ニュージーランド移住記録:みたび

移住は帰らなくてもいい終わりのない旅。人生そのものも旅。そして気づき始めたあの世への旅。旅と夢限定ブログ

ヌーサ5回目・ゴールドコースト行:フィンガルヘッド灯台

2020年06月10日 |  海外:オーストラリア:ゴールドコースト

丸2年前の2018年6月の
ゴールドコースト 


終戦記念公園のセントー・
リメンバランス・ウォーク

からクルマに戻ると、

目の前に建築中の奇抜な家


「金持ちが考えることは
わかんないね~💦」
という夫の一言に大笑い


走り出すとすぐに

ニューサウスウェールズ州
ここはもうゴールドコースト
ではありません。
(※カテゴリーはそうでも)


ツイード川のあるツイード市



クイーンズランド州の整備
された道路から、一気に
凸凹道になって大笑い
観光地ゴールドコーストを
離れたのを実感しました。

周囲は長閑なローカル色に


フィンガルヘッド灯台へ

看板もグッと素朴な造り


こんなに低い灯台は初めて

かーわーいー


1879年に建設されたときは
灯台守の家もありました。
(※写真は1880年)



なんとシドニーから黄色い
砂石(サンドストーン)を運ん
できて建設されたんだそう


ペンキがないとこんな黄色のはず。



初代の灯台守だった
ウィリアム・アーノルド

奥さんと11人の子どもと27年間
ここで暮らしたそうです


当初、灯台は灯油で灯されており
日没の10分前に点火して、翌朝
まで海を照らし続けたそうです。


1923年にガスの導入で自動点灯
になり、灯台守がいなくなり、
1970年には電化、1980年に改装。
今は灯台だけが残りました。


海に出ると思ったより大勢の人。



みんなぼんやりというよりも



ガチで海を見ています。

双眼鏡を持った人も何人か


ここはシーズンになると
ザトウクジラが見られる
有名なポイントでした。



私たちもみんなを真似て
しばらく目を凝らしましたが

この日は空振りでした(笑)


クイーンズランド州側は
高層の建物が目立ちます。



看板がますます素朴に(笑)

ドリームタイムビーチ


観光地ではない自然な姿



未舗装の道まで登場



ここはツイード川河口で
クイーンズランド州の対岸



建設中の奇抜な家も見えます。



サンドバイパス施設

ゴールドコーストの
同じ構造らしく瓜二つ


その下がサーフポイント
なのも一緒なのかな



ツイード川の向こうは高層



こちらは自然公園のよう。

州が変わると政府も異なり
開発の対比が興味深いです。


ぜひ再訪したい場所でした



帰り道に小腹が空いて朝の店
バーリーベイカーに寄った
けれど、もちろん朝が早い
パン屋なので閉ってました。



代わりにキス・ザ・ベリー
というアサイのある店へ。



でも午後の遅い時間で

コーヒーに


スイーツにして

ホテルに帰りました


コメント

夢見:コロナは背中からやってくる

2020年06月09日 | 浅き夢見し

「私」はネットのライブ配信
か、テレビを観ていました。


NZの新型コロナ対策を
率いるブルームフィールド
医務技監が出て来ていつも
の穏やかな口調で語りつつ



「コロナは背中からやってくる」
と言っているではないですか


医務技監自身が場所を示す
ために腕を上げて、背中の
肩甲骨の間の上の方に手を
置いて場所を示しています。


「私」も真似をして両掌を
肩から下に垂らし、背中に
当てながら、ついクセで
自然にレイキをすると、
(※ハンドヒーリング法)


