Life in Japan blog (旧 サッカー評 by ぷりりん)

日本に暮らす昭和生まれの猫ぷりりんの、そこはかとない時事放談と日記です。政治経済から科学、サッカー、手芸まで

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

日本の神話時代:日本と最初に言ったのは誰?

2017年02月22日 00時55分02秒 | 神話・伝承・民話

日本と最初に言ったのは誰?

郷土史資料を読んでいた最中、ふと 「日本」という名前を一番はじめに述べたのは誰ということになっているのだろうという点が気になり始めました。
河内国には日本神話に出てくる哮峰であるという場所が二カ所あり、一番最初に日本と呼称された場所はそこですよ、というお話を聴いたことがあります。

全く門外漢ながら、日本書紀(720年)や古事記(712年)をざっくりと調べてみました。

古事記の世界観

古事記の中で陸地側は「倭」「大八嶋國」「秋津島」「虚空」「芦原中国」と色々な名前で呼称されています。

倭は出雲に対してと指定する地方の地名のようです。
倭を告げた最初の存在は大国主命の元からスクナヒコナが常世国へ去った後、海からやってきて倭の御諸山へ自分を祀るよう告げた光る神です。

大八嶋國という名称は伊邪那岐命と伊邪那美命が国生みで造られた8つの島を指すので、今の日本の範囲よりもかなり狭い範囲しか指しません。
秋津島という名称も「大倭秋津島(虚空(天御虚空秋津根別)(本州)」を産んだよ、とさらりと語られていて、後世の呼び名なのか造った神様がその時からそう呼んでいたのかも解りません。

「葦原中国」は黄泉比良坂で伊邪那岐命が桃へ告げています。しかし日本国というよりもより広い地上を意味するようにも感じます。

古事記では「葦原中国」は伊邪那美命との黄泉比良坂での物語りの中で伊邪那岐命が告げたことが描かれていますが、他の名称は告げたものなのか名付けたものなのか、はじまりがよくわかりませんでした。しかし日本書紀では色々なことがわかります。

日本書紀の世界観

日本書紀では
天神が伊弉諾尊・伊弉冉尊へ「豐葦原千五百秋瑞穗之地」と国産みするように誘い告げます。
また、後に神武天皇がはじめての国見の際に「秋津島」(蜻蛉が繋がっているような)と呼称します。

日本国

神光照海

少名毘古那(スクナヒコナ)が常世国へ去った後、素戔嗚尊の息子大己貴神が出会う神光日本国と告げていますが、その光は大己貴神の幸魂・奇魂、すなわち大己貴神自身であり、「吾欲住於日本國之三諸山。」(日本国の三諸山に住むぞ)と告げているのでその時点では既に日本国の三諸山が何処を指すのかは定義済みであるようなので、これが最初の日本国ではなさそうです。

虚空見日本国

神武天皇が目指した「東の美し国」へ饒速日命は「虚空日本国」と虚から見て天磐船で天孫降臨します。神話の中ではこれが最初の日本国である説は妥当であるようです。
先代旧事本紀によると高皇産霊尊の子・饒速日命は弟の瓊々杵尊より早くに河内国・河上の哮峯へ降臨し、大倭国の鳥見の白庭山へ行ったとあるようです。( http://mononobe.webcrow.jp/kujihongi/yaku/tenjin.html )

虚空という表現は古事記においても見られます(大倭豊秋津嶋(本州)の名前である天御虚空秋津根別)。日本国の始原に仏語の虚空があるなら、神道の世界においては日本の根本に仏もまたあるを意味するのかもしれません。記紀が献げられた天皇・元明天皇と元正天皇は母と娘の女帝ですが、日本神話の礎が女帝の時代に築かれたというのは、とても興味深いです。

冬至夏至の日、饒速日命が天孫降臨された河内国・河上の哮峯のすぐ近くの 星田新池上流の地獄谷の 茄子石の滝(聖滝) から虚空蔵山へ沈む夕日が眺められます。

茄子石・夏至の日の入り妙見山・虚空蔵山・竜王山


引用資料

古事記

倭:伊邪那岐命・伊邪那美命 (大倭豐秋津嶋)、光が大國主神に言う(倭之青垣東山上)
秋津嶋:伊邪那岐命・伊邪那美命  大倭豐秋津嶋、天御虛空豐秋津
虛空:伊邪那岐命・伊邪那美命 天御虛空豐秋津
葦原中國:伊邪那岐命が桃へ言う。 天照大御神之命(豐葦原之千秋長五百秋之水穗國)

古事記 上巻-2/神代七代

1.「(伊邪那岐命・伊邪那美命)次生大豐秋津嶋、亦名謂天御虛空豐秋津根別。故、因此八嶋先所生、謂大八嶋國。」
http://www.seisaku.bz/kojiki/kojiki_02.html

「次に大豊秋津島(オオヤマトトヨアキヅシマ=本州)を生みました。この名前を天御虚空豊秋津根別(アマツミソラトヨアキツネワケ)といいます。 」
http://nihonsinwa.com/page/185.html

創世編

2.「猶追、到黃泉比良此二之坂本時、取在其坂本桃子三箇待擊者、悉逃迯也。爾伊邪那岐命、告其桃子「汝、如助吾、於葦原中國所有宇都志伎此四字以音青人草之落苦瀬而患惚時、可助。」告、賜名號、意富加牟豆美命。」
http://www.seisaku.bz/kojiki/kojiki_02.html

「黄泉比良坂(ヨモツヒラサカ)に至ったときに、桃の実3個を投げると、軍勢は退散しました。 イザナギはその桃に 「お前は私を助けてくれたように、人民が苦しいときには助けてくれ」と言い、意富加牟豆美命(オオカムズミノミコト)という名前を与えました。」
http://nihonsinwa.com/page/200.html

