Life in Japan blog (旧 サッカー評 by ぷりりん)

日本に暮らす昭和生まれの猫ぷりりんの、そこはかとない時事放談と日記です。政治経済から科学、サッカー、手芸まで

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

京都と奈良で天皇さん皇后さん親謁の儀

2019年03月27日 19時45分21秒 | 日記

京都と奈良で天皇さん皇后さん親謁の儀

譲位の前の神武天皇陵親謁の儀の為に、天皇さん皇后さんが京都御所・大宮御所へ帰ってこられました。平成最後の畿内入りとあって、ほんわかとした歓迎ムードです。

上皇さんになられた後も、関西へおみえになられたらいいなぁと思いました。Twitterではその裏方のご苦労もしのばれる写真が沢山ありました。元号の発表が楽しみです。「タピオカ」はなかなかいけてます。

コメント

ポエジー:夢と自我と無意識の補償作用と

2011年05月17日 00時46分25秒 | 日記

夢について不思議な感覚を体験している。夢の補償作用なのだと思う。

自我がある一面的な態度を示す際に、無意識からその一面的な態度を補償するようなXが沸き上がる。
今回の震災発生時、あれほど意識しているはずの正常性バイアスの中に自らがはまりかけた。
最初はほぼ無批判に、専門家の意見を鵜呑みにしそうになったことさえあった。
その態度を補正しようと、強い危機的な夢を見て強く情動を揺さぶられその態度を改めさせられる契機とすることになった。

2011年3月13日の夜、3月12日の1号機水蒸気爆発に触発されたのか、ベッドのそばの窓際の直ぐ表で白い閃光が走り、2人の男性がその中に消えていく入眠時幻覚を見た。その入眠直前のビジョンは、はっきりと、災いが我が身に及ぶと警告をしていたが私は考えたくないのと疲れとで無理矢理眠りに入ってしまった。

その強い情動と違和感は、安全だと思いたい願望を崩した。
感情はよく否定的なニュアンスで語られるけれど、実は否定されるべきなのは感情に向き合う自我の態度のほうであり、情動に強く動かされる中でどれだけ慎重にそれに対峙できるのかで個体にとっての影響はまったく異なるのだと思う。

悪夢を見てしまった。子供みたい
3/14,2011 ついっぷる for iPadから pririn_

昨日、非常に鮮明に大惨事の夢を見た。あの方には京都に戻ってきてほしい
3/14,2011 8:24 PM TweetDeckからから pririn_

科学者コミュニティで同調バイアスが発生している可能性ありと見ておいたわうがいいんだろうな

科学者の方が、【平常時バイアス】をおびやすいのだなぁ

夢は不思議。ツイッターに記録しておけば良かった。予知夢などはなく、ただ偶然の一致なのは承知しているけれど、3月14日の夢は夢と言うより起き抜けに見る幻覚に近いものだった。とても興味深い現象だと思う


事故、地震で、プラントの内部も普通は考えられない事象が起きる確率が高まっている。ゆえに、リスク心理学者はテレビで【最悪のシナリオ】を念のため想定し衆知させる事を勧めているが、科学者ほど【正常性バイアス】を持ちやすい今、将来の不確実を強く否定し様という傾向がみられる

3/13/2011夜に入眠時前に見たビジョンに近い入眠時夢は強烈で、3/12の1号機水蒸気爆発に誘発されたのだと思うけれど、直ぐ側で白い閃光と爆発があり2人の男性がその中に消え、影響は確実に我が身に届くという警告だった。考えたくなかったので無理に寝たけれど意味を為す夢は始めて
4/26,2011 ついっぷる for iPadからpririn_
コメント

地震ナマズは原子力の夢を見るのか-平成23年(2011年)東北地方太平洋沖地震

2011年03月17日 01時23分02秒 | 日記

去年ふととても嫌な予感がしたけれど、虫の知らせというのはいったいどこからくるのだろうかと思う。

地震くるんじゃないか?ラジオの雑音が嫌な感じ
Tue Oct 26 15:36:42 +0000 2010 via ついっぷる for iPad
pririn_
こんな賃金が低下する世界で、しかも財政の未来が無いと報道される中で、健全なインフレ期待は産まれるかな?バブルで景気が良くなるのは東京圏だけだよ。関西経済圏も人口減少にはいっていくし。あんな活火山集合地帯に近接してる首都圏へGDPの3割が集中するなんてリスク高すぎ #defle
Sat Feb 19 05:18:06 +0000 2011 via TweetDeck pririn_

