REINプロスタッフによる釣行レポート、製品紹介など。
レイン プロスタッフブログ



サポートスタッフの前平です。

今年も広島チャプターに参加させて頂きました。

スケジュールの都合上、全試合参加が叶わず結果として年間成績は振るわなかったものの、見せ場は作れた2試合のうちのまずは1つ、第3戦(7位)の参戦レポートです。

プラには入れませんでしたが、例年この時期的(6月下旬)にも、得意のチビセクターでのサイトが通用するので、その虫パターンによるサイトをメインに展開しました。

しかしながら、ここ最近チビセクターに限らず他の虫ルアーによる同パターンを展開される参加選手や一般アングラーが多くなってきた事で、魚に学習される又はポイントのバッティング等によりこの釣りが以前のように通用しなくなってきました。

そこで違いを出すため、チビセクターにちょっとした加工(チューン)を施し、人がやらない釣りを展開していき、ノープレッシャーの魚を釣って行き、リミットメイク達成!

チューンというには烏滸がましいですが、顔の方のワームを斜めにカットし、それをお尻側にしてオフセットセッティングするものです。

好みでラバーを追加したります。

こうすることにより綺麗にオフセットフックでのセッティングが可能となり、従来虫では攻めきれなかったカバーの奥を攻めることが出来ます。

カットしてもワーム形状と自重の恩恵でキャスト性能は非常に高く、根掛かりとフックアップも良い感じの塩梅です。

また、オフセット仕様にする事でルアー自体が超スローシンキングになるので、一度で表層の提灯釣りと沈む虫の両方のアプローチが出来ます。

是非やってみて下さい。

そしてリミット後、入れ替えを求めていく中で、気になったスポットにレインズスワンプミニ1/32ozネイルシンカー挿入のネコリグを投げると、

本日最大の魚がヒットしましたが、これは痛恨のフックアウト。

その後、入れ替えサイズ追加ならずにそのまま終了。
たらればになりますが、ネコリグで掛けた魚が居れば優勝に絡むウェイトだっただけに悔しさが残る試合となりました。



使用ルアー
①チビセクター(ダッピホワイト又はドクグモオレンジ)のノーシンカー

②レインズスワンプミニ(グリーンパンプキン)+1/32ozレインズTGネイルシンカーのネコリグ



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




皆さんこんにちは。
9月某日、朝晩はすっかり秋めいた琵琶湖に行ってきました。

この日は、「2018夏カラー」エコスワンプマグナムで釣りがしたくて、予めエリアとリグを決めて展開していきました。(秋なのに夏カラーですいません。)
その気になるカラーは「オキチョビクロー」、寺田からすると「とてもそそられるカラー」のひとつです。

リグはライトテキサス。
「ええ!スワンプマグナムってネコリグじゃないの~?」って思われる方は多いのでは。
もちろんネコリグでの出番も多いですが、より高いスナッグレス性が必要な時や水深の変化が大きい所での釣りにはライトテキサスで使用しています。

シンカーは、「TGスリップシンカー」の3.5gと5.3g。
使い分けとしましては、ウィードの変化には3.5gで浚渫などの水深の変化には5.3gといった感じです。

今秋の琵琶湖は例年と違い、9月4日の台風21号の猛威で夏には鬱蒼と生えていたウィードが吹き飛ばされ随分と無くなってしまっている現状。
それでも魚探越しに伺える「気になる残りウィード」や「それに絡む浚渫」でバスさんからの返事がかえってきました。

40~50センチを5本。


琵琶湖らしい大きさでも本数でもありませんが、寺田のこだわりから生まれた釣果は思い出に刻まれることとなりました。



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




9/2(日)にJB九州第4戦 9/9(日)に台風で延期になっていた第3戦開催されました。

まず第4戦 北山湖ですがチャプター北山湖で優勝したときにも書きましたが
北山湖は昨年の秋に高じのために貯水率2%まで大減水したのでバスの生息数が激減しており
1日にたった1本のバスにめぐり合うのも難しい状況になってしまいました。
トーナメント当日も例年であれば反応を得られる釣り方・スポットを廻ってみましたが無反応
昼頃に風の吹き始めたタイミングを見計らってボディーウォーターの大規模なレイダウンに
フリーリグ5gGテールサターン3.5”)でアプローチすると390gのバスがヒットしました。

この貴重な1本のおかげで8位入賞する事ができました。

フリーリグ
シンカー:TGスリムダウンショットシンカー5g
ワーム:エコGテールサターン3.5”
ライン:サンライン シューターFCスナイパー10lb

このリグをレイダウンの枝に絡めながらカーブフォールさせるとバイトしてくれました。
この8位入賞で暫定ランキング12位まで挽回し翌週9/9(日)の実質最終戦となる第3戦遠賀川を迎えました。


今シーズンは遠賀川へ行く機会が無く前日プラクティスが4月の第1戦以来の釣行となりました。
そんな釣行不足が祟ったのかプラでは1本のバスからの反応が得られないまま終了
大会でも終始苦戦を強いられたので自分の得意とする護岸撃ちにシフトし
ライトリグで丁寧にアプローチしてなんとか430gをキャッチしました。
ですがその後は追加ならず1本で終了

37位と激沈でした。
されど1本とノーフィッシュでは雲泥の差があり年間ランキング9位でフィニッシュとなりました。

自分には厳しい遠賀川ですが同じレインズスタッフ吉海プロはスワンプjrのネコリグを駆使して
この時期の遠賀川としては破格の3770gをウェイインしてブッチギリ優勝をされていました。

吉海プロ優勝で大逆転のAOY獲得!

白川プロ年間3位ランクイン!
今回11位入賞した中村プロ年間12位とレインズスタッフは安定して上位フィニッシュ!
これもレインズのワームあってこそですね !!



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




こんにちはスタッフの石川です。

プライド第4戦に参加しました‼️


結果は、3位に入賞する事が出来ました🎵

台風21号の影響で、湖北の水も入れ替り、先ず先ずの釣果だと思います‼️

天気は、雨模様ですが釣れそうな☂️を祈ってスタート
入りたいポイントには他のアングラー😢
エリア移動し、レインズマグナムスワンプ(モエビ)×3.1㌘TGネイルシンカーのベイトネコ‼️


これがアタリ、連発モード🎵
40~45迄が1時間半で二桁👍
バイトも無くなり、☂️が降りだし浮き気味になったタイミングで、

レインズGテールサターン(スモールマウスSP)×10㌘ダウンショットシンカーのヘビダンでナイスバス👌

その後は、☂️も上がりサイズダウンの猛攻に!
そのまま帰着になりました


ウエイトは、5本で6500㌘


表彰式の後は、レインズ様からの協賛品のじゃん拳大会で楽しく大会を終わる事が出来ました🎵



有り難うございましたm(_ _)m
次回の最終戦も頑張りたいと思います‼️




コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )