REINプロスタッフによる釣行レポート、製品紹介など。
レイン プロスタッフブログ



こんにちはレインプロスタッフの大津です。

皆様シルバーウィークは釣りに出掛けになりましたか。

今回はシルバーウィーク最終日、ハイプレッシャーの五三川に行ってきました。

 

シルバーウィーク最終日は午後から半日だけの釣行。

連休最終日ということで、連日プレッシャーがかかりバスの反応が悪いと感じていた。

そこで見えているストラクチャーはパスして、水中の沈み物を狙う事にした。

ファーストポイントは護岸沿いに沈む、

沈み杭+オダにレインズスワンプJr+タングステンスリムダウンショットシンカー

ワッキーダウンショットをキャスト。

杭とオダに絡めながらスローに引くと明確なバイト。

幸先良く釣る事に成功。普段なら周りのストラクチャーも狙うのだが、

今回は沈み物のみを狙う為すぐに移動。

移動した先は沖にオダが沈んでいるポイント。

数十年前は水中からオダが見える程入っていたが、年々朽ち果て

今は減水しない限り見る事が出来ない。

オダの周りにワッキーダウンショット(同リグ)をキャスト。

まずは太陽の位置を確認してシェードが出来ている面を通すが反応がない。

次に上流側をスローにズル引きして、オダに引っ掛けてステイを入れた瞬間にバイト。

すぐにオダから引き離し、良型を釣る事に成功したが後が続かない。

再度同リグで沈み杭を狙う。沈み杭の奥にキャストしてズル引き。

杭の横をリグが通過した時にラインが走りフッキングしアベレージサイズを釣ったところでストップフィッシング。

 

地元河川では青ラメが入っているリパンブルの反応が良いですね。



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




こんにちはスタッフの石川です!!

レインズから新しく出たカーリーシャッド3、5”!!

今回のリグは、ラウンドアイDSシンカーを使用した直リグで琵琶湖に出撃しました!!

台風通過もあってか水も、やや濁り気味!! 昼から風の予報が出ているので早速釣行開始!!

エリアはマリーナ周辺のシャローをメインに❗

ウィードなど探りを入れてもギルの当たりのみ!?

徐々にレンジを浅くすると、バスからの反応が・・・

サイズは今一ですがしっかりバイトしてくれました♪

次に流れ込みに絡むリップラップ!!

このリグは根掛かり回避が良いので、強引にズル引いて見るとラインが走りフッキング‼

痛恨のラインブレイク(マジ下手くそでした)

その後もバイト有るもののバイトに至らず 

気を取り直し、前回良かった杭エリアに移動!!

直リグ×カーリーシャッドを杭にキャスト!! 手応え十分なバイト👍

ラインブレイクに気を付け、上がって来たのは50後半のズーナマでした( ̄▽ ̄;)

それにしてもナイスフッキングですね👍

自分的にはカーリー系好きなので待ってました!と言う感じですね‼

水平姿勢も良く、テールも良く水に絡むしこれからの季節にバッチリアジャストすると思いますよ👍

皆さんも是非使って見て下さいね‼



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




こんにちは!熊本県の村上です。

日中はまだまだ暑い日が続きますが朝夕はだいぶ涼しくなりましたね。

朝の寒さ、昼の暑さ、カエル達もたまらずボートの中に潜り込んでいました(^^;;

 

今回訪れたのは熊本市内を流れる一級河川、緑川

護岸も少なく色々な魚や、甲殻類も豊富な自然豊かなフィールドです。

今回はベイトタックルで水中堤防や、葦、テトラを中心に釣りを行いました。

準備したタックルは

カーリーシャッドラウンドアイスリムダウンショットシンカー5.3gをセットしたタックルと

リトルレインズホッグ5gスリップシンカーをセットしたテキサスリグの二本立て^ ^

先ずはスロープ周辺の旧河川の水中堤防へ、

手長エビを意識してカーリーシャッドグリパンでゴロタ石を這うようにアプローチすると

 

グッドサイズがお出迎え(*^_^*)

テンションも上がり、レギュラーサイズと遊んだ後は、葦をテキサスリグで打って行きます。

中でも水通しが良い場所をリトルレインズホッグで打って行くと…


すり抜け抜群なスリップシンカー、フルキャストしても安心なラウンドアイシンカーでリズム良く釣りを楽しみました☆


※緑川でボート釣りを行う際は利用登録が必要です。

また、漁師さんやヘラブナ釣りなどたくさんの人達が楽しまれる場所でもある為、気持ちいい挨拶を交わし

、譲りあいの気持ちを大切に楽しみたいですね☆



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




フィールドは弥栄ダム。

ここ最近のまとまった雨&朝晩は秋らしい陽気が続いた影響か、

季節はに移行しており魚は散って来ているように感じました。

初めは巻物など早い釣りで魚のポジションを釣りながら把握していきましたが、

時間帯とプレッシャーが掛かってかなかなか反応が得られない状況に。

このタイミングでサーチベイト的な役割と食わせの役割を狙い、

カーリーテール5gのダウンショットにチェンジ。

すると巻物で反応が得られなかったスポットで更にバスを追加する事が出来ました。

アクションは竿を縦にさばくスイミングのみでしたがそれだけでしっかりと魚に存在をアピール出来るので

タフ化した状況ではサーチベイトとしても十二分に活躍出来るワームだなと思います。

また、比較的硬めのマテリアルなので直リグ又はライトテキサスによるカバー撃ちも問題ない感じで、

ホグ系のワームとの使い分けもアリだと感じました。

 

