久万美術館のブログ

愛媛県の久万高原町にある美術館です。
展覧会やイベントの情報をはじめ、日々の出来事をつづっています。

貯金箱ワークショップ講師の変更について

2016-07-22 16:26:56 | お知らせ
7月23日(土)・8月7日(日)の2日間で開催する子ども
アートワークショップ「先生もビックリ!?個性的な貯金箱を作ろう!」
の講師が、都合により田村大悟 氏(彫刻家)から零駒無藏 氏(彫刻家)に
変更になりました。

なお、開催時間その他に変更はありません。

参加者の皆様におかれましては何卒ご了承くださいますようお願い申し上げます。

この記事をはてなブックマークに追加

夏休み企画「みんなおいでよ!美術館!」始まりました。

2016-07-21 13:24:58 | イベント情報
今年も夏休み企画「みんなおいでよ!美術館!」が始まりました。

顔出しパネル、ワークシート、絵本を用意してお待ちしております。







この企画、文化施設三館夏期特別企画「めざせ!ミュージアムマスター」とも連動しています。

暑いこの時期、美術館に涼みがてらお越しください。

この記事をはてなブックマークに追加

久万高原町合併記念「文化施設三館 町民感謝デー」のお知らせ

2016-07-21 13:02:23 | お知らせ
8月で合併12周年を迎える久万高原町。
それを記念して文化施設三館では「町民感謝デー」を開催します。

《特典》

7月31日(日)について、終日

町民の方 無料!
町民の方と一緒に来館すれば、町外の方も一緒に無料!!

ぜひお越しください。

この記事をはてなブックマークに追加

久万山真景絵巻ウォーキングを開催しました。

2016-07-18 13:49:31 | お知らせ
7月17日(日)に久万山真景絵巻ウォーキングを開催しました。

今回は柳谷地区にある「咲山ノ下」、「黒川ワタセ」、「八釜の甌穴」と
森の巨人百選にも選ばれた「大トチの木」を巡りました。


こちらは国道から八釜の甌穴に入るところです。


到着しました。


こちらは大トチの木です。
駐車場から片道約2キロを歩きます。


到着です。
神秘的な光景が広がっています。


何人もでぐるりと取り囲みます。
さすがの大きさです。



幹の周りは6メートル26センチ。



参加いただいたみなさまありがとうございました。

次回のウォーキングは秋に開催予定ですので、興味のある方はぜひご参加ください。

この記事をはてなブックマークに追加

名画キャラ弁ワークショップ(調理編)

2016-07-13 14:28:34 | お知らせ
名画キャラ弁ワークショップの2回目が開催されました。
先日に練った構想をもとに調理を行います。




今回のテーマは村山槐多《裸婦》です。
当館の中心的な作品のひとつですが、知らない方のために・・・
↓作品の写真です。



完成したお弁当です。



同じ絵を題材にしていますが、みなさん個性的な仕上がりになっています。

この後みんなでお弁当をおいしくいただきました。

当館でも初めての試みでしたが、また開催したいですね。

この記事をはてなブックマークに追加

久万山真景絵巻ウォーキングの募集終了について

2016-07-10 13:35:48 | お知らせ
7月17日(日)に開催される久万山真景絵巻ウォーキングについて、
応募者が定員に達しましたので募集を終了します。

多数のご応募ありがとうございました。

この記事をはてなブックマークに追加

名画キャラ弁ワークショップ

2016-07-05 11:39:30 | お知らせ
7月3日(日)に名画キャラ弁ワークショップの1回目を実施しました。

全2回に分けて行われますが、今回は美術館で絵を観ながら構想を練ります。






調理は次の回ですので、今回はお弁当作りらしさのある写真ではないですが、どのようにして絵を再現するか
とても盛り上がりました。

実際のお弁当づくりが楽しみです。

この記事をはてなブックマークに追加

久万山真景絵巻ウォーキングの下見を行いました。

2016-07-02 11:37:37 | お知らせ
昨日、7月17日(日)に開催する久万山真景絵巻ウォーキングの下見に
四国カルストに行ってきました。

目的地は猪伏の大トチです。

案内看板までは車で、そこからは徒歩になります。


片道2キロの道を歩きます。


1時間ほどで大トチに到着しました。
普通に歩けば50分位でしょうか。

7月2日時点でまだ定員には多少余裕がありますので、興味のある方は久万美術館(電話0892-21-2881)まで
お問い合わせください。

この記事をはてなブックマークに追加

子どもアートワークショップ「貯金箱を作ろう!」の募集終了について

2016-07-01 16:00:57 | お知らせ
7月23日(土)、8月7日(日)に開催する子どもアートワークショップ
「先生もビックリ!?個性的な貯金箱を作ろう!」は応募者が定員に達したため
募集を終了します。

多数のご応募ありがとうございました。

この記事をはてなブックマークに追加

久万美アート夜話のお知らせ

2016-06-28 10:43:33 | イベント情報
アート夜話(やわ)の第50回目を開催します。

当館館長の話を中心に進行する、堅苦しい講座ではない、気軽なお話し会です。

皆様のご参加をお待ちしております。

日 時:7月16日(土) 午後7時から
場 所:町立久万美術館ロビー
参加料:200円(お菓子代)
定 員:15名程度

※要予約(久万美術館 電話0892-21-2881)