まるで背中に穴でも開いて
いるかのように温かいもの
がぼわぁぁぁっと背中から
身体に入ってくるようで
ビックリしました


「そうか、ここは肺の裏側」
夢でも合点がいきました。


レイキで手を当てるときは
身体の両面から片手ずつ
当てる場合もあり、肺でも
胸側だけとは限りません。


荒唐無稽な夢の中の合理的
な話に大いに納得したのか
目が覚めても、はっきりと
思い出せるシーンでした。


=============


私はレイキファーストという
一番初歩の資格を持っていて
一昨日の晩はレイキをしつつ
寝入っていました。


そして翌朝の昨朝見たこの夢。


昨日の深夜からNZはコロナ
でのすべての規制が解除され
海外に行けない以外は完全に
元の生活に戻りました。


ソーシャルディスタンスも
元々ないに等しかったマスク
もない生活の再開です


最後の最後のタイミングに
ブルームフィールド登場

「背中を冷やすな」
と忠告されたようで、この冬
気を付けて行こうと思います。


彼はブルーマーと呼ばれる
ガチのファンがつくほどの
国民的スターとなりました。



彼を記者会見で見なくなる
ことこそ、コロナの制圧と
日常復活の証なんでしょう。


今までありがとう


コメント

ヌーサ5回目・ゴールドコースト行:セントー・リメンバランス・ウォーク

2020年06月08日 |  海外:オーストラリア:ゴールドコースト

クイーンズランド州の
お隣のニューサウス
ウェ―ルズ州にまで
たったの470ⅿ


歩いても行ける距離なら
断然行きますよ

クルマで(笑)


ゴールドコースト
オーシャンウェイ
の最後は危険岬
ポイントデンジャー

クイーンズランド州側
の最後の州境です。


通りの名前まで

州境通り(笑)


高台から海を見下ろす
最高のロケーション



沖を行くヨットが優雅



ここにも海の道シーウェイ
とサンドバイパス施設が

ニューサウスウェールズ州
のツイード川の河口に設置
されており、あそこはもう
クイーンズランド州ではない


図で見るとこんな風らしく

2001年に完成したそうです。


周辺は広大なビーチで



絶好の遊び場のよう



丘の上も緑の芝も憩いの場



ここはセントー・リメンバランス
ウォークという終戦記念公園



そうとは知らずに来たので、
掲げられたプレートをひとつ
ずつ見ながら胸が塞がる思い。


『ミリムマル』

1915年イギリス建造
1941年ドイツの機雷で沈没
犠牲者7人


『アイロンチーフタン』

1927年英グラスゴー建造
1942年日本の魚雷で沈没
犠牲者12人


『ジーランディア』

1910年英グラスゴー建造
1942年日本の空爆で沈没
犠牲者3人


『マムツ』

1938年香港で建造
1942年日本の砲撃で沈没
犠牲者114人


『シエンター』

1921年イギリス建造
1942年日本の魚雷と砲撃で沈没
犠牲者不明


『HMASクッタブル』

1922年建造
1942年日本の特殊潜水艇の
魚雷でシドニー湾で沈没
犠牲者21人


『パトリシアキャム』

イギリス建造
1943年に日本の空爆で沈没
犠牲者9人


『ポートマー』

1919年米オレゴン建造
1943年に日本の魚雷で沈没
犠牲者2人


『カリンゴ』

1927年英グラスゴー建造
1943年に日本の魚雷で沈没
犠牲者2人


『ネプチューナ』

1924年独キール建造
1942年に日本の空爆で沈没
犠牲者45人


公園の名にその名を冠する
『セントー』



1924年英スコットランド建造
の病院船

1943年に日本の魚雷で沈没
犠牲者268人


『HMASシドニー』

1935年イギリス建造
1941年ドイツの機雷で沈没
犠牲者645人


息苦しくなり思わず
空を見上げて深呼吸



恋人たちが永遠の愛
を願って残した鍵

人類の1人でも多くが
愚かな戦いに巻き込まれる
ことがないように

と願わずにはいられません。


病院船「セントー号」は今でも
クイーンズランド沖の水深2000m
の場所に沈んでいるそうです。
(※こんな記事も)


コメント

ヌーサ5回目・ゴールドコースト行:バーリーヘッズからクーリーへ

2020年06月07日 |  海外:オーストラリア:ゴールドコースト
2018年6月の初めて
ゴールドコーストは3泊4日
実質的に中2日だけなので
3日目は郊外ドライブへ


サーファーズパラダイスから
クルマで20分ほどで行ける
バーリーヘッズからスタート



オークランドだとシティー
からセントへリアスに来る
ようなもので十分通勤圏内。

しかし居住性がグッと高まり
私たちの気分もグッと高まり


サクッと検索しておいたココ

バーリーベーカー


アルチザン・サワードウが
有名らしくどれも美しい



外席で食事もできて

あったかスープに


コーヒー



パティスリー

地元の人たちで賑わっていて
店員が飛び切りフレンドリー


泊まるとこ間違えた
こっちの方が断然いい💦
と、期待値急上昇


商店街のある中心部を歩き
次回のためにいろいろ下見


次にやって来たのが

オージーにクーリーの愛称で
親しまれるクーランガッタ
バーリーヘッズから20分ほど。


ビーチからのこの眺めに
言葉を失うようでした。



まるで洋上の蜃気楼

サーファーズパラダイス
を離れれば離れるほど
私たち好みの場所があり


ゴールドコーストの良さ
がわかってきました



キウイがクーリーにある
ゴールドコースト空港を
利用するのも納得です。



サーファーズパラダイス
には出かける程度でほぼ
この周辺で過ごしている
のかも、と思わせる雰囲気



次回来るときは断然こっち

と思いつつ下見に集中(笑)