3.「故於是、天照大御神見畏、開天石屋戸而、刺許母理此三字以音坐也。爾高天原皆暗、葦原中國悉闇、因此而常夜往。」
http://www.seisaku.bz/kojiki/kojiki_03.html

「スサノオの悪さを見た天照大御神(アマテラスオオミカミ)は恐ろしくなって、天の岩屋(=天の岩戸)の中に籠ってしまいました。すると、高天原は暗くなり、葦原中国(地上)も暗闇となり、朝が来ない永遠の夜となったのです。」
http://nihonsinwa.com/page/227.html

古事記の大國主神

4.「又其神之嫡后、須勢理毘賣命、甚爲嫉妬、故其日子遲神、和備弖三字以音、自出雲將上坐倭國而、束裝立時、片御手者、繋御馬之鞍、片御足、蹈入其御鐙而、歌曰、」

「八千矛神(ヤチホコ神=オオクニヌシ)の正妻の須勢理毘売(スセリヒメ)はとても嫉妬深い女神でした。そのために、八千矛神は当惑してしまい、出雲から大和へと移動しようと、旅支度をしました。」
http://nihonsinwa.com/page/288.html

5.(神皇産霊神の子小名毘古那神登場退出の後)
「是時有光海依來之神、其神言「能治我前者、吾能共與相作成。若不然者、國難成。」爾大國主神曰「然者、治奉之狀奈何。」答言「吾者、伊都岐奉于之青垣東山上。」此者、坐御諸山上神也。」
http://www.seisaku.bz/kojiki/kojiki_04.html

「大国主神(オオクニヌシ神)は言いました。
「大国主神(オオクニヌシ神)が凹んでいると、海を光ってやってくる神が居ました。その神が言うには
「私を丁寧に祀れば、わたしはあなたと共に、国を作ろう。もし祀らなければ巧くいかないだろう」
ならばあなたの魂を治め祀るにはどうしたらよいですか?」
すると
「私の魂を大和を取り囲んでいる山々の東の山に斎き祀れ」
と答えました。
この神は御諸山にいる神です。」

古事記 葦原中國の平定

6.「天照大御神之命以「豐葦原之千秋長五百秋之水穗國者、我御子正勝吾勝勝速日天忍穗耳命之所知國。」言因賜而天降也。」
http:http://www.seisaku.bz/kojiki/kojiki_05.html

「天照大御神(アマテラスオオミカミ)は命じました。
豊葦原之千秋長五百秋之水穂国(トヨアシハラノチアキナガイホアキノミズホノクニ=葦原の長く長く幾千年も水田に稲穂のなる国=日本)は、わたしの子供である正勝吾勝勝速日天忍穂耳命(マサカツアカツカチハヤヒアメノオシホミミ命)が統治すべきだ」 と言い、天から降りることになりました。」
http:http://nihonsinwa.com/page/310.html

日本書紀

神武天皇=イワレビコ

虛空:饒速日命(虚空見日本國)
豐葦原千五百秋瑞穗之地:天神が伊弉諾尊・伊弉冉尊へ述べる。
日本國:神光(大己貴神の幸魂奇魂)が大己貴神へ述べる。または饒速日命(虚空見日本國)。
秋津洲:神武天皇


日本書紀神代上 第四段(伊弉諾尊・伊弉冉尊)

7.「一書曰、天神謂伊弉諾尊・伊弉冉尊曰「有豐葦原千五百秋瑞穗之地、宜汝往脩之。」
http:http://www.seisaku.bz/nihonshoki/shoki_01.html

「ある書によると
天津神がイザナギとイザナミにいいました。
豊葦原(トヨアシハラ)の千五百秋に瑞穂の地がある。おまえたちはそこに行って治めなさい」
http://nihonsinwa.com/page/672.html

8.「廼生大日本(日本、此云耶麻騰。下皆效此)豐秋津洲。」

「すぐに大日本豊秋津洲(オオヤマトトヨアキツシマ)が生まれました。 」
http://nihonsinwa.com/page/671.html

日本書紀神代上第八段

9.「于時、神光照海、忽然有浮來者、曰「如吾不在者、汝何能平此國乎。由吾在故、汝得建其大造之績矣。」是時、大己貴神問曰「然則汝是誰耶。」對曰「吾是汝之幸魂奇魂也。」大己貴神曰「唯然。廼知汝是吾之幸魂奇魂。今欲何處住耶。」對曰「吾欲住於日本國之三諸山。」」
http://www.seisaku.bz/nihonshoki/shoki_01.html

「すると、神々しい光が浮かび、海を照らして、たちまちやって来ました。その光が言いました。
「もしも、わたしが居なければ、お前はこの国を平定出来なかっただろう。わたしが居てこそ、この大きな結果を出すことが出来たのだ」
このときオオナムチは言いました。
「では、お前は誰だ??」
光は答えました。
「わたしはお前の幸魂(サキミタマ)奇魂(クシミタマ)だ」
オオナムチは言いました。
「なるほど。そうか。
お前は、わたしの幸魂奇魂だ。
これから何処に住みたいと思うか??」
すると答えました。
「わたしは日本国(ヤマトノクニ)の三諸山(ミモロヤマ)に住もうと思う」
それで宮殿を作り、祀りました。それが大三輪(オオミワ)の神です。」
http://nihonsinwa.com/page/736.html

日本書紀神代下第十一段

10.「彥波瀲武鸕鷀草葺不合尊、以其姨玉依姬爲妃、生彥五瀬命、次稻飯命、次三毛入野命、次神日本磐余彥尊、凡生四男。久之彥波瀲武鸕鷀草葺不合尊、崩於西洲之宮、因葬日向吾平山上陵。」
http://www.seisaku.bz/nihonshoki/shoki_02.html

「彦波瀲武鸕鷀草葺不合尊(ヒコナギサタケウガヤフキアエズノミコト)はその叔母(母の豊玉姫の妹)の玉依姫(タマヨリヒメ)を妃として、彦五瀬命(ヒコイツセノミコト)を産みました。次に稻飯命(イナイイノミコト=稲飯命)を産みました。 次に三毛入野命(ミケイリノノミコト)を産みました。 次に神日本磐余彦尊(カムヤマトイワレヒコノミコト)を産みました。 」
http://nihonsinwa.com/page/848.html

日本書紀神武天皇即位前紀

11.「抑又聞於鹽土老翁、曰『東有美地、靑山四周、其中亦有乘天磐船而飛降者。』余謂、彼地必當足以恢弘大業・光宅天下、蓋六合之中心乎。厥飛降者、謂是饒速日歟。何不就而都之乎。」」

「ところで鹽土老翁(シオツチノオジ)から聞いたのだが、
『東に美(ウマ)し国がある。青い山を四方に囲まれて、その中に天磐船(アマノイワフネ)に乗って飛んで降りた者が居る』とのこと。
思うに、その土地は必ずこの大きな事業を広め、天下に威光を輝かせるに相応しい場所だろう。六合(クニ=国)の中心となるだろう。
その飛び降りた者とは饒速日(ニギハヤヒ)だろう。その土地へと行って、都にしようではないか」 」 
http://nihonsinwa.com/page/854.html

日本書紀神武天皇十有二月癸巳朔丙申

12.時、長髄彥乃遣行人、言於天皇曰「嘗有天神之子、乘天磐船、自天降止、號曰櫛玉饒速日命。(饒速日、此云儞藝波揶卑。)」

「そのとき、長髄彦(ナガスネヒコ)はすぐに使者を派遣して、天皇に告げました。
「昔、天津神(アマツカミ)の子(ミコ)がいました。
天磐船(アマノイワフネ)に乗って天より降りて来ました。
その名を櫛玉饒速日命(クシタマニギヤハヒノミコト)といいます。
(饒速日は「儞藝波揶卑(ニギハヤヒ)」と読みます。)」

日本書紀神武天皇卅有一年夏四月乙酉朔

13.「因登腋上嗛間丘而廻望國狀曰「姸哉乎、國之獲矣。姸哉、此云鞅奈珥夜。雖內木錦之眞迮國、猶如蜻蛉之臀呫焉。」由是、始有秋津洲之號也。昔、伊弉諾尊目此國曰「日本者浦安國、細戈千足國、磯輪上秀眞國。秀眞國、此云袍圖莽句爾。」復、大己貴大神目之曰「玉牆內國。」及至饒速日命乘天磐船而翔行太虛也、睨是鄕而降之、故因目之曰「虛空日本國矣。」」
http://www.seisaku.bz/nihonshoki/shoki_03.html

「腋上(ワキガミ)の嗛間丘(ホホマノオカ)に登りました。
そして国を状況を見回して言いました。
「あぁ!!! 良い国を得たものだ! 内木錦之眞迮國(ウツユウノマサキクニ)ではあるが、蜻蛉(アキツ=トンボのこと)が繋がっているようでもあるなぁ」
(姸哉は鞅奈珥夜(アナニヤ)と読みます。)
これが秋津洲(アキヅシマ=日本列島のこと)という名前の由来です。
昔、伊弉諾尊(イザナギノミコト)が名付けて言いました。
日本(ヤマト)は心安らかな『浦安の国』だ。
細い矛が沢山ある…
細矛(クワシホコ)の千足(チダ)る国』だ。
磯輪上秀眞國(シワカミホツマクニ)だ。」
(秀眞國は袍圖莽句爾(ホツマクニ)と読みます。)
また大己貴大神(オオアナムチノオオカミ)が名付けて
玉牆内國(タマガキノウチツクニ)」
と言いました。
饒速日命(ニギハヤヒノミコト)は天磐船(アマノイワフネ)に乗って太虛(オオゾラ)を廻って、この国を見て降臨しました。
饒速日命(ニギハヤヒノミコト)はこの国を「虚空(ソラ)見つ日本(ヤマト)の国」と言いました。」

少名毘古那(古事記)-造化の三神の神皇産霊神(古事記)高皇産霊尊(日本書紀)の子
大穴牟遲神(古事記)

古事記の虚空津日高=山幸彦

コメント

森友学園が取得した瑞穂の國記念小學院建設予定国有地の件続き

2017年02月21日 13時15分56秒 | 政治

森友学園国有地取得の疑惑の件ですが、疑問点の図式を細かく描いてみました。

より細かな明細と調査が判明することを希望します。

資産価格をどう考えるべきか、という問題なのだと思います。汚染がある土地の資産価格は、汚染の除去費用を差し引いた価格となるのは通常のようです。
豊洲市場の土地売買では汚染がある土地を無い土地と同じ価格で購入したのはけしからんという批判があったようですが、まさにそういうことだと思われます。
しかし購入者が汚染を除去しないまま使用することも可能です。
では、汚染を除去しないまま使用する飼い主と、汚染を見積もり通り除去して使用する買い主とで販売価格を変更できるかといえば不可能であるだろうな、とは思います。
除去しないなら費用が浮いたことになるのですが、転売する際、瓦礫が埋設したままではあるので、瓦礫が埋設されていない土地よりはやはり資産価値は低いわけで、簿価的には整合性があります。