木曽の御嶽山近辺の群発地震からどうにも落ち着かなくなってしまった。
繰り返し現れる黒澤の「夢」の赤富士、地震、山、施設のイメージ。

富士山 http://www.youtube.com/watch?v=mTg3D1PoyUE&feature=related#defle
Wed Feb 23 13:45:39 +0000 2011via TweetDeck pririn_
どうも気になる。2月27日からの御嶽山-乗鞍-飛騨の小規模連発、今日は松本市、美ヶ原、北アルプスで小さな地震。北信の大きな地震。山中湖、河口湖。
Mon Mar 14 09:18:23 +0000 2011 via TweetDeck pririn_

非科学的な態度は慎むべきだし超常現象の類いはまったく信じないけれど、地震に異常に過敏なのか、とても疲れていると動物のような反応をしてしまい周囲に驚かれる事がある。

2004年10月23日17時56分に発生した新潟中越地震の際も、台風で大変な作業の後、泥のように疲れて眠っていると、「世界が破滅するような恐ろしい地鳴り」を感じて飛び起きた。関西では揺れていなかったはずなのになぜあのようにはっきりとそれを感じたのかわからない。

1995年1月17日の地震の前も、軽い発熱で風邪薬を飲んだ際に意識がもうろうとしてしまう。沖縄県地方で小さな地震が発生する数分前に家族になにげなく「地震が来る」とつぶやいた。
すぐにテレビ速報で沖縄県の地震のテロップが流れたけれど、その際「これではなく沖縄県と関西の間で」と述べた。

これら偶然の一致が見られると、人は、偶然と事象になんらかの関係を見いだそうとしてしまう。夢の一種でも後で起こった事を覚醒前に夢見たのだと認識することがある。人の記憶は後ほど作られてしまうので、これらもなんらかのそういうメカニズムが働いて私の心に強く刻まれたのだろうと思うのだけれど、一方ではまだ未確認な何かがあるのかもしれないな、とも感じている。

コメント

KYOTO (Japan) - CRUISE 2009

2011年01月24日 08時00分00秒 | 日記

KYOTO - CRUISE 2009

 

スタビライザーとデジカメについた動画機能で一般の方でもこんなに美しい撮影ができるようになったのですね。

もうすぐ関西は梅の季節を迎えます。凍てつく寒さの北野天満宮、雪の中で見た梅の花は高貴でした。花は桜といいますが、梅の花の姿も香りも一番好きです。

それが過ぎれば、いよいよ華やかな桜の季節。冬の寒さはこの季節のためにあるようなものです。

素敵なブログを見つけました

昭和9年(1934年) 京都 カラー映像

コメント

おばあちゃん

2009年11月14日 01時17分51秒 | 日記
どう考えてもわかんないけれど、なんか大変なことになりそう。でも子供10人抱えて戦中戦後を女手一つで生きてきたおばあちゃんのことを思えば、意外とどうってことないのかもしれない。

結局それしか残りませんでした。
コメント

マスメディアとスポーツ-朝青龍と大相撲

2008年01月16日 01時39分17秒 | 日記
問題の初場所が始まった。渦中の人、朝青龍の相撲が不安定だ。初日から、彼らしい思い切りの良さが失われ、やはり足がふんばれていない。大丈夫だろうか。

それにしても、マスコミは連日、下品極まりない反応をしている。テレビは大人しいそうだが、(私は民放は視聴しない)ネットを見ているとどうしても、スポーツ紙レベルの記事と、一般紙の記事が同時に飛び込んできてしまう。このポータルサイトの悪影響はどうにかならないものだろうか。

この騒ぎのおかげさまで、大相撲の視聴率はなんとか盛り返している。朝青龍の心や体が折れてしまわない限り、この状態は続くかもしれない。しかし、彼の心がぽっきり折れてしまえば、この需要は泡と消えるだろう。周りは、彼のある種の純朴さを忘れているのではないだろうか。

この騒ぎがひと段落すれば、私は大相撲をもう見ないと思う。今日も、朝青龍が黒のサポーターをしていたことを、まるで生活指導の先生みたいにちくちくちくちく嫌味を言う解説者がいた。

もう、たくさんだ、けつの穴の小さいいやがらせ、お小言、武士道以前の問題だ。徹底的に一人を叩きのめすその卑怯な集団リンチ・・・・・・・ごみだ。
武士道の勉強をしたことなど一度もないくせに、武士道という言葉を使い、その名を汚さないでくれ。

武道の名が泣く。こんなけちくさい競技に武道の名を冠してほしくない。武道の名誉のためにいうが、こんな陰険な競技は武道ではない。日本から出て行ってくれ。これ以上、日本をいじめ大国と宣伝しないでくれ。相撲、終わった。本当に、終わった。女性を近づけたのは、大失敗であったと思う。物心ついたときには、今の理事長がテレビの中で君臨していた。でも、あのいい時代とはさようならなんだな。これも、時代なんだな。

若貴騒ぎのマスコミの大騒動で、相撲の夢が木っ端微塵に砕かれた。今回でまた再度、砕かれた気がする。

この騒ぎのおかげで、相撲部屋の人殺しリンチ疑惑騒動も隠れてしまっている。まことに恐ろしいことだ。警察と文部省管轄の大相撲のつながりとはどんなものなのだろうか。黒い世界の方々と大相撲のつながりの噂はよく聞くのだが、まさか三すくみになってしまっているのではないだろうが。。。

遠からず、視聴率はまた、落ちる。後に残るのは、陰険な奴らだけだ。影では破廉恥な行為をしている方々が、横綱の品格などとのたまう、腐った行為ばかり。そんなもの、見る価値はない。NHKでの放映をもう、やめてくれ。

マスコミさん、以上のような視聴率の効果もあり、憎たらしい横綱を叩きのめすことができて満足かもしれない。しかし、あなた方が今回の一件で、どれだけ多くの日本国民や日本にいる外国人からの信頼を失ってしまったか、気がついていますか?確かに一時の売り上げ部数ののびや、視聴率ののびは経験できたかもしれない。でも、ひとつの国にとって、マスメディアがどれだけ大切であるか、よくよく知っているはずだ。その社会の中で、マスメディアがその命を失ってしまえば、その社会は死んでしまう。

もしかしてあなたがたは、元から、日本をずたずたにしてやる私憤を持って、マスコミに就職しているのではないだろうか。最近は、そうとしか思えない。

あなた方が近年、売り上げや視聴率のためにやってきた卑劣な行為を、心ある人たちは忘れはしない。警戒し、敵視する。我々市民の利益に敵対する存在だと認識する。あなたがたがスポーツ選手や芸能人や有名人へおこなってきた一部の行為は、心のテロリズムだ。
スポーツジャーナリズムを仕事のできない奴らにまかせているが、そこからマスメディア全体の信頼がうせていっているのは、企業としてまずすぎる経営だ。


あなた方の番組を見て、そのとおり恋愛し、そのとおり消費してきた。

あなた方のCMを見てサラ金で金を借り、パチンコで全部すられ、納豆を買い、あやしげな健康器具を買う。

あなた方が我々の人生のあり方を創造し、私たちの消費を形造る。

あたがたが世論を作り、あなた方は世論を扇動する


それをすべて自分の手元に納めなおし、利用されないために、私は拒絶し、自らネットで選択する。
コメント

朝青龍がさぼったのかな?ドーピング説明会よりやっぱ稽古が大事?

2007年12月27日 01時47分34秒 | 日記

朝青龍マイペース調整けいこ休む(日刊スポーツ) - goo ニュース 2007年12月16日(日)の日刊スポーツの記事です。
「高砂部屋は今日16日から土俵を作り直すなど、20日までけいこは休み。」

朝青龍いない!内館委員が抜き打ち視察も“肩すかし”(サンケイスポーツ) - goo ニュース 2007年12月22日(土)04:57  サンケイスポーツの記事です。
日本相撲協会の諮問機関、横綱審議委員会(海老沢勝二会長)の内館牧子委員(59)=脚本家=が21日、都内の高砂部屋を訪ね、横綱朝青龍(27)のけいこを抜き打ちで視察に訪れたが、横綱は姿を見せず。「非常に不愉快。ピリッとしない。けいこは毎日やるものでしょ。横綱はいらっしゃると思ったのに…。(高砂)親方とは話ができなかったし、(けいこ場を)出ていく時、あいさつもなかった。何の指導をするのかしら」
内館委員のおことばです