この記事をはてなブックマークに追加

久万山真景絵巻探訪ウォーキングの開催について

2016-06-26 11:37:33 | イベント情報
町立久万美術館では町指定文化財の「久万山真景絵巻」全三巻に描かれた景勝地を巡るウォーキングを開催します。
「久万山真景絵巻」は今から150年前、松山藩絵師の遠藤広実が久万山の様子を実景に基づいて描き上げたものです。
今回は「久万山真景絵巻」から、柳谷地区「八釜の甌穴」を中心に実施いたします。
遠望眼下に広がる四国カルスト台地のさわやかな風を感じながら、トレッキングも兼ねて久万高原町の歴史探訪の旅に参加しませんか。

1.開催日時 
平成28年7月17日(日)
8:30~17:00頃(ウォーキングの進行状況により、終了時間は多少前後します。)

2.募集期間
平成28年6月24日(金)~7月12日(火)
但し月曜日は休館日のため受付できません。
募集期間中であっても定員となり次第受付は終了します。

3.募集人数 
30人 (先着順といたします。)

4.参加費
一人1,500円(美術館入館料、資料代、傷害保険料)
当日受付にて集金させていただきます。昼食は各自でご用意していただきます。(姫鶴荘での食事も可能です。)
※久万高原町文化施設3館が発行している「年間入館証」をお持ちの方は
1,000円とさせていただきます。

5.行程
久万美術館(受付)→柳谷地区(咲山ノ下、黒川ワタセ)→八釜の甌穴(国指定特別天然記念物)→四国カルスト姫鶴平(昼食)→
ケヤキ平(猪伏の大トチ)→久万美術館(館内見学、解散) 

※久万美術館から現地までの送迎はバスで行います。
※四国カルスト姫鶴平で昼食にします。(姫鶴荘でも食事可能です。各人自由食といたします。)
※八釜の甌穴、猪伏の大トチには歩いて移動となります。

6.申し込み方法
①お電話による申し込み
久万美術館までお電話ください。折り返し開催要項、申込書をお送りいたします。
申込書に必要事項を記入の上返送してください。提出をもって確定とさせていただきます。
②FAX、メールによる申し込み
久万美術館ホームページより申込書がダウンロードできます。必要事項を入力のうえ、下記メールアドレスまたはFAX番号に送信してください。
(要項をよくお読みいただいたうえでお申し込みください。)美術館からの返信をもって 確定とさせていただきます。

7.問い合わせ先
〒791-1205 久万高原町菅生2番耕地1442番地7
町立久万美術館 久万山真景絵巻探訪ウォーキング係
℡:0892-21-2881 Fax:0892-21-1954 E-mail: art(a)kumakogen.jp

この記事をはてなブックマークに追加

「久万美名画キャラ弁ワークショップ」参加者募集中

2016-06-14 16:06:29 | イベント情報
久万美術館の絵画作品を鑑賞した後、それをモチーフにしたキャラクター弁当を作成します。
見る喜び、作る楽しさ、そして「美味しい!!」という体験を。

参加者募集中です。ふるってご参加ください。


日時:1回目7月3日(日)午前10時から正午まで
    2回目7月10日(日)午前10時から正午まで
    ※2回とも参加出来る方が対象

講師:当館学芸員(作品鑑賞)+姫野晶子(キッチンスプーン/お弁当作成指導)
定員:10名程度(事前予約が必要)
対象:小学生以上(小学生は保護者同伴)
会場:久万美術館展示室+久万町民館調理実習室
費用:無料

申し込み・問合せ先:町立久万美術館(電話:0892-21-2881)

(名画キャラ弁イメージ)


この記事をはてなブックマークに追加

コレクション展Ⅱ開催中です。

2016-06-12 11:03:21 | お知らせ

今日の久万高原町は梅雨らしく雨が降っています。


緑が濃くなり、中庭の芝生もきれいになっています。

昨日よりコレクション展Ⅱ「最期の風景 古茂田守介《芦ノ湖》をめぐって」が始まりました。



コレクション展恒例となった、特集展示を行っている第三室のチラみせです。
コレクション展Ⅰとは全く趣きが異なった展示になっています。



ロビーに展示された彫刻。中庭の緑に映えます。



特別企画「めざせ!ミュージアムマスター」開催中です。
チャレンジお待ちしてます。



クリアした方に贈られる「マスターカード」は来年7月まで使用できる久万高原町文化施設3館の共通フリーパス
になっています。

お得ですよ。

この記事をはてなブックマークに追加

コレクション展Ⅰ終了しました。

2016-06-05 16:05:33 | お知らせ
久万美コレクション展I「路上≠日常―坪内晃幸の実存」は終了しました。
多くの方にお越しいただきました。ありがとうございます。

展示替えの後、6月11日(土)よりコレクション展Ⅱ「最期の風景 古茂田守介《芦ノ湖》をめぐって」
が始まります。



お楽しみに。

この記事をはてなブックマークに追加

久万美コレクション展Ⅰ-終了が近くなりました。

2016-06-02 15:48:11 | お知らせ
現在開催中のコレクション展Ⅰ「路上≠日常―坪内晃幸の実存」は
6月5日(日)で終了します。
お見逃しなく。

6月6日(月)から10日(金)までは展示替えのため休館します。
ご了承ください。

6月11日(土)より久万美コレクション展Ⅱが開展となります。

今回の特集展示は「最期の風景 古茂田守介《芦ノ湖》をめぐって」と題し、
松山市出身の画家・古茂田守介の風景画を展示します。

その他、洋画では日本の近代洋画を代表する高橋由一や黒田清輝らの作品、さらに
大正・昭和初期の前衛画家・村山槐多や岸田劉生、萬鉄五郎らの作品を展示します。
また、伊予の書画や砥部焼を中心とした古い伊予のやきものを展示します。

ぜひご鑑賞ください。

この記事をはてなブックマークに追加