面河山岳博物館へようこそ!

石鎚山系と久万高原の自然、博物館の活動などを紹介するブログ

夜の講座「木の香りと人のくらし」

2017-06-20 17:09:20 | 展示・イベント
林業と木材の町、久万高原ならではの講演会を実施します。

木材の肌が美しい壁や床を見たり触ったりすると私たちは何だかいい気分になります。

木目が気持ち悪い!木材の手触りがゾッとする、なんて人はなかなかいませんよね。

森の中で感じる香り、そして、木を木材にした際に感じる香り、これらが私たちにどんな影響を与えるのか?

木材が私たちにどんな快適性を提供してくれているのか、科学的な視点で見てみましょう。



コメント

クマノミズキに集まる昆虫

2017-06-05 22:31:50 | 撮影
久万高原町では6月になると至る所でクマノミズキが咲き始めます。

今日観察したのは標高600mぐらいの位置で、まだ蕾はかたかったです。
今年は少し遅いかな。

目的はこの木をホストとするマツムラグンバイというカメムシの観察です。

蕾の根元から吸汁する個体が数匹確認できました。
幼虫が見てみたい!




こちらは交尾中のエサキモンキツノカメムシ。




花が咲いて実ができるまでに、産卵して生まれた幼虫をメスが保護します。

実ができるころには大きくなった幼虫がそれをエサにします。




ド普通種のツマグロキンバエ。



庭や公園のは何も普通に見られますが、産卵場所や幼虫の存在などはほとんど情報がありません。

コメント