相撲協会力士会でドーピング講義、09年から検査導入へ(読売新聞) - goo ニュース 2007年12月21日(金)19:01
大相撲の関取が組織する力士会が21日、両国国技館で開かれ、協会医務委員の大西祥平・慶大スポーツ医学研究センター教授がドーピングの基礎知識などについて講義した。

なーんだ、さぼったんじゃなく、力士会にいってただけじゃん。知らなかったのか、内館委員???報道陣ひきつれていたはずなのに、どうして事実関係報道されないんだ???それとも???

コメント

テレビ恐怖症・マスメディア憂鬱症・憂国は人生の夕刻と共に

2007年12月11日 23時34分53秒 | 日記
最近テレビを見ると、不快だ。社会問題などの切り口も、単一的で、浅い。これでは問題を逆にこじらせてしまうだけで、社会不安をあおるだけになってしまう。

大衆心理を誘導するには、とにかく不安にさせることが第一。そうすることで、ちょっとした刺激で集団ヒステリーをおこしやすくなる。
戦前の日本がそうだった。少しでも間違ったことをすれば、「世間」がにらみ、隣組が通報する。密告社会だ。みんなが過ちを犯した個人や企業を断罪する社会。
多数側の考え方以外を排除し非難する社会。多様性は失われる。多様性は社会の保険であるから、ほんのひとつの間違いで社会全体が破滅する社会が形成される。
(多様性がたもたれていたならば、間違った一部分だけが破滅するので、社会の怪我は軽症ですむのだが。)

ヒステリーをあおりたてることで、通常では考えられないような行動へ集団を導くことができる。たとえば戦争、集団自殺、などなど。。。

ただ、今のマスコミの報道の貧弱さは、ネットや携帯やゲームにシェアを奪われ視聴率が落ちていく中でスポンサーが集まらず、頼みのサラ金も自粛しつつあり、予算がない!というのもあるようだ。テレビ欄をみるたびに貧弱になっていくコンテンツにため息をつく。見るものがない。

しょうがないから朝青龍に粘着するのだろう。それももう、いい加減にしないと、視聴者もバカなりにストーカー的な報道に辟易しているので、そろそろこの話題はワイドショーでも引き際ではないかと思う。

売れないと食べれない。だから、彼らを利用しようとするお金を持った輩がいる。

格差や社会不安が広がれば、未来のない自分の将来に絶望し、他人の、国の未来も巻き添えにしたいと考える。絶望していたとき、私もそんな憎しみを感じたことがある。転覆することを熱望する集団群が発生する。その人たちは、戦争さえのぞむだろう。

人間は群れることでお互いを助けあう。でもこの実力社会といわれる階級差別社会は、他人を下敷きにして、優秀な人間は優越感を味わうためにだけ能力主義をとなえているようだ。お金がなくて塾にいけない人、学校にいけない人が増えていて、人的資源を有効に活用できていない。相対的に日本の知的水準はさがるだろう。
さほど優秀でない子供も塾の力でまあまあの大学へ行き、優位な立場につけてしまう社会。

本来幸せに生きるために社会があるのに、まるで競争自体が我々の社会生活の目的にすりかわっている。戦国時代に武士は戦場で戦ったけれど、21世紀は日常生活が戦場だ。

実力がない人間の人間らしい生存を認めない社会では、社会である意味がない。弱肉強食のジャングルだ。ある日、不意の事故で自らが弱者の立場にたったとき、この社会の無情さ、残酷さに気がついても遅い。その転落の道は意外と身近に開いている。たとえば年金が破綻すれば、もしかすると路上生活が待っているかもしれない。


なんのために、社会があって、なんのために競争しているのか。

競争するために塾に行って、人生を、時間を受験勉強に消費して、時間は人生なのに、その人生をつぶしてしまっていいのだろうか。
競争するためだけに働いて、行き着く先が一番儲かる金融業。でも、ものを作る大切さこそ、人となにかを与え合うことこそ、本当に意味があることなのに。その潤滑油にすぎない金融が主役として社会に君臨し、貧困と自殺者を生む事態は、まるで癌細胞にやられている生き物の体、そのものだと思う。

