源泉掛け流しを求めて(温泉マニア)

温泉の中でも、掛け流しの湯を求めて、全国旅してます。目指せ500湯!やっぱり掛け流しの湯は最高!県別にカテゴリ分けてます

【東鳴子温泉 高友旅館】★5 宮城県大崎市

2018-04-28 09:01:00 | 全国 にごり湯(特殊色)
東北自動車道の古川インターから、国道47号線をのんびり走ること40分位ですかね(´∀`*)
東鳴子温泉に到着しますよ。

今回は、高友旅館に一晩お世話になります(〃・д・) -д-))ペコリン

(;^ω^)真っ暗でわからんね。翌朝撮り直しま〜す。
こちらは、湯治宿となります( ̄^ ̄ゞビシッ 東鳴子温泉全体で湯治場みたいな宿多いようですよ。素敵なエリアですね。純粋に温泉を堪能する方にはお勧めですよ(´∀`*)
湯治場にお世話になるの久々~、山梨県の下部温泉 源泉館以来かなあ........。懐かしい(人´∀`)

さて、帳場にて記帳をして、お世話になりますm(_ _)m
それでは、早速浴衣に着替えて風呂へ⊂('ω'⊂ )))Σ≡GO!!

こちらのラムネ風呂、通常は女性専用とのことですが、今の時間帯は男性専用にしてくれてるみたいです。嬉しい(*´>д<) いつ入るの? 今でしょ........。 ヾ( ̄∀ ̄ 💧)

渋い! こちらは宿の佇まいも趣があっていい感じですけど、この風呂も渋い!
浸からせてもらいましょう。ε-(´∀`*)ホッ いや~、気持ちいい。こじまりした浴槽サイズもいいし

浴槽が小さいからオーバフロー感がいい。ザバァァァっと、溢れ出しちゃいました。
泉質はPH6.5 ナトリウム-炭酸水素塩泉で

ちょい褐色で、ちょい油臭。湯はサラッとしてますが、ジワジワくる感じがいいですね。

投入される湯量もいいですね、そして湯華がね

こういう感じ好きだなぁ、味は特に際立つ感じはないですね。
では、次行ってみよう! って長さんかいヾ( ̄∀ ̄ 💧)
奥には男性専用のひょうたん風呂がありますので、そちらへ

廊下を歩くときしむ感じがまた、古き良き感じで好きだなぁ

では、ひょうたん風呂ご対面!

お〜、これはまた珍しい形の浴槽ですね。

(´-ω-)ウム こちらの湯量は、先ほどのラムネ風呂と同じ位ですね。
泉質は、ラムネ風呂と同様ですよ

味も、もちろん同じですね

溢れだすオーバフロー感は、こちらの方が川みたいに見えて好きかも。
ではでは、どんどん行きますよ。次は家族風呂のもみじ風呂へ

真っ暗........。ドア閉まらず........。まぁ、いいっか。

どこも、かしこも渋いなぁ。

(/ー▽ー)/フフフ こりゃ、お一人様専用って感じのサイズですね。いいサイズ!

(´-ω-)ウム 浸かった感じもよし。オーバフロー感も渋い

泉質はPH6.6ナトリウム・カルシウム-炭酸水素塩泉で

ラムネ風呂とひょうたん風呂とは違う泉質で無色透明で、ちょい?臭がありますね。
なかなか良いね。
さてさて、あくまで今までの3つは序章に過ぎませんよ(´∀`*) こちらにお邪魔した最大の目的は、何しろ黒湯!ですからね。
では、待望の湯を目指して館内を移動しましょう。。。"8-(*o・ω・)oテクテク

こちらの黒湯は混浴温泉となっております(〃・д・) -д-))ペコリン
どなたもいないといいけどなぁ

入口の扉がめちゃくちゃ渋い(≧∇≦) これですよ、これを待ってました。ガラッと開けて失礼しますm(_ _)m

(๑•̀∀•́)و 誰もいないようですね。
脱衣場の雰囲気も最高!

キター゚+.ヽ(≧▽≦)ノ.+゚ お見事! この深緑色の何とも言えない濃ゆい湯の色は、確かに黒湯と言われるのも納得。
とりあえず浸からせてもらいましょうかね。

(  ̄▽ ̄)スゲェェェ 気持ちいい。本当に深い色だなぁ。 同じ宿でこうも違う泉質の湯に浸かれるなんて、幸せε-(´∀`*)ホッ
泉質はPH6.7 含硫黄-ナトリウム-炭酸水素塩で


ツーンと鼻をつく、石油のような油臭ですね。

オーバフロー感もいいですね〜、そして温まり感は凄い。連続して入ってることもあるけど、たぶん一番ここの黒湯が温まるのではないかなぁ〜

湯が漏れていてもったいないって、思いきや違うんですよ。こちらは、溢れさせてるだけです。

チ───(´-ω-`)───ン かなりの熱湯!
このまま、浴槽に投入すると、湯船が激熱湯になってしまうので、配管を通して自然に冷まさせる工夫がされてますよ

この長いパイプを通して、先が実際の投入口となるわけです 壁|・`ω・´)フムフム

(ΦωΦ+)ホホゥ.... でも、それでも結構熱いですね

この黒湯、たまらないですね(人゚∀゚*)♡
そして、気づいたかなぁ黒湯の奥には、もう一つ別の泉質の浴槽があるんです。

わかりますかね? 右奥にチラッと見える

では、黒湯を出て奥へ行ってみますか

ね〜、凄いよね。こちらが、プール風呂
これがですよ、実に湯温が素晴らしい。考えられて造られたのか、黒湯で温まった身体に優しく、こちらは冷鉱泉らしく、かなりのぬる湯( ̄^ ̄ゞビシッ

