REINプロスタッフによる釣行レポート、製品紹介など。
レイン プロスタッフブログ



フィールドスタッフの島田です。

2016年度 津久井湖オープントーナメント 第1戦に参加してきました。

前日プラに入り、去年良かった上流域をチェックするが水質があまり良くなく断念、

プラ後半は中流域にシフトして名手ワンドを中心にチェックするとベイトとバスが回遊するポイントを発見。

3.5”カーリーシャッドダウンショットリグでチェックすると、

800gフィッシュがバイトしてきました。

この時期、冬水位で満水状態のためショアライン沿いは冠水植物が非常に多く、

必然的にオフセットを使用が前提となります。

しかし、カーリーシャッドのセールスポイントでもある

「頭部にくびれを持たせたことで、バイト時にはボディが折れ曲がり、深いフックアップ率を実現しました。」

という言葉通り、オフセットフック使用時において抜群のフッキングを見せてくれました。

大会当日、前日のポイントに直行するがレインコンディションのため状況が激変、

ベイトのレンジがサーフェイス~ディープレンジに分散してしまい、

狙っているポイントになかなかベイトが入ってきません。

なんとか粘って、1本目をキャッチするも期待はずれのサイズ。

そろそろ見切りを付けようと思った矢先にビッグバイト

ところが、正体は40㎝オーバーのニゴイでした。

これで見切りをつけて会場前に移動してしまったのが大失敗。

この後、一時的にカレントが発生して同エリアにて多数の選手がバスをヒットさせ、

上位入賞者もこのエリアから出ました。

会場前に移動して1本追加したがこれでは勝てません。

自分のミスでした。

使用リグはカーリーシャッドダウンショットリグ

バス2本、ニゴイ1本という釣果でした。

 

大会結果は、76名が参加して16位でしたが、

外道賞ニゴイをウェイインして、こちらは2位入賞となりました。

津久井湖オープン恒例の外道賞ですが、

地元津久井産のお米や野菜等の豪華景品が貰えるのです。

皆さんも挑戦してみてはいかがでしょうか?

これから冬本番。

1本釣れば入賞という厳しい世界になりますが、

頑張って結果を出したいと思います。



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




こんにちはレインプロスタッフの大津です。

木々の葉が落ち始め冬を感じる季節。

景色を見る度に寂しい気持ちになりますね。

さて今回も地元河川に行ってきました。

 

釣行日の天候は曇り。最低気温12℃。最高気温18℃で少し肌寒く感じる。

今回はシーズナル的に冬に入り掛けていると思いシャッドをメインにパターンを組んでいた。

ファーストポイントは北風がブロック出来、水深が深いエリアを選択。

早速、シャッドをスローリトリーブ&時折ステイを入れる。まずは護岸沿いをトレースするとバイト。

だが掛ける事が出来なかった。

その後反応がなく広範囲を探っていると、流れが巻いているポイントでボイルがおきた。

今の時期にボイルがおきる経験があまりなく予想外の出来事。

このボイルで冬に入り掛けていると思っていた事が間違えだった事に気づく。

例年に比べ気温&水温も高い。

そこで秋の釣りにシフト。

朝は気温が低いのでシャローエリアはパス。

そして流れの影響を受けるエリアもパス。

流れが巻いている、もしくは流れがよれるポイントを選択。

そこでまだ活性が高い事とベイトを果敢に捕食している事から、

2.5Gテールサターン+スリムダウンシンカーをセット。

着底後ズル引きさせるとバイトがあり釣る事に成功。

釣れたポイントは小規模エリアだったのですぐに移動。

連休という事で思う様にポイントに入れない。

何ヶ所か目でやっと思い通りのポイントに入る事が出来た。

今度は流れが巻いているポイント。

そして先程同様のリグでブレイクのゴロタをズル引き。

ブレイクエッヂ付近に差しかかった瞬間にバイトがあり釣る事に成功。

その後も同エリアで釣れ続く。

時間を忘れ類似したポイントを周り、数釣りを楽しんでいると、気が付けば日没一時間前。

そこで今度は3.5Gテールサターンダウンショットシンカーを重めに変えリアクションで狙う。

ゴロタにシンカーを引っかけて強めに外す。

外れた瞬間にバイトがあり釣る事に成功。

その後も釣れ続き二桁釣行達成。

日没前、最後のポイントでブレイクエッヂを同リグで狙うとラインが走りフッキングしたが

自分のミスで釣る事が出来ずストップフィッシング。

 