競争がないのもむなしいけれど、不当な競争や過激な競争は、大多数の不幸と少数の富の占有を招くだけの、愚かで残酷な地獄図だと思う。お釈迦様も、くもの糸をたれることができない。
コメント

もうすぐクリスマス

2007年12月04日 13時46分18秒 | 日記
もうすぐクリスマスです。神様は地上を見て、どう思われてるかな・・・


コメント

マスコミは仮病と誤報を継続してたので朝青龍と医師へ謝罪したらいいのに

2007年12月02日 00時22分08秒 | 日記

朝青龍の謝罪の態度を音声分析器でつついたり、心理学者に聞いてまで貶めてテレビで放映するなんて、どこぞの公開拷問みたいで、人権蹂躙へのあくなき挑戦にしか見えないのだけれど、マスコミはとうとうマスコミであることをやめて、拷問いじめ専門機関となってしまったとしか思えない。

将来また問題をおこすと騒いでいる。将来おこすかもしれない不祥事でバッシングするなんて、反論もできない。

しかし、日本の心理学者や精神科医って、信用できない人たちが多いのかな。これは、人としての倫理観のかけらもないっていう見本じゃないか。個人の心情の自由を積極的に蹂躙することに仁道の者がかかわるとはどういうことなのか。

問題児でも相撲が楽しければそれでいい。いままでも問題児の横綱はたくさんいたのに。

この異常なバッシングにはなにか裏があるとしか思えない。マスコミにこんなに陰湿で執拗で姑息ないじめ拷問行為をとらせる本当の理由はいったいなんなのだろうか。

これでは、YOU TUBEやPODCASTINGをして報道している一般人のほうがメディアとしての役割を果たしていることになる。なさけない。

もっと報道しなくてはいけないことはたくさんありすぎるくらいあるのに。

まずは、マスコミも誤報への謝罪するべきだと思う。品位が本当に大切と考えているのであれば、コメンテーターたちも自らの品位のあり方を明確にしてほしい。

それから朝青龍の品位を問うてみたらどうだろうか。

ブログやミクシィや掲示板類でも、8月のころと異なり、マスコミの不公平さや異常さを批判する声が大変多い。マスコミの中でもばかばかしいと思っている人が多いだろう。
悲しいけれど、私がマスコミに就職したら、99%の確率で上の言うことにははむかえず、同じように淡々とバッシング番組を作るのだろう。年収1千万円を超えるという収入源を失いたくないから、魂を売るんだろうな、生活のために。

コメント

監督とスポーツ協会と業界とお金と

2007年12月01日 14時23分35秒 | 日記
お金はスポーツ業界ではとても大切だけれど、お金が目的であったりお金に翻弄されるさまは滑稽だと思う。

スポーツがある程度投資対象になるのは仕方がないけれど、それも「強く」なる方面であれば許せるが、「弱くて儲かる」方面では本末転倒であると思う。

ダーティーマインドな人間なので(笑)強くなるために手段は選ばないという人物は許せても、儲けるためには弱くなってもかまわないという人間には、ついていけないと感じる。

そんなことをぼそぼそと思う、今日この頃、Jsportsを見ている。
コメント

内藤さんVS亀田君のボクシングの試合

2007年10月13日 00時36分08秒 | 日記
ボクシングを見ました。ビッグ・マウスで興行的に盛り上げている亀田君。
でも、ちょっとまた、言いすぎです。笑

しかし、試合がはじまるまで、ひっぱる、ひっぱる。笑 TBS、視聴率かせぐためならなんでもあり?商売人だね

試合はじまると、カウンター狙いの、相手が上ですと認めた作戦にはうーんでしたが、それがまた硬いガードでびっくり。こりゃなかなかやるなぁと思いましたが、やはりチャンピオンうまい!この方のパンチは本当にすごい!