投入される湯温は40℃ない位じゃないかなぁ

いや〜、黒湯とプール風呂での熱い、ぬるいの交互に入れるのは最高! とても気持ちいいですよ(´∀`*)

そして、プール風呂にある析出物のせり出した造形物、凄いよね!
オーバフロー感も素晴らしい

こちらの高友旅館は、今更言うまでもないですが、全ての浴槽が源泉掛け流しです。
また、訪れたい湯ですね★★★★★5つです。
翌朝、改めてお宿の外観をレトロ感あって素敵ですね

住所 宮城県大崎市鳴子温泉大口鷲ノ巣18
電話 0229-83-3170
日帰り入浴 10:00~15:00 料金500円
休:年中無休
コメント

【西那須野温泉 大鷹の湯】★5 栃木県那須塩原市

2018-04-20 08:56:00 | 全国 つるつる、とろみの湯
東北自動車道の西那須野塩原インターから、ものの5分位ですかね〜、夜も遅くまで日帰り入浴やってるので、仕事の帰りに疲れた際に寄らせてもらってますよ(´∀`*)

以前にもアップしてますが内容が寂しいので、削除してポチ…(≧∇≦)ノ凸 今回刷新致します(〃・д・) -д-))ペコリン
さてさて、やってきましたよ。

いつ来ても立派な入口ですよね。提灯に記載されている五つ星源泉の宿!

(ノ °ω° )ノ インパクトありますよね。

ここは、昼は10時から14時、夜は18時から21時と2部構成で日帰り入浴やってますね。何しろ夜の部があるのは嬉しい限りですね(/ー▽ー)/フフフ 受付の締切時間は1時間前なのでご注意を(〃・д・) -д-))ペコリン
ではでは、受付で入浴料金700円をお支払いして⊂('ω'⊂ )))Σ≡GO!!

壁|・`ω・´)フムフム お~、懐かしい。何しろ久々の訪問ですからね、暖簾をくぐり

なるほど、脱衣場はこんな感じだったかぁ。意外と忘れてるものですね。
ガラッと開けて中へ

(*≧∀≦*) いい~、そうそうシックな感じの浴槽。溢れ出る湯の感じ、実にいいね〜
では、早速浸かりますかね。

( ๑´ ࿀`๑) あ〜、いい感じ
どんな味だったか忘れたなぁ~、どんな味だったかなぁ

おっ、なるほど。特に際立つ味はなしと、だから記憶にないわけですね。

浴槽の壁には、温泉に関する記述と、源泉掛け流しについての記述(*`・ω・)ゞビシッ!! 壁|・`ω・´)フムフム そうなんですよね、意外と源泉掛け流しを記載している場所でも加水したりって多いんですよね。

ここの大鷹の湯は、正真正銘の源泉掛け流し(。 ー`ωー´) キラン☆ 湯の使い方って、大事ですよね。
常に新鮮な湯が投入され、浴槽の淵から溢れ出る。当たり前の流れですが、これがなかなかね〜。それにしても、やはり気持ちいい湯ですね。
泉質はPH8.4ナトリウム-塩化物・炭酸水素塩泉

無色透明無臭で特徴のない湯と思いがちですよね~
(。 ー`ωー´) キラン☆ でも、違うんですよ。浸かればわかる、このトロミ(/ー▽ー)/フフフ
入った瞬間に身体にまとわりつくトロミある湯、これが実に気持ちいいんです。思わず長湯したくなりますよ(´∀`*) メタケイ酸150mgも影響してるのかなぁ。
やさしい湯なので長湯しても、湯あたりすることはないですよ、たぶんね(゚△゚)

オーバフロー感もいいですよね。10人位入れる浴槽を1人占め、贅沢ですよね(/ー▽ー)/フフフ
そして、前回は入るの忘れてたのかなぁ、記憶にないのですが、露天があったんですね。

こじんまりとしてますが、外は涼しくて気持ちいい。

湯が流れるように投入されてる感じもいいね。

ε-(´∀`*)ホッ 露天はやはり気持ちいいね〜、サイズ的には2人位かなぁ。
横には鯉が泳いでる池もあるんだね、全く記憶になし。

はぁ、それにしても気持ちいいものですね。
湯上りには冷たい水もいいけど、

やはり館内に設置されてる飲泉場を忘れてはならないですよね(´∀`*)


トロミの湯に浸かって良し、飲んで良し、湯の使い方が最高!文句なしの★★★★★5つです。
住所 栃木県那須塩原市井口548-350
電話 0287-36-6802
コメント

【二岐温泉 大丸あすなろ荘】★5 福島県天栄村 日本秘湯を守る会

2018-04-16 07:33:00 | 福島県
磐越自動車道の会津若松インターから90分、東北自動車道の白河インターから60分位ですかね。どちら側から来てもメイン通りが国道118号線なので道路が整備されてるので安心ですね。そして、今回は待望の湯です。いつか、いつか機会があったら足を伸ばして訪れたかった大丸あすなろ荘です。念願叶い来ちゃいました(*ˊᵕˋ*)

立て看板を通過し、駐車場へ。車を降りて、宿へ向かいます。

ふふふ、なかなかお洒落な感じの門構え

見えるかなぁ、右側にチラッと日本秘湯を守る会の会員宿の提灯が(*ˊᵕˋ*)

入浴料金800円を払い⊂('ω'⊂ )))Σ≡GO!!

