peaの植物図鑑

草や木の花や木の実(果実)、特に山野草が好きで、デジカメを持ち歩いて撮っています。2019年3月、80歳になります。

今野敏著『軌跡』を読む!2018年12月29日」(土)

2018年12月31日 | 読書、本

2018年12月29日(土)、今野敏著『軌跡』(平成26年2月25日発行、角川文庫)を読みました。この1冊には、下記の6つの作品が収録されております。

「解説」文芸評論家細谷正充が書いています。

 https://blog.goo.ne.jp/kachikachika/e/34f80ca925f96f0ca06583a742b32045[『軌跡』今野敏 角川文庫:遊心逍遥記]

コメント

「世界の椿館・碁石」のツバキ(椿)・武蔵の光 2018年12月15日(土)

2018年12月31日 | ツバキ(椿)

2018年12月15日(土)「世界の椿館・碁石」(岩手県大船渡市末崎町字大浜280番地)に行ってきました。(この日の入館料は200円)大温室内に展示されている「武蔵の光(むさしのひかり)という名札をつけた鉢植えのツバキ(椿)が花を沢山付けていました。

 

コメント

「世界の椿館・碁石」のツバキ(椿)・岬の白百合 2018年12月15日(土)

2018年12月31日 | ツバキ(椿)

2018年12月15日(土)「世界の椿館・碁石」(岩手県大船渡市末崎町字大浜280番地)に行ってきました。(この日の入館料は200円)大温室内に展示されている「岬の白百合(みさきのしらゆり)という名札をつけた鉢植えのツバキ(椿)が花を沢山付けていました。 

 

コメント

宮部みゆき著『昨日がなければ明日もない』を読む!2018年12月28日(金)

2018年12月30日 | 読書、本

2018年12月28日(金)、宮部みゆき著『昨日がなければ明日もない』(文藝春秋、2018年1月30日発行)を読みました。この1冊には、下記の3つの作品が収録されています。どの作品も面白くて、一気に読み終えました。

初出:絶対零度「オール讀物」2017年11月号

初出:華燭「オール讀物」2018年3月号

初出:昨日がなければ明日もない 「オール讀物」2018年11月号

(「単行本化にあたり、加筆改稿を行いました」と記載されています。)

https://books.bunshun.jp/articles/-/4537 [宮部みゆき『昨日がなければ明日もない』&『希望荘』刊行記念インタビュー]

 https://www.bookbang.jp/review/article/561857 [宮部みゆきが描く、悪意によって壊された人生に対峙する「私立探偵」]

コメント

「世界の椿館・碁石」のツバキ(椿)・八尾錦 2018年12月15日(土)

2018年12月30日 | ツバキ(椿)

2018年12月15日(土)「世界の椿館・碁石」(岩手県大船渡市末崎町字大浜280番地)に行ってきました。(この日の入館料は200円)大温室内に展示されている「八尾錦(やおにしき)という名札をつけた鉢植えのツバキ(椿)が花を沢山付けていました。

 https://blog.goo.ne.jp/pea2005/s/八尾錦

コメント