なにか腑に落ちないのですが、一番のキーはやはり査定価格の妥当性だけだと思われるので、明細書が公開されれば事実関係が判明するのではないでしょうか。

下記の部分が疑惑の部分でしょうか。

1

コメント (1)

塚本幼稚園の森友学園が取得した瑞穂の國記念小學院建設予定国有地について

2017年02月19日 02時03分21秒 | 政治

内閣総理大臣夫人が名誉校長を務められる瑞穂の國記念小學院建設予定地国有地を森友学園が購入した価格がほぼゼロ円である件ですが、全ては「鑑定価格の適正さ」「鉛や砒素の汚染は真実かフェイクか」「大阪航空局が撤去費用を見積もった埋設物の存在は本当か、フェイクまたは後から埋めて撤去費用と土地代金を相殺したのか」をどう正確に見分けるかにかかってきているようです。個々の書類や工事関係のアナログ写真を確認するしかないようです。

森友学園が処理業者へどう代金を支払ったのかがキーです。

元々公共用飛行場周辺における航空機騒音による障害の防止等に関する法律の第一種地域だった点、

大阪国際空港の進入表面にあたり、海抜58mまでの高さ制限がかかっている点

騒音公害による移転補償で住民が引っ越した補償をしていた点(その費用が債権として残っている可能性もある)
など、評価が難しい土地のようです。滑走路の直線延長下にあるので、緑地化が推進されてきた延長線上でもあります。

大阪国際空港へ侵入する飛行機の真下である点で高さ制限を受け騒音もあり、かつ名神高速道路のすぐ脇という条件で、安値でも不思議ではないと考えることも可能ですが、関西国際空港と大阪国際空港を運営する2015年1月設立の関西エアポート(株)(大株主:オリックスと仏ヴァンシ・エアポート)が2018年春に民営化される神戸空港の運営権を得る予定だそうですが、大阪国際空港(伊丹空港)がもしその際に使用されなくなる予定が内定しているのであれば、一気に資産価格は上昇する土地ではあります。<続きはこちら

学校法人森友学園購入の国有地(豊中市野田町1501番8770平方メートル)
1993年1月 用途廃絶・普通財産 航空機騒音防止法改正 騒音区域縮小(P.3) 第123回国有財産近畿地方審議会平成27年2月10日
2005年 移転補償跡地集約(豊中市野田地区土地区画整理事業)(P3) 第123回国有財産近畿地方審議会
2011年11月 航空局土壌汚染確認 2017年2月15日宮本岳志議員
2012年4月 別の学校法人へ国土交通省が大量の埋設物があると通知、撤去費ゼネコンが2億5千万円と見積もり。購入希望価格を5億8千万円提示、財務省はことわる。(朝日新聞 国有地売却額、一転公表 「ごみ処理費8億円控除」2017/2/11)
2013年 国有地台帳価格7億6千3百27万円 地図
2013年4月26日 形質変更時要届出区域 要措置区域 形-8号(471.875平方メートル) 豊中市 P38,表5-1 平成25年度の要措置区域等の指定一覧
2015年5月 森友学園と定期借地契約。P.17 第124回国有財産近畿地方審議会平成27年6月17日
査定額9億5千6百万円 2017年2月15日宮本岳志議員 
2015年10月26日 豊中市 形質台帳より削除(土壌汚染対策法に基づく要措置区域・形質変更時要届出区域の指定について 豊中市)
2016年2月8日 6千194.4万円平成27年度サステナブル建築物等先導事業(木造先導型)第2回採択プロジェクト 国交省
2016年3月11日 森友学園から近畿財務局に、想定以上の深さに埋蔵物があると報告2017年2月15日宮本岳志議員
2016年3月14日 近畿財務局が大阪航空局に撤去処理費用の算定を依頼2017年2月15日宮本岳志議員
2016年3月24日 森友学園が、近畿財務局に土地を買い取りたいと申し出2017年2月15日宮本岳志議員
2016年3月30日 土壌汚染の除去等費用1億3000万円余を森友学園に支払う合意書2017年2月15日宮本岳志議員
2016年4月6日 大阪航空局より1億3000万円余を森友学園に支払う2017年2月15日宮本岳志議員
2016年4月14日 大阪航空局より撤去費用8億1千9百74万1千947円見積もり。不動産鑑定価格9億5千6百万円2017年2月15日宮本岳志議員
2016年6月20日