まずは内湯がありますが、今回は時間の関係上スルーします。(〃・д・) -д-))ペコリン
何しろ、とにかく入りたかった湯に長湯するのが目標ですから。ここからは一旦外に出て


目指すべきは(`・ω・´)ゞビシッ!! 自噴泉の混浴岩風呂です。
先客がいないことを祈るのみ

壁|ω・*)コソッ… ど、どうかなぁ。(。 ー`ωー´) キラン☆ 脱衣場に衣類なし! ラッキー。
これなら写真が思う存分撮れる、しかも、のんびり堪能できそうです。とにもかくにも、着替えて浴槽へ⊂('ω'⊂ )))Σ≡GO!!

素晴らしい! 見てください。この圧倒的な湯の透明度、わかりますかねぇ。岩の間から湯がこんこんと湧き続けてるから、新鮮極まりない。足元湧出湯は実に珍しく、これ程までに新鮮な湯を堪能できる箇所は日本全国数少ないですね、私が訪れたことがあるのが栃木県のむじなの湯、山梨県の下部温泉古湯坊源泉館、山形県の蔵王温泉川原湯、佐賀県の古湯温泉元湯旅館鶴霊泉の4箇所位ですから。ここで5ヶ所目ですね。

見事な岩風呂、最高ですね。しかも、結構深いんです。そして、なかなか湯温の高い湯が湧いてきて、カッと身体がすぐに温まります。
泉質はPH8.8無色めちゃくちゃ透明なカルシウム-硫酸塩泉です。

そして日本温泉協会のパーフェクト二重丸、全国でも数少ないパーフェクト二重丸ですね。久々に見ましたね。栃木県の大鷹の湯もそうだった気がするなぁ。

いや~、見事。鮮度の高い湯を存分に満喫させて頂きます(*ˊᵕˋ*)
おっ、岩の間からプクプクと気泡が上がってきてる

写真で伝わりますかねぇ。目を凝らして見てみて下さい(〃・д・) -д-))ペコリン
とにかく、この鮮度の良き湯、身体にやさしい湯、非常によく温まる湯、最高ですね。勿論オーバーフローもいいですよ、究極の掛け流しですね。

あ〜、どれだけ浸かっただろうか。すっかり独り占めの空間を堪能してしまいました。
では、ラストは渓流露天風呂へ行きますかね

湯小屋の隣に川が流れててロケーション最高なんじゃないですか。期待度アップ!
既に自噴泉岩風呂でかなり満足してますが、仕上げとして、のんびり露天風呂を堪能しますかね。

はい、満点でしょう。素晴らしい、これはね~、来てください。インターからちょっと遠いですけど、来る価値ありです。マニアックな自噴泉岩風呂の良さは好き好きかも知れませんが、こちらの渓流露天風呂は、誰もが満足して頂けるのではないでしょうか。
手前側と奥側の2つの浴槽があります。とりあえず手前側から

いいね、いいです。語ることはないですね。

奥側のこじんまりした方もgood(`・ω・)b

壁|・`ω・´)フムフム 特に際立った味はないですが、スッと飲める湯ですね。
自噴泉岩風呂、渓流露天風呂いずれも文句のつけようがない、最高の湯ですね★★★★★5つです。
住所 福島県岩瀬郡天栄村湯本下二俣5
電話 0248-84-2311
コメント

【野地温泉 野地温泉ホテル】★5 福島県福島市

2018-04-16 07:02:00 | 福島県
東北自動車道の二本松インターから土湯温泉方面へ山道を上がって行きます。40分~50分位かと思いますが、道路は整備されて走りやすいので大丈夫ですよ。但し、ここは標高が1200mありますので、4月でも積雪がある場合もあるので、宿のFacebookなどでの事前確認必須です。雪があったらノーマルタイヤでは、危険ですからね(`・ω・´)ゞビシッ!!
さて、今回は運良く先日積雪がありましたが、溶けてくれたようです。(Facebookは数日前の積雪画像がアップされてたので電話して確認) ε-(´∀`*)ホッ

ほら、宿の前から見た景色はこんなです。4月ですけどね。いつもは、隣にある相模屋旅館に行ってますので、いつか寄りたいなぁと思ってたので、念願叶い初訪問です。そして、周りに立ち込める硫黄の臭いgood(`・ω・)b

うむ、外観は立派。大きな宿ですね。
入浴料金800円を払い⊂('ω'⊂ )))Σ≡GO!!

いくつか風呂があり時間帯によって入れる湯が違うので、注意が必要ですよ。宿のホームページより抜粋(〃・д・) -д-))ペコリン
さて、まず目指すは露天風呂でしょう(*ˊᵕˋ*)
鬼面の湯へ向かいます

暖簾をくぐると、いい雰囲気の廊下が、ワクワクドキドキ

٩(ˊᗜˋ*)و き、来ました! 見事な露天風呂

あ~、日本に生まれて良かったぁ。いつものように浸かりながらのパシャリ。残雪もあり、いい雰囲気です。いや~、誰もいないので、この空間を独り占め、贅沢な一時です。

次に向かうべきは、先程通り過ぎた内湯です。

うむ、ここの剣の湯については、ごくごく普通の内湯なので、今回は写真のみで、とりあえずスルー(〃・д・) -д-))ペコリン
目指すべきは、千寿の湯です(´∀`*)

(。 ー`ωー´) キラン☆ もうね、これでいいでしょう。見ただけで良い湯ですよ。造りも風情もいい。そして、ここの造りで気に入ってしまったのは、浴槽の隣に椅子が設けられてるんです

