REINプロスタッフによる釣行レポート、製品紹介など。
レイン プロスタッフブログ



皆さんこんにちは。

2017年、バックデラックスのダウンサイジングモデルとして新登場した「バック★デラックスJr」。
名前から想像できるように「バックスライド系」のワームです。


その手足はとてもシンプルですが、手前向きには移動距離を小さくする「抵抗」に、向こう向きには姿勢を制御する「舵」の役割をしています。(バックスライドセッティングの時です。)


この手足、他のリグで使ってみたらどうなるのか・・・?
艶かしく動く様子を頭に絵描きながら、ジグヘッド(1/32oz)にセットして琵琶湖で使ってみました。

 

答えは意外にあっさり、50アップ琵琶湖らしいバスさんが連発
ボトムでステイ中、角々した手がバスさんを誘ったのでしょうね。

 


バックスライドのコンセプトを持って生まれてきた「バック★デラックスJr」ですが、その用途はとても広そう。

ライトテキサスやリーダーレスダウンショットとの相性も良いのでは。

皆さんもあれこれ色々とお試しあれ!



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




福岡の松吉です。

GW明けの5/13(土)にNBCチャプターヒューマン福岡校の開幕戦に参加してきました。
1週間前の練習ではネストを意識した固体を狙ってライトキャロのGテールサターン3.5inでアプローチして2000g1500gビッグバスを2本キャッチすることが出来たのでリグにたいするコンフィデンスを高めることができました。

大会当日は前日に結構な量の雨が降ったのでその影響が少ないと思われるボディーウォーターのスポーニングエリアからエントリーですがバイトがあっても喰いが浅くキャッチできたのは700gのオス1匹のみ

その後エリア移動してチャターでもビッグバイトを得ましたがコレもフッキングミス

残り1時間を切ったところで朝一のエリアに戻り逃したバイトが出たスポットをロッドをオールソリッドに握り変えて極めてスローにアプローチするとバイト!

慎重にやり取りしてキャッチしたのは1500g

2本で2260gをウェイイン

2位入賞でよいスタートをきることが出来ました。

使用タックル

ロッド:オールソリッド6.6ft
リール:2500番
ライン:サンライン シューターFCスナイパーインビジブル5lb
ルアー:Gテールサターン3.5in(松吉パッション)



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




皆さんこんにちは。
5月某日、琵琶湖に行ってきました。
この日の主役は「カーリーカーリー」!
このカーリーカーリー、もともとレインズのシリーズにあった寺田の好きなアイテムのひとつ。
2017年、Feco認定モデルで新しくなりました。
お気に入りはジグヘッドとの組み合わせ。(今回は1/13ozで使用しました。)
日毎にポストの割合が多くなる琵琶湖南湖
この時期らしい寺田の好きなエリアで、シェイク&ロングポーズのアクションに好感触。
40センチ前後がポロポロと釣れ続く中、「ドカン!」と一発「ロクマルちょっと足らず」のナイスサイズが出現。


カーリーカーリーは細身で小さなシルエットのワームですが、そのテールの動きは強くバスさんの意識を引き寄せます。

ぜひ一度、使ってみて下さい。



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




皆さんこんにちは。
5月某日、琵琶湖に行ってきました。

今回の主役は、「エコスワンプマグナム」!


レインズスワンプシリーズ最大のサイズに待望の「Fecoモデル」が新登場しました。

リグは「レインズネイルシンカー1/26oz」をセットしたネコリグ

(少し長さをカットしています。)

釣行当日は、寒気の影響で不安定な空模様に加え5月としては寒く感じる生憎のコンディション。


天気に翻弄され苦戦する中、南湖東岸の浚渫エリアで春らしいバスさん達とご対面となりました。

カラーは「スカッパノン」に好反応で、船中50アップ5本

と申し分のない釣果。


やっぱりレインズスワンプシリーズは良い仕事してくれますね~!



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




こんにちは、サポートスタッフの今中です。

GW恒例行事の琵琶湖北部釣行に行って来ました。

今年も奥琵琶湖キャンプ場でのバンガロー暮らしです。

思ったより寒くも無く、快適でした。

朝一は毎年デカイ魚が見えるワンド奥の3mラインでスワンプjrのネコを投げて、プリ狙いが的中❗️

1匹目から60アップの太いサカナを頂きました〜╭( ・ㅂ・)و ̑̑

しかし、その後は大きい魚は動かず…

天気良すぎでしたね〜

ラバージグレインズスワンプ計5匹


どんなサイズでも太い、湖北ならではの重たいサカナばっかりで楽しめました〜



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




福岡の松吉です。

今期2戦終了して未だ1本のバスさえウェインすることが出来ていないので何としても1本キャッチしたいと思い練習を積んでチャプター北山湖の第2戦に挑みました。
スポーニングエリアでステージングするバスを狙いスタート後の朝一は思っていたスポットに入り2バイトを得るもフックアップできず
その後、移動を繰り返しますが皆さん狙いが一緒ということもあり何処も人の影があり上手く噛み合わずあっという間に終盤。
会場近くの小規模なポケットにある超ヘビーカバーにリーダーレスダウンショット5gエコベビーブラッシュをウェッピングで無理やりねじ込むとズンズンとティップが引き込まれて行く
強引にラインを手で手繰り寄せブッシュを掻き分けハンドランディングしたのは値千金のビッグママ!

終了間際のラストキャストにドラマが起きました。

1本1680g

3位入賞今期初お立ち台を獲得しました。

今回の使用タックル

スリムダウンショットシンカー5gを使ったリーダーレスダウンショットエコベビーブラッシュ(エビミソ)

通常テキサスリグであれば1/2oz以上の重さがないと入っていかない様な超ヘビーカバーであってもこのリグであれば軽いウェイトでもスムーズに撃ち込む事ができます。

重たいリグではバイトに持ち込む事が難しい今の時期に最適だと思いますので皆様試してみてはいかがでしょうか?




コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )