日本共産党さいたま市南区委員会へようこそ!

平和・民主主義・暮しを壊す逆流に立向かう党、どの分野でも改革と打開の展望を示す変革者の党、国民多数の合意を得てすすむ党。

生活保護法・自衛隊法 改悪狙う

2013-05-31 | 危険な安倍政権の軍国主義・国民弾圧許すな
自公暴走 終盤国会ー共産党、国民と結び対決 生活保護法改悪  6月26日の会期末まで1カ月を切った終盤国会で、安倍内閣と自公与党が暴走を加速させています。これに対して日本共産党が国民の運動と結んで、真正面から対決している姿が浮き彫りとなっています。  終盤国会の大きな焦点となっている生活保護法改悪案。29日に委員会で審議入りしたばかりですが、自民、公明、民主などは同日の理事会で、31日の衆院 . . . 本文を読む
コメント

「ただ働き」の国づくり許すな

2013-05-29 | 人権・生存権・労働者の権利を守ろう
安倍晋三政権がめざす「企業が世界で一番活躍しやすい国」づくりで、財界からの注文がとくに強いのが労働時間の「規制改革」です。労働者に残業手当を払わずに何時間でも働かせることができる国になったら、財界にとって日本はまさに「世界で一番」です。そんな虫がいい財界の注文に本気でこたえようというのが安倍政権の「成長戦略」です。財界がめざすホワイトカラー層を対象にした企画業務型裁量労働制の見直し、さらには労働時 . . . 本文を読む
コメント (1)

「最賃1000円超 実現へ」 ― 全労連・国民春闘が中央行動

2013-05-29 | 人権・生存権・労働者の権利を守ろう
労働法制の規制緩和(「解雇自由」「残業代ゼロ」)反対  最低賃金の時給1000円以上への引き上げと、安倍晋三内閣がねらう「解雇自由」「残業代ゼロ」など労働法制の規制緩和に反対して、全労連、国民春闘共闘委員会は28日、東京・霞が関を中心に中央行動を展開しました。  昼に日比谷公会堂で開催された労働者決起集会には、全国から1000人が参加。安倍内閣の暴走と真正面からたたかう決意を交流しました。 . . . 本文を読む
コメント

困窮世帯を制度からしめ出す

2013-05-28 | 自民党 アベノミクス・暴走・独裁政治
今週にも審議入り 国連勧告に逆行  衆院厚生労働委員会で5月24日、現行の生活保護制度を大改悪する生活保護法改定案の趣旨説明が行われました。今週29日にも審議される予定です。安倍・自公政権は、与党と4野党がそれぞれ23日に提出した「子どもの貧困法案」と抱き合わせで、生活保護法改悪案を早期可決しようと狙っています。“子どもの貧困対策”を口にしながら、最も困窮している世帯を生 . . . 本文を読む
コメント

研究者が「96条の会」

2013-05-25 | 世界に誇る日本国憲法を守ろう
改憲反対 立場超え結集 憲法や政治などの有力研究者が23日、自民党、日本維新の会、みんなの党などが主張する96条改憲への反対を呼びかける「96条の会」の発足を発表しました。発起人には「九条の会」呼びかけ人の奥平康弘氏や憲法学者の樋口陽一氏ら39氏が名を連ねています。  多数のメディア関係者が詰めかける中、代表に就任した樋口氏は、「なぜ96条の会を立ち上げるのか」として、学問的には憲法改正権を使 . . . 本文を読む
コメント

軍国主義の亡霊 歴史の時計の針を逆に

2013-05-13 | 歴史の流れは平和外交
国際社会では通用せず 安倍晋三首相が靖国神社への供物の奉納や、過去の日本軍国主義のもとでの侵略を認めない発言をし、政権の閣僚らが同神社を参拝していることに対して、韓国、中国に加え、欧米諸国からも批判や懸念が表明されています。安倍首相らの言動が今の国際社会では通用しないことを指摘し、“緊張の悪化になる”と戒め、未来を見据えることを主張しているのが特徴です。 中韓・欧米から . . . 本文を読む
コメント

ハコモノ行政(2都心・4副都心開発)推進市政から住民の暮らし優先市政に転換しよう

2013-05-04 | 地方政治
開発優先で、福祉・医療は政令市最低クラス 「税金の無駄遣いをなくす」「ハコモノ行政からの転換」を掲げて、自民党市政を批判して誕生した現市長(当初民主党)がこの4年間やってきたことは、自民党型ハコモノ行政の継続。 行財政改革で税金の無駄を省くとして、市民の暮らしに直結する予算を一層削り、増税と市民負担が押し付けられました。その結果、基金の額だけは下表のように政令市トップクラス。 さいたま市は政令 . . . 本文を読む
コメント

認可保育所 株式会社参入を促進

2013-05-03 | 自民党 アベノミクス・暴走・独裁政治
 厚労省方針 もうけ優先・質低下の危険 各分野の規制改革策について議論している規制改革会議(議長=岡素之・住友商事相談役)は2日、首相官邸で8回目の会合を開き、認可保育所への株式会社の参入拡大で厚生労働省と合意したと発表しました。株式会社による保育所経営は、突然の撤退や、もうけ優先による質の低下を招きかねないと批判されています。  認可保育所の設置主体の制限は2000年に緩和され、法 . . . 本文を読む
コメント

「4・28政府式典に抗議する『屈辱の日』大会」

2013-05-02 | 安保・沖縄を問う!アメリカの占領下か!
  沖縄1万人抗議 沖縄では「4・28政府式典に抗議する『屈辱の日』大会」が28日、宜野湾海浜公園で開かれ、1万人を超える参加者(主催者発表、同実行委主催)が、「政府式典は『がってぃんならん』(合点がいかない)」と五唱しながら、怒りの拳を上げました。  大会は、冒頭、祖国復帰運動時から歌い継がれてきた「沖縄を返せ」の合唱とともに、政府式典と同時刻に開始。参加者全員が立ち上がって、体 . . . 本文を読む
コメント

***** お 知 ら せ *****

[ 行事・企画] [ 定例生活相談] [ 南区の住民運動]
[放射能汚染と原子力発電]
それぞれをクリックすると内容を見ることができます。