日本共産党さいたま市南区委員会へようこそ!

平和・民主主義・暮しを壊す逆流に立向かう党、どの分野でも改革と打開の展望を示す変革者の党、国民多数の合意を得てすすむ党。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

比例中心の選挙制度への抜本改革を

2013-11-30 | 選挙制度と国民の意思
 日本共産党の志位和夫委員長は28日の記者会見で、広島高裁岡山支部が今年7月の参院選の違憲・無効判決を言い渡したことについての受け止めを問われ、「大変重い。都道府県単位の選挙区制度では『投票価値の平等』は確保できないことが明瞭になりました。比例代表中心の選挙制度への抜本改革を断行することが急務になっています」と述べました。  参院の選挙制度をめぐっては2010年12月、総定数242を維持し全国を . . . 本文を読む
コメント

参院選 初の無効判決 ―  広島高裁岡山支部 1票の格差めぐり

2013-11-30 | 選挙制度と国民の意思
 今年7月の参院選で選挙区ごとの1票の価値が最大で4・77倍の格差となったのは違憲だとして、弁護士のグループが岡山選挙区選挙の無効を求めた訴訟の判決が28日、広島高裁岡山支部でありました。片野悟好(のりよし)裁判長は、選挙は憲法に違反し無効だと判断しました。参院選の「1票の格差」をめぐる訴訟で無効判決は初めてです。  7月の参院選をめぐり、弁護士グループは全国47選挙区全ての無効を求めて全国14 . . . 本文を読む
コメント

著名な学者が声明、賛同広がる

2013-11-29 | 危険な安倍政権の軍国主義・国民弾圧許すな
秘密保護法案 軍事国家への道を開く   (写真)秘密保護法案の廃案を求める知識人の声明を発表する(左から)栗原彬、佐藤学、廣渡清吾、杉田敦、久保亨、小森陽一の各氏=28日、東京都千代田区  ノーベル賞受賞者の益川敏英、白川英樹両氏を含む著名な31人の学者が、秘密保護法案の衆議院での強行採決を批判し廃案を求める声明を発表し、短時日の間に幅広い研究者に . . . 本文を読む
コメント

秘密保護法案の「テロ対策」-旧動燃の内部資料・証言で判明

2013-11-29 | 危険な安倍政権の軍国主義・国民弾圧許すな
労組・職員監視の口実に   商業用原子炉や核燃料の開発を行っていた旧動力炉・核燃料開発事業団(動燃、現・日本原子力研究開発機構)では1970年代、「テロ対策」を口実に幹部職員が警察と結託して職員を監視・調査し、労働組合の切り崩しや活動家の分断工作を行っていたことが28日、赤旗紙が入手した資料と証言でわかりました。秘密保護法案では、「テロ対策」を“秘密”の対象とし . . . 本文を読む
コメント

秘密保護法案Q&A

2013-11-29 | 危険な安倍政権の軍国主義・国民弾圧許すな
 安倍内閣は10月25日に閣議決定して、特定秘密保護法案を国会へ提出しました。安倍首相が「日米同盟強化のため」と強調するこの法案で、何を目指すのか、国民にどのような影響があるのかをQ&Aで考えます。 「秘密」範囲 歯止めなし ワイン購入まで闇の中 国民・メディアも厳罰 公務員を萎縮させる 国会議員まで処罰 身辺調査で国民監視 「戦争する国」への入り口 軍事司令塔づくり 戦争は . . . 本文を読む
コメント

国会行動 波状的に計画 ―危険な秘密保護法案を廃案にするまで!

2013-11-28 | 危険な安倍政権の軍国主義・国民弾圧許すな
 秘密保護法案を廃案に追い込もうと、波状的な国会行動が計画されています。 抗議の声を!民主主義を守る声を!上げよう!― あなたも! 29日(金)  正午から午後1時まで参院議員会館前行動。午後3時から参院議員会館地下1階107会議室で院内集会。その後議員要請。  12月  2日(月) 正午から午後1時まで国会前行動。その後議員要請。  4日(水) 正午から午後1時まで国会前行動。 . . . 本文を読む
コメント

札幌弁護士会 600人緊急デモ 市長も参加 ― 秘密保護法案廃案へ

2013-11-28 | 危険な安倍政権の軍国主義・国民弾圧許すな
  北海道の札幌弁護士会は27日昼、札幌市内で秘密保護法の制定に反対する「STOP! 秘密保護法! 11・27緊急デモ」を行いました。  弁護士でもある上田文雄札幌市長をはじめ、弁護士、事務員を中心に600人を超える参加がありました。              . . . 本文を読む
コメント

秘密保護法案 阻止へ行動急拡大 ― 国民代表の責務果たせ

2013-11-28 | 危険な安倍政権の軍国主義・国民弾圧許すな
参院審議入り 仁比氏、議場でよびかけ 「あと1週間しかない今国会で強行しようなど、『国権の最高機関』たる国会の自殺行為ではないか」。27日の参院本会議で質問にたった日本共産党の仁比聡平議員は、前日の衆院での秘密保護法案強行採決に「満身の怒りをもって抗議する」と安倍晋三首相に迫り、出席議員に廃案をよびかけました。与党とみんなの党の強行採決で衆院を通過した同法案をめぐる国会での攻防は参院に舞台が . . . 本文を読む
コメント

自民議員が辺野古移設に転換 ― 沖縄地元紙 職を辞して信を問え

2013-11-28 | ニュース
 自民党の沖縄選出国会議員5氏が普天間基地(同県宜野湾市)の「県外移設」という公約を投げ捨てて辺野古(同県名護市)「移設」に転換したことについて、沖縄の地元紙は26日付社説で厳しく糾弾しました。  「琉球新報」は「たやすく圧力に屈し、主張を撤回するなら政治家の資格はない」として、「職を辞して信を問うべきだ」と指摘。「沖縄タイムス」も、「(公約の)破棄は政治家の自殺行為である」として、やはり辞職を . . . 本文を読む
コメント

明らかな治安立法■情報開示の制度こそ必要―ジャーナリストらが集会 東京

2013-11-28 | 危険な安倍政権の軍国主義・国民弾圧許すな
26日夜、都内で開かれたジャーナリストや現役記者らによる集会でも、秘密保護法案に批判の声があがりました。                                                                                       (写真)「ジャーナリストは秘密保護法と日本版NSCに                                    . . . 本文を読む
コメント

***** お 知 ら せ *****

[ 行事・企画] [ 定例生活相談] [ 南区の住民運動]
[放射能汚染と原子力発電]
それぞれをクリックすると内容を見ることができます。