ぶらぶら★アフリック

アフリカ・プロモーター、ンボテ★飯村がお送りする100%アフリカ仏族ぶらぶらトーク!

歴史から見るコンゴ民主共和国・大統領選挙2018の行方(2)〜2011年、象牙ショックに揺れた選挙

2018-09-20 07:30:13 | アフリカ情勢
12月23日に近づくコンゴ民主共和国の大統領選挙。様々な政局の中で動いてきた今回の選挙戦、現状のコンテクストを理解する上で、過去のおさらいが必須である。少なくともこれまでリアルタイムに観察してきたンボテとしては、そのように感じられてならない。 ということで、昨日よりコンゴ民主共和国・大統領選挙史を振り返り概観している。前回は2006年大統領選挙までの流れを概観した。 第一話 2006年、初の民主 . . . 本文を読む
コメント

アフリカで静かに進行する原発開発〜アフリカのエネルギー事情(1)

2018-09-19 08:00:57 | アフリカビジネス
16日、おなじみフランス国際ラジオ放送(RFI)のウェブサイトは、こんな記事を配信した。 アフリカ諸国、原子力エネルギー政策推進へ L’Afrique se lance dans l’énergie atomique 記事の内容を少し読み下してみよう。 13億人の大陸、アフリカ。人口は2050年に20億人にまで膨らむ。しかし現在でも電力にアクセスできる人口は43%に過ぎない。アフリカは電力 . . . 本文を読む
コメント

歴史から見るコンゴ民主共和国・大統領選挙2018の行方(1)〜2006年、初の民主的選挙

2018-09-18 07:30:00 | アフリカ情勢
12月23日、とうとうコンゴ民主共和国の大統領選挙が行われる。 「とうとう」と表現したのは、大統領選挙実施への内外の圧力を前に、当局がイヤイヤ選挙を受け入れざるを得なくなり、いよいよそのXデーがやってきてしまう。そんな風な構図に写るからだ。 今回の選挙のコンテクストを理解する上で、内戦以降のコンゴの大統領選挙がどのように推移してきたのかを知ることは極めて重要だと思う。コンゴの選挙の話題は、これ . . . 本文を読む
コメント

お天気アフリカ〜雨期明けを待ちながら

2018-09-17 08:30:43 | アフリカ紀行
4月頃に始まった長〜い、長〜い雨期。なかなか終わらないなあ、なんて思ってたが、この週末は快晴! いよいよ雨期明けかと思わせる太陽であふれた。 そして夕暮れには久しぶりに夕焼けを見せた。 毎日毎日、陰鬱な鉛空を目にしてきただけに、空の赤さが目にしみる。 アフリカのお天気話、このブログ『ぶら★アフ』でも、しばしば話題にしてきた。 アフリカの天気図〜雨に思えば(6) ギニア湾岸の気候は単調にし . . . 本文を読む
コメント

アフリカ、路上取り締まりの不合理

2018-09-15 08:30:56 | ぶらぶらアフリカ論
アフリカ旅行の醍醐味は、何と言っても官憲による不合理な嫌がらせだろう笑。 空港で、街中で、主要幹線道路で、腹をすかせた官憲が獲物を待ちわびる。 「Salue!警察だ。免許証と車検証を見せろ!」 こんなのはまだいい。 「こっちは、朝から何も食べてないんだよ。」 「ややこしいことになりたくないなら話は簡単だ。」 可愛いところでは公務の大義を忘れ、ダイレクトにくる。 「Petit Café!! . . . 本文を読む
コメント

ブリュッセルの乱〜コンゴ民主共和国、ブラック選挙の陰影

2018-09-14 08:00:51 | アフリカ情勢
12日、国際メディアはブリュッセルで行われた、とある会合について一斉に報じた。 そこに集まったのは、コンゴ民主共和国の主要野党トップ6人。この中には、12月23日に予定される大統領選挙候補が2名。 一人はフェリックス・チセケディ。言わずと知れたコンゴの「永遠の」野党リーダー、UDPS党首エチエン・チセケディの実息。昨年冬にベルギーで他界した父の遺体は、未だにキンシャサの土を踏めないでいる。 も . . . 本文を読む
コメント

中国アフリカフォーラムの見方(5)〜中国の反論

2018-09-13 07:30:22 | アフリカ情勢
シリーズでお届けしている「第7回中国アフリカ協力フォーラム」に関する話題、きょうはいよいよ最終回、第五話。 中国アフリカフォーラムの見方 第一話 どのくらいの大統領が参加したのか? 第二話 国家主席のコミット 第三話 遥かなる一帯一路 第四話 中・象急接近?! アフリカでも大々的に報じられるスーパーサミット。フランスの影響が色濃く残り、中国の影が弱かった当地コートジボワールでも、中国の圧 . . . 本文を読む
コメント

中国アフリカフォーラムの見方(4)〜中・象急接近?!

