ぶらぶら★アフリック

アフリカ・プロモーター、ンボテ★飯村がお送りする100%アフリカ仏族ぶらぶらトーク!

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

執筆中につき、、、

2019-02-03 07:20:46 | このブログ
ンボテ〜!!こちらアフリカではきょうも相変わらずたくさんのニュースが流れています。

・・・コートジボワールではバグボ前大統領、ブレ・グデ前青年相の仮釈放が決定。しかし国に帰ることは許されず、ベルギーが受け入れの意を表明。

注目のアフリカカップサッカーの開催地問題、2021年開催は当初の予定どおりコートジボワールか、スライドでカメルーンか?先週アフリカサッカー協会(CAF)のアーメド事務局長がコートジボワールを訪問、ワタラ大統領と会談し、コートジボワール側が2023年へのスライド開催で合意。「アフリカの連帯」の精神に基づく決断だと、高く評価され、問題は決着。

反政府デモが激しく続くスーダンのハルツームでは、混沌の中央アフリカ共和国をめぐる和平に向けた対話が進行。そしてフランスとロシアをめぐるつばぜり合い合いは、バンギのみならずリーブルヴィルにも。ガボンではクーデター未遂事件のあと、やっとの組閣。

ニジェールとチャドでは意味深な重要閣僚の罷免騒動。ニジェール南東部ではナイジェリアの、イスラムセクト「ボコハラム」の派閥間衝突の余波。ブルキナファソでさらに深まる治安問題。マリでは労働者と政府の対立。

セネガルでは大統領選挙の動きが活発化。コンゴではチセケディ新大統領体制がスタートも、ファユル陣営が選挙結果をめぐる反発の動きが。カメルーンではモーリス・カムト党首を始め野党関係者の拘留が続く・・・。



まだまだ注目のニュースやトピック、他愛もない話題も山ほどあるのですが、、、先週末から少し重めの執筆作業中。

(こんな木漏れ日の中、執筆中!!)


今週の地方出張も重なり、少しブログ記事のアップが滞っています。そしてしばらくこの状況が続いてしますかもしれません。ともあれ、スキマ時間で可能な限り投稿を続けるつもりですので、みなさまどうぞ引き続き『ぶら★アフ』をよろしくお願いします!

(つづく)
コメント   この記事についてブログを書く
« その後のガンビア(7)〜「... | トップ | ただいまアフリカの大地を旅... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

このブログ」カテゴリの最新記事