こんなに判りやすいものが
ゴールドコースト
オーシャンウェイ

という観光名所一覧



1番上が昨日行っていた

ゴールドコーストシーウェイ


フェデレーションウォーク

と続き、どんどん南下して
今のクーリーは下から3番目
でオーシャンウェイほぼ最後


ここから470mでクイーンズ
ランド州が終わり、お隣の
ニューサウスウェ―ルズ州に

州境で、ゴールドコーストの
最南端に位置する場所でした。


コメント (2)

ヌーサ5回目・ゴールドコースト行:サーファーズパラダイスの夜

2020年06月06日 |  海外:オーストラリア:ゴールドコースト

サーファーズパラダイス
に戻り、ビーチに行くと

「えっ


「・・・・・?」



「やっぱり



白波が立つとそこだけ
夕陽が照り返しキレイ



夕焼けといえば西の空を見る
ものだと思っていましたが、
オーストラリアで水平線に
夕陽が沈むのを見れるのは
パースにでも行かなきゃムリ


逆に東の水平線がこんな風
に見えるものなんですね。



ゴールドコーストは砂の
美しさはもちろんのこと、



昼も夜も楽しめる場所で



たくさんの人が黄昏時に
思い思い楽しんでいました。



だからライフガードも待機中

ご苦労さまです。


ビーチにやってきたもうひとつ
の理由はナイトマーケット

ビーチフロントマーケット


名前のとおり海岸線に沿って



クラフトやお土産のブースが多数。



この檻に入った親子はこれから
手乗りオウムと写真を撮るところ。

1羽で20ドル、3羽で30ドル


素朴で夕刻のそぞろ歩きには
もってこいの場所でした。

食事ができる場所ではなく


やってきたのは2日目もアジアン



しかも博多ラーメンの店という(笑)

サーファーズパラダイスは
オシャレしてディナーに繰り
出す雰囲気には感じられず、


だったら、もうズールズルと

夫のはスパイシー味噌かな?


私のはなんだったんだろう?
醤油という選択がありません。
(↑いつも醤油派関東人)

丼にもあるとおり博多屋
というチェーン店でした。
化学調味料不使用で助かり
美味しかったです。


サーファーズパラダイスの夜は

まさにこれからで


こんなだったり



あんなだったり

するんでしょうが(笑)
2日目はこれにて


コメント

ヌーサ5回目・ゴールドコースト行:サウスポートスピット

2020年06月05日 |  海外:オーストラリア:ゴールドコースト

フェデレーションウォーク
がある鎌型の半島全体を

サウスポートスピット
または単にスピットと
呼ぶそうで、高級ホテル
とシーワールドでも知ら
れる一帯です。(※写真は
環境保護団体フレンズ・
オブ・フェデレーション
ウォークのサイトより)


シーワールドは遠くから

チラ見しただけで南下。


キンキラコテコテで有名らしい
かのヴェルサーチが手掛けた
ホテル、パラッツォヴェルサーチ
ゴールドコーストも通り過ぎ
目に入ったマリーナミラージュ



ショッピングセンターは
あまり好きじゃない💦
とか言っていられないほど

コーヒーご所望


ラ・プロバンスというカフェ

ゴールドコーストが南仏に(笑)


高級ペットという名前の
ペットグッズショップ



確かに高そ~



ホワイトのパンツは永遠に
アッパーな感じがして、
こんなコーデはオージー
(オーストラリア人)の定番

身長があるからこれだけ
巻いても重くならず似合う


道を挟んだ反対側は有名な
シェラトン・グランド
ミラージュ・リゾート

緑が多く外からでもわかる
高級感と広大な敷地


しかし、その一角を抜けると

急に庶民的な場所に出ました。


フィッシュ&チップスが9ドル
だなんて庶民に間違いなし(笑)