随意契約1億3千4百万円で売り払われる 公共随契による売払結果一覧表 平成29年2月10日近畿財務局

昔の国有地の状態



コメント

イザナギ・イザナミ・カグツチ・製鉄の神話,2014年8月2日

2017年02月06日 03時12分02秒 | 神話・伝承・民話

2014年8月に呟いていたtwitterの過去ログです。(togetterにも一部残っていたものです

 
timestamp text expanded_urls tweet_id in_reply_to_status_id in_reply_to_user_id source .
2014-08-02 04:10:32 +0000 象徴ー表象ーアーキテクトな世界から言えば、産道の向こうは生誕と死の国で、恐れの象徴だった。死して腐敗し雷神を身にまとったイザナミは黄泉の国の主となり人間に死をもたらすと宣言している。日本はその国を穢れとして避けてきた国で、文化的背景はかなり違う。   ###   <a href="http://twitter.com/download/iphone" rel="nofollow">Twitter for iPhone .
2014-08-02 04:14:10 +0000 ギリシャ神話では火は永遠に赦されることのない罪をおかして神から盗むものだった。日本では、国産みの母神が産道を焦がし死亡して出産していて、永遠の罪である火に象徴される意識と認識、智慧や文明への原罪感は乏しい。   ###   <a href="http://twitter.com/download/iphone" rel="nofollow">Twitter for iPhone .
2014-08-02 04:53:16 +0000 プロメテウスの火は人間に科学をもたらすのに、イザナミの産道を焼いて生まれたカグツチ神はイザナキに剣で首を切り落とされる。その中から相撲の始祖でもある建御雷神があらわれ、十束剣を携えて根の国黄泉の国の主でもある大国主から出雲国を譲り受ける。祖母イザナミの国のいる黄泉のの領域が、   ###   <a href="https://about.twitter.com/products/tweetdeck" rel="nofollow">TweetDeck .
2014-08-02 04:54:15 +0000 このような経緯で平定される物語、ともいえる。プロメテウスでは火は科学だった。では、日本では??   ###   <a href="https://about.twitter.com/products/tweetdeck" rel="nofollow">TweetDeck .
2014-08-02 05:08:19 +0000 国産神話の二柱の女神から生まれ、その女神を死に至らしめた火の神。日本では火神誕生が母女神の死と父神による火神の斬首分割が伴い、プロメテウスは火と刑罰が交換で、その刑罰はゼウスが恋する女性は父を超える子を産むという「災いの予測」を授け解かれる。   ###   <a href="https://about.twitter.com/products/tweetdeck" rel="nofollow">TweetDeck .
2014-08-02 05:21:12 +0000 火(科学)を人間に授けたプロメテウス【潜在性・先見の明】はゼウスの運命を予見し刑罰を許されるけれど、ゼウス達が人間界へ送ってパンドラをプロメテウスの警告を無視して受け取り翻弄される弟のエピメテウス【後知恵・経験】は人類に災いをもたらす。   ###   <a href="https://about.twitter.com/products/tweetdeck" rel="nofollow">TweetDeck .
2014-08-02 09:51:35 +0000 日本神話は文明や科学としての火って、あるのかな。   ###   <a href="https://about.twitter.com/products/tweetdeck" rel="nofollow">TweetDeck .
2014-08-02 09:55:06 +0000 国産みの母神イザナミの火神カグツチの出産と母神の死と根の国行き+父神イザナキの十束剣による火神の斬首による神産み(建御雷神)、父神の根の国行きと十束剣をふるっての帰還、十束剣を携えた建御雷神が母神のいる根の国の主でもある大国主の出雲を平定。   ###   <a href="https://about.twitter.com/products/tweetdeck" rel="nofollow">TweetDeck .
2014-08-02 09:56:45 +0000 天照大神の孫ニニギノミコトから不実を疑われた木花咲耶姫は産屋に火を放ち火照命(海幸彦)、火須勢理命、火遠理命(山幸彦)を出産。山幸彦は綿津見大神の娘豊玉姫と結婚し、彼もイザナミ・イザナギと同じく見るなの禁を侵し八尋和邇の姫を見て別居。   ###   <a href="https://about.twitter.com/products/tweetdeck" rel="nofollow">TweetDeck .
2014-08-02 09:57:46 +0000 ギリシャ神話のそれとは違い、神が産んだ火神は、どちらかといえば火山に近いイメージかも。   ###   <a href="https://about.twitter.com/products/tweetdeck" rel="nofollow">TweetDeck .
2014-08-02 16:22:08 +0000 日○会議が注目されて、彼らが持つ国○神道的世界観が注目されているけれど、江戸末期~明治時代に変質した日本の精神史の、第二次世界大戦への転落を意図した流れへの回帰は、ものすごくあなどれない強力な流れだと思う。   ###   <a href="https://about.twitter.com/products/tweetdeck" rel="nofollow">TweetDeck .
2014-08-02 16:24:41 +0000 神話が持つ力は、人間が生きる意味である「物語」の追求の中でも最も原型的で魅惑的なストーリーを共同で見られる力。その求心力は実は凄まじい。   ###   <a href="https://about.twitter.com/products/tweetdeck" rel="nofollow">TweetDeck .
2014-08-02 16:26:36 +0000 神話的世界へも文学や哲学を通じて親しみを感じている文系と違い、理系は完全に切れているだけではなく否定している。だから、宗教的ヌミノースな魅力にめっぽう弱い。   ###   <a href="https://about.twitter.com/products/tweetdeck" rel="nofollow">TweetDeck .
2014-08-02 16:27:56 +0000 @Artanejp 彼らは、日本の最古層というだけではなく、元日本の上流階級とも重なる階層なので、戦前の頃を思いでしてしまいますね。   ### ## ## <a href="https://about.twitter.com/products/tweetdeck" rel="nofollow">TweetDeck .
