REINプロスタッフによる釣行レポート、製品紹介など。
レイン プロスタッフブログ



JB桧原湖第三戦に参戦して参りました。
結果的にはキロupのラージ一本で終了…
詰めが甘い悔しい試合となってしまいました。



練習時にはレインズ新製品2インチデルタシュリンプ、2インチアックスクロウ試しました。

やはりスモールは見たことがないワームには貪欲に反応してくれます。
小さいスモールながらも丸のみ連発です。






オールマイティに使え、2インチボディでも存在感たっぷりなワームです。

プライベート釣行時には是非ともお試し下さいませ。
試合で使いたくなりますよ


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




私が運営する北千葉チャプター(開催地:印旛沼)の大会終了後、参加者の1人でもあるT氏と2人で反省会を兼ねて夕方2時間の釣行です。

大会中はあれだけタフっていた印旛沼でしたが、この夏絶好調のムーバージュニアのダウンショットリグでまたもやキロupをキャッチ!!



レイダウンが沈むヘビーカバーを、なんなくすり抜けるスリムDSシンカーにも助けられた一匹でした!

その後日没間際には2人とも巻物でキロupを立て続けにキャッチ!!





大会終了直後にムーバージュニアで釣った一本をきっかけに始まったキロupラッシュご報告です。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




こんにちは、小木です。
猛暑が続き、皆さん熱中症大丈夫ですか?さて今回は猛暑の中、レインサポートプロの椎名さんと2人で利根川に行ってきました。

この日、湖の状況は連日山間部で豪雨が降り続き、満水状態。
尚且つ大潮の為、水門の開閉があり、濁流と思いました。

朝から水門が開き、流れが発生。

昼過ぎあたりから、水門が閉まり、流れが止まりましたが、それでも満水が続く状態でしたので、一日中シャロー勝負。

朝一は葦際にアックスクロー4インチ+タングステンスリップシンカー5gをセットしたテキサスで狙いました。
水が濁っている為、大き目のクロー系でバスにアピールさせてバイトさせる作戦です。
そしてフォール中にラインが走り、フッキングするがスッポ抜け。
ワームを見てみると爪の部分に歯型が。
次のバイトでは十分に送り込んでフッキングさせましたが、それでもフッキングしない。
バスのサイズが小さいのか?それともバスも夏バテ状態で活性が低いのか?

次は同リグで倒れている葦にラインを引っ掛けて、中層や表層付近を狙う作戦に。
そうすると、表層付近にリグが来た時に、下からバスがバイトしてきましたが、バイトミス。
これでバスが中層にサスペンドしている事が解りましたので、テキサスをキャスト後、一旦ボトムまで落とし、倒れている葦を利用して表層まで浮かせるとバイトしてきて釣る事に成功。







その後は椎名さんがアックスクロー2インチのダウンショットでゲット。





ここで、日が高くなり表層付近は厳しいと思いましたので、今度はノーシンカーを葦際にキャストしましたが、流れがあり、狙いたいポイントから離れてしまう。
そこで2.7gのスモラバにデルタシュリンプをセット。
するとフォール中にバイト。
フッキング後、葦の根っこに絡まってしまったが、なんとか釣る事が出来ました。




そしてあまりの暑さに、橋脚のシェード部分で休憩する事に。
十分に水分を補給して、体の火照りをとり、再度釣り開始。

次は水が動く水門のゴロタエリアをレインズスワンプジュニアにタングステンネイルシンカーをセットしたネコリグをズル引きしてくると小さいサイズが釣れましたが、その後が続かない。
そのまま釣りを終えました。

今回は日差しが強く、気温が上昇していく中の釣りでしたが、こまめに水分補給して、脱水症状にならない事と、無理に釣りをしないで、日陰で休む事をしました。
釣りに出かけて体調を崩すと、とても辛いです。
自分も熱中症になって辛い思いをしました。
まだまだ猛暑が続くと思いますが、皆さん無理をしないで、釣りしてくださいね。


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




全国レインズファンの皆様。こんにちは、福島の福島の橘内です。

8月12~14日と、お盆休みを利用して「レインズワーム君」達と遊んできました。


12日の場所は、地元では有名な「高子沼」と言う小規模な野池です。

自宅からは車で10分以内の場所。

ホームレイクは自称桧原湖ですが、久々にレインズワーム君達を連れて沼へ。

もし、もし地元の方がレインレポートを見ていたら必見で~~~す!!



辺りは石積み護岸で、遊歩道も出来ているので、何気にお魚釣りには良い所なんですよ。(安全です)!

ストラクチャ~は葦・蓮・そして足元のこぼれたゴロゴロな石積み達。

現場に到着し、久々なので悩みながらお魚釣を開始しました。


まず最初に「ムーバージュニア007エビミソ0,9gジグヘッドワッキ~から誘うことにしました。
葦の根元にキャストし、ムバージュニアジグヘッドワッキーをシェイキングスイミングで誘うと・・・2~3投目でいきなりのヒット~~~~~

楽しい~!嬉しい~!っとムバージュニア最高だ~っと思い、一人ニコニコしながらお魚を取り込み、上がってきたバス君は40cm近いサイズ!!

写真を撮ろうとしたが電源が入らない??・・・・・・良く調べたら・・・・・バッテリ~が入っていなかった(^-^;

普通ならここでレポートを中止なのだが、自宅まで10分以内なのでデジカメバッテリ~を取に行きました・・・・・


そしてバッテリ~と共に沼に戻り、大丈夫釣れる!ムバージュニアでまだ釣れると信じた。

私が居ない往復約20分間で、釣り人は増えていた。

しかも・・・・・私が釣っていたポイントに・・・・・


しばらくすると先行者は移動。


すかさずそのポイントに入り、「ムバージュニア」を試してみると






その後、30センチ超えのバス君を2匹釣り、次に「Gテールサターン3,5インチでも試してみた。

次は石積みと沼底との境のブレイクに「Gテールサターン」グリパン0,9JHワッキ~で石に引っ掛けては外すのスイミングで誘うと。





基本は一度底まで落とし込み、そこからゆっくりシェイクしながら巻いてくる感じ
遠くに飛ばさず足元のブレイクや葦の手前を狙ってね!


ムバージュニアの程よい硬さが上手に水を押し、その硬さのお陰で移動距離も控えられる。
G-テールサターン3,5インチはリングの水押しと、テールによる振動がバス君にはたまらなかったのでしょう。

朝7時~10時前までの数時間でしたが、6バス君も釣れました。

この野池「高子沼」で、ムーバージュニアエビミソ・Gテールサターン3,5インチグリパン。これさえあればモウマンタイ!!




そして・・13~14日は、裏磐梯桧原湖へスモールマウスを釣りに行ってきたよ~!


天気が良く暑いのですが、標高が高いのでカラッとした暑さで過ごしやすい避暑地。最高~~~~


この時期はワカサギが少しずつディープに落ち始めるので、それに付くバス、及び単体でゴリや沼エビを捕食しているバスを魚探で見つけだし釣る方法。

ダウンショットでの「シューティング」が効きます。

シンカーはレインズタングステンシンカー1.8g~2.7gを使い分けました。

今回の餌は、レインズエコタイニーBホックシリーズ・オキシブラッド・・・エビフレバー入りバージョン!

同じ色でも、エビフレーバー入りとフレーバー無しとでの違いは、フレーバー入りだと水の中での色が少し白さを増し、正にワカサギチックなカラ~に変身する事です。


そんな訳で、魚探にバス君が映ったらリグを投下。

水深7~9mなので、ボートの真下に落としても食ってくれますよ~!!



このサイズ何気に700g超えです(大会で言うとキッカーサイズです。)・・・・(^-^)v



エコタイニーBホック・オキシブラッド・エビフレーバー入り。
皆さんも裏磐梯桧原湖釣行の際には、エコタイニーBは外せませんよ!!

だって~岩魚さんも釣れるんだもん!! お魚釣りは楽しいな~レインズのワーム君達。
ありがと~(^-^)v




コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




8/9春のJB戦以来となる遠賀川釣行をレポートさせて頂きます。


暑い昼間は人間の活性が上がらず、午後3時過ぎからのいわゆるイブニング狙いです。


今回、メインに使用したリグはムーヴァーマグナムムーヴァージュニア


まずはとりあえず1本を獲る為に、ムーヴァージュニア+レインズダウンショットシンカー3/32の組み合わせからスタート

この時期のアベレージは5~600gの魚となるのですが

いきなりキロ近い魚がバイトしてくれました






さらにサイズを上げるべく、ムーヴァーマグナム1/16レインズネイルシンカーネコリグのベイトフィネスにチェンジ


予定通りのサイズアップ






秋口から秋にかけての遠賀川ではさらにマグナムタイプのワームが威力を発揮してくれるでしょう!


