北鎌倉発!人生を変える青木理恵のコーチング

青木山荘 http://www.aokisansou.com

HP http://rie-aoki.com 

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

いよいよ帰国。HANAMIZUKI芸術フェスティバルとヤマハ横浜・セルフコントロールのセミナー

2012年03月21日 | 2011~2016年 NY生活

  

明日から9日間の帰国です。

朝・昼・晩のスケジュールいっぱいなので、英気を養おうとシ―フードのDOCKSへ。 

ここは、カジュアルなんだけど、NYっぽいレストランで、私たちのお気に入りです。

この夜もジャズの生演奏を聴きながら、大きなガラス窓の外を走る黄色いタクシーや、ミッドタウンのビジネスマン達を眺めつつ、

ワインで乾杯しました。

 

今回は、4回目となるHANAMIZUKI芸術フェスティバルの審査と、

ヤマハ横浜店での「セルフ」コントロール」のセミナーで帰国します。

横浜のセミナーは、ちょうどNYでのコンサートを終えたばかりのピアニストの菅佐知子さんも駆けつけてくださり、本番に向けてどのようにバランスを取っていったかお話しいただく予定!

アンカリングのモデルにもなってくださいます。

ふ、ふ、ふ・・・演奏のプレゼントもあるかもしれませんよ~

横浜のセミナーでは、ピアニストの河上素子さん松本さやかさん加納裕生野さんに続いて4人目のゲストをお迎えします。

皆さん見事なまでに、ご自分の個性を花開かせていらっしゃる!

素晴らしいですよね~。私の誇りです。

心やさしいクライアントさんに感謝、感謝です!

 

   

 

 