使用ルアー

カーリーシャッド3.5(グリパン)5gシンカーダウンショットリグ又は同ウェイトの直リグ



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




皆さんこんにちは。

朝晩に秋の気配が感じられるようになった9月5日、

新アイテムの「3.5”カーリーシャッド」を持って琵琶湖に行ってきました。

この「3.5”カーリーシャッド」、その名の通りのテール形状は極めて特徴的。

小さなシャッドテール部は、緩やかなカーブを描くカーリーテールと相まって意外にしっかりと水を掴みます。

今回は寺田の好みもあってジグヘッドにセットし、主にフォールでの動きを意識して使ってみました。

不思議なテールですね。

水搔きとひねりの合わさった動きは、力強くもありまたしなやかでもあり・・・とても魅惑的。

この日、朝の気温が少し寒かったこともあってバスさんのご機嫌は少し悪いようでしたが、

ここぞというポイントでガツン!と一発。


40アップ琵琶湖では決して大きくはありませんが、「3.5”カーリーシャッド」での初釣果、

嬉しい1本となりました。


皆さんも「魅惑のテール」一度お試しあれ。



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




こんにちは^ - ^

村上です。

熊本県も9月に入り雨が続いたせいか、過ごしやすい日々が続いています。


今回、新製品カーリーシャッドを試したくて熊本のメジャーフィールド、鐙中堤に釣行しました。

到着すると晴天無風、満水でした。

こんな時はワンド入口やインレットなど少しでも水が動く場所かなと考えながら準備。

今回はカーリーシャッドのポテンシャルを引き出す為、シンプルなスプリットショットリグをセレクト、

ガン玉は大きい物を使用し、オフセットフックでボトムをきっちりとる事を心掛けました。

遊歩道を歩きながら大きめのワンドに差し掛かる入口からキャストを始めました。

ロングキャストからボトムをとりゆっくりズル引きをすると…すぐに重みが…




すぐにレギュラーサイズをキャッチする事が出来ました。

この後も丁寧に釣りを続けていると…


釣り人が多いメジャーフィールドでもバッチリの釣果を得られました。

反応が薄くなればGテールサターンにスイッチ、カーリーGテールローテーションで終日釣れ続けました。



カーリーシャッド、少しラインを動かすだけでテールがしっかり動きます。

また、控えめな波動は何回も釣られたバスなど警戒心が強い状況にも効果的です。

釣り人が多く、人気フィールドでも安定の釣果!またお気に入りのワームが一つ増えました\(^o^)/

 

※最後に
どんなに細いラインでもフィールドで土にかえることはありません。

たとえ5センチのラインでも持ち帰る事を心がけ楽しみましょう。



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




日曜の琵琶湖に行って来ました。

せっかくの日曜日ですが天気は雨の予報。8時出船時は曇り、ベタ凪ぎで絶好のトップ日和でしたが、

1時間後、大雨(やっぱり・・)

今日のお題は新製品、3.5カーリーシャッド

5.3gのライトテキサスと、同じくこれも新しくラウンドアイとなった

5.3gスリムダウンショットシンカーを使ったリーダーレスのダウンショット。

 

 

答えはすぐに出ました。リーダーレスダウンショットにバイトが集中!

 

リーダーレスのダウンショットをロングキャスト、ウイードの隙間に落として行く釣り。

5.3gでもリーダーレスのダウンショットはすり抜けが良く、ベイトタックルでウイードエリアを

丁寧にテンポ良く探る事が出来ます。

マメ~40後半が入れ食い状態となり、2時間でカーリーシャッドを使い切ってしまいました。

スリムシンカーを使ったリーダーレスのダウンショットと、カーリーシャッド、相性抜群です!!

次は3パック以上持って行かないと・・・



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




朝の気温も14°とかなり秋めいてきた精進湖

朝靄の中出船

まずはシャローを見て流すがバスの気配を感じないので、

昨年の秋に良かった沖にある水中島へ いい感じにベイトが入っている

5mから落ちるブレークにスモラバをキャッスト。

(スモラバ 1/16 HYPER F SKIRTBUR ブラック(細) エコ2.5Gテールサタン ブラック)

底をズル引いてると心地良いバイト!!!

アベレージサイズのバスをキャッチできた。

 

しばらくねばるが後が続かないのでポイント移動。

湖を半周したが全くノー感じ!!!