まだまだベイトを捕食している個体が多く、Gテールサターンシリーズを使用する事でこの時期に二桁釣果ができました。

改めてGテールサターンのポテンシャルを再確認。

是非皆さんにも体験して頂きたいアイテムです。



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




毎年なら気温もそこそこ落ち水温も落ち出しバスもかたまり出す頃なのですが、

今年は、秋が長く暖かい日が続き、まだまだ釣れるよ的な琵琶湖ですが、

この時期、私の好きなシュートメインの釣りへ。

リグは、カーリーシャッドバブリンシェイカーTGダウンショットを使ったダウンショットで、

気温、水温もまだ低くないので、6m~8mの漁礁やブレイクを魚深で見ながら

打ってまわり、ポロポロとキャッチするも、さすがにまだあまり固まっておらず、

キッチリ打つと喰ってくる状態でした。

今回の釣行では、デカイのはでませんでしたが、カーリーシャッドで喰わせ

バブリンシェイカーですこしサイズアップのような釣果でしたが、

数釣りではどちらもよ~釣れました!

(ここでもレインズカウンターが活躍しましたよ)

もっと水温が下がり落ち着くとデカイのが出だす琵琶湖になると思います。



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




こんにちは、スタッフの石川です。

11月15日、年間上位10名、去年の年間優勝者で行われました!!

午後から強風の予報が出ているので、得意な湖北東岸エリアでの釣行で勝負❗

牧周辺の貯水塔で、レインズバブリングシェイカー×7㌘のダウンショットでキーパーをキャッチ!!

牧の漁礁では、レインズGテールサターン2.5、3.5インチレインズロックバイブシャッド×10~14㌘

ヘビダンのローテーションでキーパーを二本追加出来ました!!

 

時刻も11時過ぎになり、そろそろ風が吹き始める頃❗

マリーナ前の2連貯水塔を、ロックバイブシャッドレインズシンカー14㌘のヘビキャロで狙いますがバイト無し!!

Gテールサターンのヘビダンにチェンジ❗

タイミング良くアジャスト出来たのか1投目で47㎝のナイスバスをキャッチする事が出来ました♪

その後予報通り、風が吹き出し帰着まで釣りにならず4本でウェイン !!

結果は、4080㌘準優勝で終わりました!!

今年のトーナメントも終わりましたが、レインズルアーの活躍で準優勝出来ました!!

有り難うございましたm(__)m

今年も後少しになりましたがガイド等頑張りたいと思います!!



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




こんにちはレインプロスタッフの大津です。

すっかり秋めいてきまして紅葉がとても綺麗な季節。冬の音連れはそこまできていますね。

さて今回は短時間地元河川に行ってきました。

 釣行日は昨夜から雨が降り続き、自分的にはあまり良くない状況だと思っていた。

そしてファーストポイントに到着し、状況を確認すると思っていた通り。

濁り・流れ・減水。

この時期気温と共に水温も下がり始める為、徐々にバスの活性も低くなり釣り難くなる。

そこに今回のマイナス要素が重なり、最悪なコンディション。

まずは減水+冷え込みの影響を受け易いシャローエリアはパス。流れが当たるアウトサイドもパス。

そこでインサイドのブレイク+オダが沈んでいるポイントを

レインズスワンプJr+タングステンスリムダウンショットシンカーを使用してワッキーダウンショットをキャスト。

オダにリグを絡ませながらズル引き+ステイを繰り返す。ステイを入れた直後にショートバイト。

瞬時にフッキングしたが掛ける事が出来なかった。

その後反応がなくポイント移動。

各ポイントで色々なリグを使用して探るが状況が悪く、反応がないまま時間だけが過ぎていく。

移動する中、北風と流れの影響がなく、他よりも水質が良いポイントを発見。

連打杭が入っており、杭周りにはオダが入っている。

そこでもう一度レインズスワンプJr+タングステンスリムダウンショットシンカーを使用して

ワッキーダウンショットで杭ではなくオダから狙う。

オダの切れ目にキャストし、着底後すぐにバイトがありフッキング。

ロッドから伝わるバスの引きですぐに良型と解り、杭に巻かれない様に慎重にやりとりして釣る事に成功。

再度同ポイントにキャストすると、また着底後にバイトがありフッキング。

今度は可愛いサイズ。

そしてまた再度同ポイントにキャストすると、先程と同様着底後にバイト。

アベレージサイズを釣る事に成功。

次も同ポイントにキャストしたがバイトはなかった。けど3連続キャッチ出来た事に自分でもビックリ。

その後はオダからのバイトはなく杭を直接狙う事にした。

杭に対してタイトにキャストし、ズル引き+ステイで狙うが反応がない。

活性が低いのかなと思い杭の真横で1点シェイクさせると明確なバイトがあり速フッキング。

素早く杭から離し釣る事に成功。

その後はバスからの反応がなくストップフィッシング。

 

