レベル999のgoo部屋

2011年4月に、、、本店の1つに格上げ
トラックバック、コメントも受け付けています。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ストロベリーナイト 第4話 過ぎた正義

2012年01月31日 22時03分08秒 | 2012年ドラマ

『過ぎた正義』

内容
在庁勤務時に、玲子(竹内結子)は
倉田英樹と面会するため少年刑務所を度々訪れていた。
しかし、断られ続けていた。
そんなある日のこと、英樹の父・修二(杉本哲太)を見かけ声をかける。
吾妻照夫、大場武志、安井五郎の3人が亡くなった意見を聞くために。。。。


3ヶ月前のこと。葉山(小出恵介)が姫川班に異動。
そんなとき國奥(津川雅彦)から、一通の手紙と書類が送られてきた。
2件連続した不審死が、偶然とは思えないという。。。
送られてきた書類の一方は、5年前3人の女子高生を監禁殺害した吾妻照夫。
もう一方は、6年前、女子児童暴行殺人の大場武志の書類だった。
吾妻は、心神喪失で無罪となり、その後、交通事故死。
大場は、少年法適用で2年で出所後、先週薬物死していた。

そんななか、臨場要請が入る。
亡くなったのは現場のアパートに住む老人で、刺殺されていた。
状況から強盗事件と思われたが、プロの犯行とは思えなかった。
直後、近くの店の防犯カメラ映像から、3人の少年を姫川班は逮捕するが、
反省もせずすぐに社会に戻る可能性が高く、やりきれない思いの玲子たち。

事件をきっかけに、國奥から送られてきた案件が気になった玲子は、
吾妻と大場についての調査をすると決断。
事件にもなっていないと葉山は協力を拒否してしまうが、
姫川班の他の面々が調査を開始する。

調査の結果、大場が出所後すぐに、同様の犯行を行おうとしていたと判明。
一方で、吾妻は、図書館で精神疾患の図書を閲覧していたと分かる。
何かがオカシイと感じ始める玲子は、
「他にも天罰を受けた奴がいるかも」と、
罪のわりに軽い刑で済んだ犯人の洗い出しを菊田(西島秀俊)らに命じる。

調査の結果、同様の事件で5年内に出所した“犯人”が3人いると判明する。
その3人について聞き込みをするが、更生している者もいたが
反省しているとは思えない者たちもいた。
そんななか、安井五郎が自宅マンションから転落死。
所轄は自殺として処理したが、“自殺なんかするわけない”と玲子。
國奥から送られてきた、吾妻、大場。。。そして安井についての
共通点の調査を開始するのだった。

やがて、3人が同じ捜査員。。。倉田修二に逮捕されていると分かる。
しかしなぜか、データベースの倉田修二のデータがロックされていた!
今泉係長(高嶋政宏)からは、所轄からクレームが来ていると言われ、
次の現場は、姫川班であると。。。玲子は注意を受けてしまう。

大場の事件に勝俣(武田鉄矢)が関わっていることから、
仕方なく勝俣から情報を得ようと、玲子は勝俣のもとに出向くと。。。。

「あいつは、いかれちまってる」と勝俣。

敬称略



前回、前々回のように
2時間にするために、無理に捜査ミスをさせた印象が残ってしまったエピよりも

“証拠が無い”と言う事を明示しているし、
操作している状態もシッカリと表現されているため、

次回に続く。。。というお話であっても、まだ納得出来た感じですね。


姫川班の面々。。とくに葉山のことも描いているし
言ってみれば、SPから第1話までの間のお話を描いているのだ。

こういうのは、連ドラとして楽しむためには、
意外と大切な部分。
もちろん、面会に行くときの玲子の変化の演出も同じ。

一方で、勝俣とのやりとりも
いままでのような、無理してくっつけている印象ではなく

流れの中で、セリフも含めて良い感じでしたし。

たとえ“前編”であったとしても、
次回を見たくなるような、良い魅せ方をしていたと思います。

あとはまあ。。。解決編。。。だけなのですが。

動機や未遂に終わらせたりなどと。。。いろいろとあるが、
それぞれの“犯行”について、表現されるかどうかの方が、
個人的には気になるところ。

立件されなくても。。。。連続殺人ですからね。


楽天ブログ版
第4話 

TBが飛ばない場合は以下のURLへどうぞ

http://maxexp999.blog100.fc2.com/blog-entry-3259.html

コメント (1)   トラックバック (19)   この記事についてブログを書く
« BLEACH 358 激突... | トップ | ハングリー! 第4話 »

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
おじゃまします (IDEA)
2012-02-03 01:52:25
葉山のトラウマは高校生の時の通り魔事件なのですね。このへんはたぶん「感染遊戯」あたりで詳しくやるのかと。葉山も正義を行うため、倉田も玲子も自分の正義のために、、なんか正義って危ういんですね。なんか倉田は逮捕されない気がします。次週どうなるかはわからないんですけどなんかそんな気が。。。。

