源泉掛け流しを求めて(温泉マニア)

温泉の中でも、掛け流しの湯を求めて、全国旅してます。目指せ500湯!やっぱり掛け流しの湯は最高!県別にカテゴリ分けてます

【玉川温泉】★5 秋田県仙北市

2018-08-31 15:45:00 | 秋田県
いつか機会があればと思い、念願叶いました.。.:*・'(*°∇°*)'・*:.。.
東北自動車道の盛岡インターから国道46号線を田沢湖方面へ走り、田沢湖から国道341号線に入り、ひた走ること1時間半位ですね。
信号も少ないので、ドライブしているとあっという間ですね(/ー▽ー)/フフフ
勿論、秋田方面からもアクセス可能ですよ。

思っていたより、大きな施設ですね。

⸜(*ˊᗜˋ*)⸝ 入口もシンプルでいい感じ、なまはげがお出迎え(*ˊᵕˋ*)
1晩お世話になります(*・ω・)*_ _)ペコリ
では、とりあえず外の散策へ出掛けますかね〜

宿からちょっと歩くと、そこには川のように流れる温泉が(≧∇≦)
凄い、凄すぎる

いやいや、目の前に広がる景色がもう凄すぎて

奥へ奥へと進んでいくと

温泉の川.........。 草津とは違った凄さ、何が違うって、そりゃね~、見てくださいよ

写真でわかるかなぁ、湯が下から大量に湧いてるわけですよ。湧いてる? 噴き出してる? もうね、ボッコボッコ次から次へと湯が湧いて見るだけでも価値あり!
何しろ1ヶ所での湧出量が毎分8,400Lは草津を抑えて全国1位とのこと Σ(゚д゚;)

そして、ここにいるだけで、蒸される位の熱を感じます。足元も、温かくてここでゴザを敷いて自然を感じながら岩盤浴が出来るみたいです。
さらに奥へと進むと

地熱を利用した天然の岩盤浴が出来る掘っ建て小屋がありますよ(≧∇≦)
いや~、参りました。風呂に入らなくても、ここにいるだけで満足してしまいそう。
(*-`ω´-)9 ヨッシャァ!! 源泉を確認したので宿に戻って風呂に入りますかね。

(ΦωΦ+)ホホゥ.... 思ってたのと違い、新しめの雰囲気ですね。
なるほど、どうやら近年改装されたとのことでした。
では、早速暖簾をくぐり⊂('ω'⊂ )))Σ≡GO!!

脱衣場が広っ! カゴ式シンプルは( *˙ω˙*)و グッ!
では、中へ失礼します。

お~、脱衣場に負けず劣らず、中も広~い。

では、まずはかけ湯から(*・ω・)*_ _)ペコリ
ここは、全部で11種類の浴槽が設けられているそうです。
順番に試してみますかね~、ってとこですが、11はかなり多い。

あつゆ

ぬるゆ どちらもスルーしますm(。>__<。)m

ボコボコしてる泡湯、こちらもスルー

あっ、これは酸性泉が苦手な方用かなぁ

立湯いいね〜、意外と立湯も好きなんですよね。

寝湯は、言うまでもなく大好きです。まじ寝しちゃいますからね zzz_(-ω-`_)

そして打たせ湯ありと。
今回、すっかり気に入って何度も入ったのが、こちらのガンダム湯(。 ー`ωー´) キラン☆

いやいや、ガンダム湯ではなくて箱蒸湯!
これ凄いんですよ。人生で初めて入りました。

これをね、パカパカって開けて、

中に入って、パカパカって自分で閉めるんです。ガンタンクに自分がなった気分になれますよ\(ˊᗜˋ*)/
見た目も凄いけど、この箱蒸湯が実に気持ちいい。汗はダラダラかくけど、本当に気持ちいいんです。近所に欲しい( º﹏º。 )
そして、隣には飲泉場!カモンカモンカモンって感じで

注意書きがありますので、きちんと読んでルール通りに飲泉しましょう( •̀ω •́ゞ)✧ビシッ!!
冗談抜きに、ふざけて水で薄めずに飲んだら危険ですからね。

源泉ちょこっと入れて

あとは、たっぷりの水を追加して、飲む……。まじか、これでもめちゃくちゃ酸っぱい。
これ源泉そのまま飲んだら歯が溶けるんではなかろうか、もしくは胃がやられそう((( ;゚Д゚)))
それだけ、強烈なので気をつけて飲みましょう。薄めて飲む分には大丈夫なはずですから。
さて、お待たせしました。待望の源泉風呂ですよ

誰も入ってないなんてラッキー(*ˊᵕˋ*)

源泉浸かって、顔、目を擦るのダメダメ! らしいです。

そうなのかなぁ~、とりあえず浸かってみますかね。
ε-(´∀`*)ホッ ヤバイ、湯温も熱すぎず、のんびり浸かることのできる38℃ないかなぁ。
ぬる湯なのに、ピリピリ.........。ジワジワ来てます来てます!
源泉浴槽は刺激を抑える為に、ぬるめなんだそうです (ΦωΦ+)ホホゥ....

めちゃくちゃ気持ちいいよ〜。
泉質はPHがなんと脅威の1.2 日本一の強酸性(≧∇≦)

身体の皮膚が持ってかれてしまいそう..。酸で溶ける~。
肌が弱い方は、湯からあがったら、シャワーされた方が間違いないでしょうね。
私はもちろん、そのまま上がっちゃいますけど(*・ω・)*_ _)ペコリ

いや~、玉川温泉来れて良かったぁ。また、来年来ようかなぁ、文句の付けどころなんてないです。★★★★★5つです。
住所 秋田県仙北市田沢湖玉川字渋黒沢
電話 0187-58-3000
日帰り入浴 9:00~15:30 料金 600円
休:冬季休業
コメント

【乳頭温泉郷 鶴の湯温泉】★5 秋田県仙北市 日本秘湯を守る会

2018-08-12 08:36:00 | 秋田県
いつか訪れたい……。そんな思いを抱いていた温泉に、とうとう ((o(。>ω<。)o))
男鹿半島で開催された男鹿ナマハゲロックフェスを観に行くことがきっかけで秋田県にやってきました~

ナマハゲロックフェス最高(≧∇≦) 来年も行きたい!
ってことで、本題の温泉ですが秋田駅から国道13号、46号と田沢湖方面へ走り、だいたい田沢湖までが1時間位ですかね。
新幹線であれば直接田沢湖駅で下車もありです。
田沢湖から目的地の鶴の湯温泉までは、道中は少し細い山道にもなるので1時間位ですね。

遂に、来てしまった。

あ〜、よくテレビや雑誌で見る入口ですね。

では、門をくぐりましょう。失礼します(*・ω・)*_ _)ペコリ

左側にある建物は宿泊施設? と思われます。いい雰囲気ですね。

入浴料金は、左側にあるこちらでお支払いです。日帰り入浴600円とはありがたいm(。>__<。)m

全部で4ヶ所あるようですね。人気あるから、たくさん人が入ってらっしゃるだろうなぁ(´-ω-`)フム

まずは、正面にある黒湯、白湯から行ってみますかね。ガラッと開けて失礼します。
脱衣場はカゴ式のとてもシンプルなタイプで( *˙ω˙*)و グッ!

右手側が白湯とガラス越しに見える浴槽、雰囲気あるね~

いい感じでタプタプ湯が投入されてますよ
比較的広くて4人位は入れそうですね

では、恒例の味見から

おっ、意外といける。美味しい部類の湯ですね、プチ卵味ある位で悪くない。
泉質はPH6.6含硫黄ーナトリウム・カルシウムー塩化物・炭酸水素塩泉で

まぁ、言うまでもなく白濁した湯ですよ(*ˊᵕˋ*)

浴槽の淵から溢れ出るオーバーフロー感も気持ちがいい。

そして、これぞ温泉の造形物!素晴らしいの一言です。
そして、次は脱衣場を挟んで隣にある黒湯へ

おっ、こっちの方がサイズ的に好きかも、おひとり様用って感じのサイズです。

投入される湯量は、白湯と同じ位ですね。

(´-ω-)ウム 味も同じですね。
泉質はPH6.8含硫黄ーナトリウム・カルシウムー塩化物・炭酸水素塩泉で

白湯とほぼ同成分ですが、温泉成分の総量で少しだけ黒湯の方が濃いですね。

黒湯も気持ちよか湯ですね。
では、ここでおさらいです。正面から入った黒湯、白湯は入り終わり、次は奥側の中の湯、そして待ち望んでいた露天風呂ですね。

では、中の湯へ⊂(ω⊂ )))Σ≡GO!!

ちょこっと置いてあるケロリン最高!
そして、黒湯よりさらに小さめサイズかな。
あ~、なんて最高な浴槽のサイズなんでしょうか。どうぞ1人で思う存分、新鮮な湯を堪能して下さいってことですよね。

湯量も十分ですね。

そうそう、湯温について触れるの忘れてました。白湯、黒湯、中の湯共に40℃から42℃位でしょうか。

こちらのお一人様用の中の湯は、個人的にはかなり好き。湯の質、鮮度、オーバーフローの勢い、正面に見える打たせ湯の眺め(*^^*)

そう、この打たせ湯って気持ちいいんですよ。
ではでは、お待ちかねの露天風呂ですよ〜
お父さん達が数名いらっしゃるだけで、実に今日は空いていると思われます。ラッキー(≧∇≦)
お声がけしながら撮らせてもらいました。

まず、こちらが中の湯から目の前にあるエリアです。
女性が入りやすいように中の湯と繋がってる感じですね。
柱もあったりして、隠れやすいように設計されてます。

どうですか〜、これが鶴の湯温泉の露天風呂です。

そして、あれ?奥側から湯が投入されてるの?
でも、チョロチョロだよね。
って、違うんです。写真だとわかりづらいかもしれないですが、
なんと、こちらの露天風呂は足元湧出湯なんです(≧∇≦)ゞ

ポコポコしてる写真がうまく撮れませんでした(*・ω・)*_ _)ペコリ
あちこちから、ぷくぷく湯が湧いてるわけですよ。実に貴重な足元湧出湯の露天風呂、最高ですね!
ちなみに、こちらは混浴露天となりますので、女性の方がいる場合はマナーにお気をつけ下さいm(。>__<。)m
秋田に来て良かったぁ〜、男鹿フェスに感謝!
文句なし★★★★★5つです。
住所 秋田県仙北市田沢湖先達沢国有林50
電話 0187-46-2139
日帰り入浴 10:00~15:00 料金600円
休:年中無休 ※月曜日のみ露天風呂休み

コメント