REINプロスタッフによる釣行レポート、製品紹介など。
レイン プロスタッフブログ



まずは、琵琶湖チャプターから。
天候は曇りながら、サイトにての釣行。



ノンプラでの参加の為、この時期フロリダ系の集まる南湖西岸の数ヶ所を回りましたが、以外と叩かれており、なかなか魚が見つからないので、サイズは選べないが、魚は取れるであろうディープサイトに変更。

ここから、エコスワンプのダウンショットとGiジグを使いキロを数本キャッチし、リミットを揃え、更に少しずつウェイトを上げていき、3490グラム12位で終了となりました。




そして、JB津風呂戦。
前日プラでは、雨でつらい中、エコスワンプのノーシンカーとジグヘッドワッキーを使いチェック、魚が全体的に浮いている事を確認し終了。

当日、雨の予定が、試合が始まるとすぐに天気が回復。





前日のパターンが壊滅状態に…

新しいパターンを探すにもノンキーばかりに当たり、なんとか冠水した木に着いているナイスキーパーをエコスワンプJr.のネコリグを使い、中層をリフト&フォールで口を使わしコレを何とかキャッチ。



しかし後が続かず、31位で終了となりました。

今回(今回も)、どちらの試合も、エコスワンプのグリパンオールスターズが魚の反応が非常に良かったです。


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




今回は新商品のファットロックバイブシャッドを使用しました。
現在、霞ヶ浦の状況は産卵を終えたアフターのバスや、ベイトを捕食して体力が回復したバスがいます。
今霞ヶ浦ではボラの稚魚を捕食している個体が多く、ボイルが頻繁におきています。

そこで今回はファットロックバイブシャッド+レインズTGシンカー1/8ozの組み合わせで、ボラの稚魚が泳いでいるポイントを、一定のスピードで巻いてバスを狙いました。
巻いた感じボディーがロールしながらシャッドテールが小刻みに動き、バスにアピールしてくれます。

この日は曇り時々晴れ。
曇りの時はボラの稚魚が泳いでいる付近を巻き、晴れている時は近くのストラクチャーのシェードを狙いました。
曇りの時、表層を巻いてきた時に、下からバスが突進してきましたが、バイトミス。
ここでレンジを少し下げて巻いてくると、ひったくるバイトがあり、釣る事に成功しました。





霞水系ではテキサスで巻いてよし撃ってよし、ヘビダンでストラクチャーを狙うのも良いと思います。
今後、霞ヶ浦では欠かせないアイテムの一つになりますね

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




先日、女性だけのトーナメントが松屋ボートさんで行われました

プラの釣行からですが、前日3.5レインズホッグとマットカラー仕様のスリップシンカー(7グラム)のテキサスリグで良い方の魚に出会うことが出来ました。

2人一組のトーナメントですので、ほかにも色々・・・釣れましたので、本番はここのエリアでと言うことに決定!!

当日。

1本目から形の良い魚に出会うことが出来ました。

2本目は痛恨のバラシ・・・

3本目はもちろんキーパーサイズ

4本目・・・

5本目またもやバラシ・・・(レインズスワンプを使用)

とまぁ良い結果にはいたらなかったのですが、2本持ち込むことが出来ました






マットカラーのシンカーは2日間使い続けても色落ちなどはしていませんでした。
安心して使えます。

私は、ホッグ系のワームが好きなので、どうしてもレインズホッグには頼りがちですが・・・
でも本当に釣れるので、良かったら試してみてください。




コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




皆さんこんにちは。
今回は19日に河口湖で大会が開催されましたので、18日は練習して大会に挑みました。

18日は朝から曇り。
朝一はトップ系をシャローにキャストしながら、サイトで見えるバスを確認してきました。今年はどの湖でも進行状況が遅く、スポーニングも遅れ気味。
今の河口湖はフロリダバスがスポーニング行動をしているので見える個体がかなり大きい。
トップにて数匹釣り、そしてある場所で見える範囲ギリギリにうっすらとバスが見える。
Hog Hair Craw Craw 3をカットしたポークにスリムダウンショットシンカーをセットしたダウンショットを落とすと興味をもった。
そこでちょっと釣ってみようと思い、再度慎重にアプローチするとバイトしてきました。
釣り上げるとなんとフロリダのプリバスでした。



その周りをチェックするとキロクラスが複数発見。
明日全部釣る事が出来れば・・・と思い終了しました。

大会当日。
朝、パートナーと湖の状況を話しながら、今日の作戦を立てる。
スタート順番は最後尾に近いスタート。

そこで朝から昨日見つけていたキロクラスを狙いに。
難なくポイントに入り、ブラインドで狙う。
昨日は表層付近にサスペンドしていたので、表層系を引いてくると、後ろからキロクラスが着いてくるがバイトしなく、釣る事が出来なかった。

その後も色々と2人でリグを変えてチャレンジするが、反応しない。
だが前日同様のHog Hair Craw Craw 3をカットしたポークにスリムダウンショットシンカーをセットしたダウンショットでネイティブを狙いながら釣りをすると過去放流でリミットメイク。

この後、昨日見つけていたバスを釣りに行きましたが、強風でサイト不可能。
その後も色々なポイントを移動したが、ノーバイトで終了。

結果は15位。
後は最終戦がありますので、頑張ってきます。

翌日の日曜日は久しぶりに霞ヶ浦の釣行でワクワクしながら行ってきました。
この日は遅めの出船。
朝一、湖の水が流れて減水気味。
まだ流し始めたばかりなので、浅いポイントにあるストラクチャーにヘビースワンプのノーシンカーリグをキャスト。
するとフォールでバイトがあり無事に釣る事が出来ました。



その後も数匹釣り、現在、霞ヶ浦のバスはアフターや産卵から回復した個体が多い事が解りました。
そこでボラの稚魚を捕食して回復している個体をGテールサターンにスリムダウンショットシンカーをセットしたダウンショットで狙いました。
この狙いが見事的中して連発しました。
この日一番大きいバスも釣る事が出来ました。






ボラの稚魚とGテールサターンの大きさが同じで、尚且つテールのGがよく動いてくれるので、バスも見間違えるほど良く似ていたと思います。
この日はヘビースワンプとGテールで2桁釣果に成功しました。
今からの季節大活躍間違いないですね。


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




先日、北浦を周りました。

おかっぱりでの釣行です。

レインズスワンプは、ジグヘッドワッキーで使用しています。

朝、開始早々キロ弱の40アップが釣れました。





その後も30センチ前後のアフターで細い子でしたが釣れました。

ウルトラバイブスピードクロウの5.3グラムテキサスでもアフターでしたが釣れました。



もちろんテキサスに使用したのは、マットカラー仕様のスリップシンカーです。

以前から使っていますが、色落ちもせずに安心して使えました。

へヴィーな場所でも色落ちの心配はせずに使えると思います。

夕方になり、レインズスワンプでまたもや40アップか??と思いましたが痛恨のバラ

シ・・・

結構重かったのでキロアップだったかもしれませんが、持ち上げることは出来ず・・・。

レインズスワンプはどの時間、どの季節にも有効だと思います。

結構良い方のバスも釣れますので皆さんもお試しください。


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )