面河山岳博物館へようこそ!

石鎚山系と久万高原の自然、博物館の活動などを紹介するブログ

特別展開催記念スイーツ誕生!

2011-07-31 23:16:36 | 展示・イベント

特別展「世界と愛媛のバッタ・コオロギ・キリギリス」の開催を記念して、久万高原町内にある洋菓子店「スイーツ庵 プティ・クリフ」さんがオリジナルスイーツを開発しました。

面河産のよもぎを練りこみ、緑色でバッタを表現したマドレーヌです。
表面には博物館がデザインしたかわいいバッタの焼印が押されています。
名前は「ガンバッタくんのバターケーキ」。
なかなか素敵でしょ。

口に入れると、バターのいい香りとヨモギ独特の風味が鼻を抜けます。うん、うまい。
1個150円、販売期間は8月31日まで。
博物館にも少しですが置いてます。
お土産などたくさんほしい場合はクリフさんをのぞいてみてください。

Imgp1233

―スイーツ庵プティ・クリフさんのお問い合わせ先―
住所/久万高原町久万261-2
電話:0892-50-0225
営業時間/10時から18時
定休日/木曜日

コメント

鉄砲石川自然観察会

2011-07-31 09:17:27 | 展示・イベント

昨日30日()、県内のファミリー70名と講師4名+スタッフで面河渓自然観察会がありました。70人を4班に分け、当館から面河渓谷まで歩き、そこから支流・鉄砲石川へ向かい自然散策(観察)を楽しみました。

午後は通り雨も少しありましたが、おおむね天候は良好でした。木陰や渓流はとてもしかったです(写真)。みなさまお疲れさまでした。また面河に来て下さい。

0730

コメント

パタパタメモの販売を始めました。

2011-07-28 00:13:15 | ミュージアムショップ

面河山岳博物館オリジナルのパタパタメモの販売を始めました。
パタパタとメモ帳をめくりながら、久万高原にすむ動物たちの食う食われるを知ることができます。

まずは外観。いきなりリアルなヒキガエルが登場。

Imgp1199


ここで買おうか買わまいか迷った方はとりあえずめくってみなされ。
オサムシ、ミミズ、タヌキが登場。どうなってるの?

Imgp1201

実はすべて広げると下の写真のようになります。
左からタヌキ、ヤマカガシ、ヒキガエル、オサムシ、ミミズの順に並んでいます。

Imgp1200

タヌキは毒蛇のヤマカガシを食べることもある雑食。
ヤマカガシはこれまた毒のあるヒキガエルを食べることができる唯一のヘビです。
ヒキガエルはオサムシやミミズなど地面に出てくる生き物が大好き。
オサムシはミミズを食べます。
ミミズは??

Imgp1207

そう、タヌキのため糞を土に還します。
久万高原の食う食われる、食物連鎖がよくわかりますね。

中身には4種類のメモ帳が入ってます。
これもなかなか凝ってますよ。

Imgp1202

裏の動物に対応したかわいいイラストが入っています。
例えば、ヤマカガシの裏には・・・

Imgp1204

ヤマカガシの幼蛇(子供のヘビ)が。
特徴的な首の黄色いバンドまで細かく描かれています。

販売は面河山岳博物館のミュージアムショップだけ。
ひとつ300円です。

コメント

久万高原町モニターエコツアー参加者募集について(ご案内)

2011-07-26 12:59:36 | 展示・イベント

久万高原町モニターエコツアー参加者募集について(ご案内)

このたびモニターエコツアー「四国随一の原生林へ、秘境・面河渓ふしぎ探検」と題して8月28日()、面河渓谷にて開催いたします。

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

モニターエコツアー「四国随一の原生林へ、秘境・面河渓ふしぎ探検」 

828日(

石鎚山フィールドミュージアムの“宝物”を発見するエコツアー!!

●参加費:1,000円(観覧料・保険料、弁当代)

●内 容:面河渓谷支流鉄砲石川において自然散策・自然解説

1000 集合・国民宿舎面河 受付 → 1030開始、第2駐車場スタート 

→ 櫃の底~キャンプ場 → 1200昼食 → 1250兜岩・鎧岩の河原 

→ 1350布引の滝(引き返し) → 14302駐車場(総括、ふりかえり) 

→ 1500面河山岳博物館見学(車で移動) 観覧後解散   (以上予定)

●対 象:愛媛県下のファミリーなどだれでも

●募 集:30程度応募多数の場合は抽選)

●募集期間:平成23810日(水)まで(期限厳守)

●用 意:レインウエア(雨具、必携)、水分、筆記用具、帽子、参加費、その他必要なもの

●ガイド:菊間 彰(よろず体験事務所 をかしや代表)、面河・石鎚キュレーターなど

主任講師: 菊間 彰(きくま あきら)  よろず体験事務所 をかしや代表

(略歴)富士山麓の自然学校職員、沖縄のエコツアーガイド、愛知万博の森案内人などを経て、よろず体験事務所をかしやを設立。「まごころをこめて、本物を提供する」がモットーで、経験豊富なインタープリター(自然案内人)。2010年より面河・石鎚キュレーター養成講座・主任講師 

お申込方法: FAX・はがきにて参加申込欄に必要事項をご記入の上、以下に送付して下さい。

※電話?でのお申し込みはご遠慮ください。

FAX番号 ⇒ 0892-58-2136  (面河山岳博物館・FAX

※応募多数の場合は厳正な抽選とします。

※参加者決定のお知らせは、お申し込み者全員の方に8月12日ころお知らせします。

ご応募お待ちしております。

コメント

特別展はじまりました!

2011-07-25 22:38:07 | 展示・イベント

23日(土)から特別展「世界と愛媛のバッタ・コオロギ・キリギリス」がスタートしました。

Img_0546

Img_0549

めちゃくちゃ難しいバッタクイズやってます。
展示をじっくり見ないと絶対解けません。
全問正解者のうち抽選で10名の方に博物館オリジナルグッズをプレゼント!

毎年夏の特別展を見に来てます!という松山からのご家族は、展示を見たり、生きたカブトムシを触ったり、昆虫塗り絵をしたりとたっぷり3時間、博物館で過ごしていました。
もちろんクイズにもチャレンジ。見事全問正解でした!

面河渓での川遊びもくっつけると丸1日、自然や生き物を感じ学ぶことができます。
あつーい松山平野から標高を650mほど上げるだけ。
松山ICから車で80分です。

コメント