公開ガチンココーチングセッション1本目~ゆみさん~

2012年03月19日 | ◆セミナー報告

 茨木に住むクライアントのゆみさん。いつも庭に咲いた花や木の何気ない写真をNYに送ってくれます。

彼女は、ピアノの先生、音楽療法士、二人の息子さんの母親、妻、農家のお嫁さん、娘・・・・沢山の顔を持っています。

普通の人だったら頭を抱えてしまいそうな困難も、持ち前の明るさで乗り越えてきました。

そして今、また新しいチャレンジを見つけ、光に向かって進もうとしています。

それは、古民家ヒーリングスペース・プロジェクト

たぶん、そんな彼女が1番必要としていることは、多くの人に見守られていること。

だから、公開ガチンコセッションをお薦めしてみました。

みなさん、どうぞ応援してあげてくださいね。

 

~~~~

 ~私の体調~

 12月から2度の検査で「大腸がんの疑い」と言われ、

現在4月の検査を待っています。

特別に体調が悪いとか、行動に制限もなく、今まで通りの生活をしています。

でも、心の中にはいつも恐れがあります。

母 すい臓がん、父 直腸がん。その闘病をずっと見てきただけに、怖い。
がん=死病。というのは一昔前の話だというのに、

思いっきりネガティブになりました。

 

しかし、あることをきっかけに、どん!と脱出できました。

築100年の我が家を、「リラクゼーション、リフレッシュ、リハビリテーション、セラピーのできる場所にしよう!」と決めたのです。

 

この家、古い上に、震災でいっそう傷んでしまい、いったんは取り壊しを決めたのですが…

阿比留睦美先生(神経学的音楽療法の第一人者。多摩リハビリテーション学院で学ばせて頂きました)が京都の町家で

「ミュージック・リハビリテーション カフェ」を始められたことに影響を受け、

ならば私も、今 持っているもの、つまり、この100年の古民家で、何か出来るかも!と思ったわけです。

 

身体は病気かもしれないけど心は病気じゃなーい!私は今生きている。なら、楽しんで生きよう!!

やっとネガティブなスパイラルから脱出しました。

 

~古民家ヒーリングスペース~

築100年の古民家を、リラクゼーション、リハビリテーション、セラピーそしてアーティスト達の表現の場にする。

介護施設等に入所されている方が、いろりを囲んで話をしたり、畑で作物を作りかまどで調理しそれを食べ、ご自分の家のようにくつろいでいただく。

そして好きな歌を歌う。昔の生活を再体験することで、きっと心身ともに活性化されると思います。

→つまり、リハビリにつながる。

 

ストレスフルな生活をされている方には ゆったりとした時間を提供。園芸療法士とともに庭を造ったり、フレッシュハーブティを飲んだり。

→リラクゼーション&リフレッシュ!

 

若いアーティストたちにはコンサートや展示スペースとして使ってもらえたら嬉しい。

 

…いろんな方からアドバイスを頂きました。

中でも、東北福祉大の加賀谷先生は、我が家を視察して下さった折

「NPO法人にしたらいかがですか!」とおっしゃって下さり、その方法を検討中です。

 

~企画~

まずはできることをやりながら…。

4月1日、作新学院大学准教授の福島先生とともに「アロマコラージュと音楽療法」を開催します。

資料添付致しました。また、先生のブログです。http://ameblo.jp/aromacollage/entry-11188388211.html

次回は「心豊かな生活~ハーブを植える」 苗の販売や植え方、ハーブの利用、効用を講師の先生から学びます。

ひょうたんも植えて、秋にはひょうたんカリンバを作ります。

月一回のペースでコンサートを開きます。

 

~運営~

ここが一番私に足りないところ。1年後、3年後、どうしたいのか…。

NPOって何なのか。資金の調達はどうしたら良いのか。

利益をあげるためには?

古民家の魅力を十分に引き出すためには何が必要?

考えることはいっぱいあります。

ひとつずつ解決したいと思います。

貴重なお時間をお付き合い頂きありがとうございました。

 

~メールでセッションというお話でしたが、使えないようでしたらお読み捨て下さいね。

コーチがお気に留めてくださったことが嬉しかったです。

母はモルヒネ量が増えて意識がもうろうとすることが多くなりました。

午前は私、夕方は妹が付き添って看病しています。なにせ入院できず、借家に一人暮らしを続けているのですから!

思うように時間がとれず、ご報告が遅くなり申し訳ありませんでした。

ご帰国の折、お時間ありましたら対面セッションお願い致します。

コーチにいつも感謝しています。本当に ありがとうございました。    

 

ゆみさん

このたびは、私のお願いに心良くお答えいただき、ありがとうございます。

お母様の看病に加え、ご自身の体調も心配な中、

ご自身が輝けることを見つけ出し、さらに、生徒さんや仲間たち、ご家族、そして地域の方々など、

みなさんに喜んでいただけるプロジェクトを計画したこと、素晴らしいです。

自分だけが幸せになるのではなく、みんなで一緒に楽しもう!

暖かい手を差し伸べられる、ゆみさんの愛の深さには、いつもいつも感心しています。

私には、そこまでできない。

それを毎日の日々の中で受け止め、新たに生み出そうとするゆみさんのパワーは、本当に素晴らしいなあと心から尊敬しています。

そこで・・・・

ゆみさんの可能性を広げるためには、たった一人で進めるのではなく、もっと人を巻き込むことで、より速く実現するのではないかと考えました。

つまり、多くの人を巻き込むのです。

これが出来るのは、先祖代々地元に根を張ったゆみさんの「強み」でもあります。

ぜひ、ゆみさんには、はじける笑顔、でっかい声、あったかいハートを全開にして、腹を割って飛びこんでください。

NPOって何?・・と、止まってしまわずに、わからないがあれば、どんどん聞いて行く。

もちろん本を読んだり、ネットで調べたりすることも大切ですが、ダイレクトに知っている人に教えてもらうのが1番速いです。

早速、教えてくれる人に当たってみましょう。

 

成功モデルの数をもっと増やしましょう。

