面河山岳博物館へようこそ!

石鎚山系と久万高原の自然、博物館の活動などを紹介するブログ

第3回ミュージアム・カフェのご案内です。

2017-01-31 16:57:43 | 展示・イベント
来る2月12日(日)、道の駅さんさんレストランで開催されます第3回ミュージアム・カフェのご案内です。

講師に愛媛の植物学の大家・松井宏光先生をお迎えして、久万高原素材のおでんを食べながら「食卓の植物」について講話していただきます。

まだ少し空きがありますので、ぜひご参加ください。





○第3回ミュージアム・カフェ「食卓の植物」
日時 :2017年2月12日(日)15:00~16:30
場所 :道の駅さんさんレストラン 久万高原町入野1855-6
講師 :松井宏光先生(愛媛植物研究会会長、NPO森からつづく道代表)
参加費:1000円(三館パスポート持参の場合は800円)
定員 :36名(小学生以上)
※おでん3品、フリードリンク付。作った七味は持ち帰れます。
申込先:久万美術館(氏名・住所・連絡先をお知らせください。)電話/0892-21-2881,FAX/0892-21-1954





予告です↓
○第4回ミュージアム・カフェ(今年度最終回です)
日時 :2017年3月11日(土)15:00~16:20
場所 :久万美術館 久万高原町菅生2番耕地1442-7
講師 :髙木貞重(久万美術館長)「久万美30年」、岡山健仁(面河山岳博物館学芸員)「しっトク!なっトク!石鎚山系自然学入門」
参加費:500円(三館パスポート持参の場合は200円割引):ドリンク付き
定員 :30名(小学生以上)
申込先:久万美術館(氏名・住所・連絡先をお知らせください。)電話/0892-21-2881,FAX/0892-21-1954
コメント

ふたたび、おサルが・・・。

2017-01-26 16:26:20 | ブログ
夕方、館内まで獣の鳴き声が聞こえてきました。

冬の面河渓関門は静かなため、外の音には敏感になります。

窓を開けると、またおサルの群れです。

親ザル3匹、小ザル5匹の群れでした。

小谷周辺の木の芽をかじっていました。


撮影後、すぐに山奥に移動したようです。

気温0.3℃(朝は-4.8℃)。
コメント

道路情報(1月25日)

2017-01-25 08:43:03 | ブログ
今朝は超低気温でした。

若山から関門までの区間の路面は、雪が残っている箇所が多く、アイスバーンです。

二ノ森の空を見上げると上空は日がさして明るかったです。



気温は、-3.4℃です。

当館から面河渓までの道路では、まだしっかり雪が残っており、運転は十分気を付けなければなりません。

完全に雪が融けず、凍っている状況です。





コメント

関門、銀世界

2017-01-24 14:42:36 | ブログ

最近、雪の話題ばかりで申し訳ありません。

先日からの強い冬型の気圧配置で面河にはまだ雪が残っています。

道路の一部はアイスバーンです。

写真はトイレから見た15時過ぎの関門の様子です(気温-1.1℃)。

午後から雪はちらちらと“雪虫(綿虫)”のように舞い散っております。



○第3回ミュージアム・カフェ「食卓の植物」~好評募集中~
日時 :2017年2月12日(日)15:00~16:30
場所 :道の駅さんさんレストラン 久万高原町入野1855-6
講師 :松井宏光先生(愛媛植物研究会会長、NPO森からつづく道代表)
参加費:1000円(三館パスポート持参の場合は800円)
定員 :36名(小学生以上)
※おでん3品、フリードリンク付。作った七味は持ち帰れます。
申込先:久万美術館(氏名・住所・連絡先をお知らせください。)電話/0892-21-2881,FAX/0892-21-1954

http://www.kumakogen.jp/modules/bulletin/index.php?page=article&storyid=955

○第4回ミュージアム・カフェ
日時 :2017年3月11日(土)15:00~16:30
場所 :久万美術館
※詳細は後日改めてお知らせします。
コメント

川の水が初めて凍りました。

2017-01-23 09:10:00 | ブログ


当館の周辺は積雪なんと24㎝ありました。

久しぶりの大雪です。

気温は、-3.7℃です(9時ころ)。

面河川沿いの県道(一部国道)はすでに除雪をはじめています。

関門の川の水は今季初めて凍っているのを確認しました。

厳しい冬の真っただ中です。

自動車を運転される方は十分お気をつけてください(すべり止めが必要です)。

コメント