ドラマー涼の激辛ブログ『Eat with fire!』

2019年12月より新ブログに移転しました⬇︎
https://ryofujisaki.work

大塚食品『ボンカレーゴールド 超熱辛40』

2013年07月11日 | 辛さレベル☆☆☆
大塚食品『ボンカレーゴールド 超熱辛40』

辛さレベル:☆☆☆
旨さレベル:☆☆☆
※レベル表記方法についてはこちらのページを。



以前、ボンカレーシリーズのボンカレーの『熱辛』というのを食べましたが、今回のは『超』がつく『超熱辛』です。



『超熱辛40』と書いてあります。
『40』というのは、LEEのカレーとかみたいに40倍という意味ではなく、辛味順位みたいですね。
まあ、40倍と同等の意味なのかもしれませんけど。



『ハバネロと2種類の唐辛子のクセになる辛さ』
と書いてありますが、ハバネロはどうでもいいので、他の2種類の唐辛子は何を使ってるか気になる!!
どうして、他の唐辛子は種類が書かれないのでしょうか....



レンジで作れるようになっています。(湯煎でも作れる)

レンジで作った方がスパイス本来の香りを引き出す事ができると書いてあります。
へぇ~。
なので、ぜひレンジで作ってみましょう。
外箱の蓋を開けて、レンジでそのまま2分でできあがりです。



さすが、レトルトカレーの元祖のボンカレー。
けっこう具が沢山です。といってもじゃがいもが目立つだけではありますけど。
肉は少ないかなぁ。

量的には180グラムと、レトルトカレーとしては最低ラインの量ではあります。
でも、これで148kcalとは意外な気がします。けっこうコッテリ系のカレーだと、200gで250kcalあったりしますからね。
LEEの45倍でも、200gで280kcalくらいあるはずなので、カロリーは低めと言えるでしょう。


食べてみると、かなりクセがあります。
これは完全にハバネロのクセです。
辛さ的には、多少刺すような辛さはあるものの、激辛とまでは言えないくらいの普通の辛口です。

ボンカレーは好きなほうなのですが、この超熱辛は、ハバネロの風味が味を壊している感じがします。
個人的にはあまり好きではありません。
味は、LEEのカレーのほうが好きだなぁ。


原材料





大塚食品 ボンカレー ゴールド 【超熱辛】 180g 20個
大塚食品







コメント    この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
goo blogユーザーが出品しています
他の出品作品をマルシェルで見る
« 激辛マニアとデスレインジョ... | トップ | ニュータッチ『凄麺 夏の激... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。