日本共産党さいたま市南区委員会へようこそ!

平和・民主主義・暮しを壊す逆流に立向かう党、どの分野でも改革と打開の展望を示す変革者の党、国民多数の合意を得てすすむ党。

12万人 怒りの包囲 ― 戦争法案ノー 全国1000カ所超

2015-08-31 | 危険な安倍政権の軍国主義・国民弾圧許すな
 違憲立法・戦争法案の廃案と安倍政権の退陣を迫る「国会10万人・全国100万人大行動」が30日におこなわれました。北海道から沖縄まで列島津々浦々に戦争法案と安倍政権への怒りのコールがとどろきました。国会大行動を呼びかけた総がかり行動実行委員会が「12万人の参加で成功した。全国1000カ所以上で数十万の人がいっせいに行動に立ち上がった」と紹介すると、「オー」と大歓声がわきあがりました。戦争法案に反対 . . . 本文を読む
コメント

8・30大行動 海外メディアの反応 ― 英紙、中東テレビなど

2015-08-31 | 危険な安倍政権の軍国主義・国民弾圧許すな
 「戦争法ノー」を主張して12万人が国会を包囲した8月30日の大行動は、世界各国のメディアも注目し、30日から31日にかけて報じました。  報道では、戦争法案が、憲法に違反して海外派兵を可能とする点が国民の怒りと行動のエネルギーを生み出していることに注目しています。  英国のBBCニュースは、同法案について、「第2次大戦後初めて、日本の軍隊が海外でたたかうことを許すもの」と指摘。戦争法反対のデ . . . 本文を読む
コメント

戦争法案反対 パリでも集会 ― 日本の行動に呼応

2015-08-31 | 危険な安倍政権の軍国主義・国民弾圧許すな
 フランス・パリのエッフェル塔にほど近いトロカデロ広場で29日、安倍政権が進める戦争法案の撤回を求める集会が開かれました。30日に日本全国で取り組まれた「8・30大行動」に呼応したもので、在仏日本人やフランス人ら約40人が参加。「戦争する国」づくりに対する在外日本人の不安の強まりを示しました。  集会を呼び掛けたのは、韓国人で徴兵拒否のためフランスに亡命中のイ・イェダさん(24)。イさんはこ . . . 本文を読む
コメント

戦争しない国であり続ける ― SEALDs(シールズ)が国会前行動

2015-08-16 | 危険な安倍政権の軍国主義・国民弾圧許すな
 戦争法案を必ず廃案に追い込もうと終戦記念日前夜の14日、国会正門前で学生らが呼びかける抗議行動がおこなわれました。開始直前まで激しい雨が降るなか7000人(主催者発表)が参加。ドラムのリズムにあわせて「戦争法案絶対廃案」とコールしました。主催はSEALDs(シールズ=自由と民主主義のための学生緊急行動)です。                                            . . . 本文を読む
コメント

全国の戦争法案反対の行動予定

2015-08-16 | 危険な安倍政権の軍国主義・国民弾圧許すな
全国の戦争法案反対の行動予定 ◆当面の行動予定 日時 内容・集合場所 主催 8月23日(日)午後1時~ 午後1時半出発 ◆戦争法案つぶすデモ@吉祥寺井の頭公園西園・文化交流広場集合★サウンドカー&ドラムデモ #戦争法案反対 #全国一斉行動 http://t.co/iPMx3hEqvv 若者憲法集会 . . . 本文を読む
コメント

前年比8%増 エネルギー省市場報告 ― 風力発電伸びる米国

2015-08-16 | 国際ニュース・世界情勢
雇用増や電気代減に貢献  米エネルギー省によると、2014年の米国の風力発電容量は6590万キロワットとなり、前年比で8%増えました。風力発電の拡大は、国内の雇用増や電気代引き下げに貢献しています。  エネルギー省が10日に発表した2014年版「風力発電技術市場報告」によると、14年の風力発電容量は1750万を超える世帯をまかなえる規模です。米国では2000年代後半から風力発電が拡大し、累計設 . . . 本文を読む
コメント

川内原発すぐ止めよ ― 反原連官邸前行動 再稼働強行に抗議

2015-08-16 | 脱原発へ!放射能汚染と原子力発電
 九州電力・川内(せんだい)原発1号機(鹿児島県薩摩川内市)が発電・送電を開始した14日、首都圏反原発連合(反原連)は大粒の雨が降るなか、首相官邸前で抗議行動を展開し、「川内原発 今すぐとめろ」「安倍晋三は原発やめろ」とコールを響かせました。3500人(主催者発表)が参加。民意を無視して原発再稼働を強行した安倍晋三政権への怒りの声がわきあがりました。                        . . . 本文を読む
コメント

米軍ヘリ墜落 沖縄県議会委が抗議

2015-08-16 | 安保・沖縄を問う!アメリカの占領下か!
米軍ヘリ墜落 沖縄県議会委が抗議  沖縄県議会の米軍基地関係特別委員会は14日、米軍ヘリが、うるま市伊計島沖で墜落した事件に対する抗議決議案と意見書案を、全会一致で可決しました。新垣清涼委員長は、決議案と意見書案を本会議にかけるため、「議長にできるだけ早く議会を招集するよう要請する」としました。  決議案・意見書案は「一歩間違えば人命、財産にかかわる重大な事故につながりかねず、日常的 . . . 本文を読む
コメント

戦後70年にあたって――「安倍談話」と日本共産党の立場

2015-08-16 | 歴史の流れは平和外交
(1)  戦後70年の終戦記念日にあたって、日本共産党は、日本軍国主義の引き起こした侵略戦争と植民地支配の犠牲となった内外の人びとに、深い哀悼の意を表明します。  いま、日本の政治は、戦争か平和かの歴史的岐路に立っています。戦争の惨禍と反省を踏まえて日本国民が得た世界に誇る宝――憲法9条を守り抜き、この条項を生かした平和日本を築くために、思想・信条の違い、政治的立場の違いを超えて、平和 . . . 本文を読む
コメント

戦争法案ノーは柴田候補だけ/埼玉知事選あす投票 期待の声次々

2015-08-08 | 埼玉県、さいたま市、南区の出来事
憲法を暮らし・政治に生かす  埼玉県知事選投票(9日)が3日後に迫った6日夕、柴田やすひこ候補(62)の勝利をめざす「民主県政の会」が日本共産党の市田忠義副委員長を迎えて川口市のJR川口駅前で開いた街頭演説は、「戦争法案ノーは柴田候補だけ」との訴えに大きな拍手と声援が上がりました。 声援をうける柴田やすひこ候補(右)と市田忠義副委員長=2015年8月6日、川口市  川口駅前 . . . 本文を読む
コメント

***** お 知 ら せ *****

[ 行事・企画] [ 定例生活相談] [ 南区の住民運動]
[放射能汚染と原子力発電]
それぞれをクリックすると内容を見ることができます。