憧れのAudio☆お知らせブログ☆

メインブログアドレス⇔http://longingforaudio.blog.fc2.com/

そろそろ・・跳ね踊りの練習が始まる  (再掲載)

2017年09月10日 | 跳ね踊り・町内行事

2016年9月18日



そろそろと、

跳ね踊りの音合わせなどがはじまり、

来週から、練習がはじまるとのことであるが、

昨夜も音合わせにでかけてきた高橋。

いつのまにやら、指導員?になってしまい

参加する行事もふえてきている。

そして、今日は出張で

ポケットゼニ―がなかろうと渡すと、

高橋からお金が渡された?

??????

昨日の音合わせの時に

渡されたという。

 

ああ・・・・。

もう10年近くたつだろうか・・・。

練習後に差し入れをもっていくようになり

それが、きっかけで

打ち上げの料理40名分ほどをつくるようになり

5年位、続けていたが、

諸事情が有りやめた。

ついでと言ってはなんだけど

前夜祭の夜店が寂しい状態になっているので、

焼きそばをつくってくれないかという話があったのだが、

実は、練習中の差し入れに、

前夜祭のちょっとリッチなさしいれに

本祭の打ち上げ料理にと、

前夜祭の時の鉄板にへばりついているわけにはいかず

中華おこわをつくることにした。

栗を剝き、銀杏を剝き

材料の仕込みに

米・もち米で30kg以上という状態で

前の晩からコメに水を張り・・・

と、下準備も半端な量ではない。

祭りの練習から

本祭まで約2週間

何かを作り続けていた。

この状態も娘の結婚のことがきっかけで

高橋も下準備の手伝いが深夜におよび

(米をとぐとか、炊き上がったかまをあけるとか・・)

体力の限界を感じたようでもあった。

 

なにせ、750をてばなした理由のひとつも

体の衰えを如実にかんじたということであろう。

 

そんなこんなで、

3年ほど前?(記憶不確か)

打ち上げ料理も中華おこわからも手をひいて、

練習中の差し入れと

前夜祭のちょっとリッチなさしいれだけを

するようになっていた。

 

ところが、

このあたりは、今まで、自腹であり

おそらく、

打ち上げ料理、中華おこわで多少の上りがでるとかんがえたのか?

あまり、きにされてなかった?

のに、

差し入れだけになったら、

跳ね踊り保存会支部から、

お金をくれるようになった。

 

もともと、好きでやってることなので、

金などいらないのだが、

こうなると、材料も良いものをかえるwww

けっきょくのところ、

自腹分はかわらないというか

良い材料をてにいれるようにする分

昨日よりおとせないなというかんじになり

むしろ、自腹分はふえているwwww

 

そのお金をわたされた。

正直、助かる。

企業相手となると、

大きな仕事は手形を切られる時がある。

現金として入ってくるのは

4か月先とかいう場合もあり、

計算上は小金持ちなのだが、

実際には現ナマがないという貧乏月もある。

 

今年は鳥の手羽先唐揚げのピリ辛が、

我が家のブームになっていて、

息子、これは、売れるというwwww

それもそのはずで、

そのたれは、

焼き鳥をつけては、足していき

冷凍保存して、また、焼き鳥に使い

と、繰り返してきているたれなので、

非常にこくがある。

これをアレンジして手羽先唐揚げにかける。

 

この伝で、うなぎのたれも、

何年越しのたれになっているのであるが・・・。

 

こういう苗床期間というか、

温存期間があって、

さしいれにつかうのであるから、

 

それは、代理にとっても、

世間デビューのような嬉しさが伴う。

 

渡されたお金をみながら、

まずは手羽先唐揚げだな

焼きおにぎり、リゾット風もつくってみたいな

我が家では定番になってしまったが

野菜たっぷりラーメンもいいな。

今年も野菜をさしいれてくれたら

久しぶりにベーコンバターコロッケ・・

茄子は・・・どうしようか・・

ママカリの酢漬けもいいな・・

さんまの旨煮、圧力鍋で骨までやわらかくして・・・

と、

メニューを考えるのも楽しい。

 

・・・・・

どちらかというと

代理の楽しみのためにやっているようなもんだな・・・

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ナンデダロウ?(再掲載2) | トップ | 2015年8月8日 剣山登山、発... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

跳ね踊り・町内行事」カテゴリの最新記事