2018-09-12 07:30:55 | アフリカ情勢
シリーズでお届けしてる「第7回中国アフリカフォーラム」に関する話題、きょうは第四話。 中国アフリカフォーラムの見方 第一話 どのくらいの大統領が参加したのか? 第二話 国家主席のコミット 第三話 遥かなる一帯一路 アフリカでも大々的に報じられるスーパーサミット。600億ドルの支援、習近平主席の8つのコミット。圧倒的な量的側面、全方位コミットにも見える気前の良さに目がいく。同時に、ンボテ的には中 . . . 本文を読む
コメント

中国アフリカフォーラムの見方(3)〜遥かなる一帯一路

2018-09-11 07:30:43 | アフリカ情勢
シリーズでお届けしてる「第7回中国アフリカフォーラム」に関する話題、きょうは第三話。 中国アフリカフォーラムの見方 第一話 どのくらいの大統領が参加したのか? 第二話 国家主席のコミット アフリカでも大々的に報じられるスーパーサミット。600億ドルの支援、習近平主席の8つのコミット。圧倒的な量的側面、全方位コミットにも見える気前の良さに目がいくが、ンボテ的には中国の対アフリカアプローチに大きな . . . 本文を読む
コメント (2)

中国アフリカフォーラムの見方(2)〜国家主席のコミット

2018-09-10 07:30:35 | アフリカ情勢
前回より話題にしている「第7回中国アフリカフォーラム」。先週、アフリカの40名の大統領を含む、53カ国の代表団を北京に集めて、盛大に開催された。という話を第一話でご紹介した。 中国アフリカフォーラムの見方(1)〜どのくらいの大統領が参加したのか? アフリカでも大々的に報じられるスーパーサミット。時代に遅れないためにも、中身をチェックしておきたい。 FOCAC大きく三つタイプのイベントから構成 . . . 本文を読む
コメント

中国アフリカフォーラムの見方(1)〜どのくらいの大統領が参加したのか?

2018-09-08 08:00:10 | アフリカ情勢
9月5日〜6日、中国の北京において、「中国・アフリカ協力フォーラム」が開催された。英語でForum on China-Africa Cooperation (FOCAC) 、仏語ではForum sur la Coopération sino-africaine (FCSA)という。2000年から3年に一度、北京とアフリカをホームンドウェー方式で開催地が選定されてきた。7回目を迎える今回はホーム、北 . . . 本文を読む
コメント

大統領たちのヴァカンス

2018-09-07 07:30:44 | アフリカ情勢
おなじみ仏語圏アフリカ高級紙’Jeune Afrique’の今週号(3008号)に、このような記事があった。 Home, sweet home 名付けて、『大統領たちのヴァカンス』 アフリカの国家元首はどんな夏を過ごしたのだろうか ?? まずは国内派。 ニジェールのマハマドウ・イスフ大統領は、8月19日から10日間あまり、土地を所有するダンダジへ。 コンゴ共和国のドゥニ・サ . . . 本文を読む
コメント (2)

フランス・ギャル逝去〜イエイエとフランス語とアフリカと

2018-01-09 07:30:05 | フランス語
7日、フレンチポップの大御所、フランス・ギャルが逝去した。享年70歳、ガンを患っていたという。あまりに偉大な存在の死に、世界から追悼のメッセージがつきない。 かくいうンボテも、フランス・ギャルには3つの深〜い愛着と尊敬を持っていた。彼女への哀悼のために、その3つについて述べてみたい。 1つは60年代の「フレンチポップの世界観」。なんといってもンボテは60年代に目がなく、オールディーズ、ロック . . . 本文を読む
コメント (2)

映画'Mörbayassa - le serment de Koumba'を見てきました〜産み落とした実娘への償い

2018-01-07 14:00:01 | アフリカ映画
先般、エール・フランスの機内で、おきまりのアフリカ映画を鑑賞しようと、リストを眺めていたところ、一本の映画が新たにリストに追加されていることに気づく。 'Mörbayassa - le serment de Koumba'(モルバイヤッサ〜クンバの誓い) あれ?この作品、映画評をアップさせていただいたこちらの映画、 映画'Il va pleuvoir sur Conarkry〜そしてコナクリ . . . 本文を読む
コメント

2018年アフリカはこうなる(3)〜西部アフリカ国家元首たちの年頭の辞

2018-01-05 08:30:07 | アフリカ情勢
シリーズ「2018年アフリカはこうなる」。元日、アフリカの各国家元首たちは、それぞれに「年頭の辞」を述べ、その国の姿勢方針を明らかにしている。昨日の記事では中部アフリカ編をご紹介した。 2018年アフリカはこうなる(2)〜国家元首たちの年頭の辞 きょうは西アフリカに視点を移し、各大統領の辞をいくつかを拾い見ながら、地域のことしを占ってみよう。 マリのイブラヒム・ブバカル・ケイタ大統領は、年 . . . 本文を読む
コメント