マリーナなのでジェットスキーや



船がびっしり停泊しています。



マリナーズコーブという場所

シェラトンから目と鼻の先
でもジモティー色満載


みるからに巨漢のマオリが
工事現場からそのまま来た
イエローベストに安全靴で
大股で歩きつつスプーンで
丼飯🍜をかきこみながら

このバーに入って行った
のには思わず大笑い💦


2年前のゴールドコーストは
こんな光景があちこちにあり
出稼ぎのキウイがたくさん
働いていそうでした



バーにはドレスコードが

店内での裸足厳禁
店内ではシャツとパンツ着用
問題を起こしそうな服装禁止



わざわざ書いてあるところを
みると、そうでない人が多々
いるってことなんでしょう


陽も傾いて来てそろそろ帰ろう。



コメント

ヌーサ5回目・ゴールドコースト行:ゴールドコーストシーウェイ

2020年06月04日 |  海外:オーストラリア:ゴールドコースト

2018年6月に初めて行った
オーストラリアのリゾート
ゴールドコースト


2日目の午後は見るからに
不思議な鎌形の半島の

フェデレーションウォーク
コースタル・リザーブ



自然の威力と人工的な治水
が作り出したこの造形を

環境保護団体フレンズ・
オブ・フェデレーション
ウォークが緑の半島に変え
(※写真は団体のサイトより)


一帯は美しく誰もが楽しめる



安全な場所になりました。



沖合を行く船の赤がキレイ



1984年に造られた、半島の
突端に角のように突き出た
ゴールドコースト
シーウェイ導流堤

全長3650mですが海に突き
出た部分は600メートル。


導流堤とは河川が海に注ぐ
水流を安定させるための
堤防のことなんだそうです。


導流堤と並行するように
海に突き出ている桟橋は
サンドバイパスジェッティー



ジェッティーの向こうに
サーファーズパラダイス
の街が広がっています。



桟橋といってもここには
船は係留できません。

パイプがたくさん走り
歩ける場所ではなく、
そもそも立ち入り禁止


川と海に挟まれた地形ゆえ
周辺の砂丘化で海底に砂が
溜まり、船の航行の安全性
が脅かされるのを改善する
ために建設されたのが、
ゴールドコーストシーウェイ

下の写真の海からの進入路


名前のとおり「海の道」

写真の上からサンドバイパス
シーウェイの両側が導流堤


サンドバイパスとは内側の川
から流れ込む砂でシーウェイ
が浅くなってしまわないよう
パイプを使って砂を海水ごと
汲み上げ、シーウェイの海底
に埋めてあるパイプラインで
北側のストラドブローク島の
ビーチに砂だけを運び出す
という世界でも初の画期的な
砂処理システムなんだそう。

対岸がストラドブローク島


シーウェイの正面には人工島
ウェイブブレイク(砕波)島



この人工島のおかげで海の道
から高波が岸に直接押し寄せ
るのを防いでいるそうです。



岸辺には宿泊施設が並びます。



外洋に通じていながら三方を
防波施設で囲まれてるせいか
穏やかな海でイルカが何頭か



じゃれあって泳いでいました。



砂がどんどん流されていく
のを実感する根が浮いた木



これはどうやら浚渫船のよう。



船体の目盛りで砂の重さが
わかるようになっている
 


これはウケた、クラブサンド
CLUBじゃなくてカニのCRAB

いつか食べてみたいです


半島の反対側から緑を挟んだ
サーファーズパラダイス

緑の中の遊歩道もいつか
ゆっくり歩きに来たい


コメント

夢は見るべくして見ている

2020年06月03日 | 夢の周辺
夢関係3連発(笑)


久々に夢を語っていて
気がついたのでもう1回


2019年12月に書いた夢日記
4階建ての家


30年来の友人と4階建ての家
を共同で建て、モダンな家の
4階の部屋を夫婦の部屋とし
すぐ隣が友人の部屋でしたが
彼女は不在で会えなかった、
という何気ない話でした。


新築でモダンな中層の家よりも
築75年の木造の平屋の家に
猛烈に帰りたいと思う自分


と書き、夢の最後は焦燥感に
駆られて夢が途絶えました。


その4ヵ月前には連載で書いた
死後の下見:天国の知り合い
の中で、夢の中で部屋を探す
という状況について自分で、


建物まではたどり着けても、
自分が入るべき部屋がない


それこそ自分が生きている証左で
死後の下見たる所以なのでは
部屋が見つかるときは
下見ではないのでしょう。


と書いていたではないですか


4ヵ月後の夢で建物にたどり
着くどころか、気に入った
部屋まで見つけてしまう


しかし、部屋を決めたあとに
NZの今の家を思い浮かべて
「あそこを出るのは嫌。」
とはっきり答えを出している
ところに、自分がまだ死ぬ
準備ができていないのだ、と
今になって気がつきました。


