北鎌倉発!人生を変える青木理恵のコーチング

青木山荘 http://www.aokisansou.com

HP http://rie-aoki.com 

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

2012年、ロンドンのICFコーチ大会に参加します。

2012年06月29日 | 2011~2016年 NY生活

 

ずっと前から気になっていたけど、一歩が踏み出せなかったICFのコーチ大会ですが、今年思い切って参加してみることにしました。

一歩が踏み出せなかったのは、英語力が不安だったのです。

「海外に16年も住んで、え~?なんで~」と皆さんは驚かれると思うけれど、私にとって、英語の優先順位は最後の方。

特に勉強しなくてもコミュニケーションには困らなかったので、英語を手放すことで、もっとやりたい事に集中出来してきました。

でも、なんとなく、

やり残し感が、あったんですよね~。

今回、9月末に参加するロンドンカウンセリング養成講座を終えた後、引き続き、ICFコーチ大会があると聞いて、背中を押されました。

これは、行くっきゃないッと思いました。

そして、去年のカウンセリングコース参加者の祥子さんのご紹介いただき、イギリス人のおばさまのお宅にホームスティさせていただくことも決まりました。

ますます、お尻を蹴っ飛ばされた感じです。

「お母さん、英語上手になるよ~」ハルカがニヤニヤして言います。

 

さて、今年のコーチ大会は、10月3日~6日までロンドンで開催。

日本からもベテランコーチが多数参加されるようですが、初参加の私は、なんとなく心細いです。

お仲間が増えたら嬉しいので、ぜひともご一緒の参加をお願いいたします!

申し込みは、コチラです。

 

 

 また、あゆかさんのロンドンカウンセラー養成講座の方も、お仲間募集中です。

こちらは、3年連続参加しているので、お力になれると思います。

 

そうなんです。嬉しいご報告があります!

最初のカウンセラー養成講座から、まるまる2年かけて真剣に自分と向きあってきた私。

カウンセラーの資格を取り、この度、あゆかさんの査定に合格した後に、あゆかさんのHPのセラピストのページにお名前を載せていただくための査定があることを知り、それを目指してきました。

私は、カウンセリングを学びはじめて、人の心の不思議さと素晴らしさを知りました。

そして、もっと自分やクライアントさんの心を大切にしたいと願ってこの査定にチャレンジしたので、今回の合格は本当にうれしかったです。

 

登って来た山は、たどりついてみたら、なんと、まだ山の麓でした。

見上げると、どこまでも格調高く蒼々とそびえ立つ山の頂きが見えます。

3回目の参加で、きっとこの先の道が見えてくるはず。

そう思って、心静かに準備を進めています。

 

 

 


体験コーチングと7月のセミナーのお知らせ

2012年06月28日 | ◆セミナー報告

 

明日は、自宅に体験セッションを受けにいらっしゃるクライアントさんがいるので、クッキーを焼きました。

少しでも、多くの方にコーチングを体験していただきたくって、マンハッタンの自宅では、お茶とお菓子付きのセッションをしています。

 

今日焼いたのは、マクロビスゥーツの奈津子先生から習った「お砂糖なし、バターなし、卵なしの優しいクッキー」なのです。

● ココナッツクランチ―クッキー

● ウォ-ルナッツ・ジャムドットクッキー

の2種類。

混ぜて焼くだけの簡単レシピ。

NY風のでっかいサイズです。

朝、焼き立てのクッキーを「ああ!美味しい~」とかじりながら、ハルカは会社に向かい・・・

私も、引っ越しのお片づけのご褒美として、10時に3時に5時にと、お茶とともに食べています。

(NY以外のクライアントさん、セッションを受けに来てください。たっぷりご馳走しますからね~!!)

 

さて、このところ。

体験セッションのお申し込みが多くって、新たな出会いがとっても嬉しいです。

そのためにも、システムを変えて、沢山のクライアントさんとのセッションが出来るよう、工夫しました。

NYに来て1年を過ぎ、流れが出て来た感じ。

楽しくて、やりがいを感じています。

日常生活のとバランスを取って、さらに学びたいことや楽しいことを深めて行きたいです。

今日もロンドンの溝口あゆかさんのマトリックス&EFTのセッションを受けて、一皮むけました!

