日本共産党さいたま市南区委員会へようこそ!

平和・民主主義・暮しを壊す逆流に立向かう党、どの分野でも改革と打開の展望を示す変革者の党、国民多数の合意を得てすすむ党。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

辺野古断念 外相に迫る ― 翁長知事 「唯一の解決策」遺憾

2017-02-27 | 安保・沖縄を問う!アメリカの占領下か!
 翁長雄志沖縄県知事は26日、県庁を訪れた岸田文雄外相と会談しました。翁長知事は岸田外相に、米軍辺野古新基地建設の断念、オスプレイ配備撤回、政府が約束した米軍普天間基地の5年以内の運用停止など12項目にわたる要望書を手渡しました。                                                 (写真)岸田外相(左)に辺野古新基地建設断               . . . 本文を読む
コメント

東京都議会議員選挙募金へのご協力をお願いします

2017-02-27 | 各地の選挙戦
 「しんぶん赤旗」読者、党支持者、党員のみなさん  政治を変えたいと願うすべての有権者のみなさん  東京都議会議員選挙が、6月23日告示、7月2日投票でたたかわれます。都政の今後とともに、国政の動向にもかかわる重要な選挙です。この選挙で日本共産党がなんとしても勝利できますよう、募金へのご協力を心からお願いします。  東京都政では、石原・猪瀬・舛添の3代の知事の下で、豊洲問題をはじめ&ldqu . . . 本文を読む
コメント

「保育園落ちた」2017 ― 会社都合の退職 基準点1点引かれ 

2017-02-27 | 教育・保育・子育てを考える
今年も多くの児童が認可保育園に落ちたことを受けて、練馬区保育問題協議会は26日、東京都練馬区で緊急に「交流会&相談会」を開きました。入園申請が「不承諾」になった保護者を中心に実態を話し合い、先輩ママパパや保育士が保活や預け先探しなどのアドバイスを行いました。 (写真)相談会で切実な実態を話す参加者==26日、東京都練馬区 東京・練馬 先輩ママパパら アドバイ . . . 本文を読む
コメント

2月26日投票 日本共産党候補者の選挙結果 ― 全員当選!

2017-02-27 | 各地の選挙戦
定数・得票・順位など  ●熊本県南阿蘇村議選定数14=立候補19 立石たけひろ82新=351票⑬当選 (前回当選0) 空白克服に挑戦5回目で勝利 ●岐阜県各務原市議選定数24=立候補29 ハタノこうめ63現=1,880票⑯当選 ながやてる子64現=1,978票⑭当選 (前回当選2)... ●石川県白山市議選定数21=立候補27 宮岸みなえ66現=2,150⑬当選 (現有議席1)   . . . 本文を読む
コメント

「都民ファースト」は当たり前のように ― 東京都議選予定候補者 

2017-02-26 | 日本共産党は
 4年前の感動と興奮を思い出しました。深夜まで及んだ開票作業。次々の朗報に都内の各事務所に詰めかけた人々は歓喜に包まれました。都政がこれで大きく変わるとの期待とともに  きょう赤旗紙の5面にずらりと並んだ日本共産党の東京都議選予定候補者。前回8議席から17議席に倍増した党都議団は、さまざまな分野で都民の願いを背に奮闘してきました。この4年間の働きと実績は現有議席の値打ちと、さらなる躍進への意欲を . . . 本文を読む
コメント

最大の軍備増強要求 ― トランプ米大統領 “大規模予算案”表明

2017-02-26 | 国際ニュース・世界情勢
 トランプ米大統領は24日、ワシントン近郊で行われた「保守政治行動会議(CPAC)」の年次総会で、「米史上最大の軍備増強」に向けた大規模な予算を要求すると述べました。国内外から非難の強いメキシコ国境の壁建設を実現する立場も改めて示し、国家主義的な調子で演説を展開しました。  トランプ氏は「攻撃や防御、全ての面においてこれまでよりも大きく、強く、優れるよう米軍全体を増強する」「軍事力を使わずに済む . . . 本文を読む
コメント

森友学園問題 審議前に貸し付け内諾 ― 籠池氏と大阪府私学課証言

2017-02-26 | 危険な安倍政権の軍国主義・国民弾圧許すな
 財務省近畿財務局が大阪府の学校法人「森友学園」(籠池泰典理事長)に国有地を異常な安値で売却した問題で、同財務局が土地処分を審査する審議会の決定前に、学園側と大阪府に対して国有地を貸し付けできる見込みであると事実上の内諾を伝えていたことが25日、分かりました。同学園の籠池理事長らと大阪府私学課が本紙の取材に明らかにしました。  問題の国有地(大阪府豊中市)は、森友学園が4月開校を予定している私立 . . . 本文を読む
コメント

国会前 自民党県連前 群馬・高崎 大阪で怒りの声

2017-02-26 | 自民党 アベノミクス・暴走・独裁政治
響く「稲田大臣やめろ」   稲田朋美防衛相の辞任と自衛隊南スーダン派兵の中止を求める抗議行動が24日夜、国会正門前で行われました。3週連続の開催で1000人(主催者発表)が参加。約2時間、帰宅する人と新たに参加する人がゆっくりと入れ替わりながら、「稲田大臣はやめろ」「自衛隊の命を守れ」のコールやスピーチが続きました。                                        . . . 本文を読む
コメント

、「共謀罪」法案は「テロ対策」は偽り

2017-02-26 | 嘘とごまかし政治はいずれ崩壊する
日本共産党の藤野保史議員は衆院予算委員会で17日、「共謀罪」法案は「テロ対策」だなどとする政府の説明が偽りであることを明らかにし、国会提出の断念を迫りました。(詳報)   (写真)質問する藤野保史議員=17日、衆院予算委   藤野氏は、国連が「テロ防止条約」とする14本の条約の中に、政府が締結には共謀罪の創設が必要だとする国際組織犯罪防 . . . 本文を読む
コメント

住民より米軍都合か ― 岩国基地強化で安倍政権批判

2017-02-25 | 安保・沖縄を問う!アメリカの占領下か!
 日本共産党の大平喜信議員は22日、米軍岩国基地(山口県岩国市)が、空母艦載機移駐などにより東アジア最大級の航空基地に強化されようとしている問題を告発。住民の暮らしや安全より米軍の都合を優先する「日米同盟第一」の安倍政権をきびしく批判しました。  大平氏は、2006年の当初計画から、米軍の都合によって艦載機の機種や機数が大きく変わっていること、防音工事が必要な騒音の激しい「一種地域」が当初計画よ . . . 本文を読む
コメント

***** お 知 ら せ *****

[ 行事・企画] [ 定例生活相談] [ 南区の住民運動]
[放射能汚染と原子力発電]
それぞれをクリックすると内容を見ることができます。