北鎌倉発!人生を変える青木理恵のコーチング

青木山荘 http://www.aokisansou.com

HP http://rie-aoki.com 

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ロマンティックなハーレム、夕方のお散歩

2015年07月30日 | 2011~2016年 NY生活

ハルカに英語を教えてもらっているお礼にハーレムのお洒落なレストランgrangeに行ってきました。

今日は母娘の夕食。

ちなみに関西人の夫、まろっちは浴衣に着替えて鱧料理の会へ。

ハーレム140丁目界隈は、あちこちに教会があって、落ち着いていてとても美しかったです。

 

 

レストランは赤い扉が目印。

 

 

店内はとってもお洒落!

 

 

私たちはハンバーガーを頼んだんだけど、ジューシーでとっても美味しかった!

 

 

なんだかこの界隈に引っ越してしまいたくなりました。

今日はバケツをひっくり返したような雨が降ったせいか、あちこちで蛍の光を見ることが出来ました。

 

明日から3日間は、アップステイトのクリハウスでリトリート

ネットの使えない環境となります。

大自然の中で心のお掃除をしてきますね~

 

 


この記事をはてなブックマークに追加

サラベスキッチンで朝ご飯

2015年07月29日 | 2011~2016年 NY生活

日本からコーチ仲間のりっちゃんとお嬢さんのみおちゃんがニュヨークに遊びに来ているというので、

アッパーウエストのサラベスキッチンで朝ご飯をご一緒させていただきました。

 

 

8時だよ!全員集合~~~

おいしい朝ご飯の後は、りっちゃん母娘は、蔦井まゆみさんのウォーキングレッスンを受けるのです。

スタイリスト志望で学校のイベントでモデルデビューしたみおちゃんには、

しっかりとニュヨークのオーラを吸い込んでもらわなくっちゃ!

 

そして、世界中をかけめぐるジャネットアッドウッドの分身としてパッションテストを広めるりっちゃんも、

今後ますます多くの人の前に立つことが多いことでしょう。

そんなお二人にお勧めのレッスンは、やっぱりまゆみさんのウォーキング。

私は別室でお仕事。

 

 

 

どんどん美しく歩けるようになるみおちゃん。

素直が1番上達するの💓 とまゆみさん。

 

 

りっちゃんも足は長いし、小顔だし、かっこいいママだなあ~

気がついたら篠山紀信となって、

いつもより大きいサイズで激写していました。

 

 

美はパワーだわ~~~

 

 

おっといけない。仕事に戻らなくっちゃ。

我に返って仕事に戻る私でした。

 

今朝、検査の結果がわかった母の手術のことで重かった気持ちも、清々しい3人のおかげで晴れました。

さらに、順子さんからマッサージもプレゼントしてもらって癒されました。

 

ありがとう~~

 

 

 

 

 


この記事をはてなブックマークに追加

子育ての本のこと

2015年07月29日 | 2011~2016年 NY生活

 

マザーズコーチジャパンの佐々木のり子さん、マザーズコーチでライターの宮下幸恵さんと一緒に作って来た本が、

いよいよ各章ごとの修正へと動き出しました。

 

私にとっては8冊目の本、

そして初めて、大手出版社から出す一般のママ向けの育児書。

 

ニュヨークのマザーズコーチ養成講座で学ぶママたちの生の声から産まれた本です。

この本を書くにあたって、多くをリサーチし、事例もたくさん集めました。

 

タイトルも考えに考えました。

私たちは10年以上のコーチ経験を持ち、子どもは既に成人社会人。

自分たちの学びと経験を若いママたちに伝えるという意味で

「賢母の知恵袋」と名付けたのですが、

編集者から、「もとダメ母~~~といったスタンスのタイトルの方がすんなり受け入れられるかも」

と遠慮深~~~く、提案がありました。

 

私は、思わず膝を叩きました!

「そうなんです!まさにダメ母だったんです」

「ええ、ええ。そうです」横で大きくうなづくのり子さん。

なので、賢母のアイデアは却下となりました。

 

 

内側からあふれる『お伝えしたい』という気持ちに素直に従って書いた本です。

宿ったタネは、ちょうど妊娠と同じ月日を経て、3月か4月頃に店頭に並ぶことになるそうです。

 

昨日、松野先生ともお話していたのですが、

最近、インパクトの題名とデザインに惹かれ、購入したものの、内容が薄いなあという本が多いようです。

私たちは、地味でも内容のある、何度でも手に取って読みたい本を私も作りたいのだと思いました。

 

昨日、熊本のクライアントさんとセッションしていて嬉しいお話を聞きました。

指導者の勉強会でテキストとして使ってくださっている2009年に発売した、

「子どもを伸ばすコーチング・ピアノレッスン コミュニケーション練習帳」、

ずっと使い続けてくださっているそうです。

 

また、京都のクライアントさんも「ぴあれん手帳」「ぴあれんキッズ」の初版から使い続けてくださっていて、

同じノートでも、子どもの成長とともに、考える力や決める力,タイムマネジメント、行動力がつき、

書き込む内容が深まっているとおっしゃってくださっています。

あの時小学生だった生徒さんは、高校生。

私の願い通り、『自ら考える律した子ども」となってくれているようです。

 

 

ピン,ピン!

