面河山岳博物館へようこそ!

石鎚山系と久万高原の自然、博物館の活動などを紹介するブログ

面河渓亀腹の様子(2月29日)

2016-02-29 13:14:48 | ブログ
いよいよ今日で2月も終了です。

2月は、いわゆる“逃げる”と言われますように、気が付けば「あっ」という間に過ぎ去る日々でした。

11時前、面河渓関門では、小雪が舞いました。

1月下旬のあの寒波に比べるとこの寒さもまし?でしょうか。

しかし、昨日のあたたかい一日がうそのように寒く感じられます。

それもそのはず事務室の窓から測ると気温は2.0℃(13:30)でした。




館近くの通称・いもり池ではフキノトウの花が咲き始めていました。

また雪が降ってきました。

明日3月1日は高校の卒業式です。名残雪でしょうか?




コメント

面河渓関門の様子(2月26日)

2016-02-26 15:43:39 | ブログ
今朝から寒い面河渓関門です(写真は15:40ころ)。

日はさしているものの風が冷たいです。

気温は事務室の外で4.3℃(15:45)。



コメント

臨時休館日のお知らせについて

2016-02-23 17:15:00 | お知らせ
明日23日(火)は、博物館協議会を館外で開催するため、臨時休館日とさせていただきます。

ご迷惑をおかけいたしますがよろしくお願いします。

コメント

ミュージアム・カフェ(第4回)のご案内

2016-02-22 08:26:59 | 展示・イベント
今年度最後のミュージアム・カフェ(第4回)を町立久万美術館にて開催いたします。

今回の話し手は、天体観測館 藤田、久万美術館 神内の両学芸員です。
(現在、久万美術館で開催中のコレクション展もご覧いただけます。)

この機会にぜひお越しください。

日時:2016年3月12日(土)15:00~16:20
場所:町立久万美術館

話し手
藤田康英(久万高原天体観測館)「見ちゃいました!ブラックホール?」
神内有理(町立久万美術館)  「アートと科学-遠近法という接点」

募集定員:30名(小学生以上)

参加費:500円(フリードリンク付)

お申込方法:久万美術館まで、氏名・住所・連絡先をお知らせください。
(電話 0892-21-2881・FAX 0892-21-1954)

お待ちしております。

コメント

朝の二ノ森(2月18日)

2016-02-18 08:36:52 | 自然



朝から空が青く、雪に覆われた厳冬の二ノ森の雄姿です。

当館の玄関前の気温は-3.5℃(8:30)でした。

外の(年中)垂れ流し水道も見事に凍結していました。
コメント