ドラマー涼の激辛ブログ『Eat with fire!』

2019年12月より新ブログに移転しました⬇︎
https://ryofujisaki.work

越後薬草『まいキムチ 白菜』

2019年11月21日 | 辛さレベル☆☆
越後薬草『まいキムチ 白菜』

辛さレベル:☆☆
旨さレベル:☆☆☆+

新潟で作っているキムチ
僕は、基本的には韓国産のキムチしか買わないのですが、ツアー中(帰り道)に新潟県のスーパーでちょっと美味しそうなキムチを見つけたので買ってみました。
越後薬草というメーカーが作っている白菜キムチ『まいキムチ』です。

日本のキムチは甘ったるいものが多いのですが、このキムチは糖類の使用量が少なさそうなのと見た目が美味しそうだったので買ってみました。
生産者の顔がパッケージに印刷されているのも自信の現れなのかなと。

商品名の『まいキムチ』は、『Myキムチ(私のキムチ)』ということではないんだろうな。平仮名だし。 『まい』は、新潟あたりの方言で『うまい』という意味なんだろうと勝手に推測。 


価格は? どこで買ったのか?
内容量300gで、387円(税込み)です。
新潟県上越市の『ナルス』というスーパーで買いました。新潟県上越市を中心に展開しているローカルスーパーのようです。
新潟でしか売ってないのかな?

原材料は?





イワシエキス、カツオエキス、アミ塩辛、イカエキス、昆布エキス、がごめ昆布パウダー・・・色々な海鮮エキスが使われています。
糖類は原材料の最後の方に表記されているのでの使用量は少なさそうです。
「野菜酵素」というのが入っています。なんだかわからないけど、身体に良さそう。

というか、製造会社が『越後薬草』という名前です。
なんか、会社名だけで身体に良さそうです。(ネーミングって大切です)

食べてみます。



見た目は美味しそう!
いい色してますが、着色料(パプリカ色素)が使われているので、唐辛子だけの自然な赤みではないんですね。
食べてみると、確かに濃厚!!! この濃厚さは何で出しているんだろう?
唐辛子の味がしっかり感じられます。
甘みはちょっと強めではありますが、嫌な甘さではありません。
 
辛さは一般的なキムチレベルですが、唐辛子の味もしっかりしていて美味しいです。
賞味期限まで1週間というところで開封して食べたのですが、酸味はほとんどありません。
賞味期限まで置いてたら酸味出てくるかな? 個人的にはキムチは酸味があった方が好きなので。

しかし、日本製のキムチは韓国製の輸入キムチと比べて賞味期限が短いのはなぜなんでしょうかね?



コメント   この記事についてブログを書く
« ヤオコー『レッドホットササ... | トップ | beisia(ベイシア)『麻婆豆... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。