レベル999のgoo部屋

2011年4月に、、、本店の1つに格上げ
トラックバック、コメントも受け付けています。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

龍馬伝 第13回 さらば土佐よ

2010年03月28日 19時03分04秒 | 2010年ドラマ
『さらば土佐よ』 内容 半平太(大森南朋)たち土佐勤王党が掲げる“攘夷” その攘夷を土佐藩の実力者・東洋(田中泯)に訴え出た半平太たちであったが、 失笑され、抑え込まれてしまうのだった。 覚悟を決める半平太。。。。“東洋がいる限り、何も変わらない” 話を聞いた龍馬(福山雅治)は、東洋に真意をただすことを半平太に約束。 場合によっては、斬ると説得するのだった。 そのころ、後藤象二郎(青木崇高)は . . . 本文を読む

ハートキャッチプリキュア! 第8話 カリスマモデルのため息

2010年03月28日 17時13分45秒 | アニメ&特撮
『カリスマモデルのため息!って、なぜですか?』 内容 つぼみがファッション誌を買ってきたのだが、 なんだか、浮かない顔のえりか。 カリスマモデルのももかをつぼみは大絶賛するが、 えりかの姉と知り、一抹の不安を感じるつぼみ。 以前、えりかがデザトリアンとなった時も、姉ももかのことで。。。。 だが、ももかの本心は違った。 学校に来ても周りは特別視する。友人のゆりだけが、、静かに接してくれるだけ。 . . . 本文を読む

仮面ライダーW 第28話 ライダーツインマキシマム!

2010年03月28日 08時59分20秒 | アニメ&特撮
『Dが見ていた/決死のツインマキシマム』 内容 井坂(壇臣幸)のウェザー・ドーパントに苦戦するWとアクセル 翔太郎(桐山漣)は、覚悟を決め“ヒートトリガー”でツインマキシマム! ウェザーを一瞬ひるませることに成功はしたモノの、無傷。 それどころか、Wは変身が解除されてしまう。 そんななか、テラー・ドーパントが現れ、立ち去っていくウェザー 翔太郎は竜(木ノ本嶺浩)に “後は頼んだぜ、照井  俺た . . . 本文を読む

龍馬伝 第12回 暗殺指令

2010年03月21日 21時39分03秒 | 2010年ドラマ
『暗殺指令』 内容 土佐の多くの下士たちを集め、 “尊皇攘夷”を旗印にする“土佐勤王党”を結成した半平太(大森南朋)たち。 半平太たちは、龍馬(福山雅治)に参加を促す。 “おまんなしでは、いかんがぜよ” 下士たちの想いを受け、覚悟を決めた龍馬は、血判状に署名。 その後200名あまりが署名し、土佐における一大勢力が誕生する。 それは、上士達が一目置くほどのモノであった。 そんななか収二郎(宮迫博 . . . 本文を読む

ブラッディ・マンデイ シーズン2 第9話(最終回)決着

2010年03月20日 21時17分56秒 | 2010年ドラマ
『この世の果てテロの悲劇と結末へ!!明かされる真実と鍵』 内容 南海(芦名星)が、、“ホンモノ”のスパイダーに撃たれた!! 倉野理沙(満島ひかり)に。。。。。 だが、ホンモノのスパイダーに“ずっとあなたを見ていた”と言われても、 藤丸(三浦春馬)は、心当たりがなく戸惑うばかり。 すると倉野は、本当の目的が、、原発ジャックではなく、 ツァーリボンバーの爆発だと告げるのだった。 一方、施設に到着し . . . 本文を読む

泣かないと決めた日 第8話(最終回)長いトンネルの先

2010年03月16日 22時23分00秒 | 2010年ドラマ
『今夜ついに完結はい上がる女伝説! 内容 フェアのための中華のシェフ・中村恭一郎(今井雅之)との試作料理作りは、 千秋(片瀬那奈)も協力してくれ順調に進んでいた。 そんなとき、会社にやってこない佐野有希子(木村佳乃)を心配し 自宅を訪ねる美樹(榮倉奈々)。 すると、、有希子は倒れていた!。。。急性アルコール中毒。 桐野(藤木直人)も病院に駆けつけ、意識を取り戻した有希子は、、、告げる。 数年前に . . . 本文を読む

龍馬伝 第11回 土佐沸騰

2010年03月14日 20時58分03秒 | 2010年ドラマ
『土佐沸騰』 内容 龍馬(福山雅治)がプロポーズをした加尾(広末涼子)が、 半平太(大森南朋)たちの策により、京へと向かうこととなり、 ショックを受ける龍馬。 同じ頃、長崎へと向かったハズの弥太郎(香川照之)であったが、 突然、、、、、土佐に帰ってくる。藩の金を使い込んでしまったという。。。 だが、そのころ江戸では、大事件が発生していた。 桜田門外の変である。。。。大老・井伊直弼(松井範雄) . . . 本文を読む