2014-08-02 16:31:44 +0000 彼らの不合理的な世界に今の科学者達が反対できるか?できると思う。淡々と実証する。なんとかかんとかは、実験してみたけれど効果が無い、それだけでいいと思う。相手の方々への罵詈雑言には、なんの意味も無い。   ###   <a href="https://about.twitter.com/products/tweetdeck" rel="nofollow">TweetDeck .
2014-08-02 16:35:42 +0000 地域の周辺には日本の神話的世界の最古層の祭祀の跡が沢山ある。古層な神社の周辺で、最近スピリチュアルな行事をしている方達がいる。それはとても危険だよ。儀式には儀式なりに、意味も効果もある。最低限、儀式に参加している方々の共同幻想が高まる効果はある。   ###   <a href="https://about.twitter.com/products/tweetdeck" rel="nofollow">TweetDeck .
2014-08-02 16:38:03 +0000 神様は、畏れに畏れて、しずかに祀るのが良いのでは。ましてや、現代社会の政に神様の名前を出すのは、神話の持つ求心力を軽視しすぎなのでは??   ###   <a href="https://about.twitter.com/products/tweetdeck" rel="nofollow">TweetDeck .
2014-08-02 16:42:26 +0000 カグツチ神を産み火傷をしたイザナミの多具理から生まれた金山毘古神と金山彦神(火山・鉱山・製鉄神)。天の岩戸で登場する鍛冶神の天津麻羅。アマテラスと、アマテラスとスサノオの天津彦根命の子、一つ目の神の天目一箇神とダイダラボッチもたたら製鉄の神。つまり自然と技術と力の世界で、   ###   <a href="https://about.twitter.com/products/tweetdeck" rel="nofollow">TweetDeck .
2014-08-02 16:42:38 +0000 プロメテウスはゼウスの鍛冶神ヘーパイストスから火を盗み人間に与える。出雲地方で人間に鍛冶の火を伝えるのは高天原から出雲の民へ降りた金屋子神。すなわち【下賜】。では意識の火としての性質は?   ###   <a href="https://about.twitter.com/products/tweetdeck" rel="nofollow">TweetDeck .
2014-08-02 16:43:10 +0000 天の岩戸で太占をするのは、天児屋命、太玉命。その際の鍛冶は天津麻羅とイシコリドメ。彼らは岩戸で舞うアメノウズメと共に後にニニギ(火瓊瓊杵)と共に天孫降臨する。予見(占い)と「火」はペアだけど原罪的テーマは無い。火の神カグツチを   ###   <a href="https://about.twitter.com/products/tweetdeck" rel="nofollow">TweetDeck .
2014-08-02 16:43:20 +0000 火の神カグツチを産み死に至り、黄泉津大神となるイザナミの元から帰還したイザナギが禊ぎで意識の象徴目を洗うと月読神と天照大御神(太陽神)。天孫降臨→ニニギ(火瓊瓊杵)と占いの鍛冶の神達→火照命(海幸彦)・火闌降命(火須勢理命)、彦火火出見尊(山幸彦)→天皇、火は【下賜】。   ###   <a href="https://about.twitter.com/products/tweetdeck" rel="nofollow">TweetDeck .
2014-08-02 16:43:33 +0000 そしてイザナミ-火の神カグツチから人間へ火が下る際に必要なのが【切断】。カグツチを斬るイザナギの天之尾羽張、黄泉の国で追いかけてくる妻イザナミを祓う天之尾羽張、太古の龍を斬るスサノヲの布都斯魂剣、出雲平定時のカグツチの末裔建御雷神の布都御魂剣。   ###   <a href="https://about.twitter.com/products/tweetdeck" rel="nofollow">TweetDeck .
2014-08-02 16:44:12 +0000 プロメテウスの弟エピメテウスは見るなの禁を侵しパンドラの箱の災いをもたらす。彦火火出見尊(山幸彦)も見るなの禁を侵し妻を失う。オルフェウスは冥界で見るなの禁を侵し妻を失う。イザナギも冥界で見るなの禁を侵し妻を失う。   ###   <a href="https://about.twitter.com/products/tweetdeck" rel="nofollow">TweetDeck .
2014-08-02 16:47:48 +0000 イザナギが、オルフェウスのように冥界で見るなの禁を侵し、人類にもたらされた災い「生と死の境において伊弉諾尊は大岩(千引石(チビキノイワ)と杭で入り口を塞ぐと 向こうより毎日1000人の生者を殺してやると叫ぶので伊弉諾尊は、なら俺は1500人の女に子を生ませようと言い返した。<続」   ###   <a href="https://about.twitter.com/products/tweetdeck" rel="nofollow">TweetDeck .
2014-08-02 16:48:27 +0000 "伊弉諾の黄泉下り" http://t.co/EXqX7I2bjn @pririn_ http://myths.xyz/japan/15.html ### ## ## <a href="https://about.twitter.com/products/tweetdeck" rel="nofollow">TweetDeck .
2014-08-02 16:51:29 +0000 @k_caoru その後プロメテウスはゼウスの運命を予見(pro(先に、前に)+ metheus(考える者)from WIKI)して、罰から許されます。兄の警告を無視した弟のエピメテウス(epi(後の)+ metheus (知恵))はパンドラの箱を開けて災いをもたらします。   ### ## ## <a href="https://about.twitter.com/products/tweetdeck" rel="nofollow">TweetDeck .
2014-08-02 17:08:01 +0000 @k_caoru ゼウスが恋する女神テティスの秘密とゼウスの運命をゼウスに教えて、プロメテウスは助かるけれど、トロイ戦争につながります。 http://t.co/vVIFrw5Tye http://www.ozawa-katsuhiko.com/3greece_syudai/greece_syudai_text/greece_syudai05.html ### ## ## <a href="https://about.twitter.com/products/tweetdeck" rel="nofollow">TweetDeck .
2014-08-03 13:06:22 +0000 プロメテウスが人間に与えた火は鍛冶神ヘーパイストスの火バージョンよりも、太陽の火(アポロンの二輪車の火)がより一般的でポピュラーだと思います。ヘーパイストスはパンドラの製造者でもあります。 @irakusa 技術や発明を盗む者への警告なども意味しているのでしょうね   ### ## ## <a href="https://about.twitter.com/products/tweetdeck" rel="nofollow">TweetDeck .