マトリックス&EFT、ピクチャータッピングは、スカイプを使って私も出来ますので、ご興味ある方は、ぜひ体験セッションをお申し込みください。

カウンセラー、セラピストとしても磨きをかけるために、今年もロンドンのカウンセリングコースに行きます。

 

 

☆こちらは7月のセミナー予告です。

 

「完璧な母親(じゃない)会」~日常に使えるコーチング~

7月2日(木) 12時~14時 35ドル

会場: CRS ●123 4th Ave, 2nd FL, New York, NY 10003 • 212-677-8621

お申し込み先: info@crsny.org

 

 

壮年会主催「コミュニケーション・コーチング講座 あなたのタイプは?」

7月11日(水)18時~20時 無料

会場:日系人会 ●15W 44th Street,11th Floor,New York NY 10036

お申し込み先:212-840-6942,info@jaany.org

 

 

☆最後に、私のコーチング、カウンセリングの体験セッションお申し込み先です。

今、引っ越しでバタバタしていますが、時間が許す限り、対応いたしま~す。

callaoki@gmail.com

 

 

 

 

 


ウッシ―先生の言葉

2012年06月27日 | 2011~2016年 NY生活

私は、3・11の日は、ウッシ―先生(牛島先生)の最後の研修で伊豆にいました。

お腹の底にガツンとくるような、これでもかとゆさぶりをかけられるハードな研修でした。

まさに、私の中にも大地震が起きていたのです。

あの日から、私は少しずつ正直になりはじめたような気がします。

でも、ウッシ―先生の正直さには及ばない・・・と思うのです。

 

