ドラマー涼の激辛ブログ『Eat with fire!』

2019年12月1日より新ブログに移転しました⬇︎
https://downupbeat.com/gekikara/

藤崎涼監修の高級唐辛子 『七海涼辛子』 について。

2019年09月04日 | 辛い食品の話題
藤崎涼監修・ぽてちん!食堂研究所プロデュース『七海涼辛子』
 
 
 
七海涼辛子 (しちみりょうがらし)』
 
僕(藤崎涼)が監修した高級七味唐辛子の名前です。
構想8年、 準備期間約1年。
僕が昔から音楽関係でお世話になっているTeam-PECO(https://the-peco.com)のプロジェクトのひとつである『ぽてちん!食堂研究所』プロデュースにて発売に至りました。
 
『ぽてちん!食堂研究所』のウェブサイトhttps://potechin.net/』では、2019年7月10日より受注を開始しました。
 
現時点では、通信販売と大阪の『ぽてちん!食堂研究所』での店頭販売のみですが、今後色々展開されていきます。
ちなみに、僕は販売用の在庫は持ってないので、ライブの物販コーナーでの販売は今の所ありません。 
 
ここで、七海涼辛子のこだわりについてちょっと語らせてください。

小学校4年生くらいの頃。誰かの家の塀からニョキっと飛び出ていた唐辛子の実を食べて悶絶したところから始まった僕の激辛人生。
僕は今まで、いろいろな唐辛子、ホットソース、カプサイシンエキス、そして辛さの頂点の純粋カプサイシンなど色々と使ってきましたが、最終的には唐辛子に戻ってきます。
やはり、激辛の基本は唐辛子なんですね。
"涼辛子"という名前は、僕の名前からとったというのもあるのですが、"口の中に清涼感を感じるような辛さ"という意味合いも入っています。
 
"激辛"ではありません。 "涼辛"です。(僕の造語です)
 
食べていただくとわかると思いますが、口の中に清涼感のようなものも感じていただけると思います。(あくまでも"感覚"で、実際に温度が下がるわけではありません)
暑い国で辛い料理が食べられるのは、暑さ凌ぎの為でもあります。
涼しさを求めて、辛いものを食べているんです。
実際に、辛いものを食べて汗をかいた後は、涼しくなるんです。
 
こんな経験をしたことがあります。↓
 
 
一味唐辛子なのに七味唐辛子(七海涼辛子)!!!!!
 
『七海涼辛子(しちみりょうがらし)』の原材料は唐辛子のみ。
僕が今まで出会ってきた世界中の唐辛子から、それぞれキャラクターの違う7種類(7カ国)の高級唐辛子を惜しみなく使い、絶妙にブレンドしています。
 
七カ国なので、"七つの海" の唐辛子
 『七海涼辛子(しちみりょうがらし)』 というわけなんです。
もちろん七つの味(七味)の意味も含んでいます。

辛いだけではなく、味にもしっかり拘っています。

辛さを特に重視した『涼辛(りょうから)』 ¥3,200(税別)

辛味は弱めで、唐辛子の旨味を特に重視した『涼旨(りょううま)』¥2,600(税別)

の2種類があります。
 
え? 高いですか? すいません・・・。
 
こだわりにこだわったので、高級唐辛子になってしまいました!!
 
でも、高いのにはちゃんと理由があるんです。(後述します。)
 
 
涼辛は、辛いものが好きな人にも使っていただけるよう激辛仕様になっていますが、余裕がある方には唐辛子の旨味と風味もしっかりと感じ取っていただけると思います。
 
涼旨は辛いものが苦手な人にこそ使っていただきたく、唐辛子の旨味を特に生かしたものとなっています。(でもそこそこ辛いので、辛いものが苦手な方は少量からお使いください)
 
いずれも7種類の唐辛子のそれぞれの特徴を生かし、唐辛子の辛さ、旨味、香りを引き出せるようにブレンドしていますので、普通の七味唐辛子以上に料理を盛り立ててくれることでしょう。
唐辛子のみのブレンドですので、唐辛子特有のクセをあまり出さないようにするのには苦労しました。 特に『涼旨』では、唐辛子の旨味をお楽しみいただけると自負しております。
ブレンド比率や何の唐辛子を使っているかは企業秘密なのですが、とにかく唐辛子には拘っています。
その為に"唐辛子界のドンペリ"とか言われそうな価格になってしまいましたが、その価格にはちゃんと訳があるんです。
高級料理店でも使われているハイクラスの唐辛子や、入手が難しい貴重な唐辛子を惜しみなく使い、ギネス認定級の辛さの激辛唐辛子もブレンドしました。
ギネス級の唐辛子って、涼辛子と同じくらいの量でも2,000〜3,000円くらいはしますからね。
一般的な一味唐辛子とは価格は雲泥の差ですが、使っている唐辛子が全然違います。
でも、使用量は普通の一味唐辛子より少なくて済むので、結果的には高いものではないという事を分かっていただけると思います。
超激辛マニアじゃない限り、使いごたえのある量だと思いますよ。
「普通の一味唐辛子は一回で1本全部使っちゃうよ」という人でも、さすがに涼辛子は一度には使い切れないと思います。何十回は使えるかもしれません。 
このように、値段は香水並の価格ですが、香水のように一度にたっぷり使うものではないので、実はそれほど割高ではないんです。
 
唐辛子も高級志向!!!  
しかも本当に高級で美味しい唐辛子を吟味しています。
商品テストで、お試しいただいた飲食店様でも好評をいただきました。
辛いものが苦手だったのに、"七海涼辛子"にハマってしまった方もいらっしゃいます。

七海涼辛子はどうやって(なんの料理に)使えばいいのか?