そして、どうやって成功してきたのか教えてもらいましょう。(成功者は忙しいので、聞きたいことを明確にしてからお会いすること)

話して行く中で、もやもやが晴れて、自分のすべきことが明確になってきます。

 

「こんなこと、やりたいの!!!」と声を大にして、大いに宣伝しましょう。

その声がすみずみまで届くように・・・・・

きっと興味を持ってくれる人が、どこかに居るはずです。

このように、行動を起こしながら、プロジェクトに協力してくれそうな専門家や顔の広い人、興味を持ってくれそうな人を紹介してもらい、どんどんスカウトしていくのです。

チームで行動すれば、速いです!

もう十分やっているゆみさん。

でも、もっと出来るはず。もっと出来ます。(太鼓判押します)

ゆみさんとは、帰国した時にお会いできますネ。

まずは、ここまで。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


大成功!~WOMEN OF ASIA CONCERT~ 

2012年03月19日 | 2011~2016年 NY生活

 

本日、マンハッタンのMerkin Concert Hallで行われた3人のアジアの女性によるコンサートは、大成功!

3人の演奏家は、NYの皆さんに温かく迎えられ、それぞれに素晴らしい情熱のこもった演奏で答えてくれました。

今回は、National Association of Women for the Arts主催のコンサートということもあり、国連関係のお客さまも多く、

国際色豊かで、とても良い雰囲気でした。

国連で活躍され、今回のコンサートの主宰者である池亀美枝子さんの英語の素晴らしいスピーチはさすがです!

同じ日本人女性として、とても誇りに思いました。

 

スタートは、軽やかなジャズフルートのYUKARIさんとベースとドラム。

YUKARIさんのちょっとシャイな感じが可愛らしくって、それでいて、とてもお洒落な演奏を楽しみました。

2番目は、まるでドラゴンが舞うような情熱的なMAO YAさんのguzhengの演奏。

ちょっと涼しいな・・と感じていた会場の温度が、ガンガン上がって熱くなっていきます。

中国の女性のパワーの凄さを見せてくれました。

 

いよいよ、この日のために日本から来てくれたピアニストの菅佐知子さんの演奏です。

白いドレスで登場した途端、会場がサアーと清められます。

彼女の個性、特徴とも言える、毅然としていて、ダイナミックな演奏は、どこまでも清潔感でいっぱいです。

日本女性を象徴するような、まるで一羽の鶴を思わせるような演奏でした。

今日は、アパートの8階のエレノアおばあちゃんをお連れしたのですが、

MAOさんの金色に光るスパンコールのヒールが15cm,つま先の高さが5cmもあるような上げ底靴を見て、

「リエ。みてごらんよ。まるでレディ・ガガのはく靴のようじゃないか」と言い、

白いドレスを着て登場した佐知子さんを見ては、

「なんと美しいのだろう。雪のプリンセスのようだね」とご満悦。

「あんなに細いのに、信じられないパワーだねえ。リエにこんなに素晴らしいクライアントがいて、私もとっても幸せだ」と喜んでくれました。

私も、佐知子さんが持てるすべての力を出せたと確信しました。

会場は総立ち。

多くのお客さまが心から喜んでいるのを見て、

そして大きな反応にちょっと戸惑って泣きそうになっている佐知子さんを見て、

本当にうれしかった。

何よりも、クライアントさんの成功の場に立ち会うことができて、コーチとしてこんなに幸せなことはありません。

彼女は、今回の経験を糧に、また一つ上を目指すことができるでしょう。

何を目指したいのか・・・

それが、次回のセッションのテーマかな?

でも、その前に、本当に良くやった!

大きな山を沢山乗り越えて、ここまで頑張ってきました。

それが、どれほどチャレンジングなことだったか、私は知っています。

さあ!

残りのNY滞在。

思いっきり羽を伸ばして楽しんでくださいね!

 


セントパトリックデー&クリスティ―ズにてお宝拝見

2012年03月17日 | 2011~2016年 NY生活

 

今日は、最高に気持ちの良いお天気でした。

素足にサンダルになりたいくらい位!

NYの皆さんは、セントパトリックデ―にちなんで、緑の色の物を身につけて、5番街は太鼓やバクパイプが鳴り響き、パレードもあったりして、大騒ぎ。

お祭り気分っていいですよね~

みんな幸せそうな顔をしています。

そんなワクワクする中、私たちは山口桂先生のクリスティ―ズへオークションの下見に伺ったのでした。

ロックフェラ―センターのある一等地にある広々とした会場は、静かで高級な雰囲気・・・

山口先生の面白話は、私の知的好奇心とミーハーな所をコチョコチョさせてくれます。

そんな先生のブログはコチラ

いやはや大活躍!

大きな体で東西南北、飛びまわっていらっしゃる・・・

水曜日のオークションでは、電話でビットしてくるお客さまの対応をされているとのこと。

仕事をされている顔も見てみたい。

朝からセッションが詰まっているけれど、ちょこっと覗きに行こうかな~

 

 

 

 


絶世の美女に囲まれて

2012年03月16日 | 2011~2016年 NY生活

 

昨日は、NYフィルのオープンリハーサル。

ベートーヴェンのシンフォニ-1番と3番。

そしてギル・シャハムのヴァイオリンコンチェルト。

小さな楽器が奏でる音から、この世で最高の美女をイメージして、うっとり・・・

 

すっかり酔いしれた後は、ピアニストの菅佐知子さんのリハーサルへ。

日本女性の持つ芯の強さと美しさ、そして清潔感の漂う、スケールの大きな演奏です。

お雛様のように美しく可憐な彼女が、あんなにダイナミックな演奏をするなんて、

NYのお客さまもびっくり仰天されることと思います。

お客さまの驚く顔を見るのが、今から楽しみで、ニヤニヤです。

当日は、エレノアおばあちゃんもご招待。

喜ぶ顔がとっても楽しみ!

 

そして今日は、Junkoさんとアイブンおじさんのご案内で、NYボタニカルガーデンのオーキッドフェアーへ行ってきました。

見事な蘭の花は、美女ぞろい。

2日連続で美女に囲まれて、クラクラしている私です。

美はパワー~とつくづく思いました!