Life in Japan blog (旧 サッカー評 by ぷりりん)

日本に暮らす昭和生まれの猫ぷりりんの、そこはかとない時事放談と日記です。政治経済から科学、サッカー、手芸まで

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ミシュラン

2009年10月14日 20時52分59秒 | グルメ
ミシュラン関西が話題になっているけれど、関西人としては とってもオーソドックスな選定にちょっとがっかりです。

東京版みたいにどうしてこのお店が選ばれたの???というレベルはないと思うけれど、このお店があってあのお店がないのはおかしいというのはあるように思います。
でもとっても努力されて作られたんだなぁと思います。関西に来られる旅行者の方にはとっても参考になるのではないでしょうか。
でも地元受けはしないと思います。既に評価の高い知っているお店ばかりだからです。

MBSの番組で見たのですが、選定されているのはなんとミシュランタイヤの日本人社員だそうで、普段から調査員としてフランスで切磋琢磨してきたグルメな方々ではないようです。

思うのですが、それではただの日本製のグルメガイドではないでしょうか?

だいたい日本料理分野での大阪の評価は辛口すぎます。あくまで私の好みの問題ですが、京都の日本料理は味がはっきりしていてあまり好みではありません。
(でもマイベストお店は京都で三つ星を取ったお店です。)
大阪の割烹料理のあまりの淡泊な味付けに評価されなかったのでしょうか。
私は大阪の味付けにはいつも感嘆させられてばかりです。

でも掲載されたお店はこの不況な時期に観光客の方々がお見えになられて助かるでしょう。

いいような、悪いような、でも関西の社会ではこれはかなり気まずい、和を乱す取り組みだろあなぁ・・・・

ずっとずっと食文化があった地域なので、一つの基準で段階的に評価できるような単純なものではもうないと思うのです。
最近ぐぐぐっとおいしくなった東京とは背景が違いすぎます。
コメント