レベル999のgoo部屋

2011年4月に、、、本店の1つに格上げ
トラックバック、コメントも受け付けています。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

マッサン 第75回

2014年12月24日 07時48分35秒 | 2014年ドラマ

内容
鴨居(堤真一)に命じられ、ウイスキーをブレンドしたものの、
どうしても政春(玉山鉄二)が納得出来るモノは出来なかった。
あまりに早すぎると。
だが鴨居商店の状態を考えると。。。。
その政春の姿を見て励ますエリー(シャーロット・ケイト・フォックス)
2人の様子を見かけた母・早苗(泉ピン子)は、
娘のためにも、広島に帰ってくるよう政春に勧める。

一方で、鴨居商店ではビール事業が立ち上げられようとしていた。
そんななか、鴨居から、長越百貨店の澤田(オール巨人)を紹介される。
ブレンドしたウイスキーの試飲をしてもらうと言うこと。。。。

敬称略


今までの74回の話と違って、かなり真面目にウイスキー造りを描いているので、

さすがに堅苦しさはあるものの。

主人公たちの情熱などを見ることが出来て、

ドラマとして、納得感があります!!


やはり、“コレ”が、今作の基本となる物語だよね!

“朝ドラ”だから、ホームドラマ部分も有っても良いとは思いますが、

あくまでも、主人公は亀山政春なのである。

政春を主人公に選んだ時点で、覚悟を決めて突き進まなければ、

今作らしさを含めた、ドラマのオモシロ味は生まれません!


そんなに、エリーを描きたいなら

タイトルを。。。。“マッサンの女房”にでもすれば良かったんじゃ?

そういうことである。
トラックバック (4)   この記事についてブログを書く
« 女はそれを許さない 第10... | トップ | マッサン 第76回 »

2014年ドラマ」カテゴリの最新記事

4 トラックバック

マッサン (第75回・12/24) 感想 (ディレクターの目線blog@FC2)
NHK総合・連続テレビ小説『マッサン』(公式) 第13週『急いては事をし損じる』【第75回】の感想。 【注】本作をを楽しくご覧になった方は、読まない方が良いです。 ブレンド作業に取り組むも、若い原酒しかない難しさに直面し苦しむマッサン(玉山鉄二)。エリー...
中途半端>『マッサン』第75話 (何がなんだか…ひじゅに館)
鴨大将、ボロクソに言われる ―の巻 …ひじゅにですが何か? 「歴史には必ず始まりがあります」by鴨大将 オール巨人登場! 確か『ごちそうさん』にも 似た様な役柄で出てたよね。 真っ直ぐな猪マッサンが 遂に折れて鴨大将の方針に従う…図ぅ...
中途半端>『マッサン』第75話 (もう…何がなんだか日記)
鴨大将、ボロクソに言われる―の巻…ひじゅにですが何か?「歴史には必ず始まりがあります」by鴨大将オール巨人登場!確か『ごちそうさん』にも似た様な役柄で出てたよね。真っ...
NHK朝ドラ【 マッサン 】 第74・75回 感想 (ドラマ@見取り八段・実0段)
ブレンド作業に取り組むも、若い原酒しかない難しさに直面し苦しむマッサン (玉山鉄二)。 エリー(シャーロット)はその悩みを聞き必死に励ますのだった。 そんな状況を察した早苗(泉ピン子)は、娘のエマ(住田萌乃)のためにも広島に 帰ってくるようマッサンに提案する...