日本共産党さいたま市南区委員会へようこそ!

平和・民主主義・暮しを壊す逆流に立向かう党、どの分野でも改革と打開の展望を示す変革者の党、国民多数の合意を得てすすむ党。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

日米原子力協定を自動延長 原発再稼働・核燃サイクル前提 プルトニウム保有 各国懸念

2018-01-18 | 核兵器廃絶の世界を
1988年に発効し今年7月に期限を迎える日米原子力協定が17日、自動延長されました。協定の破棄や再交渉には6カ月前からの文書による通告が必要ですが、期限となる16日までに日米両政府ともに行わなかったためです。  協定は、原発の使用済み核燃料を再処理してプルトニウムを抽出し再び発電に使う「核燃料サイクル」を認めるもの。また、“再稼働の生命線”である原発の燃料(濃縮ウラン)の調達や資機材の導入などを . . . 本文を読む
コメント

南北高官会談開く 北朝鮮 平昌五輪参加を表明 韓国、非核化へ対話求める

2018-01-10 | 核兵器廃絶の世界を
韓国と北朝鮮の高官級会談が9日、南北の軍事境界線にある板門店の韓国側施設「平和の家」で開かれ、北朝鮮は、2月に韓国で開幕する平昌冬季五輪に高官級代表団と選手団、応援団などの派遣を正式に表明しました。韓国側は「多くの代表団を派遣するよう希望する」と応じ、開会式での共同入場や共同応援なども提案しました。韓国代表団の千海成(チョン・ヘソン)統一省次官が明らかにしました。  この席で北朝鮮は、201 . . . 本文を読む
コメント

核禁止条約「歓迎」を決議 国連第1委 賛成118カ国 日本は反対

2017-10-29 | 核兵器廃絶の世界を
(写真)核軍縮関連の決議案を採決する国連総会第1委員会=27日、ニューヨークの国連本部(池 ニューヨーク=池田晋】国連本部で開催中の国連総会第1委員会(軍縮・国際安全保障)は27日、核兵器に関する一連の決議案の採決を行い、7月の核兵器禁止条約の採択を歓迎し、全加盟国に早期の署名・批准を呼びかける決議案を賛成多数で採択しました。日本は昨年に続き、核保有国と歩調をそろ . . . 本文を読む
コメント

核兵器禁止条約言及なく「国際社会に困惑」 日本の決議 賛成23減 国連総会第1委

2017-10-29 | 核兵器廃絶の世界を
【ニューヨーク=池田晋】国連総会第1委員会(軍縮・国際安全保障)は27日、日本政府が提出した核廃絶決議案を賛成144、反対4、棄権27で採択しました。賛成が昨年の167カ国から23票減り、棄権が17カ国から10票増加。核兵器禁止条約の採択で中心的役割を果たしてきた国が、禁止条約への言及がないことや、核軍縮の国際的な到達点から大きく後退した表現に反発し、軒並み棄権に転じました。  共同提案国の数も . . . 本文を読む
コメント

核兵器禁止 批准迫る 河野外相に伊波参院議員

2017-09-06 | 核兵器廃絶の世界を
参院会派「沖縄の風」の伊波洋一議員は5日の外交防衛委員会で、政府に対し、7月の国連会議で採択された核兵器禁止条約の批准を求めました。  河野太郎外相は、核兵器のない世界にむけ「現実的かつ実践的な取り組みを積み上げていく」と従来の政府方針に固執。核兵器禁止条約が国連加盟国の約3分の2、122カ国の賛成で採択された現実を無視し、「核兵器国の賛成を得られず、非核兵器国の中も二つに割れた」と否定的な見方 . . . 本文を読む
コメント

核兵器禁止条約 日本も米国も参加せよ! ビキニ核実験被害者は叫ぶ

2017-09-03 | 核兵器廃絶の世界を
国連で採択された核兵器禁止条約は、前文に「核兵器使用の被害者(ヒバクシャ)および核実験の被害者にもたらされた容認しがたい苦難と損害に留意し」としています。「待ちに待った条約の採択」。被爆者とともに歓迎するのは、アメリカによるビキニ核実験の被害者です。「日本政府や米国が禁止条約に参加しないのはおかしい。“容認しがたい苦難と損害”を押しつけた責任をどう思うのか」と訴える高知県内 . . . 本文を読む
コメント

核兵器禁止条約 欧州に「歓迎」広がる OSCE議員会議議長 「速やかに署名を」

2017-08-29 | 核兵器廃絶の世界を
7月の国連会議での核兵器禁止条約採択を受け、核保有国である米ロ英仏も加盟する欧州安保協力機構(OSCE)の国会議員の間で条約を歓迎し、自国政府に参加を呼びかける動きが広がっています。カザフスタンの首都アスタナで開催中の「パグウォッシュ会議」でOSCE議員会議の代表が明らかにしました。 (写真)OSCE議員会議のムットネン議長(オーストリア議会のウェブサイトから) . . . 本文を読む
コメント

軍縮会議での高校生平和大使の演説 日本政府“今年は見送り” 長崎の被爆者ら怒りの声

2017-08-22 | 核兵器廃絶の世界を
2014年以来、毎年8月にジュネーブ軍縮会議で核兵器廃絶を世界に訴えてきた日本の高校生平和大使の演説が、今年は見送られると報じられており、関係者や被爆者から怒りの声が上がっています。  今年の高校生平和大使には15都道府県の22人が参加。21~22日にジュネーブの国連欧州本部などを訪れ、22日に軍縮会議を傍聴する予定ですが、過去3年連続であった演説は予定されていないもようです。  西日本新聞1 . . . 本文を読む
コメント

政府は禁止条約締結促進を ! 松井市長が要求、安倍首相“否定”

2017-08-07 | 核兵器廃絶の世界を
広島市主催の平和記念式典が平和記念公園で開かれ、被爆者や遺族、市民ら5万人が参列しました。  松井一実市長は「平和宣言」で、国連で採択された核兵器禁止条約にふれ、「廃絶に向け明確な決意が示されました」と評価。各国に核兵器廃絶に向けた取り組みを求めるとともに、日本政府に対して「核兵器禁止条約の締結促進」に取り組むよう求めました。  広島県知事、広島市議会議長、国連事務総長(中満泉・軍縮担当上級代 . . . 本文を読む
コメント

条約参加へ巨大なうねり 原水爆禁止世界大会~ヒロシマデー集会に2000人

2017-08-07 | 核兵器廃絶の世界を
広島に原爆が投下されて72年となる6日、歴史上初めて核兵器を違法なものとした核兵器禁止条約が7月に採択されて最初の原水爆禁止2017年世界大会・広島「ヒロシマデー集会」が広島市内で開かれました。「広島からのよびかけ」を採択。すべての国が速やかに条約に参加し、核兵器の完全廃絶を迫る世論を国内外に発展させようと呼びかけました。広島市主催の平和記念式典でも、日本政府に対し、「核兵器禁止条約の締結促進」が . . . 本文を読む
コメント

***** お 知 ら せ *****

[ 行事・企画] [ 定例生活相談] [ 南区の住民運動]
[放射能汚染と原子力発電]
それぞれをクリックすると内容を見ることができます。