軽井沢のいろいろ~♪ 軽井沢で静かに暮らす 深山のイノシシ があれこれ見たこと聞いたこと

軽井沢に静かに暮らす深山のイノシシが
軽井沢の春夏秋冬 今昔、あれこれ・・ 見たまま聞いたまま書いてるよ

 軽井沢のいろいろ 軽井沢の花をたずねて・・

2018-04-30 | 避暑地 軽井沢のあれやこれ

   G.W.で にぎわう軽井沢   

   アウトレットやゴルフ場、  旧軽井沢一円などなど・・ 大勢の人が行き交っているけれど 

 一歩 小道に 足を踏み入れると  芽吹いて間もない新緑の木立や  

 柔らかな日差しが届く   木陰の山野草たち 

                               


 これは   軽井沢町の町花 サクラソウ  

 この サクラソウ   同じ様に見えて沢山の種類があるらしいけれど  

 ひと目見てすぐそれとわかる濃いピンクの 一重5弁の花    これも今年は暖かいのか開花が早い気がするな・・



      


 これは イカリソウ    花の形が イカリ 型に見えるでしょ? 

 そして・・ これは   山道に咲き始めていた ハシリドコロ


      


 これ 全体に 咲き誇ったらすごいよね・・きっと・・   

 今  軽井沢の日当たりのいい野山やお庭には  こんな花が咲き始めて ちょっと「図鑑」がほしいくらいだよ

 今まで なかなかこっちに目がいかなかった人~~    こんなお花を楽しむ散策はいかが   
コメント (1)

 軽井沢のいろいろ 旧軽井沢ロータリーの 「 旧軽臨時交番 KOBAN 」

2018-04-29 | 避暑地 軽井沢のあれやこれ

  寒い時期の軽井沢は 新幹線や高速道路の整備もあって常住人口が  事実上は増えたと言っても

 それなりに   町中の人気(ひとけ)は 少ない気がするけれど

 ゴールデン・ウィークの始まりとともに   車、人、自転車・・  駅前、アウトレット、旧道、ハルニレ・・

   追分の宿場通りにも いつもより人影が多いよ   

 浚渫工事が先週終了した   雲場池にも 沢山の観光客の姿が・・  

 スマホを見ながら おしゃべりしながら  自転車に・・ 乗ってるのか・・練習してるのか・・ あ、危ないよ・・ 

 旧軽井沢 旧道 旧軽井沢銀座・・  いろいろな言い方、呼び名があるけれど 多分、同じ場所  

 軽井沢駅や 中軽井沢方面から旧軽井沢を目指してくると  「旧軽井沢(旧道) ロータリー」と呼ばれる場所に来る

  ロータリー だけれど 円形じゃあなくて   頭の丸い三角形なんだな・・

 このロータリーに  小さなお家が建っていて 冬の寒い間は戸閉になっているんだけれど  この時期と

  夏の「 軽井沢シーズン 」は  看板が架けられて おまわりさんが駐在する 「 旧軽臨時交番 KOBAN 」

 警察官の派出所が開設されるんだ   今年はこの27日に開署したようで ふたりのお巡りさんと

   軽井沢観光協会の担当者1名が 道案内などの助っ人さんで   配置されているんだって

  道や施設をたずねたり  困ったことがあってそうだんしたり トラブルに巻き込まれて駆け込んだりと

 いろいろな事態が想定されてのことだけれど   心強いよね

 さらに この 「 旧軽臨時交番 KOBAN 」の建物のすぐ後ろには  いつかここで お話したけれど 

 江戸時代の公道  「中山道 」の守り神、全国にも珍しい  「三面六臂の馬頭観音立像」も この 臨時交番の後ろ側で

   ニラミを効かせているんだよ 

 「 旧軽臨時交番 KOBAN 」は とりあえず  5月6日の18時マデだそうだけれど 馬頭観音様はずっと立っているから

 旧軽井沢に来た人は 立ち寄ってみたら ?      

 
コメント (1)

 軽井沢のいろいろ 軽井沢もG.W. 開幕~く !♪

2018-04-28 | 避暑地 軽井沢のあれやこれ

  ニュースのネタも大きな話題が目白押しで  ジャンルもいろいろで テレビのワイドショーも情報番組も

 いまいち G.W.関連の  特番が盛り上がらない気がするけれど それは お出掛け先も限られてるボクだけかな・・?  

 軽井沢では一昨日あたりから  マイカーの通行量が増え始め  観光地としてのざわめきが感じられ始めた気がするよ

 みなさん   G.W.の予定は どんなですか?  

 えっ ?! うまく組み合わせるとお休みが 9連休になるから・・    海外旅行で もう雲の上なの・・? 

 軽井沢には この時期こそが超いそがし・・で お休みどころじゃない人が  た~くさんお仕事してるよ~ 

 それに 軽井沢にも本格的な春が訪れて   アウトドアやガーデニングが大好きな人にとっては 

 お花屋さんの店先や  「 グリーン 」を取り扱っているホームセンターや 緑化行事も気になるよね  

 明日  4月29日は 昭和の日の祭日で 軽井沢町観光協会 のホームページでは こんなお知らせをしているよ

                     



         緑化木無償配布会・実費即売会/若葉まつり2018

           軽井沢ならではの苗木を数種類無償配布します

           また、苗木や花の実費即売会も行います

           ●と き: 2018年4月29日(日・祝)昭和の日 9:00~
                    ※配布会は先着1000名様まで
           ●ところ: 軽井沢町役場 駐車場

           行事についての問い合わせは  観光経済課


                         


 今年こそ   グラビア誌に掲載されているようなステキなお庭を・・ なんて 言ってた人いませんか ? 

 おとなり 御代田町では同じような催しが今日  28日に開催されて こちらは250本の苗木が配布されたんだけれど

 軽井沢に住んでいて   日常のお買い物や文化施設利用を 御代田町や佐久、小諸市でもしている人の中には

 この機会に 参加しちゃった人もいたみたいだよ  

 この会場から  少し浅間山側に向かった  御代田町の真楽寺というお寺の境内に隣接した

 浅間しゃくなげ公園では   「 浅間しゃくなげ 公園まつり」   が賑やかに開催されていて 

 例年より開花期が早まった様子で   しゃくなげの花は見頃を過ぎてしまったけれど

 家族連れを中心に 老若男女が大勢訪れて  楽しいアウトドアを満喫していた・・

 こんな風に 今日明日 軽井沢と近隣で、無償配布される苗木が 見ごたえのある姿に育つといいよね  


コメント (1)

 軽井沢のいろいろ 軽井沢の 建造物・・?

2018-04-27 | 避暑地 軽井沢のあれやこれ

  「 民泊 」っていう 言葉が出来て来たようで 最近の報道でよく見かけるね

 沢山の観光地がある長野県でも  この6月に解禁になる  住宅宿泊事業法(民泊新法)施行が近づいて

 軽井沢でも    観光事業関係者を中心に評価・議論が続けられて来たらしい

 イノシシの僕には    難しいことは判らないけれど

   地元で毎日長く暮らす人に負担がかからない新法であってほしいよね

 って 思うのは、  ごく普通の住宅地と違って   もともとお隣の豪奢なお家の持ち主が誰で

 どこで何を生業にしているのか   一時期よりも一段とわかりにくい近頃のご時世

 何かあった時に  助けを求めたり一緒に手を借りたり出来るのか 第一  いるかいないかも判然としないよ

 近頃の日本は  どこに行っても 新しく建てられた住宅が  どれもこれも個性豊かでカラフル 

 昔 の様に  白壁・瓦屋根・玄関、縁側・・ なんてたたずまいの新築は むしろ希少になったよね

 軽井沢では もともと 既成概念にはあまりとらわれない  持ち主の自由な発想で造られた建物が多い 



   


 こんな光景に  感覚的に違和感はない土地柄・・って気がする

 みんながすると言えば 内心気が向かなくても合わせてしまう日本人の国民性の中で  そういう意味では

   既成概念にとらわれない在り方が  むしろ愛されて来た気がしない?

 ボクは  自然環境や保養地としての生活環境を大きく変えることが無いように・・  とならば

  他に無い規制がいくつかある方が  軽井沢「らしくて」いいんじゃあ・・って 思ってるんだけれどな・・      


コメント (1)

 軽井沢のいろいろ 軽井沢植物園の 「ゆうすげの苗」 プレゼント企画

2018-04-26 | 避暑地 軽井沢のあれやこれ

 昨日は  東京の赤坂御苑で春の園遊会が催されて、天皇皇后両陛下が話題を集めた方々と

 お近く歓談されるご様子が  報じられていたけれど 晴れやかで楽しそうだったね 

 軽井沢でも両陛下が関わるエピソードが多く  5月4日(金・祭日=緑の日) 軽井沢植物園では こんな企画が予定されている

          
          


          入園者1人(入園券1枚)につきユウスゲの苗1株をプレゼントします

          苗から育てることで、植物への関心を深めていただくため企画しました

                 とき   5月4日(金・祝) 午前9時から

                 ところ  軽井沢町植物園


                 苗の種類 ユウスゲ(アサマキスゲ): 300株 (先着順)                

          苗は植物園で育てたもので、播種後およそ5年目の苗です

          なくなり次第終了となります


                           

 
 この ユウスゲ(アサマキスゲ)は  開発が進む前の軽井沢には 野山に多く咲いていたらしいんだけれど

  今は 自然の中で咲いている場所が減り続けているんだ

 皇后陛下は小学生の時に  軽井沢の小学校に戦争の影響で疎開された時期もあって ご実家の別荘もあり

 自然な姿をご覧になったご記憶もおありらしい   夕暮れにひらき、朝にはとじる 文字通り 「 夕すげ 」

 皇太子妃の時期に 親しく交流された  軽井沢の植物園長(名誉園長)でもあり熱心な研究者でもあった 故佐藤邦雄氏の

  「自然の中で咲く姿が少なくなりました」というコメントに、「末永く残されるように…」と

 30年間皇居で大切に育てられてきた種子12,000粒 を  下賜してくださったと伝わっている


    かの町の野にもとめ見し夕すげの 月の色して咲きゐたりしが  



           軽井沢町HPより




  美智子皇后が、軽井沢で詠まれたという御歌だそうで ステキだね

 紀宮さまと黒田慶樹さんのご結婚の時には     テレビで 祝賀エピソードを報じる中に

   皇室と縁の深い長野県軽井沢町では、ご成婚を祝って観光客や地元の人たちに「ユウスゲの種」を記念配布した

 元の種は、 美智子皇后が「軽井沢町植物園」からお持ち帰りになり 

   紀宮さまと共に皇居で増やして   軽井沢町へ送られたものとも伝えられていた

 ひとつの花の苗や種が   長くやりとりされて エピソードをたたえて伝えられていくストーリーもステキでしょ? 

 G.W. に ここもお出掛け予定にしてみたら ?    

コメント (1)