でも、チャンピオン相手に18歳の子がここまでできるのもすごいです。
もったいない、つまらない反則で試合自体をぶち壊して、本当に、中身は18歳、子供だなぁと思いました。

相手の選手生命を脅かしかねない反則があったのなら、ちゃんと謝りましょう。
最後のプロレス技なんて、とっても恥ずかしいです。あれは、本当に、がっかりでした。それまではよく健闘してたのに・・・・。

若い子を持ち上げて、こんな反則までさせてしまうまで追い込んだりしちゃだめですね。周りの大人が悪いです。今回ばかりはきついお灸をすえてあげて、また反省してでてください。きっと強くなられるってチャンピオンもおっしゃっていたものね!
コメント

もうごちゃごちゃの時津風部屋事件

2007年10月04日 00時07分32秒 | 日記
どうしてこうも報道と、親方の証言がことなってくるのだろう。

6月の報道での遺体の様子が凄惨だったので、もしこの状態が本当であれば、どうして事件とならないのかと思った。
朝青龍のドシの重箱の角を突っつくことで煙幕がはられたけれども、ご遺族の方の訴えで事件が発覚した。

事件性があるほどの状態であるのならば、どうして警察はなにも言わないのであろうか。なにか遠慮があるのか?
相撲部屋同士の争いも関係しているかもしれないが、謎ばかりが深まる。

いったい、なにがおこったんだろう。それとも真実はもうつきとめられない闇の彼方にあるのかもしれない。
稽古で心不全がおこるのはわかるけれども、なぜ外傷性のショックで死亡するような稽古を新人につけたりしたんだろう?

それは無知からか、意識的であれ無意識的であれ故意からか、どちらなんだろう?
どう考えていいのかさっぱりわからない。そんな格闘技は経験したことがない。柔道選手ならどういうだろう??

なにが本当なんだろう??
コメント

大相撲・時津風部屋での死亡事件

2007年09月30日 02時38分22秒 | 日記
時津風部屋での死亡事故は事件となるようである。死亡事故といわれていた当時、凄惨さから、こんな状態が稽古であるはずがないとは思っていたけれど、暴行の事実があったんだ。。

あまりのことに、本当に本当に言葉を失ってしまった。悲しすぎる。事実関係を調べるにも、まずはご遺族の方に誠心誠意謝罪してほしい。もうそれしか言うことはない。

時津風親方は優しい方だと聞いていたのに、どうされたのだろう。過ちがあったのだろうか。弟子のやりすぎをとめられなかったのだろうか。とにかく、ご遺族の方が気の毒でならない。

大相撲を応援するつもりだったけれど、また気持ちが萎えて逆戻りになってしまった。大相撲、楽しかった。多少いい加減で、適当で、やくざなところがある業界だけれど、のんびりとした協議の進行や、一瞬の緊迫は日本人にあっていると思う。

一部屋での、体育会系の異常事態であってほしい。他の部屋でもこんなだったら、暗くなる。でも両親も場所中の近所の相撲部屋をのぞいたことがあるけれど、とんでもなくしごかれていたと言っていたから、やはりすごい世界なんだろうか。

日本の体育会系ののり、部活動などで非常識な事件をおこしてしまうけれど、こういうのりは本当によくない。そういう組織には参加したことないし、うちの空手道場は師範がとてもやわらかい人だったから、こういうしごきには縁がなかったなぁ。
朝青龍さわぎは、このカモフラージュだったんだろうか。
コメント

テレビ観賞

2007年09月07日 13時17分54秒 | 日記
出張で留守している間、アップ遅れました。民放をほぼ見ない生活で大変静かです。色々と聞いてみると、そういう生活にはいっている方は以外といらっしゃるようです。
今回の件でも、マスコミは報道機関ではなくテレビや新聞を使用した広告会社となってしまっている様子が見受けられたので、BS(こちらも民放さん)とCSになるかなと思います。
一部のカリスマ的というかテレビ的ジャーナリスや評論家の私物となっている番組を見ても、しかたがないと思います。
マスコミ関係者と思われるような方から、誹謗中傷だけの議論がないメッセージもたくさんいただいておりますが、まあお互い表現の自由ということでOKなのではないでしょうか。笑
マスコミが全て悪いわけではないのですが、このメッセージのIPを見て絶望してしまいました。公証人を呼んできちんと保管させていただきましょう!
モンゴルのウランバートルではもっと大切な事態が遂行中ですが、それについての報道が相撲の話題と比べてあまりありません。残念なことです。
コメント (2)