2014-08-03 13:10:23 +0000 人間が人間から盗む次元ではなく、ブルフィンチ版にあるように「すべての動物を征服すべき武器を作り、土地を開拓する道具を作り、また住み家を暖めて寒さをしのぐ方法も知ったのであります。最後に技術や、貨幣鋳造や、商売や、取引の方法までも #######<a href="https://about.twitter.com/products/tweetdeck" rel="nofollow">TweetDeck.
2014-08-03 13:12:34 +0000 承前>彼らが習得したのも、すべてこの火の賜物でありました。」P.33ブルフィンチ作野上弥生子訳「ギリシア・ローマ神話」岩波文庫にあるように、プロメテウスの火は文明の比喩だと感じました。 @irakusa 技術や発明を盗む者への警告なども意味しているのでしょうね   ### ## ## <a href="https://about.twitter.com/products/tweetdeck" rel="nofollow">TweetDeck .
2014-08-03 13:17:44 +0000 プロメテウスの火が太陽の火であるなら、日本神話のイザナギの左目、天照大神(太陽神)の高天原からたたら製鉄の本場島根県へ降りた金屋子神はやはり太陽の火の伝承者で、しかも死人を好んだ性質からイザナミの黄泉の国との関係性も指摘できます @irakusa 技術や発明を盗む者への警告   ### ## ## <a href="https://about.twitter.com/products/tweetdeck" rel="nofollow">TweetDeck .
2014-08-03 13:31:47 +0000 火が人に下る経路§イザナギとイザナミの子カグツチ→イザナギのカグツチの斬首→建御雷神→出雲平定の経路§イザナミの嘔吐物から金山毘古神、金山毘売神そしてイザナミは黄泉大神となり、§イザナギの左目から太陽神(天照大神)→ニニギ(天日高日子)→山幸彦(火遠理命)→架空の天皇家<続き   ###   <a href="https://about.twitter.com/products/tweetdeck" rel="nofollow">TweetDeck .
2014-08-03 13:34:09 +0000 それは権威ではなくコンセンサスで、社会は科学側のコンセンサスをある程度参考にして動いている。コンセンサスは永遠に更新を続ける。この営みが科学なのでは??RE https://t.co/QBxsuxe1vw https://twitter.com/tonkyo_Vc/status/495859894004617216 ###   <a href="https://about.twitter.com/products/tweetdeck" rel="nofollow">TweetDeck .
2014-08-03 13:49:01 +0000 承前>§イザナギの左目から太陽神(天照大神)→天照大神と素戔男尊誓約→ニニギ(天日高日子)→山幸彦(火遠理命)→架空の天皇家§天照大神と素戔男尊誓約→天津日子根命→天目一箇神(鍛冶の神)。で、   ###   <a href="https://about.twitter.com/products/tweetdeck" rel="nofollow">TweetDeck .
2014-08-03 13:56:37 +0000 §天目一箇神(鍛冶鉱山師の神)は火と製鉄の神であると同時に天孫降臨の際に降りてきた占いの神、太玉命の五神の一で、筑紫・伊勢忌部の祖。一つ目で、もののけ姫にでてくるダイダラボチとも関係がある(伝承地にはたたら業との関係)。天津麻羅の同一ともされる。でも、   ###   <a href="https://about.twitter.com/products/tweetdeck" rel="nofollow">TweetDeck .
2014-08-03 13:58:52 +0000 プロメテウス神話も、イザナギ・イザナミも創造神だけれど、プロメテウスのような原罪的テーマはなくて、神が下賜する神の火だから、やっぱり日本人にとっては文化は大陸から伝承してきたもので、神から原罪をともない盗った危険な火というテーマは、希薄なのかもしれない。   ###   <a href="https://about.twitter.com/products/tweetdeck" rel="nofollow">TweetDeck .
2014-08-03 14:01:05 +0000 朝永振一郎さんも原子力をプロメテウスの火になぞらえていますが、願望はパンドラの箱の中にとじこめて願望としてとじこめるのもまた知恵かもしれませんね。 @irakusa 今起きている事件からそれを感じます   ### ## ## <a href="https://about.twitter.com/products/tweetdeck" rel="nofollow">TweetDeck .
2014-08-03 14:17:53 +0000 @irakusa さて、この件はどうなるのでしょうか。でもまあ、粛々と証明するしかないのでは。   ### ## ## <a href="https://about.twitter.com/products/tweetdeck" rel="nofollow">TweetDeck .
2014-08-03 14:29:02 +0000 先見の神§天照大神と素戔男尊誓約→天津日子根命→天目一箇神(鍛冶の神)が太占の神太玉命の五神の一として忌部の祖となったのは、鍛冶とは神聖なものだったのかもしれない。祭祀と切り離せず、太占の世界とも関係があった。   ###   <a href="https://about.twitter.com/products/tweetdeck" rel="nofollow">TweetDeck .
2014-08-03 14:32:58 +0000 宮崎駿がもののけ姫で描き出した、たたら製鉄と森と人狼娘の世界って不思議で、たたら場は日本では女人禁制の世界。原罪のテーマを組み入れるための創造だったのかな。で、鍛冶と鉱山のダイダラボッチの反乱は、公害の象徴みたいな。金屋子神も死と関係があるし、その信仰の場はイザナミの終焉の地。   ###   <a href="https://about.twitter.com/products/tweetdeck" rel="nofollow">TweetDeck .
2014-08-03 14:34:42 +0000 天照大神と素戔男尊誓約→天津日子根命→天目一箇神(鍛冶の神)、天目一箇神も伝承のダイダラボッチも、宮崎駿の描くダイダラボッチも一つ目の神で。   ###   <a href="https://about.twitter.com/products/tweetdeck" rel="nofollow">TweetDeck .
