憧れのAudio☆お知らせブログ☆

メインブログアドレス⇔http://longingforaudio.blog.fc2.com/

CD・CDP(DAC・トランスポート)のジャッジのために・・・(再掲載2)

2018年10月22日 | CDの事
エヴァのCDは 残念なことに低域が波状していて、 まともに、聞けるものがなかった。 ーそんなことはないー と、おっしゃるのは送り主なのであろうが、 いわく、 レコードで聴くと・・・ものすごく良い。 (おまけをいえば、真空管アンプでの評価だろう。)   トラアンプはゆらぎとかで、音をあいまいにしないから、 トラアンプで聴いてみてください。   と、かえした . . . 本文を読む
コメント

2枚のCD

2018年10月20日 | CDの事
録音技術の良し悪しなのか はたまた 録音機器の良し悪しなのか、 そこまで、判断できないが、 昨日の390SLオーナー様が持ってきていたCDの1枚。 カルテット仕様だったと思うが、 ピアノ・ドラム・ベースあたりの位置が見えない。 (音はしっかり、録音されていて、それぞれの楽器の細かいところが出ている) なぜ、位置が見えないかと言えば、 一つには、各楽器に至近距離でマイクを置いている . . . 本文を読む
コメント

奇跡の地球・・・(再掲載3)

2018年10月14日 | CDの事
奇跡以前にも、桑田君のCDは、非常に音が良い。と、かいた。 録音もしっかりしている。 細かな音も楽器との序列も計算つくしているかのようである。   ずいぶん、前から、聴いていたこともあり、 6LTD- blueの絶妙さが判る。   6改(音質改善・アルミVRDS円盤載せ換え・(むろん、OH済))の時には、 奇跡の地球(ほし)をきいていると、 ミスチルの桜井さん . . . 本文を読む
コメント

CDの中に「汲めど尽きせぬ泉」がある。(再掲載3)

2018年09月30日 | CDの事
先日、ちょこっと、書いたヱヴァ・キャシデイであるが、 最初に送ってくださったものは、 マイクセットの場所が近かったせいか、 各所、破状がみられ、 特に、ひどかったのがwww ドラムの中でハウリングに近い破状があり、 一点一点で、マイクを寄せていくのだろう。 ピアノの近く、ドラムの近く・ヴォーカルの近く と、いうふうに・・・ そのせいもあって、 全体的な距離感や位置が見えず、 . . . 本文を読む
コメント

ミキサーの腕前の違い?それとも、海賊版?(再掲載)

2018年09月20日 | CDの事
仕事帰りにハードオフに寄ってきた。 目的のものを購入したついでに 中古CD を眺めてきた。 ん? おりょ? 桑田君の場所に 「よしこさん」がある・・・ おまけに、なんだか安い・・・ いやあ・・・ 普通、てばなさないでしょう? と、思うものでも、 久石譲のアニメージュなど良かった。 (ただし、くたびれたCDPだとまともに音が出なかったので 手放した方はそれが原因だったかもし . . . 本文を読む
コメント

いろいろあるもんだ・・・2(再掲載)

2018年09月06日 | CDの事
今回、いろいろ、メールを読み直してみると ピンポイントで納得するところがある。 少し、メールをもとに、検証?してみたく思う。 ****** サイテーション2・4(高橋監修)ペアは サイテーション16A(高橋監修)の音?と、みまがうような音をだしていて しばらく、じっくりと聞くしかなかったのです。 ****** つまり、真空管アンプはトラアンプに近い音をだし、 トラアンプは真空管ア . . . 本文を読む
コメント

楽しい~~~♪(再掲載)

2018年08月21日 | CDの事
非常に心配になったメールが来た。 6LBを持って感じるのは・・・ リファレンスを持つということに関しては全く同感ですね・・・・ここまでソフトが綺麗に分離するということはエンジニアの 下手さがすべてがガラス張りになるということ・・・下手な録音は下手に、ミススコアや、紙をめくる音が擦れるまで聴き取れる・・・ しかしそれは、多くのソフトが聴けなくなりつまらなくなり、音楽に集中できなくなり苦し . . . 本文を読む
コメント

紹介して♪(ナンパじゃないよ~~~~!!)