ノーマルタイプのムーヴァーはどうせ釣れるので、今回は使用しませんでしたので


次回ということで・・・

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




毎年恒例の野尻湖釣行に行って来ました!
2年前も、この時期インセクターが炸裂したので、今年もインセクターをたくさん持って行きました!

やっぱり今年も来ましたー!!
炸裂です!!
がっつり食ってます!!

この日の最長45センチでした。





翌日も朝から、バンクの上を狙い40upを何本か上げました。





ふと風が強くなり
ボートポジションがシャローに近くなった為、シェードの奥にインセクターを投げました!
シェードだったので、魚体は見えなかったのですが、インセクターが沈んだ瞬間、思い切り合わせました。

物凄い引きで、寄せてはドラグを全開出される事数回、あまりの引きに途中鯉疑惑も浮上

だんだん見えてくる魚体にびっくり!!
デ、デカイ
5分くらいやり取りして上がってきたのは









とてもキレイなスモール
52センチでした

インセクターーーほんと凄いです!!
スモール自己新記録更新出来ました!!

キモは、写真をご覧頂けるとわかるのですが、ラバーを少し増毛?してます

あと、インセクターには魚がバコバコ出ますので、フックが凄く重要です。
私は、最初なかなか合うフックが見つからず、良型3本もバラしてしまいました(/_;)


インセクターは、浮力も抜群ですので多少大きめでも、全然問題ないので
太くて大きめのフックをお勧めします。
せっかくのバイトを逃してくやしい思いしないで下さいね~(^^)v

同行の、酒井プロもインセクターとデカセクターで、48センチを筆頭に40up10本以上あげていました!
インセクターとデカセクターのお陰で、大満足の野尻湖釣行でした(*^_^*)


これから夏休みの方も、たくさんいらっしゃると思うので
ぜひ,
インセクターを持って釣りに行って下さいね!!(^_-)


使用タックル

ロッド デジーノテクニカル63L
リール イグジスト
ライン PE0.2号+フロロ3
フック ティムコ

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




2011年度の旭川ダムの最終戦の報告です。

まずは前日のプラクティスから

とりあえず、湖を見て回るも収穫なし、池田プロのアドバイスでプラグを巻くと…



池田プロには、ナイスなバスが釣れるのですが、私には”*ハス*”

なんとか、釣れるところ見つけ、ナイスなバスにさわる事が出来ました




しか~し

このポイントの近くには、こんな怖~い物が…



釣った後で気づいたのですが、スズメバチの巣です

プラクティスの後、スーパーに向かい、アースジェットを購入しました(スズメバチに効果があるのかわかりませんが、気休めです)


試合当日

真っ先に、スズメバチの元へ、釣れません…ブンブン飛んでるし…ボートにとまるし…
アースジェットを握りながらの釣りに限界を感じ、移動…

移動しながら、小さな魚を2本釣り、どうしても気になる、またスズメバチの元へ…

でも…釣れませんし、怖いです…

あきらめて移動し、マンメイドストラクチャーを打っていると、来ました2連発

リミットメイクし、入れ替えもできて、少しウエイトアップ~

これでは、駄目だと思い、がんばっていると~、きました



細いけれども、40cm後半のバスです

これで終了し、検量へ



なんとか、8位でフィニッシュ



年間順位も、6位になることができました

さあ、次はJBⅡ四国です頑張ります

タックル1
レインズスワンプミニ スカッパノンレッド
レインズ ダウンショットシンカー 3/32oz
TAV-GP64SULJ 擬似餌屋改
G-LINES 4lbs
タックル2
レインズスワンプ スカッパノンレッド
レインズ TGネイルシンカー1/16oz
TAV-GP65SLJ 擬似餌屋改
G-LINES 5lbs