今日は、先生のメルマガを転載させていただきます。

~~~

◆ 今週のキーワード 『新しい自分を生きる勇気』

==*==*==*==*==*==*==*==*==*==*==*==*==*==*==*==*==*=*==*==*=*==*=*==*
最近、いろんなところで講演をしていて、そんな自分に本当にそれでいいのかと問い掛ける機会が多くなっています。
現在ある自分が、本当に自分なのかと思う時があります。決して今の自分を否定しているのでもなく、嫌っているのでもありません。
ただ本当に今のままで良いのかと内からの声が聞こえて来る様な気がします。

この78年間を振り返った時、なんと心の貧しい自分であったかと思い知らされるのです。

人に言えない様な悪事に走った事もあります。人を騙した事もあります。
人を傷つけた事もあります。なんと見苦しい人生だったのでしょう。
そうしてその様な自分を黙って受け入れている自分を、本当にそれでいいのかと問い掛けている自分があるのです。
そう言いながらもその事を今蒸し返して何になるのだという自分も居ます。
お前は本当に何をしたいと言うのだと嘲笑っている自分もある様です。

私の78年の経験は、私が意識するかしないかいつの間にか私自身の自画像を創り上げて来たようです。
その自分がそうであると言う自分自身の持つ根拠は何もない様な気もします。
ただ自分がそう思っている方が、都合が良いのかもしれません。
他人もそう見て呉れているのだし、それを今崩したところで何になるのだと思う自分もあります。
確かに自分がそうやって来たのだから、その経験から生み出されたものだから、それで良いじゃないかと言い、それを自分だと思い込んでいるのかも知れません。

今も自分の心の底にある、穢れた思い、貪欲な欲望、自分を飾りたてようとする見栄、そんな自分が首を擡げてくるのです。
そんな自分を変えたいと思う自分があります。自分の人生を変えたいと思うなら、簡単に変えることが出来るように思います。
それは自分が今迄描いて来た自画像を変えるだけのことだと思うからです。

ニーチェだったかが言っていましたが、「自分の思い込んでいる自分を変えれば自分の人生が変わる」その通りだと思います。
自分で思い込んでいる自分とは、自分で作り上げている自己像の事です。
常に人のことを思い、他人に何か役に立ちたいと言って来ましたが、しかしそれは単に他人に認めて貰いたいと言う願望からそうしていたのかもしれません。
人に親切に関わる事によって人から愛されたいと言う自己中心的な行為ではなかったのではないかと言う思いもします。

今の自分を振り払って、自分を率直に見ることが必要だと言う事も分かっていながらそれに踏み出せない自分がいます。
ありのままの自分を率直に見つめなおすと言うことは、非常に勇気の要ることなのです。そこには言いしれぬ痛みを伴うからです。

然し、そこから新たな自分を生かすことが出来れば何と幸せなことでしょう。
素晴らしいことだと思います。
それが人間性回復運動の根幹なのだとの思いを強く感じています

 


ウッシーのURL   http://jinzaikaihatsu.jp
ウッシーのブログ  http://plaza.rakuten.co.jp/moumousensei/

・・・

本当に魅力的な先生!

いつまでもカッコいい先生でいてくださいね。


エナジーセイバーなお引っ越し

2012年06月27日 | 2011~2016年 NY生活

アパートの最終契約はまだですが、お引っ越しの見積もりと予約を入れました。

考えてみたら、このアパートを引っ越すことが決まってから、1カ月で次のアパートを見つけて引っ越すんだもの。

私たちもずいぶん身軽になったものだな~と思いました。

昨日と今日の2日間で、本、CD、台所用品、食料品、食器、冷蔵庫、洗面用品、薬、化粧品、衣類、靴、机や引き出しの中の整理を終えました。

後は、リネン類とたまった資料を整理したら、ほぼ完了。

引っ越し2週間以上前に整理を終えて、段ボールの到着を待つって、なかなかやるでしょ?

 

そして、お引っ越しまでは、落ち着いて9月の京都繊維工芸大学のセミナーの準備をしたいと思っています。

新しいアパートに落ち着いた後は・・・

楽しみにしているコーチ仲間とのワシントン旅行。

日本最強のコーチ軍団にジョインします!

そして、夏休みのメキシコの旅。

 

こんな風にマネジメントが出来るようになったのもコーチングのお陰です。

無意識にゴールに行くために、どのくらいのスピードで走ったらいいのかが身についてきたのでしょう。

今までのように、ウワ~ウワ~ッと大騒ぎしたり、疲れ果ててぼ~っと時間を過ごすことがなくなってきました。

自然と道が見えるので、ただ歩いて行くだけ。

仕事やセミナーやお料理のクラス、コーチのトレーニングも普通にしながら、引っ越し準備もサクサク進めているんです。

モチベーションをキープできるのは、新生活の楽しいイメージが出来ているからかも。

また、普段からある程度片づけてあるので、急なお引っ越しでも、慌てずにすむというのも大きいかな?

 

このスキルは、コーチとのファンデーション(自己基盤)を高めるワークで身につけました。

自分がどんどん変わっていくので楽しいですよ~

クライアントさんやマザーズコーチのセミナーの参加者の皆さんととご一緒に取り組みます。

ご自身の自己基盤を高めたい方、どうぞセッションやセミナーを申し込んでみて!

体も心も軽くなって、安定感が出ますよ~

 

ちょうど今、佐々木のり子コーチのファンデーション講座に参加された方々の声が届いたので、アップします。

皆さんもファウンデ-ションにご興味もっていただけたら、嬉しいです。

・・・・・・


 ○大変勉強になりました。有難うございました。

 ○素晴らしい講座でした!!ありがとうございました。

 ○素晴らしい!闇の中の“光”のような時間でした。今まで受けた講座の中で最高の内容でした。中身が濃い!レベルが高い!また 佐々木先生の講座、受講したい!


 ○毎回、自分を好きになっていきました!自分の弱みと思っていたことが強みであったことが、とっても嬉しかったです。今後も先生と関わっていきたい!!と思える素晴らしい講座でした!!


 ○コーチングについて、いろいろ学べたのでよかったです。以前、習ったことがあり、その時も自分の成長を感じ、良かったのですが、今回多くの女性の方々と接する機会ができ、目標を共有でき、更に自分も成長できそうでいい機会ができてよかったです。

 ○ありがとうございました。


 ○素晴らしい講師の先生に出会えてよかったです。大人になっても学び続ける事が大事だと思います。

 ○この講座と並行して、夢が現実になるプロセスが始まりました。第一回の、夢を紙に書き、毎日口に出すという宿題が起点となりました。未完了と完了も教わり、会うべき人と会い、良いコミュニケーションをとる事ができました。不安もいっぱいですが先生のあったかい言葉に励まされました。有難うございました。参加者の皆さんにも助けていただいて、よかったです。あったかい空間と時間に身をおけたこと、心より感謝いたします。


 ○今の自分に必要なものが「言葉」例 完了にすることで示されびっくりしました。明確になったことで対策をとることができました。日常生活が少しずつですが向上しています。いやな事・人にも向き合えるようになりました。受講できて本当によかったです。

 ○気持ちが軽くなれました。ありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 


女神たちがやってきた!

2012年06月26日 | 2011~2016年 NY生活

お世話になったアパートとももうすぐお別れです。

まさか、引っ越すとも知らず、ずいぶん前にお約束したランチの会。

たぶん、これがこのアパートでの最後のパーティになるのかな?

ご結婚されたばかりの英子さんを囲んでのお祝いです。

初々しい笑顔が美しいです。

とってもお幸せそう・・・

こちらは、作ったお料理のあれこれ・・

ご主人を亡くされた愛と悲しみがいっぱだったこのアパートに、風を入れ、花を飾り、人をお招きして、ハッピーにするのが私の役目。

そう思って、1年3カ月暮らしてきました。

いよいよ、アパートのオーナーのヘニ―が香港から帰ってきます。

 

憧れのセントラルパークの見えるアパートに住むことが出来たご縁に感謝しつつ、お料理を作っていたら、ふと、手が止まりました。

・・・ああ、なんてことなの!

素敵な偶然にニッコリです。

だって、この日にお招きしたのは、全員の方が癒しのパワーを持つヒ―ラ―なんですもの。

 

そうだ!

 

大家さんのヘニ―が、このアパートで穏やかな愛に包まれて、暮らせるようヒ―リングをお願いしよう!

ヘニ―のダンベルを置いて、お祈り中・・・

今は亡きヘニ―のご主人の感情なのか、ヘニ―の感情なのか、自分なのかわからないけれど、私は、気持ちが高ぶってしゃくりあげて泣きそうになりました。

一瞬、外が真っ暗に・・・

そのあとパ~ッと晴れました。

きっともう大丈夫。

雨上がりのセントラルパークは、すがすがしく、緑の空気でいっぱいでした。

癒しの女神様達、来てくださってありがとうございました☆