Life in Japan blog (旧 サッカー評 by ぷりりん)

日本に暮らす昭和生まれの猫ぷりりんの、そこはかとない時事放談と日記です。政治経済から科学、サッカー、手芸まで

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

陸山会事件小沢一郎氏第2審も無罪

2012年11月12日 11時51分09秒 | 経済・社会

2010年のブログにも小沢一郎さんは無罪でしょ?と書いたのですが、これはいったいなんだったのでしょうか。

一応、選挙で選ばれた政治家です。それが検察の力で実質政治ができませんでした。

マスメディアは、史上最強の権力だと思います。日本の最高裁判所判事はテレビコメンテーターなのかもしれません。

小沢一郎氏、再び無罪…陸山会事件控訴審(読売新聞) - goo ニュース

2012年11月12日(月)10:38 讀賣オンライン

 資金管理団体「陸山会」の土地取引を巡り、政治資金規正法違反(虚偽記入)に問われた新党「国民の生活が第一」代表・小沢一郎被告(70)の控訴審で、東京高裁は12日、無罪とした1審判決を支持し、検察官役の指定弁護士の控訴を棄却する判決を言い渡した。

 検察審査会の議決を受けて強制起訴された事件は6件あるが、控訴審判決は初めて。指定弁護士は2週間以内に上告するかどうか判断する。

 小沢代表は、同会が2004年10月に購入した土地を巡り、石川知裕衆院議員(39)ら元秘書と共謀し、自ら提供した4億円を同年分の政治資金収支報告書に記載しなかったなどとして、検察審査会の議決を経て昨年1月に強制起訴された。

 1審・東京地裁は今年4月26日、小沢代表が元秘書らから収支報告書に4億円を記載しないなどとの報告を受けて了承したと認定したが、「違法性を認識していなかった可能性がある」として無罪を言い渡した。

コメント