志情(しなさき)の海へ

琉球弧の潮風に吹かれこの地を掘ると世界と繋がるに違いない。世界は劇場、この島も心も劇場!貴方も私も劇場の主人公!

80代で輝く女優吉田妙子さんは「県無形文化財琉球歌劇保存会」の会長です!今年創立30周年記念シンポや舞台公演を開催!

2019年04月21日 00時55分01秒 | 琉球歌劇や「琉球歌劇保存会」関連項目

4月21日、午後2時から県立博物館・美術館講堂でシンポジウム、そして6月30日に国立劇場おきなわで午後3時から歌劇の公演があります!30周年記念誌も資料的価値のある物にしたいと取り組んでいます。


80代で輝く保持者が数名もいます!他70代が多いのですが、そろそろ60代、50代の保持者認定があってもいいですね。舞台に立てなくなった保持者の方々も数人おられます。

琉球歌劇は組踊よりも面白いですね。それは歌唱の面白さでもあるのですね。物語を歌にのせて舞台が繰り広げられるのですから、その魅力が絶えることはないでしょう。歌曲と歌詞の魅力ですね。八重山民謡や奄美民謡を存分に使った「伊江島ハンドー小」はさらに連ねと読み歌の掛け合いでもひきつけます。

コメント   この記事についてブログを書く
« Nuns Sexually Abused These ... | トップ | 新里雄大原作「イスラ!-」... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

琉球歌劇や「琉球歌劇保存会」関連項目」カテゴリの最新記事