2018年08月20日 | CDの事
どうも、この間から送ってくださるCDが どれもこれも、 まともな録音ではなく、 ー聴けたもんじゃないー と、いう、厳しい評価になってしまっているのですが・・・   一つに、これは、過去、真空管アンプで聴いていて良いと思ったものを 送ってきてくださっているのではないかと思える。   どこかにも書いたが、 ちゃんと、録音技術 CDへのフィルム定着など 確立し . . . 本文を読む
コメント

CDの質の良さ(再掲載4)

2018年08月20日 | CDの事
当方のWADIA6LTDをまたもちょこっとさわり、サイテーションもブログに掲げたほかの内緒(詳細というべきか)も触り今まで、聴けたCDが聞くに堪えないという繊細な分離能力を発揮してくれてこれを機会にCDのランク分けをしようと整理を始めるということになってしまった。おかげで、安物のwwwシステムコンポなら堪えられようと代理が100枚近くのCDを二階のAUDIO ROOM(物は言いようですなwww物置 . . . 本文を読む
コメント

蛸になれ♪  (再掲載)

2018年08月19日 | CDの事
B226Sのファーストインプレが届いた。 代理のブログでの前評価はよんでいただいていたようで、 期待感、いっそう、高めたと思う。 だが、その期待感は、 現実にその音を聴くと 「感激」「感動」となり、 まさか、音質改善他で、ここまでの音になるとは と、言うことだったようだ。 例のごとく、無断借用(ごめんなさい) ***** B226Sが届き、すぐに電源を入れて、ベスニールセン・チ . . . 本文を読む
コメント (6)

CDに導かれる (再掲載3)

2018年08月15日 | CDの事
CDを変えると、見えていない部分がみえるというところで、 いくつか、 系統の違うテストCDを使用する。 単純にピックアップの読み込み効率がよいかを確かめる時がある。 それも、どういうわけか、 音飛びがするということで、当方にきて 電圧などはかっても、しっかり出ていて いっこうに音飛びがおきない。 こうなると、音飛びしやすい ピックアップの電圧でチェックしても 電圧がおちてしまう . . . 本文を読む
コメント

お気に入りのCD・・4(再掲載3)

2018年08月09日 | CDの事
轟音…とどろく音というのがまさにぴったりのアンプの話を少しかいたけれど・・・(ステーシス2です) 試聴につかったCDは ホイストの「惑星」だった。 この中で最も有名なのが、 「木星」ジュピターでしられる曲であり、 そも最初にきいたのは、ホイストでなく D・パープルのライブ・イン・ジャパンのなかの ギター演奏メインのものだった。 この曲はどういうわけか、ロックミュージシ . . . 本文を読む
コメント

お気に入りのCD・・3(再掲載3)

2018年08月06日 | CDの事
ネットワークにアットネータにWADIA6LTDで、 いっそう、リアルさに澄みきりに・・一つずつ書くときりがないので全体的に良くなり 高橋は改めて、手持ちのCDをかけなおして、聴いては こんな音を出してる。もっと緻密に音を重ねている。と、 解析・表現にもろ手を挙げて万歳状態ですが 今朝の報告です。 「いくつものソースを重ねて音を作っている。すごい。」 と、言うわけです。 流れてきてる . . . 本文を読む
コメント

お気に入りのCD・・5(再掲載2)

2018年08月06日 | CDの事
WADIA6LTDで聴くと 音がイキテイル、と、思ったという、そのCDです。   サックスあたりの音をききたくなって、 適当に2枚ほどCDを購入したときに ふと・・・ そのCDが目につきました。 いまさらという感じでもありながら とても、よく耳にしているくせに、1曲ももってない。 映画音楽ですが・・・ 久石譲の初期作品。 となりのトトロ。 天空の城ラピュタ 風の . . . 本文を読む
コメント

サントラ盤がいい(再掲載3)

2018年08月01日 | CDの事
やっと、サックスなどのCDをきいた。 2枚購入してきたのだが 1枚目はオーケストラのものだった。 正直をいうと、その録音のわるさにがっかりした。 いや、録音がわるいというよりも、 ミキシングがわるいというべきかもしれない。 結局はコンサート会場などで直に録音するのだろうと思う。 いわば、ライブ録音だろう。 ところが、映画音楽になってくると オーケストラをつかったとしても スタジ . . . 本文を読む
コメント