日本共産党さいたま市南区委員会へようこそ!

平和・民主主義・暮しを壊す逆流に立向かう党、どの分野でも改革と打開の展望を示す変革者の党、国民多数の合意を得てすすむ党。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

原発ノー 銀座大行進 ― 「野党は共闘」コール 

2015-12-08 | 脱原発へ!放射能汚染と原子力発電
 川内原発に続き、伊方原発、高浜原発などの再稼働に突き進む安倍晋三政権に、原発再稼働反対、エネルギー政策の転換を求める「KEEP CALM AND NO NUKES 反原発☆銀座大行進」が5日、東京都内で行われました。首都圏反原発連合(反原連)が主催し、3000人(主催者発表)が参加しました。                                                     . . . 本文を読む
コメント

在日米軍経費 新基地建設などで大幅増 - 過去最高7278億円 辺野古抗議弾圧に1日約1200万円 

2015-12-08 | 安保・沖縄を問う!アメリカの占領下か!
 2015年度の在日米軍関係経費(思いやり予算含む)の総額が過去最高額の7278億円に達したことが判明しました。外務省が日本共産党の赤嶺政賢衆院議員に提出した資料をもとに本紙が計算した結果明らかになったものです(グラフ)。前年度から539億円増額、最も高額だった10年度の7146億円を132億円上回っています。在日米軍の兵士・家族1人あたりの年間金額は約1350万円に上っています。 . . . 本文を読む
コメント

伊方再稼働で住民投票を ― 愛媛・八幡浜 直接請求署名1万1000人超提出

2015-12-08 | 脱原発へ!放射能汚染と原子力発電
原発の隣の市  愛媛県八幡浜(やわたはま)市の「住民投票を実現する八幡浜市民の会」は7日、伊方原発の再稼働の賛否を問う住民投票条例の制定を求める1万1175人の直接請求署名を市選挙管理委員会に提出しました。  署名は条例制定の請求に必要な有権者の50分の1以上(616人)を大きく上回り、33・6%に達しました。  伊方原発のある伊方町に隣接する八幡浜市では、大城一郎市長が9月2日、伊方町長や . . . 本文を読む
コメント

参院選で統一候補擁立を ― くまもとネット 県内野党などに要請

2015-12-08 | 安保法制=戦争法を廃止にするまで
 戦争法(安保法制)に反対して熊本県内の諸団体が結成した「戦争させない・9条壊すな!くまもとネット」(48団体)は7日、県内の5野党・2労働組合の事務所を訪れ、来年夏の参院選で野党各党が統一候補を擁立し、協力して選挙にのぞむことを要請しました。                                                                              . . . 本文を読む
コメント

***** お 知 ら せ *****

[ 行事・企画] [ 定例生活相談] [ 南区の住民運動]
[放射能汚染と原子力発電]
それぞれをクリックすると内容を見ることができます。