 

その言葉から、また佐々木のり子さんと一緒に新しいノートを開発しはじめました。

「こんなものがあったら!」と日本中、いえいえ世界中のママたちが思うような素晴らしいノート!

全部で5冊になると思います。

既に1冊は完成したので、2冊目も作り、見本の原稿を完成させたいと思っています。

 

8月の一時帰国では、いくつかの出版社の方とお会いして、

私たちの赤ちゃん(本)の病院(出版社)を見つけて来ようと思っています。

出産までの道のりをサポートしてくださる素晴らしい先生や看護婦さん(編集者や校正者、イラストレーター)の方と出会えますように。

 

みなさん、この企画が通ったら、私は一気に13人の子どものママとなってしまいます。

ああ、なれるでしょうか?

ドキドキします。

 

どうぞ、応援してくださいね!

 

 

 

 

 


この記事をはてなブックマークに追加

松野博士とオレンジ色のムスタング

2015年07月28日 | 2011~2016年 NY生活

郊外に素敵なレストランを見つけたという松野先生が、ランチにお誘いくださいました。

お迎えに来てくださったのですが、玄関を出てびっくり!

新しくされたという車はオレンジ色に輝くムスタングのコンバーチブル!

ドアを開けてくださる先生は、いつもジェントルマンなのです。

 

 

先生,御年73才!

20才下の私をエスコートして、ドライブ。

なんて粋なんでしょう~

 

緑豊かな小道を北上し、車の中で先生のご講義やドジ話、仲の良いご家族のエピソードなどを伺いながら、

暑さで狂ったナビの誘導で迷いつつも到着したのは、

ライの素敵な一軒家レストランLa Panetiereでした。

 

 

ぶどうの木に覆われたレストランは、お花の手入れも行き届き、とても綺麗な外観です。

 

 

お部屋はまるでプロバンス・・・

このレストランは、お料理もさることながら、 パンとバターが絶品なのです。

 

 

好きなものを注文してくださいねとおっしゃってくださるので、

遠慮なく

アスパラガスのグリルをアペタイザーに、

コーニッシュヘンをメインにいただきました。

 

 

窓からの景色も美しく、

先生の今後の講演会のお話や、完成した新しい本のことなども伺いました。

 

もちろん、プロポリスでガンの方たちが完治されているという最新情報のお話も!

先生は、先生を頼って来られる患者さんやご家族、おひとりおひとりに対応されます。

偉大なる宇宙や自然の力を信じること、そして、どのような心持ちで日々過ごしたら良いのかなどなど、

また、そのための助けとなる上質のプロポリスを手作りされて、飲み方なども教えてくださいます。

 

講演会は、堅苦しいものではなく、学術的な難しいお話も出てきますが、

宇宙や魂のお話もあって、とっても面白い!

私がブログで書くものだから、講演会に参加した友人たちも、

「松野先生って、チャーミング🎵」

「なんだか、癒されるーーー」と、先生のファン続出中。

 

 

 

デザートはスワンのパフ。

ああ、お腹いっぱいです。

 

おみやげにお庭に茂っている蕗や紫蘇も大量にいただいて、贅沢な一日をプレゼントしていただきました。

 

 

夫まろっちも、先生のように女性のお友達をランチにお誘いしたり、チェロを弾いたりして、

人生を楽しく朗らかに過ごさなくっちゃですよね~

 

わたくしの場合、趣味ですから・・・

いつものように口をすぼめて、ホホホと笑う先生でした。


この記事をはてなブックマークに追加

小さなランチ

2015年07月25日 | 2011~2016年 NY生活

 

お客さまをお迎えして、小さなランチ。

彼女はワインとチーズのソムリエなのです。

 

「いつもの10ドル台のワインじゃ恥ずかしいよう。そんなすごいんじゃなくてもいいからさ。いいの出してね」

と、まろっちにおねだりしました。

結婚して良かったと思えるのは、こうやって甘えが許されるところでしょうか。

甘えている自分に気がつき、

甘えさせてもらっていることにも気がついた時、

きゅきゅっと胸があったかくなります。

 

 

 

実は、その他にもシャンパンも冷蔵庫に冷やしておいてくれました!

まろっち。ありがとう~~

がっつりいただきました🎵

 

お食事は、いつもの生ハムとラクレット、

スイカとフェタチーズのアペタイザーをつまんで。。。

 

メインはこれ!

 

やはりシタレラのロブちゃんは、新鮮でおいしいですね。

溶かしバターとレモンでもりもり食べました。

残ったロブちゃんは、別のサラダに変身して「もう一品」となりました。

 

 

サラダは美容食研究家の佳子さんに教えていただいた食感の楽しいポリポリサラダ。

 

 

ワインは赤へと移り、ミートローフとルッコラと炒ったクルミのサラダ。

シンプルな塩のみの味でいただきます。

 

 

デザートも佳子さんに教わった、トマトとリンゴのパイ。

酵素シロップでマリネした優しい甘さです。

 

絵本のミーティングでやってきたジョンやハルカはダイニングで、

リンカーンセンターでの「海辺のカフカ」に行く前に、まろっちもささっとキッチンで。

みんなでワインも楽しんで・・・

 

小さなランチメニューは翌日もサンドイッチになって、大活躍しています。

 


この記事をはてなブックマークに追加