面河山岳博物館へようこそ!

石鎚山系と久万高原の自然、博物館の活動などを紹介するブログ

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

当ブログ更新終了・移転のお知らせ

2019-05-06 13:35:14 | お知らせ
この度、2019年5月6日より当ブログの更新を終了し、Facebookページへと移転いたしました。
アドレス(URL)は下記の通りになります。


https://www.facebook.com/omogo.mountain.museum/

今後は上記Facebookページにて引き続きイベント情報、施設情報等更新してまいります。
お手数ですが、お気に入りやブックマークに登録されている方は変更をお願いいたします。
コメント

臨時休館のお知らせ

2019-03-13 11:46:08 | お知らせ
当館所蔵の資料燻蒸のため、下記の日程で臨時休館いたします。

期間:平成31年3月19日(火)~3月22日(金)

職員は通常通り勤務しておりますので、ご質問・お問い合わせがある場合は、当館までお電話ください。

電話:0892‐58‐2130
コメント

2019年初の面河渓雪景色

2019-01-27 22:44:01 | 撮影
年明け以降、3月のような陽気が続いた面河渓にもついに雪が。

26日早朝から降り続けましたが、面河渓亀腹前で10㎝もないぐらい。

もっと冬らしくドカンときてほしい!でもきたらきたら困る。

五色河原の様子↓




蓬莱渓です↓

コメント

2月ミュージアムカフェ、ゲストの回のご案内

2019-01-27 22:31:25 | 撮影
久万高原町の文化施設4館(天体観測館、町立久万美術館、面河山岳博物館、上黒岩考古館)の学芸員がタッグを組んで、専門分野を分かりやすくおしゃべりするこの企画。

現在、美術館ではコレクション展「対比の美 田中坦三」が開催中。坦三作品の集大成ともいわれる自然石を使った「ストーンマーク」にちなみ、演者は「石」をテーマに様々な分野からお話をします。

第3回目となる2月は県立とべ動物園から副園長の前田洋一さんをお招きし、動物園と石のふか~い繋がりをご紹介いただきます。


チラシのpdfはこちら ★★★


◎日時:2019年2月16日(土曜日) 15時~16時40分

◎場所:道の駅「天空の郷さんさん」レストラン

◎お話:(1)「みんな大好物!久万高原の鉱物の話」
​      話し手:矢野 真志(面河山岳博物館)

​    (2)「とべ動物園の石事情!? ~石の動物?エサの石?病気の石?」
​      話し手:前田 洋一(県立とべ動物園 副園長)​

◎参加費:500円(三館パスポートご持ってくるの方は300円) ※ドリンク付

◎定員:40名(小学生以上)

◎申込先: 町立久万美術館(氏名・住所・連絡先をお知らせください。)
  Tel 0892-21-2881・Fax 0892-21-1954
コメント

夜の講座「古い絵葉書とパンフレットでたどる面河渓の観光開発」

2018-11-24 10:04:55 | 展示・イベント
今年最後となる夜の講座です。

自然史に関する内容ではありませんが、面河渓の歴史、特に開発史を知ることは、どのように自然が変わってきたかを考える上でとても重要です。

今回は昭和初期に日本中が熱狂した一大イベント「日本新八景」の選定を中心に、それ以降バンバン発行された絵葉書、パンフレットのお話をしたいと思います。

学芸員個人のコレクションをドバっと公開します。



夜の講座「古い絵葉書とパンフレットでたどる面河渓の観光開発」

◎日 時:平成30年11月30日(金) 19:00~20:10
◎場 所:久万高原町面河支所2階会議室(久万高原町渋草2431)
◎定 員:40名(会場サイズからこれ以上は立ち見、もしくは入場できない場合もあります。)
◎講 師:面河山岳博物館学芸員
◎参加費:無 料
◎申 込:面河山岳博物館まで氏名・住所・連絡先をお知らせください。
      電話:0892-58-2130 FAX:0892-58-2136

コメント