日本共産党さいたま市南区委員会へようこそ!

平和・民主主義・暮しを壊す逆流に立向かう党、どの分野でも改革と打開の展望を示す変革者の党、国民多数の合意を得てすすむ党。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

なんだっけ 来年度改定の介護報酬って?

2017-11-12 | 社会保障制度の改悪許すな!
Q 来年度に改定される介護報酬って?  A 介護を必要としている人にサービスを提供した介護事業者に支払われる費用のこと。報酬は介護サービスごとに決められた公定価格で、原則3年に1回見直されます。2018年度は、医療費の価格となる診療報酬と同時に改定が行われます。  Q 介護報酬の改定でどんな影響がでるの?  A 報酬の引き下げでサービス切り捨てが行われ、利用者だけでなく経営にも直結します。前 . . . 本文を読む
コメント

医療・介護報酬改定 「カットありき」で制度崩すな

2017-10-26 | 社会保障制度の改悪許すな!
2018年度の医療保険の診療報酬と、介護保険の介護報酬の改定をめぐる政府内の議論が本格化してきました。診療・介護報酬は、公的な医療と介護のサービスを国民が利用するときの「価格」です。これらの報酬は、自民・公明政権の社会保障削減路線の下で削減と抑制が続いた結果、医療と介護の現場に深刻なゆがみと困難をもたらしています。それにもかかわらず安倍晋三政権は18年度も「マイナス改定」を実行する姿勢です。社会保 . . . 本文を読む
コメント

診療・介護報酬を大幅減 財務省案 重症患者の病床削減も

2017-10-26 | 社会保障制度の改悪許すな!
財務省は25日の財政制度等審議会(財務相の諮問機関)で2018年度予算編成などに反映する社会保障改悪案を示しました。診療報酬と介護報酬の引き下げや、生活保護の医療扶助の改悪などで、社会保障費を削減する方針を打ち出しました。年末に向けて厚生労働省と調整します。  診療報酬と介護報酬は18年4月に6年ぶりの同時改定時期を迎えます。財務省は診療報酬について、薬価部分だけでなく医療行為に支払う本体部分も . . . 本文を読む
コメント

事実と異なる資料撤回を 介護報酬改定議論 倉林議員が批判

2017-09-21 | 社会保障制度の改悪許すな!
日本共産党の倉林明子議員は20日の参院厚生労働委員会で、介護報酬改定を議論している審議会で、事実と異なる財務省調査資料を根拠にして、訪問介護の「生活援助」サービスの利用制限へと誘導していると厚労省を批判し、資料撤回と議論のやり直しを求めました。  資料は7月5日の社会保障審議会介護給付費分科会で厚労省が提出。「生活援助」のみの利用が「月100回を超えて利用されているケースも認められた」と記述し、 . . . 本文を読む
コメント

介護保険報酬改定審議資料 実態調べず数字も異なる 財務省主査 本紙指摘に“訂正したい”

2017-09-20 | 社会保障制度の改悪許すな!
来年4月の介護報酬改定を審議している社会保障審議会介護給付費分科会(厚生労働相の諮問機関・田中滋分科会長)に厚労省が提出した訪問介護についての調査資料が、利用者の介護実態を調べていないばかりか、統計資料としても説明と異なる数字を出していたことが本紙の調べで分かりました。審議の前提となる調査資料の信ぴょう性が問われる重大事態です。(内藤真己子) 利用者の状況記載もなし  ホームヘルパーによる . . . 本文を読む
コメント

「扶養親族等申告書」の受理 マイナンバー書かなくてもOK 年金機構 ホームページに掲載

2017-09-16 | 社会保障制度の改悪許すな!
日本年金機構が年金受給者に提出を求めている「公的年金等の受給者の扶養親族等申告書」で今年からマイナンバーの記入が求められている問題で14日、年金機構は「(申告書にマイナンバーを書かなくても)受付しないことはありません」と周知する説明をホームページに掲載しました。  この問題では、申告書が届いた受給者から不安や戸惑いの声が広がっています。また、問い合わせた年金事務所などによって説明がバラバラなど、 . . . 本文を読む
コメント

マイナンバーなしでも受理 年金受給者の扶養控除届 機構・国税庁など明言

2017-09-14 | 社会保障制度の改悪許すな!
年金受給者が所得税の扶養控除を受けるための申告書をめぐって、「個人番号(マイナンバー)を書きたくないが、書かないと受理してもらえないのか」と不安の声が上がっています。 (写真)国税庁や厚労省、年金機構(右列)の説明を聞く和泉都議(左端)と宮本徹衆院議員(同列右から2人目)=13日、東京都千代田区内 宮本議員ら同席  この問題で全日本年金者組合と全国商工団体 . . . 本文を読む
コメント

介護「滞納の罰則」 低所得者排除の仕組み改めよ

2017-08-28 | 社会保障制度の改悪許すな!
お題「冷感インナーは使っていますか?」に参加中!
介護保険制度で、保険料を払いきれない低所得の高齢者にたいして行われている「ペナルティー(罰則)」が問題になっています。保険料を2年以上滞納した場合、サービス利用料の本人負担が引き上げられるなどの「罰則」によって、必要な介護が受けられない人が各地で生まれているためです。介護保険料は改定のたびに引き上げを繰り返し、低年金・無年金、低収入の高齢者の負担能力を大きく超えています。低所得の人たちを介護保険の . . . 本文を読む
コメント

朝日訴訟提訴60年 今も生きる「人間裁判」の重み

2017-08-21 | 社会保障制度の改悪許すな!
岡山県の国立療養所で闘病中の重症結核患者、朝日茂さん(当時44歳)が低すぎる生活保護費は憲法に違反すると裁判を起こしたのは60年前、1957年8月でした。“人間に値する生活とは何か”を提起した裁判は「人間裁判」と呼ばれ、日本の社会保障を前進させる上で重要な役割を果たしました。いま安倍晋三政権が社会保障切り捨てを強める中、朝日訴訟の意味が改めて問われます。 画期的な生存権保 . . . 本文を読む
コメント

精神医療の危機考える ― 精神保健福祉法改定案 廃案求め集会

2017-06-27 | 社会保障制度の改悪許すな!
 「これでいいのか精神医療! 精神保健福祉法改悪案の廃案を諦めない」をテーマに26日、国会内で集会が開かれ、障害当事者や支援者ら約100人が参加しました。主催は、病棟転換型居住系施設について考える会。                                          (写真)次国会での精神保健福祉法改定案の廃                         案へ運動を強めようと開 . . . 本文を読む
コメント

***** お 知 ら せ *****

[ 行事・企画] [ 定例生活相談] [ 南区の住民運動]
[放射能汚染と原子力発電]
それぞれをクリックすると内容を見ることができます。