最初のポイントに戻ったらベイトがブレークからトップのウィードの絡むフラット部
に移動していた

スモラバ・DSとローテーション バイトはあるが乗せきれない

ライトキャロに変えると1発でフッキングに成功!!

アベレージサイズのバスをキャッチでえきた。

シンカーTG SLIP SINKER 3/32 エコ2.5Gテールサタン 霞ジンゴローム

 

 

この後ギルの猛攻に襲われ仕方なくポイントを移動 風の当たる岬に移動

岬の先端からスモラバをキャストで流して行くと、フォーリング中にバイト!!

コンディションの良いバスをキャッチする事ができた。

 

ここで同船している長田君に釣らせる為ガイドに徹する事にした。

とりあえず1匹と思い私が得意としてるエリアに移動

スモラバをひたすらキャストするがノーバイト

溶岩滞を流しなして行くと長田君に待望のバイト!!!

アベレージサイズのバスを釣らせる事が出来た。

 

その後は夕方のフィーディング場所で2匹のバスをDSで釣り終了。

DS DROP SHOT SINKER 1/16 ラウンドアイスリム エコ2.5Gテールサタン ブラック)

 



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




こんにちはレインプロスタッフの大津です。

連日猛暑が続くと思ったが、先週から天候が崩れ、一気に気温が下がりはじめ秋を感じる季節に。

季節の変わり目なので夏パターンか秋パターンか迷いながら準備をし、地元河川に行ってきました。

 

さて釣行日前から降り続いた雨で、増水している事は間違いない。

また雨と共に水温が低下し秋パターンに入っていると思いながら車を走らせる。

到着し状況を確認すると、やはり増水+濁りが入っている。天候は雨時々曇りとバスの居場所を絞りにくい。

そこで増水時にバスがフィーディングに入ってくるポイントをシャロークランクで広範囲に狙うが反応がない。

クランクではアピールが強いと思い、今度はジグスピナー3.5”カーリーシャッドをセット。

淡々とキャストを続けるが反応がない。水温が下がり秋パターンに入っているだろ~と思い、

巻物を主に釣りを展開するが反応がない。

まだ秋パターンに入っていないのか?

急激に増水+水温の低下で活性が低くなっているのか?答えが出てこない。

増水でシャローにバスがいる事は間違いない。

後はルアーを追う活性がないと思い、移動距離が少ないカーブフォールで狙う事にした。

沖に張り出している岬+沈み物にタイトにカーブフォールさせると押さえ込むバイト。

すぐにフッキングしストラクチャーから離し良型を釣る事に成功した所でストップフィッシング。

短時間の釣行だったが秋パターンは、まだ本調子ではない事が解り、

近いうちにリベンジしに行こうと思った。

 

 

 

数日後また短時間ですが前回のリベンジに。

前回の釣行日から雨が続いたが、水位は平水。

毎日放水しているのか?解らないけど、普段濁って見えないボトムが見える程水質が回復している。

さて今回は秋パターンが本調子ではないので、夏のエリアを狙う事にした。

まずは夏の定番橋脚周りをシャロークランクで広範囲にキャストすると、

シャローフラットで釣る事が出来たが後が続かない。

そこで流れが当たる沖の杭を3.5”カーリーシャッド+タングステンスリムダウンショットシンカーをセットした

ヘビーダウンショットをタイトに落していくとバイト多発し、連続キャッチ。

すべてのバスを観察するとベイトを捕食していた。

やはり秋っぽくなっているが、まだ夏を引きずっている個体が多いと感じた。

その後、フィーリングポイントにシャロークランクをキャスト。

着水後ワンアクションでバイト。

キャッチ出来たが、やはり続かない。

再度同リグ(ダウンショット)に戻し夏のエリアを狙う。

沖に張り出したカバーの先端付近にキャストすると、またもやバイト多発し連続で

キャッチ出来た所でストップフィッシング。

 

 

今回は3.5”カーリーシャッドが大活躍。

ボディーのリブ・シャッドテールと全体で水を噛みが良く、波動でもバスに存在感をアピール。

また少しの水流でもしっかりとテールが動きベイトを演出します。

秋の季節。横の動きに反応がありますのでスイミングで使用すると反応があると思います。

是非皆さん使用してみてくださいね。



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




福岡の松吉です。

チャプター福岡の最終戦に参加して来ました。

'96にチャプターデビューして今年で20年目1回も欠かすことなく参加し続けて今大会が100戦目

そんなメモリアルな試合でスーパーキッカーをキャッチして

 

3200gをウェイイン!

唯一の3kg台で優勝することができました!

今回キッカーを呼び込んでくれたのは

送って頂いたばかりのカーリーシャッド

ラウンドアイスリムDSシンカーをスイベルに組み込んで

使用遠賀川のような根掛かりの多いフィールドに最適!


これをオフショアのブレイクでスイミングぎみにカーブフォールさせるとドスンッとバイト

カーリーシャッドの今までに無いちょっと特殊なテールアクションが

遠賀川のビッグバスを魅了してくれました!



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )



« 前ページ