出来上がった食べ物に仕上げにふりかけるもよし、炒め物をするとき(調理時)に入れるのもよしですが、粉末が舞い上がらないように充分ご注意ください。
調理時に入れると唐辛子の旨味成分(辛味成分もですが)が料理に混ざりますのでオススメです。

で、なんの料理に合うか・・・・ ちょっと思いつくだけ書いてみましょう。
麻婆豆腐、回鍋肉、担々麺、炒飯、カレー、チャパゲティ、タコス、ケバブ、ハンバーグ、フレンチフライ、エビチリ、ラーメン、寿司、パスタ、ピザ、トンカツ、ハンバーガー、たこ焼き、焼きそば、餃子、ちまき、サラダ、焼き鳥、納豆、唐揚げ、焼肉、寿司、蕎麦、うどん、ドリア、ボルシチ、ビビンバ、冷麺、トムヤムクン、フォー、ハンバーガー、ピラフ、シチュー、ノグリラーメン・・・
これは挙げていくとキリがないですね・・・・。
とにかく、日本料理、中華料理、メキシコ料理、韓国料理、インド料理、タイ料理、ケイジャン料理、イタリア料理、ドイツ料理、トルコ料理、ブータン料理、アフリカ料理、スペイン料理、ロシア料理・・・・ あれ、こっちも挙げていくとキリがない・・・。

とにかく、大抵のものには合うという事です(笑)

合わない料理はないと言っても過言ではないくらいです。
世界各国の様々な料理に合います。
使い方はあなた次第です。
 

今後、七海涼辛子を使った食品なども販売される予定になっています。
 
詳細は『ぽてちん!食堂研究所』のウェブサイト
をご覧くださいませ。
 
麻婆豆腐と合わせての紹介ムービーも作りました↓
 
 
麻婆豆腐はもちろんバッチリ合うんですよ!! 
 
僕が長年の激辛人生から導き出した最終兵器!(あ、兵器じゃなくて、あくまでも調味料です。)
 
 『七海涼辛子』 Yo! Rock sick!
 
 
 
 
 
 

 
 
 
#七味涼辛子 #七味唐辛子 #激辛 #極辛 #カプサイシン #唐辛子 #辛口 #藤崎涼プロデュース #藤崎涼監修 #藤崎涼オリジナル #グルメ #涼辛子 #藤崎涼 #Ryo #しちみりょうがらし #しちみりょうからし #りょうからし #りょうがらし #マツコの知らない世界 
#究極の唐辛子 #辣活 #七海涼辛子 #七海唐辛子 #唐辛子マニア #xハパグリ チャパゲティ #ノギリ
 

コメント (15)   この記事についてブログを書く
« エスビー(S&B)『四川麻辣麻... | トップ | セブンイレブン『鬼辛旨!麻... »
最新の画像もっと見る

15 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
楽しみにしてました! (Matsuda)
2019-07-04 19:28:53
これは絶対に「買い」ですね!
価格はもちろん納得です。ただし、嫁さんには内緒ですが (笑)
ところで、「予約受付」ということは、受注生産なんでしょうか?
もしかして数ヶ月待ちとか・・・
Matsuda様 (Dr.涼)
2019-07-04 21:05:51
ありがとうございます。
商品はできているので「予約受付」になっているのはサイトのショッピングカート設置の都合だと思います。 おそらく5日から通販開始だと思いますのでよろしくお願いいたします!
発送予定について (Dr.涼)
2019-07-04 23:43:50
発売元に確認しましたところ、5日から受注開始ですが、発送は7月中旬頃からを予定しているとのことでした。ちょっと予定よりも遅れているようです。
申し訳けございません!
気になります! (辛松)
2019-07-05 11:28:53
どれくらい辛いんですか?
こんばんは。 (Matsuda)
2019-07-05 19:39:56
帰宅後、速攻でウェブサイトを見にいきましたが、
まだ予約受付を開始していないようですね。残念!

ちなみに、よくよく見てみると「七味」じゃなく「七海」だったんですね。今ごろ気付きました (汗)
Matsuda様 (Dr.涼)
2019-07-05 20:42:57
申し訳ございません。確認しましたところ、現在受注システムの稼働が遅れているようです。
開始されましたらブログやTwitterでもお知らせしますのでお待ちください!
辛松様 (Dr.涼)
2019-07-05 21:56:57
辛さの体感的には『涼辛』の方はハバネロくらいなイメージになると思います。
『涼旨』の方はもっと辛さは控えめですが、普通の一味唐辛子よりは辛いと思います!
Unknown (シーカー)
2019-07-06 01:50:04
色々大変なんでしょうね。
発売楽しみにしてますね。
おはようございます。 (Matsuda)
2019-07-07 09:47:13
7月10日から予約開始ですね。楽しみです!

ところで、「りょう君のキャロライナ」というのが発売されてますね。
すでに試されたでしょうか?

https://shopping.yahoo.co.jp/product/j/4571365370375/compare.html
ありがとうございます! (Dr.涼)
2019-07-10 17:37:24
>シーカー様
ありがとうございます!
やっと受注開始したようです。
ネット通販はまだ銀行振込決済しかできないようでごめんなさい!

>Matsuda様
お待たせいたしました。
気に入っていただけると嬉しいです!
僕はどちらかというと"涼旨"派です。
「りょう君のキャロライナ」は確かバングラデシュ産なんですよね。 以前、国産のキャロライナを出したとき(きゃろりーぱ)は試していますが、バングラ産はまだです!
キャロライナリーパは香りが結構強いので、意外と苦手です・・・。


コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。