2014-08-03 15:13:38 +0000 もう1つの系が天孫降臨以前の饒速日命による天孫降臨。天の岩戸にも出てくる鍛冶神天津麻羅と関係があるとされる製鉄の職能集団?と思われる天津麻良(物部造の祖)がいる。饒速日命の十種神宝は鎮魂招魂、靖国神社の根は非常に古層。禁だと思う。 http://t.co/lTpIWyPTH4 http://kamnavi.jp/mn/togusa.htm ###   <a href="https://about.twitter.com/products/tweetdeck" rel="nofollow">TweetDeck .
2014-08-03 15:21:55 +0000 うちらの原罪は、死後の魂の所在まで国家が管理して、生きている時間だけではなく死後の時間も支配してしまった大事にあるのでは。日本の神話もエジプト神話とと同じく、王権の強化の為に後世作られた部分が大半を占めている。   ###   <a href="https://about.twitter.com/products/tweetdeck" rel="nofollow">TweetDeck .
2014-08-03 15:27:32 +0000 饒速日命の物部氏が伝える魂の秘儀は、本来は神と人間の関係だけのもので権力が介在するものではなかった。国家が神道と仏教と手を組んで全ての魂の帰還場所を設定し、行動も死後の場所もそこに定めたのって、魂の支配に他ならない。魂の支配は良心の支配でもあるし、王権の世界への個の埋没でもある。   ###   <a href="https://about.twitter.com/products/tweetdeck" rel="nofollow">TweetDeck .
2014-08-03 15:30:17 +0000 宗教や神話が持つ威力はあまりも強烈だと思う。戦前の日本人が特に迷信深かったわけでもないし、ニセ科学を批判する理学博士もまた、新しい時代に人工的に作られた宗教施設をおもんじ、宗教的な存在で。   ###   <a href="https://about.twitter.com/products/tweetdeck" rel="nofollow">TweetDeck .
2014-08-03 15:37:03 +0000 エジプト神話も日本神話も王権の正当化の為に元来あった神話に後世宮中で挿話された物語だけれど、魂の行方が王権の世界と共にある文化と、個々人の魂が王権や国家とは全く無縁に「神と私」の間にある文化とでは、個々人の良心の帰属先が全く異なる。これが個人主義と日本のような全体主義との違いで、   ###   <a href="https://about.twitter.com/products/tweetdeck" rel="nofollow">TweetDeck .
2014-08-03 15:41:06 +0000 キリスト教文化と個人主義は神と私の個人的な関係性がベースで、科学のあり方も実はキリスト教の延長線上にあって、うちらの文化の奇妙な権威-実は猿山のボスの政治力-と、彼らの言う権威-内在化されたprincipleやそれをベースにしたdisciplineとは大きく違う。   ###   <a href="https://about.twitter.com/products/tweetdeck" rel="nofollow">TweetDeck .
2014-08-03 15:44:55 +0000 うちらはいつ、この世界最古の王権とその神話的世界から自由になれるんだろう。ずっと、その王権の為に死に挑んだ魂を模範として生きていくのだろうか。   ###   <a href="https://about.twitter.com/products/tweetdeck" rel="nofollow">TweetDeck .
2014-08-03 15:53:42 +0000 宗教人と国家が揃って死後の世界のあり場所を1つに定め、国民が国家が創作した王権の世界に埋没し個々人の思考と自由を奪われ、その力で何百万人もの命を冥界に吸い込んだ時代を懐かしみ、理想化し、再現したい人達がいる。あれは間違いだったと思うし、あれは本来の宗教じゃないよね。   ###   <a href="https://about.twitter.com/products/tweetdeck" rel="nofollow">TweetDeck .
2014-08-03 15:56:43 +0000 あくまで、戦前の宗教は、人工的に作られたもので。宗教者と官僚による、フェイク。   ###   <a href="https://about.twitter.com/products/tweetdeck" rel="nofollow">TweetDeck .
2014-08-03 16:02:01 +0000 源氏物語に出てくる帝も、皇子の光源氏も、別に庶民の魂の管理者でもなんでもなく、等庶民と同じく神仏を敬う側だったし、神道の統治者ではなく、僧侶の教えを請い、寺院を建立し、住吉の神に祈るものでもあったわけで。それが本来で、神様の上ではなく神仏の下だったのに。   ###   <a href="https://about.twitter.com/products/tweetdeck" rel="nofollow">TweetDeck .
2014-08-03 16:46:49 +0000 プロメテウスが女神テテュスの子がゼウスを凌ぐことを予見して、大鷲に肝臓を啄まれる罰から開放された、というバージョンではなく、プロメテウスはアトラスに出会う前のヘーラクレスに救出されるというバージョンがポピュラー。神の火を盗んだ予見の神の罰を救うのは結局、「力」なのかな。   ###   <a href="https://about.twitter.com/products/tweetdeck" rel="nofollow">TweetDeck .
2014-08-03 16:55:08 +0000 ギリシアの神の火盗りと鍛冶神と罰と力による救出、日本の火の出産と神殺しと技能集団としての神の火の下賜-たたら製鉄と科学技術。未だに作り方が解らない紀元前のインドのウーツ鋼。とても不思議な世界。 http://t.co/n1Z6KWCwVA http://www.nihongo.com/aaa/chigaku/tetsu.htm#10 ###   <a href="https://about.twitter.com/products/tweetdeck" rel="nofollow">TweetDeck .
2014-08-03 17:16:32 +0000 鋳物製鉄鉱山師は、農具・工具・刀剣・貨幣の司で、権力や文明技術そのもので、その神の神話は、その文化圏が(科学)技術とどんな風につきあったかのかすかな痕跡なのかも。昔は神職としての製鉄と祭祀で、大宝律令で典鋳司が担い、その後公家の真継家の管轄になる。   ###   <a href="https://about.twitter.com/products/tweetdeck" rel="nofollow">TweetDeck .
2014-08-03 17:17:43 +0000 科学の源流は全て哲学でその哲学の故郷がギリシアならば、科学が持つ物語性の基調とは、プロメテウス神話なのかもしれない。   ###   <a href="https://about.twitter.com/products/tweetdeck" rel="nofollow">TweetDeck .
             
コメント