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




7/31 北山湖にてJB九州第3戦が行われたので、前週のプラの内容も含めてレポートいたます。

恰好を見ての通り練習の段階では7月にしてはありえないくらいの寒い日が続きました。

只、魚の方は、2”アックスクロウミニ、ムーヴァージュニア、3,5”Gテールサターンのローテーションでかなりの数を手にする事が出来ました。

ちなみに2”アックスクロウはライトキャロ、ムーヴァージュニアはダウンショット、3,5Gテールサターンはジグヘットで使用。

試合当日

残念ながらエコ戦(笑)

急激な水温変化と、土日のプレッシャーからバスもナーバスになっているようでした。


得意のエコスワンプはカバーが減水に伴い少なくなったため不発・・・

この時期安定した釣果が得られるはずのディープも魚の供給量が少なくこれまた不発・・・


苦肉の策でプラの段階から見つけていた、2mラインの障害物に重めのレインズダウンショットシンカー5g(今回は引っ掛けさせる事が目的だった為ノーマルタイプを使用)で外れた時のリアクションで喰わす方法でなんとか400g台を4本捕獲。
ワームは3インチエコサターン



1280g 12位

これまた中途半端な順位となりましたが、今回もレインズエコワームにてなんとか凌ぎ切り、暫定年間ポイントでは首位に


今年は自分自身かみ合わない試合が続くと思っていましたが、なんとか最高の位置で最終戦を迎えられるのは、レインズワームの持つポテンシャルの高さのおかげだと思います。


最終戦も、レインズワームがいつも通りの活躍をしてくれれば、良い報告が出来る!


かも!?(笑)

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




いよいよ、夏真っ盛りですね

もう、どこの国の人だかわからないくらい、真っ黒の青木です。

毎年のことですが、レインのスワンプが琵琶湖で絶好調です。

使ったみなさん、レインズスワンプの虜になってしまいます、ネコリグが主な使い方なのですが、ファットスワンプのテキサスリグも素敵です。











レギュラーサイズと、ファットのローテーションも効くので、是非使ってくださいね。

今の時期の使い方は、エビ藻打ちがほとんどで、気をつけないとウィードに潜られて、簡単にラインブレイクされてしまいます。





そういう時には、ファットスワンプにしてベイトタックルで使ってもらうと、安心してライトなカバーなら攻略できます。

暑い日が続きますが、体に気をつけて、釣りを楽しんでください。

タックル
スピニング
レインズスワンプ スカッパノンレッド
レインズ TGネイルシンカー1/16oz
TAV-GP65SLJ 擬似餌屋改
G-LINES 5lbs

ベイト
レインズファットスワンプ スカッパノンレッド
レインズ TGネイルシンカー1/16oz
TAV-GP64CMJ 擬似餌屋改
G-LINES 10lbs

ベイト2
レインズファットスワンプ スカッパノンレッド
レインズ スリップシンカー1/4oz
TAV-GP70CMJ 擬似餌屋改
G-LINES 10lbs

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




全国津々浦々レインファン及びスタッフの皆様。
今期よりスタッフの仲間入りいたしました。
福島の福島の橘内健一です。
今後ともよろしくおねがいします。
この場をお借りいたしまして、挨拶と代えさせてもらいます。m(^-^)m


さて8月7日(日)岩手チャプター会長のサポートプロ小島プロよりの御誘いで、岩手チャプター第4戦に参加してきました。

今回NBC初の青森県での大会。オープン戦でエコ一部解禁でした。
会場は三沢の小田内沼。一面水生植物に覆われ、水中にはウィドが生い茂るフィールド
見るからにエビの巣窟!!

ここでレインズの「新作ワームの2インチデルタシュリンプ」のお試しです。



基本的にキッカーは300グラム台とアベレージサイズの小さい小規模な沼ですが、2インチデルタシュリンプ0.9gJHをウィードポケットに入れ誘う方法と、ウィードに引っ掛けては外すの繰り返しで、
あっと言う間にリミットメイク~~~~~~成功!!




今回はレインズ「新作2インチデルタシュリンプ」と「レインズ3インチシャッドリンガー」の橘内流ミドストで
楽しい釣りを行う事ができました(^-^)v


大会後は、レインズプロスタッフ小島プロとオカッパリ大会。

大会後でも「2インチデルタシュリンプ」は、釣り人を魅了させてくれました。





お魚釣りは楽しい。大きくても小さくても釣れる事
レインズ「2インチデルタシュリンプ」皆さんも試してみてはいかがでしょうか。


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )



« 前ページ