宿命1969-2010ワンス・アポン・ア・タイム・イン・東京 第8話(最終回) 求めてきた世界

2010年03月12日 22時14分13秒 | 2010年ドラマ
『決戦!血の密約』 内容 白井家との関係も良好となり、 崇(北村一輝)と尚子(上原美佐)の障害は無くなった。そして、結婚。 そんななか、仲人を務めた滝沢総理(若林豪)の黒い噂が立ちはじめる。 不倫相手の女が、、中国の諜報員部員という。。。。 関係ないと釈明する滝沢総理であったが、長谷部幹事長(山下真司)は、 滝沢の領袖である白井眞一郎(奥田瑛二)に滝沢の引退を進言していた。 おなじころ、宣子 . . . 本文を読む

853~刑事・加茂伸之介 第8話(最終回) 10年前殺した男の息子

2010年03月11日 21時10分56秒 | 2010年ドラマ
『また逢う日まで!  10年前、加茂が射殺した殺人犯の息子との再会!  その息子が殺人事件の目撃者に…! “さらば京都被害者になった加茂 内容 無縁仏の墓に石をぶつけている少年を見つけ、注意する加茂伸之介(寺脇康文) 少年は、 加茂が十年前撃ち殺した強盗殺人犯・赤松修の息子・赤松進一(桜田通)だった。 “感謝してるよ、クソオヤジを撃ち殺してくれて” 加茂は“困ったことがあったら”と名刺を手渡す . . . 本文を読む

相棒season8 第19話最終回2時間スペシャル 神の憂鬱

2010年03月10日 21時58分25秒 | 2010年ドラマ
『神の憂鬱』 内容 ある夜のこと、車に乗っていた尊(及川光博)はオービスのフラッシュを浴びる。 速度も出しておらず、誤作動だと思われた。 角田課長(山西惇)は、尊の速度の出しすぎだと言うが、 話を聞いた右京(水谷豊)は、フラッシュが2回あったと聞き妙なモノを感じる。 そんななか帝都物産で転落死が発生する。 電子通信部の早乙女幸次(木川淳一)であり、状況から自殺と思われた。 ビルには以前産業ス . . . 本文を読む

泣かないと決めた日 第7話 踏み出す勇気

2010年03月09日 21時56分46秒 | 2010年ドラマ
『最後の快進撃』 内容 新商品をクライアントに紹介するフェアが行われることになった。 企画は、誰でも参加でき、コンペで決めると桐野(藤木直人)が発表したことで、 美樹(榮倉奈々)も気合いが入り始めるのだった。 そして、考えついたのは、“イタリアンと中華料理のコラボレーション” 佐野(木村佳乃)の評価も高いだけでなく、 桐野は、不安要素はあっても新人ならではのユニークな発想であると、 今後のこと . . . 本文を読む

コード・ブルードクターヘリ緊急救命THE SECOND SEASON 第9話 心の傷

2010年03月08日 22時37分39秒 | 2010年ドラマ
『心の傷』 内容 緋山(戸田恵梨香)の証言により、提訴取り下げが決定。 ようやく、緋山は通常業務へと戻ったのだが、やはり様子がおかしい。 三井(りょう)橘(椎名桔平)らは、なんとかサポートしようとする。 ドクターヘリに気丈に乗り込む緋山に驚きながらも。。。。 だが、橘、冴島(比嘉愛未)らと現場に到着した緋山であったが、 手が震え、どうにもならない。。 なんとか病院に患者のスキー選手の田上信夫を搬 . . . 本文を読む

ハンチョウ~神南署安積班~シリーズ2 第9話 7年前の悲劇

2010年03月08日 21時19分34秒 | 2010年ドラマ
『安積が殺した女刑事…7年前伊豆で何が!?』 内容 マンションの自室でフリーライターの北見玲菜(山口あゆみ)の遺体が発見。 同じ部屋には、首をつって死んでいる西川英治の遺体もあった。 西川が玲菜を殺した後自殺をしたと思われた。 すぐに西川はネットカフェ難民と判明するが、玲菜との関係が掴めず。 そんななか、安積(佐々木蔵之介)は東報新聞の山口友紀子(安めぐみ)から、 玲菜は先輩の記者であり、カジノ . . . 本文を読む

特上カバチ!! 第8話 大失敗

2010年03月07日 22時14分19秒 | 2010年ドラマ
“決断!!事務所を去る日” 内容 仕事に気合いの入っている田村(櫻井翔) そんなある日のこと。 美寿々(堀北真希)が、検備沢(浅野ゆう子)と一緒に温泉接待 大野の娘・甲斐杏(菊里ひかり)や美寿々の友人・岡本桂(木南晴夏)と。。。 美寿々が来ないということで、仕事に気合いが入る田村 そんなとき、美寿々を訪ね1人の女性がやってくる。 雨雲商会の小津小百合(市川由衣)。。。セクハラを受けているという . . . 本文を読む

龍馬伝 第10回 引きさかれた愛

2010年03月07日 21時36分37秒 | 2010年ドラマ
『引きさかれた愛』 内容 半平太(大森南朋)が去った江戸で剣術修行を続けた龍馬(福山雅治)は、 安政5年 千葉道場において北辰一刀流の目録を、千葉定吉(里見浩太朗)から手渡される。 それは、2度目の剣術修行の終わりを意味した。 定吉“剣の道を究めたからには、  人としての道も己で切り開いていかなければならん  楽なことではないぞ。  その苦難を乗り越えていけば、  そこに他の誰でもない坂本龍馬の . . . 本文を読む