博多湾つれづれ紀行 益田啓一郎のブログ

博多湾に面した福岡市を拠点に、仕事にプライベートに活動する日々を綴ります。趣味の吉田初三郎話や郷土の旬ネタも満載!

話題の筑豊電鉄「マルーン&イエロー2面塗色」2003編成を初撮影

2018年11月15日 15時27分42秒 | 鉄道

秋晴れの11月15日早朝、11月12日から運行を開始した筑豊電鉄の「日本初?2面塗色」2003編成を初撮影しました。(筑豊電鉄リリース文はこちら

早朝6時過ぎ〜8時過ぎの朝ラッシュ時2往復(黒崎駅前〜楠橋間)のみ運行とのことで、思ったより撮影条件的には難しいですね。

特にイエロー側は朝陽に対して逆光、イメージ撮影向きの時間帯。冬場はさらに夜明けが遅くなるので、一往復目は厳しそう。この時間帯に綺麗に撮れる場所を探す楽しさはありますね。

しかし、2000形フォルムでのマルーンはやっぱりいいです。大きな右カーブの場所ならカッコよく撮れますね。しかも効率的!

4枚目の写真を撮った場所(踏切)で追いかけ撮影したのが上の写真。違和感なく両方の塗色を撮れました(笑)。筑豊香月電停からすぐの踏切付近は大きくカーブしていて、田園風景や山並みが広がるので色んな撮影ができるポイントですね。

今日は希望ヶ丘〜筑豊香月〜楠橋間にて撮影。上の写真は希望ヶ丘電停、1枚目の写真を撮ってから振り向いた場所です。

筑豊電鉄沿線は絶景も多く、短時間で楽しめる観光列車が走ってもいい気がします。


ふくおか喫茶店文化史(1)マッチラベルと広告

新刊Vol,21「にしてつ電車の四季」Vol.22「西鉄8000形」フォトブックシリーズ全22冊

にしてつWebミュージアム(企画構成を担当)

アーカイブ画像ライブラリー(アンティーク絵葉書に観る懐かしの風景・町並みアーカイブス)

KBC「栄光の西鉄ライオンズ」DVD紹介の特設ページ(企画構成・台本・監修を担当)


人気ブログランキングへ

「伝説の西鉄ライオンズ」筆者の直販サイト

北島寛「街角の記憶~昭和30年代の福岡・博多」

美しき九州~「大正広重」吉田初三郎の世界

※掲載している文章・写真画像の無断転載・使用はご遠慮ください。

『写真』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
« 11月2日(金)夜の「川端夜祭... | トップ | 博多総鎮守・櫛田神社「博多... »
最近の画像もっと見る

鉄道」カテゴリの最新記事