2012年ドラマ」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事

19 トラックバック

「ストロベリーナイト」第4話  (またり、すばるくん。)
?「過ぎた正義」  
ストロベリーナイト #04 (ぐ~たらにっき)
『過ぎた正義』
ストロベリーナイト 第4話「過ぎた正義」感想 (空色きゃんでぃ)
正義ってなんなのか。 重い話だよ~(⊃Д`。) 最後クチパクなんて言ったんだろう?(。-`ω´-) 精神鑑定や少年法で守られた犯人の、連続した不審死。 軽い刑で野放しにされた再犯の恐れのある犯人を、まる...
ドラマ「ストロベリーナイト」 第4話 あ... (◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆)
今回は葉山が新人としてやってきた頃のお話から、現在に至るまで引っ張ってる事件のよう。スパンが長い話なので、一瞬時間軸とか分からなかったわ。倒置法のような見せ方だったから...
ドラマ「ストロベリーナイト」 第4話 あらすじ感想「過ぎた正義」 (★☆TB黒衣の貴婦人の徒然日記☆★)
今回は葉山が新人としてやってきた頃のお話から、現在に至るまで引っ張ってる事件のよう。 スパンが長い話なので、一瞬時間軸とか分からなかったわ。 倒置法のような見せ方だったから、まず「倉田」って誰?から始まった感じだし。 3年前の女子高生3人を暴行監禁し...
【ストロベリーナイト】第4話 (ドラマ@見取り八段・実0段)
「過ぎた正義」 少年法や刑法で守られた犯人は、生きる資格があるのか? 「ストロベリーナイト」第4話           葉山が捜査一課の姫川の元に配属されて来た日、姫川班は、過去に...
ドラマ「ストロベリーナイト」 第4話 過ぎた正義 (午後に嵐。)
ストロベリーナイト (光文社文庫)(2008/09/09)誉田 哲也商品詳細を見る それが警察官である私の正義です。 姫川玲子(竹内結子)は在庁勤務時、少年刑務所をたびたび訪れていた。目的は、収監されている英樹と面会することと、彼の父、倉田修二(杉本哲太)に会うこと...
ストロベリーナイト 第4話の感想 (オタクと呼ばないで)
フジテレビ系列で放送の「ストロベリーナイト」第4話の感想など。過ぎた正義公式サイトから、あらすじを引用します。姫川玲子(竹内結子)は在庁勤務時、少年刑務所をたびたび訪れていた。目的は、収監されている英樹と面会することと、彼の父、倉田修二(杉本哲太)に会...
ストロベリーナイト 4話 感想 杉本哲太 (ドラマとアニメの感想日記)
「ストロベリーナイト」第4話「過ぎた正義」の感想いきまっすv ネタバレ要注意☆ 少年刑務所の外で倉田修二(杉本哲太)と出会う玲子。 ノリが玲子の下に配属された三ヶ月前、監察医の國奥から届いたラブレターが、玲子が倉田に話を訊きたい理由。 コンビニ前の少年...
ストロベリーナイト「過ぎた正義」 (のほほん便り)
またまた、続きパターン、なのですね。 未成年による、再犯性のある凶悪事件… 未成年であるがゆえ、法に守られ、ごく僅かで出てくる理不尽さ。「ならば、私が(天誅!)」なキモチも心情的には分かるし、状況証拠は真っ黒だけど いかんせん、立証するものがぁ… ...
ストロベリーナイト (第4話 1/31) 感想 (ディレクターの目線blog@FC2)
1/10からフジで始まったドラマ『ストロベリーナイト』(公式)の第4話『過ぎた正義 1』の感想。なお、誉田哲也氏の原作小説はすべて未読。 今週の「次回も観ろ作戦」はマシだった? 前回まで、強...
「ストロベリーナイト」第4話 (日々“是”精進! ver.A)
天罰を、与える… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201201310004/ ストロベリーナイト Blu-ray 誉田哲也 ポニーキャニオン 2012-02-24 売り上げランキング : 810 Amazonで詳しく見る by G-...
ストロベリーナイト 第4回「過ぎた正義 前編」 (昼寝の時間)
公式サイト 原作:誉田哲也「シンメトリー」「ソウルケイジ」「感染遊戯」(光文社刊
ストロベリーナイト 第4話 (ぷち丸くんの日常日記)
姫川玲子(竹内結子)は、在庁勤務になると少年刑務所を度々訪れていた。 彼女の目的は、収監されている英樹と面会すること、彼の父親・倉田修二(杉本哲太) に会うことだった。 玲子は英樹との面会を断られて帰ろうとした時に、少年刑務所の外で倉田修二と 出会う。...
「ストロベリーナイト」 第四話 過ぎた正義 その1 (トリ猫家族)
 う~む・・この内容の濃さ・・役者の演技レベルの高さ、SPドラマ並の充実感スョ・・・  今回は特に脚本、演出ともに冴え渡っていたような・・・( ̄ー ̄)b  話は葉山(小出恵 ...
ストロベリーナイト 第4話 (ドラマハンティングP2G)
過ぎた正義 2012.01.31 Tue On-Air 姫川玲子(竹内結子)は在庁勤務時、少年刑務所をたびたび訪れていた。目的は、収監されている英樹と面会することと、彼の父、倉田修二(杉本哲太)に会うこと。何回目かの訪問時、英樹には相変わらず面会を断られたものの、帰り道に...
「ストロベリーナイト」第4話 (三毛猫《sannkeneko》の気ままにドラマ)
三人の変死者の共通点。 第4話『過ぎた正義?』ネタバレです。 シンメトリー (光文社文庫)誉田 哲也光文社 by G-Tools
《ストロベリーナイト》★04 (まぁ、お茶でも)
倉田秀樹は会いたくないと言っています。そう刑務官から言われ、川口少年刑務所を何度も面会のために姫川玲子は訪問した。倉田が収監されてから2年になるが、父の倉田修二は一度も面会していなかった。 外に出ると、菊田から、今泉が捜していると連絡が入った。だが男が...
『ストロベリーナイト』 第4話「過ぎた正義」 (英の放電日記)
 今回は、少年法や心神喪失などによる責任能力の無いことによる無罪や刑の軽減に関する不条理が根底にある。  ただ、これをテーマとするのなら、姫川班が事件を「こんな美味しいヤマ」と表現したことに、どうしても引っ掛かりを感じてしまう。  それはさておき、今回....