REINプロスタッフによる釣行レポート、製品紹介など。
レイン プロスタッフブログ



久し振りの投稿となりますが福岡の松吉です。


GWの5/4は毎年恒例となっている大分県芹川ダムに仲間内で遠征してミニトーナメントでした。
今年の芹川ダムは25cm~30cmの小型の固体が多くてサイズアップが難しく
メディアへの露出が多くなったのでアングラーの数も倍増でいかにもというスポットはプレッシャーが高い状況でした。
4/30の本年初釣行では自分の得意とするスプリットショットリグは反応が悪くジグヘッドリグのミドストで1500gほどのビッグバスがポロポロと釣れておりました。
ミニトーナメントは弟と2名乗船で参戦でしたので私がGテールサターンジグヘッドリグで弟はGテールサターンスプリットショットリグでアプローチすると弟に1500gが幸先良くヒットし私にもすぐに1500g


リミットメイクを目指しエリア移動すると弟が500gほどのバスを4本連続キャッチしたので
自分もスプリットショットリグにリグを変えると1800gと1300gをキャッチできました。
自分がスプリットショットリグに変えた後も弟はバックシートからバシバシ釣りまくられ自分が全部で8本ほど釣りましたが弟は15本以上キャッチしていました。
リグは一緒なのに何が差を生んだのか考えたところ彼は地域限定カラー「高梁川マネーベイト」を使っておりました。
ミニトーナメントの結果は7250g1位でした。



芹川ダム遊漁券の購入やスロープ・駐車場の利用時間がAM7:00~PM7:00などローカルルールがあります。
年々アングラーの数が増える一方ですがこのようなルールやマナーを守ってビッグバスの釣れる素晴らしいフィールドを末永く守っていきましょう!



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




皆さんこんにちは。
本格的なバス釣りのシーズンになりましたね。(楽しんでおられますか。)

待ちに待ったGW、寺田は家族の了承が得られたので琵琶湖に行ってきました。(3日ほど、行ってしまいました。)

大型連休ともなると、この広い琵琶湖南湖が「ボート!ボート!ボート!」でまさに銀座状態。
皆さん遠方から来られて、それぞれの船上で「バス釣り談義」に花を咲かせている様子を伺っていると何だか幸せな気持ちになってしまいます。

こんな時、タックルBOXに詰められたルアー達をニヤニヤと眺めながら「ひらめきのセレクト」で釣りをするのが寺田流。
で・・・、「ビビッ!!」ときたのは、往年の名作「エコベビーブラッシュ」。(皆さん忘れていませんか?)
今回は、TGスリムダウンショットシンカー(3/8oz)をセットしたヘビーダウンショットリグで使用しました。

攻めるは連日大船団になっている烏丸半島沖
シンカーから伝わってくる底質や伸び始めたウィードやらを感じながら、ここぞと思うところでラインをフリーにしてボトムで「べたぁ~」とロングステイ。
スーパービッグとはいきませんでしたが、そこそこサイズさんが次々とヒットしてくれました。
さすがは「エコベビーブラッシュ」、高いポテンシャルで良い釣りを楽しませてくれました。

 

最後に・・・
安全に楽しんでこそ魚釣り。
ボートで混雑しているスポットでの航行は特に注意してくださいね。



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




こんにちはスタッフの石川です

4月後半、琵琶湖湖北もスポーニングシーズンに突入しました‼️
サイト慣らしのゲスト様でしたが、1日終わって見れば20安打近くの結果でした🎵
レインズチューブ×ヘビーダウンショットシンカー(1Oz)ヘビダン
チャートカラー等、レインズサイトワームは琵琶湖のバスに好反応🎵
マリーナの方達も、レインズサイトワームを多様する程の安定感です‼️
この日の最大(3㌔オーバー)は、レインズホッグのヘビダン❗️

 


少し気難しいバスには、レインズチューブで🎵

 

 

少し気難しいバスには、レインズチューブで🎵

ゲスト様には、レインズサイトワームで沢山のバスに出逢え楽しい1日を過ごさせて貰いました
有り難うございましたm(_ _)m




コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )