日本共産党さいたま市南区委員会へようこそ!

平和・民主主義・暮しを壊す逆流に立向かう党、どの分野でも改革と打開の展望を示す変革者の党、国民多数の合意を得てすすむ党。

小選挙区「死票」総得票の48%に 民意切り捨てはっきり ― 共産党 比例代表制を提案

2014-12-24 | 選挙制度と国民の意思
 今回行われた総選挙の295小選挙区で、候補者の得票のうち議席に結びつかなかった「死票」の割合(「死票」率)が50%以上となった小選挙区が全体の4割強にあたる133に及ぶことが6赤旗紙の調べでわかりました。「死票」は全国で2540万6240票にのぼり、小選挙区得票の48%を占めました。民意を切り捨てる小選挙区制の害悪がいっそう浮き彫りになりました。  小選挙区制は . . . 本文を読む
コメント

比例中心の選挙制度への抜本改革を

2013-11-30 | 選挙制度と国民の意思
 日本共産党の志位和夫委員長は28日の記者会見で、広島高裁岡山支部が今年7月の参院選の違憲・無効判決を言い渡したことについての受け止めを問われ、「大変重い。都道府県単位の選挙区制度では『投票価値の平等』は確保できないことが明瞭になりました。比例代表中心の選挙制度への抜本改革を断行することが急務になっています」と述べました。  参院の選挙制度をめぐっては2010年12月、総定数242を維持し全国を . . . 本文を読む
コメント

参院選 初の無効判決 ―  広島高裁岡山支部 1票の格差めぐり

2013-11-30 | 選挙制度と国民の意思
 今年7月の参院選で選挙区ごとの1票の価値が最大で4・77倍の格差となったのは違憲だとして、弁護士のグループが岡山選挙区選挙の無効を求めた訴訟の判決が28日、広島高裁岡山支部でありました。片野悟好(のりよし)裁判長は、選挙は憲法に違反し無効だと判断しました。参院選の「1票の格差」をめぐる訴訟で無効判決は初めてです。  7月の参院選をめぐり、弁護士グループは全国47選挙区全ての無効を求めて全国14 . . . 本文を読む
コメント

衆院選「即時無効」  広島高裁岡山支部

2013-03-31 | 選挙制度と国民の意思
16高裁で「違憲・違憲状態」、「選挙無効」2件は重大 最大2・43倍の「1票の格差」を是正せずに実施された2012年12月の衆院選は違憲として、弁護士らのグループが岡山2区の選挙無効を求めた訴訟の判決が26日、広島高裁岡山支部でありました。片野悟好裁判長は格差は違憲と判断し、選挙無効を言い渡しました。無効判決は広島高裁に続き2件目。  一連の衆院選無効訴訟で違憲判決が相次ぎ、戦後なかった選 . . . 本文を読む
コメント

「小選挙区マジック」で、さっそく消されようとしているもの 1.脱原発

2012-12-25 | 選挙制度と国民の意思
 小選挙区制は民意をゆがめている、と先日書きましたが、さっそく、そのユガミが現れ始めました。  その筆頭が原発問題です。  2012年8月に政府がおこなったパブリックコメントでは、2030年の原発依存度について「ゼロ」が87%を占め、「今後原発が必要か」については「不要」が84%でした。今回の選挙とは違って、正真正銘の圧勝です。  それなのに・・・   自民党は公約で「遅くとも10年以内に . . . 本文を読む
コメント

小選挙区制の民意のゆがめ方は何事だ!

2012-12-18 | 選挙制度と国民の意思
 「マスメディアは総選挙の開票を受けて、いっせいに『自公圧勝』などと報じています。確かに議席の上では、自民294、公明31で両党合わせて衆院の3分の2以上を獲得しました。しかし・・・」(赤旗12月18日付)  そうです、し・か・しですっ!  まず第一に、党の名前で投票するので、各政党に対する支持・不支持がストレートに出る比例代表での得票率ですが、自民党の得票率は、「自公政権ノー!」の嵐が吹き荒 . . . 本文を読む
コメント

***** お 知 ら せ *****

[ 行事・企画] [ 定例生活相談] [ 南区の住民運動]
[放射能汚染と原子力発電]
それぞれをクリックすると内容を見ることができます。