レベル999のgoo部屋

2011年4月に、、、本店の1つに格上げ
トラックバック、コメントも受け付けています。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

カーネーション 第60回

2011年12月10日 07時56分35秒 | 2011年ドラマ

内容
勝が、まだ日本にいると知った善作(小林薫)は、
連隊を訪ねるが会わせてもらえず。
それを糸子(尾野真千子)に伝えるしか出来なかった。

一方で糸子は代金でもらっている野菜などをご近所にお歳暮で配り、
勘助のところにも縫い子に持っていってもらうのだった。
とりあえる、受け取ってもらったと知り安心する糸子。

そして、年が明け。。。昭和18年。
そんな折、木之元(甲本雅裕)から、勝が大陸へ渡ったと知る。
浮気のこともあって、糸子の中では心配と怒りが交錯する。

やがて、澤田(三島ゆり子)がミシンの供出を迫ってくる。
戦争から帰ってきた時に必要だと訴えると、
“死んでこその値打ち”と言われてしまうのだった。
怒鳴りつけようとするが、善作らに引き止められ。。。

敬称略


まだまだ続く戦争。。

これだけ正直に気持ちをあらわにする主人公も珍しいので、

そういう意味では、ドラマの面白さはありますね。


前作のように、度々、奇跡が起きるということでもなく、

“現実”を描いていると言えるでしょう。


あとは、この暗い状態から

いつ脱するのか???だけである。

出来れば、悲しさだけでなく、色々と盛り上げて欲しいのだが。。。

さて。どうするんだろ。。。。。





楽天ブログ版
http://plaza.rakuten.co.jp/tokukougi/diary/201112100000/


TBが飛ばない場合は、以下へどうぞ
http://maxexp999.blog100.fc2.com/blog-entry-3123.html
『テレビ』 ジャンルのランキング
コメント (1)   トラックバック (4)   この記事についてブログを書く
« 11人もいる! 第8話 | トップ | 妖怪人間ベム EPISOD... »

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (blogファン)
2011-12-10 18:51:12
いつもブログを面白く見させてもらっています。ところで、「ディレクターの目線」というブログを知っていますか?
ドラマ批評のblogなのですが、レベル999さんの感想をパクッて書いてます。
かなり悪質だと思うので、注意などをした方が、いいと思います。
それでは、失礼します。

2011年ドラマ」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事

4 トラックバック

カーネーション 第60話 (しなもにあ 2)
死んで遺骨になってこそ 価値・・・?ホントにそんなこと言われたんでしょうか。帰っ
【カーネーション】第60回 (ドラマ@見取り八段・実0段)
まだ大阪にいるという勝にお父ちゃんは面会に行ったが、ゆるされず。 糸子は「浮気したダンナ」に相変わらず複雑な思いを募らせていた。 しかし、帰ってきてほしい、無事でいてほしいという気持ちは伝わる...
カイロ>『カーネーション』第60話 (何がなんだか…ひじゅに館)
初めて『カーネーション』に文句言うちゃるで! 予告であった火達磨父さん 土曜日一日で描ききれるんかと心配してたら 来週に続くんかい… 父さん、日曜挟んで燃え続けやんか!?>そこかい …ひじゅ...
カイロ>『カーネーション』第60話 (もう…何がなんだか日記)
初めて『カーネーション』に文句言うちゃるで!予告であった火達磨父さん土曜日一日で描ききれるんかと心配してたら来週に続くんかい…父さん、日曜挟んで燃え続けやんか!?>...