レベル999のgoo部屋

2011年4月に、、、本店の1つに格上げ
トラックバック、コメントも受け付けています。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ST赤と白の捜査ファイル FILE02

2014年07月23日 22時55分05秒 | 2014年ドラマ

「相棒刑事が卑劣な犯罪を追う!大好評の新バディが今夜も難事件をズバリ解決!」

内容
通行人が、無差別に殴り倒される事件が続発する。
犯人は、犯行の一部始終を動画サイトにアップしていた。
3ヶ月前から定期的に発生していたが、ここ2週間は、間隔が短くなっていた。
紫織(瀬戸朝香)は、“ST”で捜査するよう百合根(岡田将生)に命じる。

そんな折、殴られた男性、山田修が、死亡する事件が発生。
現場にやってきた赤城(藤原竜也)は、
遺体の状況から、“SUDENAGURI”の犯行では無いと断言。
模倣犯であると、百合根たちに告げる。

青山(志田未来)によるプロファイリングでも、別人の犯行と断定。
菊川(田中哲司)の依頼で、
青山は、犯人の居住地域、次の犯行日、次の現場をプロファイリング。
それをもとにして、菊川は、筒井(柴本幸)とともに捜査を開始する。

一方、殺人事件を追う赤城と百合根。
被害者宅で、赤城は、被害者の行動を分析。
赤城は、百合根を30分以上走らせたあと、聞き込みをするよう命じる。
やがて聞き込みにより、広塚章夫(忍成修吾)名義のマンションに、
毎日のように通っていたことが分かってくる。
管理人に部屋を開けてもらうと、
小説家“大畑アキオ”。。被害者の山田と広塚のコンビだと判明。

青山のプロファイリングをもとに、
百合根は、山田を殺したのではと広塚を問い詰めるのだが。
被害者との関係を認めたモノの、犯行を否認する。
取り調べを見ていた赤城は、広塚が犯人では無いと感じ取る。

そんな折、張り込みをしていた菊川、筒井が、
“SUDENAGURI”の襲撃を受け、菊川が意識不明に。
青山のプロファイリングでは、単独犯だったが。。。複数犯。。。

2つのプロファイリングでミスをした青山に対し、
赤城は。。。愚か者。。。と。。

敬称略



使っている俳優が、有名俳優ばかりなので、

どこかで、なんらかの話を作る必要がある。


今回は。。。青山翔。。。のお話である。


プロファイリングに絶対的な自信がある青山。

だが。。。外れてしまった。。。。

だが皆でサポートして。。。。。


って感じですね。

こういう手の話では、定番である。

まして、プロファイラーですので。

“どこかで見た”は。。。。仕方ないことだろうね。


若干、赤城、百合根以外のメンバーが、

ほとんど登場していないのは、ほんとに気になるところ。

それに、話がベタすぎて、

SPや、第1話に比べると、かなり薄味になってしまいましたが、

絞り込んだ話を描こうとすれば、こんなところでしょう。

この記事についてブログを書く
« 花子とアン 第99回 | トップ | 若者たち2014 第3話 »

2014年ドラマ」カテゴリの最新記事