これは、最高ですよ。温まったら、ここに腰掛けて、外の自噴泉を望ながら休む。

そして、少し冷えたら湯に戻る。湯についても、投入口から浴槽が3つに分かれていて、当然湯口側が最も熱く、完全放流式なので、排出する手前側が、1番湯温が低くなるわけです。まぁ、栃木県の鹿の湯などと同じ仕組みですね。

やはり、ここは1番熱湯となる奥の浴槽に浸かります。
泉質はPH5.9白濁した単純硫黄泉です。

さて、お約束の飲泉ですが・・・。

はい、アウト(ノ °ω° )ノ 何がアウトかと言うと、熱くて手に湯をくめないm(_ _)m
いや~、実にいい湯です。露天もいいですが、この造り好きですね。

ハァ~、気持ちいい。とにかく1度来てみて下さい。隣の相模屋と合わせて、はしご湯お勧めです。★★★★★5つです。
住所 福島県福島市土湯温泉町野地1
電話 0242-64-3031
コメント

【中ノ沢温泉 磐梯西村屋】★4 福島県猪苗代町

2018-04-15 08:33:00 | 福島県
磐越自動車道の猪苗代磐梯高原インターから国道115号線で30分位ですかね。以前お邪魔した大阪屋の近くの宿です。今回はこちらに一晩お世話になりました(〃・д・) -д-))ペコリン
外観からすると、中くらいの規模の宿ですかね、部屋数は多そうです。

さて、チェックしたら早速目指すべきは湯です(*ˊᵕˋ*)
内湯が2箇所、露天1箇所のようで。まずは内湯へ

風呂は本館から離れにあるようで、廊下を抜けて奥へ進みます


ここで、露天と内湯の分岐点なので、予定通り内湯の檜風呂へ⊂('ω'⊂ )))Σ≡GO!!

(ΦωΦ+)ホホゥ.... 透明、むむ。沈殿してますね。
とのことで、湯を攪拌してみると

白濁湯へ変身完了(`・ω・´)ゞビシッ!! 湯温は熱過ぎず適温ですなぁ

浴槽の広さは2人位で入るのがいいですかね。

1人でオーバーフロー湯を堪能(*ˊᵕˋ*)
入口に鍵が付いてたので、家族風呂的な感じで本来は使うのかなぁ? では、次は岩風呂へ⊂('ω'⊂ )))Σ≡GO!!

こちらも新しい造りですね。脱衣場も広く、こっちがメインかなぁ。
壁|・`ω・´)フムフム 脱衣場に昔の分析表が。

脱衣場一つに、入口が2つ。不思議~。ガラガラっと開けると、なるほどね 壁|・`ω・´)フムフム


真ん中に大きな岩があり、浴槽が左右に分かれてます。
ひょっとすると、昔は混浴だったのかなぁ。
タイル張りも渋くて良い。
岩から流れ落ちる湯量は豊富で圧巻、流石ですね、中ノ沢温泉は毎分10000リットルを誇る温泉地ですから、まぁ実際には元湯から引湯しているので、湯量は下がりますが、仮に10000リットルが投入されてると考えると、一般家庭のお風呂浴槽が200リットル位ですので、たったの2秒で湯が溢れてしまう、それ位の湯量なんですね (`・ω・´)ゞビシッ!!

こちらの岩の湯のオーバーフロー感もいい

泉質は、PH1.9 白濁した酸性-カルシウム・アルミニウム-硫酸塩・塩化物泉の極上湯です。
酸性泉好きの私には、前回の大阪屋訪問時より、すっかり好きな温泉地となりました。
さて、ラストを飾るのは露天でしょう。夜も撮影してみたのですが、暗かったので朝イチに改めて⊂('ω'⊂ )))Σ≡GO!!


外に出て、テクテクと。
ガラガラっと開けて、good(`・ω・)b

いい雰囲気ですよね。
湯の投入される雰囲気もいい

しかも自然湧出式、最高の湯の使い方!勿論言うまでもなく掛け流し

しかも、この半端ない湯量の多さ、手ですくうどころか、湯量で手が押し戻される感ありです。酸性泉なので、チロっと。
苦酸っぱい、あまり飲むと身体にダメージ出そうなので、味見のチロだけですけどね。

湯量が豊富なので、オーバーフロー感が凄い、排出口に流れていく湯も凄い

(*´v`) 良か湯ですね。旅館の中に面白自販機発見(。 ー`ωー´) キラン☆

遊び心も素敵ですね★★★★4つです。
住所 福島県耶麻郡猪苗代町蚕養沼尻山甲2855-144
電話 0242-64-3311
コメント

【横向温泉 中の湯旅館】★5 福島県猪苗代町

2018-04-15 07:05:00 | 福島県
東北自動車道の二本松インターから40分、もしくは磐越自動車道の猪苗代磐梯高原インターから30分位ですかね、どちらから来ても山を上って行ったところに横向温泉が出てきます。

立派な門のような石柱が両脇に二本、横向温泉開湯元湯(`・ω・´)ゞビシッ!! カッコいい。
石柱を突き進んで行くと、そこからは今までの道とは違い、

悪路が待ち受けてますがご安心を。悪路と行っても、道幅もありますので。この時期は残雪もありますので、天候もしっかり調べてから来られた方が良いですね。壁|・`ω・´)フムフム
悪路を走ること2分程度ですかね、m9( ゚Д゚) ドーン! で、出たぁ~。

素敵な看板と、その背後にそびえる素敵な旅館✧*。(ˊᗜˋ*)✧*。

これはね、いつも思うことなんですが、この外観見ただけで、わかる人には伝わると思います。ワクワクが止まらないですね。こういう趣があり、歴史がある建物には、必ずと言っていいほど最高の湯が待っている(*ˊᵕˋ*)
重い引戸を開けて (´•ω•`)

玄関にザルが1枚、入浴の方は・・・ 300円と。
このセルフ式は長野県の加賀井温泉一陽館、群馬県の大塚温泉金井旅館と同じですね。
人を信じること、大切ですね。と、1000円札握り締めてたので、お釣り取ってよいかと考えていたら、奥からお母さん登場。お釣り持ってきな。ありがとうございます(〃・д・) -д-))ペコリン 日帰り入浴これからでも大丈夫ですか? どうぞと親切な一言。奥へ進み下がったところに脱衣場が。

渋い~、脱衣場を見渡すと古い温泉分析表が掲げられ時代を感じずにはいられません。
なんか、脱衣場だけでかなり満足ε-(´∀`*)ホッ

そして、宿を切り盛りしているお母さんのコメントが貼り出されてて、これもいい味出してますね~。

では、着替えて風呂へ⊂('ω'⊂ )))Σ≡GO!!
おっ、お父さんがのんびり浸かってらっしゃいます。こんにちわ(〃・д・) -д-))ペコリン
と、挨拶もそこそこに私から、いつものように話掛けさせて頂きました。20年前から新潟より度々通われているそうで、ここの宿はお母さん1人で、中居さんもいないし、全てが自由気ままで、のんびり過ごせていいんだよ。と、但し普通に電話しても予約は難しいよ、とのことです。ここの宿の仕組みを理解した上で電話予約しないと受付てもらえないこと多いでよ。壁|・`ω・´)フムフム メモメモ。
確かにお母さん1人だし、湯治場的なイメージが正しいですかね。素泊まり自炊、もしくは持込ですかね。いつか機会があれば泊まって時を忘れてみたいなぁ。と、そんなこんなで、お父さんから宿の知識含め新潟の温泉の話など盛り上がったとこで、写真にも協力頂きました。ありがとうございます(〃・д・) -д-))ペコリン

浴槽は2つに分かれてまして、右側が源泉温度ですかね、少し温湯な感じです(*ˊᵕˋ*)
左側は加温で、ちょうど良いかんじです。

泉質はPH6.4無色透明若干の鉄臭がある単純泉です。

この空間、この雰囲気、この浴槽の感じ最高ですよ。
オーバーフロー感もいいですよね

なんだかなぁ、こういう古き良き湯、後世まで残って欲しいものです。
勿論言うまでもなく掛け流しで、湯口から大量の新鮮な湯が投入されていますので、ちょいと頂きましょう(*ˊᵕˋ*)

ムムッ、強烈ではないですが、若干の鉄味。悪くない。
そして、忘れてはならない一期一会。なんと1時間も湯に浸かりながらお父さんと話をして、すっかり仲良くなってしまいました。また、どこかの湯で会いましょうと。温泉での出会い今後も大切にしたいですね。
時間があれば、何時間でも浸かってられる湯ですね、時が経つのを忘れさせてくれる、とても素敵な湯です。★★★★★5つです。
住所 福島県耶麻郡猪苗代町若宮中ノ湯甲2975
電話 0242-64-3341
コメント

【中山平温泉 しんとろの湯】★5 宮城県大崎市

2018-04-13 09:56:00 | 全国 極上★5つの湯
東北自動車道の古川インターから、国道47号線をドライブすること40分。今回の目的地しんとろの湯は、以前に同僚に連れてきてもらい、もの凄いインパクトがあり忘れられない湯の一つでした(///∇///)♡ 以前のコメント内容が寂しいので、この度削除ポチ…(≧∇≦)ノ凸 新たにアップさせて頂きますよ(〃・д・) -д-))ペコリン

キター゚+.ヽ(≧▽≦)ノ.+゚ そうそう、この大物ぶらないシンプルな佇まい。
あ〜、外は雪がじゃんじゃん降って来てるけど、そんな事忘れて中へ⊂('ω'⊂ )))Σ≡GO!!

そうそう、料金も安心設定な420円✧*。(ˊᗜˋ*)✧*。 この近所に住みたい........。って、( ºДº)/オイ まだ、湯にも浸かる前なのに、泉質だって以前から変わってしまってるかもしれないよ 壁|・`ω・´)フムフム。冷静に冷静に( •̀ω•́ゞ)✧ビシッ!!

さぁさぁ、券売機で買って中へ行こうではないか(´∀`*)

おっ、温泉の番付表だぁ。これ欲しい(人゚∀゚*)♡
さて、暖簾をくぐり風呂へまっしぐら〜

(゚ー゚)(。_。)ウンウン 脱衣場はカゴ式で、完璧!

(((o(*゚▽゚*)o))) さぁ、開けますよ!ガラッと開けて

うむ、思い出した~。このシンプルな何でもない感じの浴槽を、湯気がめっちゃ凄くて、写真がぼける〜。
以前の昼間にお邪魔した際の写真はこんな感じ

あ〜、何はともあれ浸からせてもらいますかね(´∀`*)

о(ж>▽<)y ☆ 何も語るまい........。って、それでは伝わらないか。
え〜っとですね。泉質は以前訪れた時と変わらず、安定の、いや完璧なる強烈なトロミ具合( •̀ω•́ゞ)✧ビシッ!!
このトロミ感は、おそらく全国トロミ選手権なるものがあれば、間違いなくトップ10! 否、トップ5には入ること間違いないでしょ、私の太鼓判など貰いたくないかもしれませんけどね(/ー▽ー)/フフフ
もうね、表現するなれば。うなぎの気分ってこんな感じかなぁ〜
うなぎの気分っておかしな表現かぁ。自分の身体がうなぎのヌルヌルに包まれてる感じσ( ̄^ ̄)? それも、変な表現かぁ。表現が上手く出来なくてm(_ _)m
泉質はPH9.3含硫黄-ナトリウム-塩化物・炭酸水素塩泉で

無色透明、若干のタマゴ臭ありな感じで、
飲泉不可の表示がされてましたが、せっかくなので頂きま~す。
壁|・`ω・´)フムフム 美味い、口に広がるタマゴ臭がたまらない!
飲泉許可を取ってないだけでしょうから、問題なく飲めると思いますよ。
源泉をそのまま掛け流しなんですからね(´∀`*)
しかし、このまとわりつくヌルヌル。とにかく凄いですよ。世間で言われる「アルカリ性つるつるの湯、女性に人気の!」 なんて、表現はよく遣われていますが、しんとろの湯にキャッチコピー付けるなら、「うなぎの気持ちになれます、しんとろの湯!」
うわ〜、センスない........。
でも、ですよ。騙されたと思って、ここまで是非足を伸ばして頂きたいです!仙台から頑張れば高速使わずとも、下道でも2時間位ですので。
仙台エリアですと、どうしても作並温泉や秋保温泉がアクセス良くて人気の温泉地となりますが、この中山平温泉エリア、もう少し行けば鳴子温泉もありますし、温泉好きな方には最高のエリアですので(〃・д・) -д-))ペコリン
ε-(´∀`*)ホッ しかし、気持ちいいものですね。長湯するには、最高! うなぎのように身体はメロメロに溶けています(/ー▽ー)/フフフ
そして、しんとろの湯のトロミの秘密はやはりメタケイ酸の含有量ですかね

754mgも含まれてるなんて、まさに横綱級ですね。
入口に掲載されてた温泉番付表の鳴子温泉郷が横綱なのも納得です。
いや〜、最高の湯でしたね。文句無しの★★★★★5つです。
住所 宮城県大崎市鳴子温泉字星沼18-9
電話 0229-87-1126
コメント

【中山平温泉 三之亟湯】★3 宮城県大崎市

2018-04-13 08:55:00 | 全国 つるつる、とろみの湯
東北自動車道の古川インターから国道47号線を走ること40分位ですかね~、仙台市内からでも、高速使わずに行こうと思えば2時間かからない位で行けますよ(´∀`*)
しか〜し、この時期なのにまさかの大雪チ───(´-ω-`)───ン
吹雪いて、真っ暗だし前まともに見えないし........。怖 \=͟͟͞͞(꒪ᗜ꒪ ‧̣̥̇)/

なんとか無事に宿に到着ε-(´∀`*)ホッ
帳場で記帳し、一晩お世話になります(〃・д・) -д-))ペコリン
何はともあれ、疲れを癒す為に風呂へ

暖簾をくぐり⊂('ω'⊂ )))Σ≡GO!!

(/ー▽ー)/フフフ いい感じの脱衣場。好きなカゴ式タイプ
では、風呂とのご対面!

シンプルな浴室で( *˙ω˙*)و グッ!
小さいお宿は、やはり好きだがなぁ。このサイズの風呂はやはりいいね。

そこまで、湯量があるわけではないですが、浴槽サイズから考えたら、まぁいいよね。

Σ(゜ω゜))//ウワッ 結構な熱湯が投入されてますよ〜、源泉温度は60℃で投入口で46℃位なのかぁ。壁|・`ω・´)フムフム 味は特になしと。
しかし、いい感じですなぁ、この中山平温泉エリアは、つるつる湯で有名ですよね。
こちらの三之亟湯さんも、つるつる感あっていいね〜 (´꒳`)ホッコリ
肌にまとわりつく感じが( *˙ω˙*)و グッ!
さて、泉質はPH8.3でナトリウム-炭酸水素塩泉で

無色透明無臭ですね。
メタケイ酸は80mgと、そこまで多くはないけど、少なくもないので、多少なりとも、つるつるに影響してるのかなぁσ( ̄^ ̄)?

それにしても、のんびり出来て気持ちいいなぁ
この時期は、加水もしてないので源泉を掛け流しそのままですよ(´∀`*)
オーバフロー感いいですよ。

やっぱり、足伸ばして1人のんびり気持ちいい。
そして、窓から見える景色も( *˙ω˙*)و グッ!

道中は大雪になって、焦ったけど。のんびりと湯に浸かれて大満足。とても良い宿で、湯はつるつる"(ノ*>∀<)ノ 宿の真裏は中山平温泉駅と、鉄道好きな人には、たまらない宿ではないですかね〜。
私は鉄道マニアではないですが、翌朝部屋からパシャリと。

1時間に1本位みたいですので٩(>ω<*)وラッキー
良い写真が撮れましたよ(´∀`*)
中山平温泉、他の宿も巡ってみたいエリアですね。★★★3つです。
住所 宮城県大崎市鳴子温泉字星沼77-53
電話 0229-87-2120

コメント

【五十沢温泉 ゆもとかん元湯】★4 新潟県南魚沼市

2018-04-11 22:40:00 | 新潟県
関越自動車道の六日町インターから15分かからない位ですかね。今回の目的地付近には五十沢温泉があります。本館のゆもと館は混浴などもあり、かなり有名なようですが、湯を追求するなら源泉側の旧館でしょうね。本館とは、メイン通りを挟んで反対側の田んぼの中にあります。迷子にならないように、本館を背にし、直進して信号のない交差点を更に直進。T字路の突き当りを左折し少し進むと左側の角に茶色い二階建ての建物が出てきます(*ˊᵕˋ*)

外観はgood(`・ω・)b 古き良き宿。と言っても、今は宿としては運営されていないようです(〃・д・) -д-))ペコリン

正面に回ると入り口近くに赤いコーンが4つ。

なんと、この下が源泉とのこと。この旧館の源泉から引湯をして本館まで運んでいるそうです。壁|・`ω・´)フムフム やっぱりね。ってことは、湯を追求するなら源泉側の旧館がベストですね(`・ω・´)ゞビシッ!!
では、いざ中へ

ふふふ、シンプルだけど雰囲気いいですね。どなたもいらっしゃいませんので、おはようございます! そう、何しろ時間はまだ朝の9時です。嬉しいことに朝の8時から開けているそうです。素晴らしい(´∀`*)
お母さんが出てこられて入浴料金420円、安い!を払い湯へ向かいます。

ガラガラっと引戸を開けて、脱衣場もシンプルでよし

ではでは、着替えて湯へ突入⊂('ω'⊂ )))Σ≡GO!!

素晴らしい、シンプルだけど素敵(´∀`*)
では浸かりましょう・・・。うっ、なかなかの熱湯キタァー。ジワジワと身体にしみるぅ。
泉質はPH9.4無色透明無臭のアルカリ単純泉ですが、
ジワジワ汗が出る感じがgood(`・ω・)b ご丁寧に湯の投入口に升が置いてありましたので、

こちらをお借りし、グビッと飲泉タイム

(ΦωΦ+)ホホゥ.... 比較的飲みやすい味ですね。悪くない。
そして、いつものように勿論掛け流しですので、オーバーフロー感をパシャリ(*ˊᵕˋ*)

キラキラしてなかなか良い写真だなぁ。
さて、穴場的な良い湯を存分に楽しませて頂きました。はしご湯で、本館も。と思いましたが、せっかく良い湯に入ったので本館はまたの機会にでも。旧館★★★★4つです。
住所 新潟県南魚沼市宮
電話 0257-74-2859
コメント

【大沢山温泉 幽谷荘】★4 新潟県南魚沼市

2018-04-08 14:06:00 | 新潟県
関越自動車道の石打丸山インターから10分程度ですね。アクセスもよく、周囲にはゲレンデ(上越国際、石打丸山、舞子)もあり、ボード帰りに立ち寄るには最高のロケーションです。中でも最も近いのは上越国際スキー場の大沢ゲレンデからすぐの場所ですよ(*ˊᵕˋ*)
以前には、近くの日本秘湯を守る会の大沢館にお世話になりましたが、そちらは循環でしたからね。ここは加温していますが、掛け流しとのことで(`・ω・´)ゞビシッ!! 期待度アップ。車は宿の手前側にある駐車場に置いて、テクテクと。

あっ、川が流れていていいね。
建物の外観はいい! 実にいいです( ^ω^)ニコッ

雰囲気ありますよね。宿の入り口もシンプルで、ピンポンが外にあるのみ。とりあえずガラガラっと開けてみましょう へ((´・ω・`へ;;)))ソローリ...

おや、どなたもいらっしゃいませんね。
こんにちは~。 しばし、沈黙・・・。
おっ、宿のお母さん登場。日帰り入浴したい旨を伝え、500円を払います。
お風呂の場所を伺うと、その奥ですよ、とのこと。

し、渋い。渋すぎる入口(。 ー`ωー´) キラン☆
このシンプルさは、なかなか他ではないですね。だって、トイレの入口みたいでしょ・・・ ( ̄▽ ̄;) ある意味カッコいい。
ドアを開けて脱衣場へ

うむ、こちら脱衣場はごくごく一般的な感じですね。入口には、や、やられましたぁ(*ˊᵕˋ*)
さて、では待望の風呂へ⊂('ω'⊂ )))Σ≡GO!!

good(`・ω・)b 3人入ったら満員御礼の浴槽の大きさ、d(≧▽≦*) そう、広い必要はない! 湯の新鮮さを堪能するには、ベストな大きさ。オンリー湯だし、なんの問題もないですね。 早速浸かってみましょう

フフフ、このオーバーフロー感、最高です。
ちょいと温めな湯もよし! アルカリ泉だろうなぁ、ちょっとしたトロミもありやさしい湯ですね。
投入される湯は少なめですが、まぁよしとしましょう。

ちょいと味見を
壁|・`ω・´)フムフム 特に際立った味はなしと。そう言えば脱衣場にも、入口にも分析表なかったんだよなぁ(* ̄□ ̄*;
あとで、改めて探してみよう。
しかし、こじんまりとしてますが、湯もやさしく、トロミもあり好きな感じです。どうしも分析表が見当たらなく、お宿のお母さんに帰り際に尋ねると、お~、部屋の中に保管していたようで、出して頂きました。お母さんにお礼を申し上げパシャリ

PH8.5ナトリウム-塩化物・炭酸水素泉でナイスです。★★★★4つです。
住所 新潟県南魚沼市大沢1233
電話 025-783-2579
コメント

【松島温泉 乙女の湯】★4 栃木県さくら市

2018-04-04 07:58:00 | 栃木県
東北自動車道の矢板インターから15分位ですかね。先ほどの矢板温泉まことの湯とは、東北自動車を挟んで反対側に位置します。前回訪れた喜連川温泉第二浴場の近くですね。矢板インターを中心に良い湯が集まってていいエリアですね。
今回の松島温泉 乙女の湯は、なんと田んぼの中を突っ切った先にあります

こういう、田んぼの周りにある湯って、何故か名湯が多いですよね。まぁ、私の経験上ですが。外観は思いの外、落ち着いた感じです(´・ω・`)

さて、行ってみましょう。遅い時間でしたので入浴料金200円割引?で620円を払い、いざ浴槽へ向けて⊂('ω'⊂ )))Σ≡GO!!

ちょいとお洒落な入口を抜け脱衣場は比較的広め、そして何人かがいる様子。ガラッとあけると、浴槽で横になって寝ている第一村人発見(。 ー`ωー´) キラン☆ ではなくて、気持ち良さそうなお父さん発見! うわ~、同じこと早くしたい。
よし、体を洗ってと。おっ、シャワーから若干の卵臭あり(。 ー`ωー´) キラン☆ これは、贅沢。間違いなくシャワーも源泉使ってますね(`・ω・´)ゞビシッ!! 湯量豊富な証拠ですね。
泉質はPH9.2の無色透明の若干卵臭のアルカリ単純泉とのこと。

源泉40℃程度と低めな感じ。では、早速浸からせてもらいましょうかね。先ほどの横になってるお父さんと反対側で、起こさないようにそっと横になります(*ˊᵕˋ*) めちゃくちゃ気持ちいい。湯温は低めな温湯ですが、最高!しかも、ちょっとトロミあり 壁|・`ω・´)フムフム

熱湯好きでもありますが、実は温湯も相当好きです(*´∀`*) 温湯の代表格の新潟の貝掛温泉、福島の微温湯 二階堂旅館と温湯も意外と堪能してるんですよね。まぁ、そこに比べると少し温かい方ですね。でも、寝るには最高の湯ヾ(●´∇`●)ノ
ではでは、お約束の飲泉しましょうかね。

うむ、美味い!この卵味感は飲みやすくていいですね。
投入される湯は勿論掛け流し(*ˊᵕˋ*)

( ´△`)アァ- つい、本気で寝てしまった・・・。
露天もちょいと覗いてみますかね。

おや、暗すぎて何も写ってないかも(〃・д・) -д-))ペコリン 失礼しました。
露天はかなり広めの造りですね。ちょこっと入りましたが、お湯の鮮度としては、断然内湯ですかね。
しかし、久々に寝てしまったなぁ。また近くに来たら寄ってみよう ★★★★4つです。
住所 栃木県さくら市松島900
電話 028-682-2266
コメント

【矢板温泉 まことの湯】★3 栃木県矢板市

2018-04-03 07:01:00 | 栃木県
東北自動車道の矢板インターから5分位なので、ドライブついでの立ち寄り湯にはもってこいの場所ですね(*ˊᵕˋ*)
今回は矢板温泉のまことの湯へ、駐車場も広く、入口付近には足湯が設置されています(ΦωΦ+)ホホゥ.... 施設としても新しい感じですが、なかなか手が込んでますなぁ

中もなかなか綺麗な感じですね

さて、入浴料金500円を払い、暖簾をくぐり突入⊂('ω'⊂ )))Σ≡GO!!

脱衣場も、綺麗な感じです 壁|・`ω・´)フムフム
では、ガラッと開けて風呂へ

内風呂は2つあって、手前側は冷鉱泉で奥側が源泉浴槽のようです。では、まずは内湯の源泉浴槽へ(*ˊᵕˋ*)

いい感じで、ドバドバと源泉が投入されています。しかも、かなり熱めの湯ヾ(●´∇`●)ノ
まさに、私好みの熱さ。
そして、この浴槽から溢れ出すオーバーフローする大量の湯、贅沢だなぁ~
いつものように、オーバーフロー感伝わりますかねぇ、パシャリ(*ˊᵕˋ*)

流れ出す湯を受ける桶もいい感じ

泉質はPH8.9ナトリウム・カルシウム-塩化物・硫酸塩泉で、非常によく温まりますε-(´∀`*)ホッ

勿論、言うまでもなく源泉掛け流しです

いや~、実にいい内湯。この大きさで投入される湯量は、新鮮な湯を常に感じられますね。
では、露天へ移動しますかね。
お~、なかなかの広さで浴槽の中央から湯が投入されてます。 壁|・`ω・´)フムフム 均等に湯が全体に行き渡る感じでいいですね(。 ー`ωー´) キラン☆

どれどれ、湯を飲んでみますかね

(ΦωΦ+)ホホゥ.... 特に際立った味はなしと。ってか、湯をすくうのが熱い!手が溶ける(。>ㅅ<。)
湯口の側を陣取り、湯を堪能させて頂きます(〃・д・) -д-))ペコリン

湯温も高いのもありますが、泉質の影響もあって、よく温まりますね。周りを見渡すと(。>ㅅ<。) なんと、杉、杉、杉が・・・。どうりで鼻がムズムズすると。はい、内湯へ戻りましょう。
しかし、インターから近くになかなかの良い湯を発見(。 ー`ωー´) キラン☆ また来たいなぁ★★★3つです。
住所 栃木県矢板市館ノ川町695-28
電話 0287-43-8800


コメント