面河山岳博物館へようこそ!

石鎚山系と久万高原の自然、博物館の活動などを紹介するブログ

久しぶりの大雨です

2009-06-30 09:15:11 | 自然

昨日の夕方から今朝にかけて強めの雨が降りこんでいます。

本日の柳谷での第2回水辺の教室は延期です。

明日7月1日からの石鎚山お山開き向けて一足早い「おクソ流し」です。

「おクソ流し」とは、一般的に、お山市が終わってから降る大雨のことで、入山者でにぎわったお山をきれいに一掃する意のことです。

Photo 石鎚スカイライン入口

6/30 AM8時ころ

お山市の幟が立っています

Photo_2 スカイライン入口の橋からみた上流

奥には山岳博物館が見えます

Photo_3 当館駐車場からのようす

かなり増水しています!

コメント

ニューフェイス!

2009-06-29 15:25:44 | 自然

先日、面河・本組の水田でアマガエル幼生のアルビノ(色素変異個体、黒色色素胞の欠如)が発見されました。 面河では1998(平成10)年以来、実に11年ぶりです。 本県下における同種の成体で、全身がブルーの色素変異個体は時々報道されますが、幼生でのアルビノ個体はあまり知られていません。

早速、当館ロビーの水槽で飼育をはじめました。 発見とご連絡をいただいたWさん、Kさん、どうもありがとうございました。

Photo 面河で見つかったアマガエルのアルビノ幼生(不完全なアルビノ個体、目が黒い)

コメント

西日本最高峰近くで虫が交尾

2009-06-28 16:05:30 | 自然

先日石鎚へ登りました。 天狗岳は標高1982mであり西日本最高峰ですが、その手前の弥山(みせん、1974m)におきまして、ハナアブ類の交尾を撮影しました(写真)。

またまたお決まりの一言! 交尾は「おとおでお知り(尻)合い」・・・・・失礼しました。

Photo_3 弥山にあるお山の方位盤(ステンレス製)にて

コメント

シンジュサン

2009-06-28 12:26:07 | 自然

先日の早朝、外へ出るとヤママユガの仲間「シンジュサン」(写真)を発見しました。

開張約10㎝と大型です。

Photo

ここの部分を拡大すると「ヘビ」の顔のようにみえます

Photo_2

コメント

収蔵資料展「へび・かえる・さんしょううお」は明日28日まで

2009-06-27 20:20:59 | 展示・イベント

いよいよ明日で収蔵資料展も終了となります。多数のご観覧ありがたく思っています。まだの方は明日、お越しくださいますと幸いに存じております。

さて、今回は地味な生物にスポットを当ててみました。振り返ると、実にいろいろな反応があり、反省点や課題点も生まれています。

いちばん、お伝えしたかったことは、博物館資料(標本)は、「貴重な記録」であります。標本一つを取りましても、「いつ・どこで・誰が・どんな方法で収集したか」ということが分かります。そして、これが積み重なると大きな証拠となり、「地域の自然誌」として大きな意味を持つことになるのです。まさに、継続は力なり! です。

Photo_3

Photo_5

コメント