レインズスワンプJrはネコリグ・ワッキーダウンショット・ジグヘッドワッキー等のリグに反応が良く

何処のフィールドでも活躍してくれますね。



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




こんにちは!熊本県の村上です。

夜の気温も一桁となり、僕の住む地域ではボートデッキに霜が...

いよいよ冬が目の前ですね。

朝の寒さをこらえ釣行したのは熊本県のメジャーフィールド、萩尾大溜池

 今回は最近、ボートデビューした友人との釣行!

無事にランチングをすませ湖上に(萩尾大溜池はエレキオンリーなフィールドです)

朝の時間はシャローの魚を狙いに、1時間ほどシャローを巻物などで流していきますが、ノーバイト...

深いエリアに移動してみると最深部の5メートル前後にバスらしき映像が...

  僕がGテールサターンを使用したスプリット、

友人はスワンプジュニアワッキースタイルのダウンショット

でチャンネルにリンクする深い場所にリグを送り込むと友人にバイト!!

レギュラーサイズのバスをキャッチ、そして次のキャストで連続ヒット!

 

 スワンプJrワッキースタイルのダウンショット^-^いい感じです☆

 そして僕にもバイトがあり、強い引きからバスだと確信していると巨ギル^-^;汗

 

  バイトが遠くなりディープフラットエリアに移動、ここでも最深部あたりで魚探にはバスらしき映像...

2.5インチGテールサターンヨシノボリSPベイトフィッシュSPを我慢するようにスティさせていると

重くなるようなバイト!完全にボトムからの魚でした。

 

水温低下に伴い深いエリアに移動したような印象をうけ、周辺で釣り続けていると間隔は空くものの

レギュラーサイズのバスが釣れてくる状況。

そんな展開でしたが最終的に二人とも10匹近いバスをキャッチでき、難しい状況下でしたが楽しめました。

 

 これから各フィールドにおいて水鳥の多く飛来する季節になります。

カットしたライン、枝に引っかかったライン、落ちているラインはしっかり回収し、

自然に優しい釣りを楽しみたいですね^-^

 



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




フィールドスタッフの松原です。

先日、奈良県にある津風呂湖に行ってきました。

今年から通い始めたフィールドでまだまだ知らない事だらけですが、

とにかくコンディションのいいビッグバスが多く魅力的な湖です。

またレンタルボートや昇降機もあり親切なオッチャンが手伝ってくれるので

準備は楽チンです!


まずはダウンショットエコスワンプJrエビミソ)で岬を打って回っていくとコン!と

明確なアタリ!

キロ余裕越えのコンディションのいいお魚です!

しかし、その後が続かずお昼休憩。


津風呂湖は「パーラーつぶろ」という喫茶レストランがあり夏は涼み、秋からは

温かい物が食べれるオアシスみたいなお店です。

地域活性化の為にもお越しの際は是非ご活用くださいね!

気分転換も出来、昼からもワカサギのリンクする岬を打っていくと


 

見て下さい!

おなかパンパンのナイスコンディションバスです!!


エコスワンプJrが炸裂し、楽しい一日を過ごす事が出来ました。

レンタルボート、桟橋、昇降機、トイレ、食事処も整備されたいい

フィールドですので一度みなさんもお越しください。



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




フィールドスタッフの松原です。

先日奈良県布目ダムにコッソリ釣行♪

上流で工事があり完全に水の流入がない状態で、コンディション的には厳しそう…


スタート地点からスピナベで流して行くが反応なし…

ラバジに変え良さそうなエリアをダウンフォールさせて…も、反応なし(;´д`)

冬場よく魚が溜まるワンドにカーリーシャッドDS投入!


一投目から連発♪


そして


エコスワンプミニでも連発♪

場所を移動し大場所を回ってもあまり反応なし…

水中島に移動しラバジ(エコレインズホッグ3.5エビミソ)でブレイクをコリコリ攻めると!?


連発!

もうワカサギシーズンインですが、ワカサギに付いた丸々太ったいいバスも期待出来ますので、

まだまだ楽しめますよ♪



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )