日本共産党さいたま市南区委員会へようこそ!

平和・民主主義・暮しを壊す逆流に立向かう党、どの分野でも改革と打開の展望を示す変革者の党、国民多数の合意を得てすすむ党。

被災者も、生活再建のために次々と立ち上る ― 熊本地震

2016-12-31 | 被害状況・被災地の現実
 28日に茨城県で発生した震度6弱の地震は、東日本大震災の余震だと指摘されています。5年9カ月を経てもやまない強い揺れ。大地震の怖さと深刻さを改めて感じます  今年4月、震度7の激震が2度にわたって起きた熊本地震も余震が収まらず、震度1以上の揺れが4200回余に。いつまた激震に襲われるのか…。被災者の不安な日々は続きます  熊本地震では、地震後の災害関連死が100人を超えました。 . . . 本文を読む
コメント

15年度 日米共同演習 延べ1319日 ― 陸自・海兵隊の訓練増加

2016-12-31 | 安保法制=戦争法を廃止にするまで
 自衛隊と米軍が2015年度に実施した共同訓練・演習(日米双方が参加した多国間共同訓練を含む)が少なくとも61回、延べ1319日間に達し、第2次安倍政権が発足した12年度以降、4年連続で過去最多を更新しました。今年3月に施行された安保法制=戦争法を先取りして、現場レベルで日米軍事一体化が急速に進んでいた実態が浮き彫りになりました。  赤旗紙が、防衛省への情報公開請 . . . 本文を読む
コメント

真珠湾訪問「謝罪なき和解」の正体 ― 稲田防衛相の靖国神社参拝強行

2016-12-30 | 安保法制=戦争法を廃止にするまで
侵略正当化の本音示す  稲田朋美防衛相が、靖国神社への参拝を強行したことは、安倍内閣による「謝罪なき『和解』」外交の正体を明確に示したものです。  安倍晋三首相は27、28の両日、稲田氏を引き連れハワイの真珠湾を訪問し演説。1941年の旧日本軍による真珠湾攻撃の犠牲者に「哀悼の誠をささげる」などと述べましたが、侵略戦争という認識を示さず、反省や謝罪にも一切ふれませんでした。菅義偉官房長官も . . . 本文を読む
コメント

政党助成金 日本維新の会がダミー使い還流 ― 8700万円国庫返納せず

2016-12-30 | 政党・政治家・官僚 の在り方を問う!
 旧維新の党の“分裂”にともない、日本維新の会の所属議員らが昨年末、代表を務める支部で受け取った政党助成金を新設したダミー団体に「寄付」し、その後、模様替えした「おおさか維新の会」の支部に還流していたことが、赤旗紙の調べでわかりました。国庫への返納を逃れるためのもので、その額は判明しただけで約8700万円にのぼります。  このダミー団体は、昨年12月11日に設立され、 . . . 本文を読む
コメント

ISDS条項で賠償 総額6.8兆円にも ― 上位11カ国だけで

2016-12-30 | 日本の農業を壊すな!
 各種の貿易・投資協定に盛り込まれた投資家対国家紛争解決(ISDS)条項に基づく国際仲裁手続きの結果、被提訴国が賠償を命じられた金額の累計が2015年末現在、上位11カ国の合計だけで582億4434万ドル(約6兆8146億円)にのぼることが、日本共産党の大門実紀史参院議員が提出を求めた外務省資料で分かりました。  ISDS条項は、進出先の国の制度や政策の変更によって損害を受けたと主張する外国企業 . . . 本文を読む
コメント

派遣陸自が日報廃棄 ― 南スーダン 武力衝突時の資料

2016-12-28 | 安保法制=戦争法を廃止にするまで
  アフリカの南スーダンで国連平和維持活動(PKO)の陸上自衛隊派遣部隊が、現地での活動状況を記録した日報を廃棄していたことが27日までにわかりました。南スーダンPKOでは今月11日に武器使用を伴う「駆け付け警護」や「宿営地の共同防護」の任務を付与された第11次隊が活動を始めています。戦争法のもとでの活動を、国民や国会が検証するために欠かせない1次資料が、自衛隊内の判断だけで廃棄されていました。 . . . 本文を読む
コメント

サービス残業代是正 ― 15年間で2403億円 厚労省

2016-12-28 | 人権・生存権・労働者の権利を守ろう
 残業をしたのに賃金が支払われない「サービス残業」(不払い残業)問題で、厚生労働省は27日、「監督指導による賃金不払い残業の是正結果」を発表しました。2015年度に企業が労働者に支払ったサービス残業代の是正額は99億9423万円(前年度比42億5153万円減)で、15年間で3番目の低さでした。厚労省が調査を始めた01年以降の15年間で、是正総額は2402億9597万円に達します。  15年度に不 . . . 本文を読む
コメント

オスプレイ飛行中止を要請 ― 沖縄9大学学長・校長

2016-12-28 | 安保・沖縄を問う!アメリカの占領下か!
 オスプレイが墜落事故と胴体着陸を起こしたことを受け、沖縄県内の9大学(高専含む)の学長・校長は27日、オスプレイなど国内で事故を起こした米軍機の県陸域上空での飛行中止、北部訓練場のヘリパッドを使用したオスプレイの訓練中止などを求める要請書を公表しました。                                  (写真)「オスプレイを含む米軍機の飛行中止について」の要請書を公表する大城学 . . . 本文を読む
コメント

辺野古 工事再開に怒り ― 「新基地建設許さない」 ゲート前で、海上で

2016-12-28 | 安保・沖縄を問う!アメリカの占領下か!
 安倍政権は27日午後、沖縄県名護市辺野古の米軍新基地建設の工事再開を強行しました。工事は3月4日に福岡高裁那覇支部が提示した和解条項に基づいて休止して以来、約10カ月ぶり。政府は年明けから本格的な工事再開を狙っています。  工事再開強行に対して県民らは、早朝6時すぎから米軍キャンプ・シュワブゲート前に座り込み、海には抗議船5隻とカヌー12艇を出して抗議しました。  沖縄防衛局は、県の埋め立て . . . 本文を読む
コメント

放射性廃棄物 管理ずさん ― 東海再処理施設を視察

2016-12-27 | 脱原発へ!放射能汚染と原子力発電
 極めて強い放射線を出す使用済み核燃料や高レベル放射性廃棄物を扱う日本原子力研究開発機構の東海再処理施設(茨城県東海村)を日本共産党の国会議員団らが26日、視察しました。梅村さえこ、塩川鉄也、畑野君枝の各衆院議員、大内くみ子・党県副委員長(衆院比例・茨城1区予定候補)、党県議、東海村議、那珂市議らが参加しました。  同施設は2014年に廃止を決定。しかし、2年経過しても具体的な計画が示されず、漏 . . . 本文を読む
コメント

***** お 知 ら せ *****

[ 行事・企画] [ 定例生活相談] [ 南区の住民運動]
[放射能汚染と原子力発電]
それぞれをクリックすると内容を見ることができます。