ドラマー涼の激辛ブログ『Eat with fire!』

2019年12月より新ブログに移転しました⬇︎
https://ryofujisaki.work

BLAIR'S『SUDDEN DEATH SAUCE WITH JOLOKIA』

2010年03月31日 | 辛さレベル☆☆☆☆
ブレア(BLAIR'S)『サドンデスソース ウィズ ジョロキア(SUDDEN DEATH SAUCE WITH JOLOKIA)』

辛さレベル:☆☆☆☆(ちょっと☆☆☆寄り)
旨さレベル:☆☆☆☆



サドンデスソースのジョロキア入りが出た!
サドンデスソースは、今まではハバネロが主原料だったので、ハバネロ臭くてあまりおいしくなかった。
今回のは、ハバネロは入っているものの、ジョロキアのほうが使用量が多い。

原材料は『ブートジョロキア、ハバネロ、醸造酢、食塩、酸化防止剤(V.C)』

以前のサドンデスソースよりも、原材料がだいぶシンプルになった!
以前は、たしか、朝鮮人参とかライムとか果実が入ってたけど、おいしくなかった。

ビンの口も広くて中身が出しやすい。

以前はこんなに粗挽きじゃなかったはず。 
唐辛子の実や種がボロボロ入ってて良い感じ!

お、味も、なかなか良いね!
今までのサドンデスソースは、ハバネロ臭いし、味も今ひとつなので好きではなかったが、ハバネロ臭も減ったし、これならけっこうおいしく食べられるかも。
辛さ的にはマリーシャープス"BEWARE"をもう少し辛くした感じだ。
酸味もあるので、タバスコ感覚で使えるソースだと思う。
これならまた買ってもいいかもと思った。
デスソースシリーズはマズいというイメージが少し変わった。


ただ、従来のサドンデスソースよりも辛さが だいぶ落ちた。
ジョロキアを使ったのなら、以前より辛くなるはずなんだけど?
(ハバネロよりジョロキアのほうが辛いので)
販売数を増やす為に、一般受けするように辛さを落としたのかもしれない。

ということで、辛さレベルは☆4よりちょっとマイナスかな。
料理に大量にかけても普通に食える辛さだ(まあ、汗はたくさん出るけど)。

ちなみに、パッケージには『シリーズ最強の辛さ』と書いてあるが、あくまでも"日本に正規輸入されているデスソースシリーズの中では最強"ということだ。
実際はこの上に、日本未輸入の『メガデスソース(MEGA DEATH)』や『ジャージーデスソース(JERSEY DEATH)(現在はウルトラデスソースに変更)』がある。
まあ、どっちも美味しくはない。


辛さは落ちたが、味は以前より良くなった事で、ブレア サドンデス・ジョロキア デスソース
見直したぞ!
タバスコ代わりに普段使いで気軽に使えるのがいい。



↓サドンデス、アフターデスを含む4種類がミニボトルで楽しめる!おすすめ。
ブレアーズ デスソース60ml 4本パック NEW
Blair's Death Sauce



ブレアーズ サドンデスソース・ジョロキア 150ml

鈴商


------------------------------------------------
この度、僕オリジナルの高級唐辛子、監修しました。↓ 
一味唐辛子なのに七味唐辛子!100%唐辛子!
辛さよりも味と品質重視。(でも、辛さにもこだわってます。)




コメント    この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« ターンムファーム『メローハ... | トップ | 正解の発表!!!!! »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。