好奇心の翼は夜な夜な大きく
広がって、「私」はあちこち
出向き、生と死がどこでどう
切り替わるのか繰り返し下見
をしているようで興味深い。


こうして夢を振り返り、思考を
深めることができるだけでも
夢日記をつける意味がある


夢は見るべくして見ている
続けてますますそう思います。


次回は旅行記に戻ります。

絶賛2年遅れ中💦


コメント

自立の姿を夢で見る

2020年06月02日 | 夢の周辺

次男に赤ちゃんがいた!
という衝撃の夢の話です。


コロナのパンデミックで
次男と3月上旬から一緒に
暮らし始め、2週間後には
イギリスからGFもやって
来てまさかの4人暮らし
しているとはいうものの

(※2人で仲良く料理中)


23歳と20歳の大学生の2人に
赤ちゃんというのは、夢の中
でも驚きましたが、それ以上
に嬉しさでいっぱいでした


しかし、目が覚めた瞬間に
夢の意味を理解しました


あれは予知夢などではなく
次男がお腹に括り付けて
いたのは次男自身でした


ちょうど数日前に次男が
赤ちゃんだったときの写真
の話を2人としていました。

次男は生後9カ月で腸重積
という腸の皮がくっついて
しまう恐ろしい病気になり
入院したことがありました。


その時の話をしながら、
「無事に育ってよかった」
と心から思ったことが夢になり
今の本人が当時の本人をお腹に
括り付けて登場したのです。


それは『自立』の姿でした。
目覚めた瞬間に降って湧いた
ように意味を理解しました。


「自立して、もう親として
心配することはなにもない」
と悟っていたのか、夢の中で
スマホをのぞきこむ次男に
「私」は声をかけませんでした。


しかし、まぁ、私の夢では
「ホテル」「エレベーター」
が完全に基本設定らしいです💦


コメント

夢見:赤ちゃんがいた!

2020年06月01日 | 浅き夢見し

長い夢だった気がします。


覚えているのは衝撃の一コマ
からで、「私」は次男と次男
の奥さんらしい白人女性と、
2人が大事そうに抱いている
赤ちゃんに会っていました。


「赤ちゃんがいたのね
初めて知らされる事実に驚き
つつも、嬉しさで言葉が出ず
ただただ胸がいっぱいでした。


夫も一緒にいて、2人でお嫁
さんの腕の中の生後3、4ヵ月
に見える丸々とした赤ちゃん
をそっとのぞき込んでいます。



場面はガラリと変わり「私」
はシンガポールらしいアジア
の大きなホテルにいます。


そこで開かれる金融関係の
コンファレンスに出席する
予定で下の階に降りようと
するのですが、ナゼか乗り
込もうとするエレベーター
が目の前で閉ってしまい、
なかなか乗れずにいます。


何度目かで中に乗っている
インド系の人が手伝おうと
閉まるドアの間に手を差し
入れてセンサーを作動させ
ようとしますが、やはり
ドアは閉まり乗れません💦


「インターコンチでこんな
ことが起きるものなの?」
と憤慨しつつ、次に来た
エレベーターではドアの
隙間から飛び乗りました。


下に降りると、広い中庭の
ような場所に大勢が並んで
います。会議の参加者は
ここでプログラムと記念品
を受け取ることになって
いるのですが、あまりの
人数に圧倒されていると
(↑夢の中でも行列嫌い)


目と鼻の先に次男がいます。
スマホの画面を見ていて
「私」には気づきませんが、
お腹に抱っこ紐で赤ちゃんを
抱く、というよりも括り付け
それ以外はまるで今のままの
大学生のようなカッコです。


次男は名前のイニシャルの
Zの列に並んでいました。
「さすがZだと人が少ないな」
と内心羨ましく思いながら


「こういうのって名字の
イニシャルの方に並ぶもの
なんじゃないの?」
と思いつつ、次男には声を
掛けずに「私」はうんざり
するほど人が並んでいる方
へと歩いて行きました。


=============


次男が登場する夢が続きます。


次男は3月上旬に友人の結婚式
のためにイギリスからNZに戻り
滞在中にコロナのパンデミック
が深刻化したため、以来一緒に
暮らしています。


片時もスマホを手放さず、

夢の中でもこんな感じ


コメント